スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【泥棒は幸せのはじまり】(2013年)

    『テッド』のプロデューサー×『モンスター上司』の監督によるコメディ♪
    それだけで期待値があがりますが、主演がジェイソン・ベイトマンとメリッサ・マッカーシーですよ!!ということで、個人的には楽しみで仕方なかった作品です!

    ◆泥棒は幸せのはじまり(Identity Thief)2013年
    監督:セス・ゴードン


    デンバーに住むビジネスマンのサンディはある日、自分のクレジットカードが他人に不正使用され、すっかり焦げ付かされていることを知る。実は毅弔瓦半茲端茲蕕譴独蛤瓩泙波箸気譴討い燭燭瓠気付いた時には彼は完全に社会的信用を失ってしまっていた!
    サンディは、警察によって既に犯人と判明している詐欺師ダイアナを自らの手で捕まえるため、彼女の住むフロリダへ向かうが・・・



    メリッサ・マッカーシーはこれまで脇役でしか見ていませんでしたが、ここでは彼女が中心!これでもかってくらい(時には文字通り?いや、さすがに本人じゃないでしょうが)体当たりのドタバタを思う存分やりきってらっしゃいました!!"職業デブ" のプライドを賭けて!ってくらいの意気込みを見せてましたね♪しかも "ワリと美女" という扱いにもなってたりして^^
    ついでに雑誌の表紙を飾った彼女の画像をちょっと集めてみましたよ♪


    コメディエンヌする以外にも色んな顔があるんですねー^^

    そしてジェイソン・ベイトマン。オカシナ奴のせいで散々な目に遭ってしまった常識人・・・というのは、頻繁に演ってる系統の役?って気がしちゃうほど彼に合ったイメージですよねー。
    ここでは、真面目な男であり、詐欺の被害に遭った怒れる男であり、性根の優しさがにじみ出ちゃう男でもある、素敵キャラ♪
    もぉ何でもいいけど、とにかくまたカッコよくなっていましたね!歳のせいか少しお顔がほっそりしたようで、私的にはタマンナイ系になってましたよ^^

    ということで、私はすごく楽しめました!しかし、"いい話" な方向へ進んで行きながらも、よくよく考えてみると話の展開がまぁまぁテキトーなので、出演者陣のファンでないと楽しめないかもしれないですけども。
    途中、妨害要素の一人として登場するロバート・パトリックなんかもワイルド系マッチョ全開でやたら(見た目が)素敵なんですけどねー・・・bateman



























    【アラフォー女子のベイビー・プラン】(2010年)

    ニットのチョッキ(笑)を愛用してる、イケてない中年男姿が違和感なさ過ぎなジェイソン・ベイトマン主演作です。ジェニファー・アニストンはいつも通り楽しそうな女を演じてました♪


    ◆アラフォー女子のベイビー・プラン(The Switch)2010年 
    監督:ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック(「俺たちフィギュアスケーター」)
    NYに暮らす独身キャリアウーマン、キャシー(ジェニファー・アニストン)は、人工授精で未婚の母となる決意をした。親友のウォーリー(ジェイソン・ベイトマン)は反対するものの計画は実行。ドナーを招いたパーティで酔ったウォーリーは、バスルームに置かれていた採取済みの精液をうっかりこぼしてしまい、代わりに自分のものを入れ・・・

    グデングデンに酔っぱらった状態で "取り替え" を行ってしまったウォーリーには、自分がしたことの記憶がない。ところが7年後、子育てのためにNYを離れていたキャシーが連れ帰ってきた5歳の子どもには、自分との共通点が満載>< ハッっとなったウォーリーはなんとか記憶をたぐり、「もしかしたらあの時、そんなことをしたかも...」というところにたどり着いてしまった!

    酒に酔ってウッカリやらかしちゃったことが、他人の人生を変えてしまうとんでもないことだった、という実際にあったら到底笑えない "とんでもない系" コメディです。邦題から想像する"アラフォー女性が妊娠を目指して奮闘する話" ではありませんでした。
    キケンを避け変化を望まず、無難にやり過ごす人生を歩んできた主人公ウォーリー。そんな独身中年男が親友女性の決断にモヤモヤしてつい自分に正直な行動に出、その結果となって現れた子どもとの交流を通してオトナになることができるのか、といった感じのドラマです。

    精液入れ替え〜できた子どもとの対面シーンのアイディアだけでストーリーを作ったという感じでしょうか?全体的にかなりストレートな作りで特にヒネリもなく、そんなに笑えるわけでもなく、ホッコリはするかもしれませんがよくある"シンプルに予想通り/期待通り"な感じですかね^^;いいんですよ、こういうのはそれで。

    ウォーリーがキャシーの息子セバスチャンと交流しつつ「どうしたもんかな〜」と悩んでる間に、そうとは知らないキャシーがドナーで子どもの父親だと信じてるローランド(パトリック・ウィルソン)といい感じになり、いつのまにか三角関係状態になるのも、「最終的には親友同士の二人がくっつくに決まってる!」と思って見てるこちらとしては、この茶番につきあわされるローランドが不憫だねぇ〜くらいのモンで(笑)

    しかし、こんな見た目が美しくて爽やかで賢くて優しい完璧な好青年って、イケてない男が恋敵になるラヴコメの中では最後に捨てられる率が高いんですよね〜。一般ウケを考えるとそうなっちゃうのかな^^;

    で、イケてない方の男ウォーリーは、キャシーに惚れてるけど親友の位置で上手く付き合いを続けてて。キャシーにも気持ちがあるようだしウォーリーの気持ちにも気づいてるけど、お互いにそこは見て見ぬ振り。男女間での友情は成立してるようで、やっぱり成立しないというのがずっと見えてる話なんですがー・・・。ハタから見れば「こんな仲の良い二人なら結婚しちゃえばいいのにぃ」って最初から思ってしまうし、映画の世界でもそれが "よくあるパターン" になっているわけですが、実際にはなかなか無いことなんでしょうかね?個人的には自分がそういう相手と結婚して上手くいってるので容易に思えるし、スゴくおススメなんですけれど、婚活中の友人に聞いたら「無理無理!」とのことでした^^;

    それぞれの友人として登場した、ジェフ・ゴールドブラムジュリエット・ルイスがとてもいい味を出していて良かったです!^^aniston, bateman






















    【宇宙人ポール】(2010年)

     「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られる、サイモン・ペッグ&ニック・フロストのコンビが脚本・主演したSFコメディです。かなり楽しみにしていました〜


    ◆宇宙人ポール(Paul)2010年 監督:グレッグ・モットーラ
    アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアム(サイモン・ペッグ)とクライブ(ニック・フロスト)。ついでにアメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡るが、その途中、本物の宇宙人に遭遇してしまい・・・

    この2人って、なんでこんなに可愛く見えるんでしょうねぇ^^ メタボなおっさんコンピで、ここでは完全にオタクキャラ。穏やかで心優しい性格のサイモンはまだしも、どこか捻くれた雰囲気もあるニックも含めて、2人とも可愛く思えるのよね〜。
    仲の良い2人組の "良い関係" がよく分るやりとりを見てるとね、とにかく微笑ましくてこちらもニッコリしてしまうのでしょうねー。映画に限らず、仲良し同士を見るのは気分がいいですもん。しかも大好きなことを触れてゴッキゲン!って感じがまたいいのよね〜♪

    そんな2人のキャンピングカーにヒッチハイクしてきたのが宇宙人ポール。
    人間臭い、しかも酸いも甘いも知りつくしたおっさん臭がプンプンしちゃってて、「宇宙人」のイメージをどうしてくれる!って感じの個性的なキャラでした^^;
    半世紀もアメリカで暮らした宇宙人なため、思いっきりアメリカ人なおっさんになっちゃってるということです。ずっと政府に囚われていたそうで、政府だけでなくカルチャー方面にも助言してきた強者らしいですよ(笑)
    表情もとっても豊かで、「あらあら」と眉を下げる顔が私はお気に入りでした。セス・ローゲンの品の良い(?)声が宇宙人らしいとはまぁ思えませんが、こんなおっさんキャラなら妙な説得力を発揮してエラく面白く感じました。
    そんなポールと、進化論を信じない敬虔なクリスチャン女性との出会いと影響が個人的にはお気に入りでした。


    本編内には各有名映画(主にSF作品)へのオマージュが、かなりあからさまに盛り込まれていたようです。残念ながら私の場合、同じ部屋でチラ見していた夫からの解説が入らなければほとんどキョトン状態でしたけどね。ま、それらが分からない私でも十分楽しめましたが、知っていて観てたらもっともっとテンションが上がったことでしょう。

    (政府の?)謎の機関の命でポールを追うゾイル捜査官はジェイソン・ベイトマン!スーツ姿で部下を見下し、ほぼ終始真面目な表情のキャラで、なんだか妙にカッコ良かったです♪私はこの人の見た目を好きだとか気になるとか言ったことはありませんが(認めたくない?笑)、鋭そうな目で睨んだりされるとドキっとしちゃいますね。ここではほとんど見られなかった笑顔も無邪気系でキュンとしちゃいますし。特に口を開けて笑った顔が絶品!口がいいよねー。結局のところ好きだとついに告白しちゃいましょう。(どうでもいい)

    そういえばここでも繰り返す "お約束" のギャグが多用されてましたが、面白かったですね〜!もしかしたら、好みのキャラクタがやってるってことが重要なだけかもしれないですね〜^^;bateman

















    【チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?】(2011年)

    ジェイソン・ベイトマンのコメディです。共演がライアン・レイノルズということなので、ベイトマンの方がボケでしょうからと、それなりに期待して録画してみました〜^^


    ◆チェンジ・アップ/オレはどっちで、アイツもどっち!?(The Change-Up)2011年
    監督:デヴィッド・ドブキン
    脚本:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア(ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い)
    一流法律事務所で働く優秀な弁護士デイヴ(ジェイソン・ベイトマン)は、美人の妻(レスリー・マン)と3人の子供を持つ良き家庭人。その幼馴染のミッチ(ライアン・レイノルズ)は、負け犬人生ながら女には困らない独身生活を送っている。ところが、2人で飲んだ夜のある出来事をきっかけに、突然2人の中身が入れ替わってしまい・・・

    ジェイソン・ベイトマンはコメディでも多く活躍しているので "コメディ俳優" と言っていいと思いますが、私が見てる感じではコメディ映画の中でも、どちらかと言えばツッコミ役的な堅物系キャラを演じていることが多いイメージですね。見た目に、いわゆるエロとかアホとかの雰囲気が少ないからかと思います。しかしここでは、ジェイソンがおかしくなってました!中にアホな子が入っちゃってます!そういう話なんですけどね^^

    真面目で仕事と家庭一筋の男と、ちゃらんぽらんで下品な男という親友同士が主人公。成功、金、ホットな妻など全てを手に入れたバラ色の人生と、仕事のプレッシャーや面倒な義務なんかを負うこともない自由で楽しい生活。お互いに相手の人生が良さそうに見え、入れ替わりたいと願ったら叶ってしまった!!元に戻れるまでお互いの代わりを務めることになりさぁ大変!という話です。

    羨ましいばかりに思えた相手の生活を体験してその実体を知り、うまい具合に本人とは知らずに本音をしゃべってくれる人も続出し、二人それぞれが自分の人生のことを考え、大切なものに気づくきっかけとなり...という、心温まる感じに落ち着くのも、ありがちだけど間違いないですよね^^

    ただ、おバカなはずのキャラ(中身レイノルズ+外見ベイトマン)が、それほどアホをやらかすわけでもなく、ハートウォーミング系へ向かうべく、結構頑張っちゃうキャラに変貌してっちゃってた分、笑いの発生率が下がってたような気もしますね。そちらを期待し過ぎちゃうと若干ガッカリかも?まぁ、お下品なネタも多いので、そちら系がツボでしたらそれなりかもしれませんが^^

    個人的には、良きパパとして活躍する素敵なベイトマンが見られて満足です♪
    ライアン・レイノルズはこんなラリった役もやる人だったんですね〜。新発見でした。
    でもアラン・アーキンはちょい無駄遣いっぽかったかな^^;bateman


















    【モンスター上司】(2011年)

    今どきは "モンスターなんちゃら" という日本人にはバッチリそのニュアンスが伝わる便利な言葉があってラッキーでしたね^^結構楽しみにしていました♪


    ◆モンスター上司(Horrible Bosses)2011年 監督:セス・ゴードン
    パワハラ上司(ケヴィン・スペイシー)、セクハラ上司(ジェニファー・アニストン)、バカハラ上司(コリン・ファレル)、それぞれに悩まされているニック(ジェイソン・ベイトマン)、カート(ジェイソン・サダイキス)、デイル(チャーリー・デイ)。うんざりな毎日に終止符を打つには、ボスの存在を消し去るしかないと、プロの殺し屋を雇うことにするが・・・

    なんだこのハゲ散らかしたコリン・ファレル風の小汚いおっさんは?!と思ってたらコリン・ファレルだったわけですが、3人の主人公たちの強烈な極悪上司たちを演じたのが、コリンの他ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・アニストンと、超豪華!というコメディです^^

    対して、主人公の3人組はジェイソン・ベイトマンしかまともに知らず、ジェイソンも含めて地味な面子^^;
    個人的にはジェイソン・ベイトマンが好きなので、彼が居ただけで随分楽しめましたが、そうでなければ微妙にガッカリ感もあるかもしれないですね。しかし、問題の上司たちのとことんサイテーなキャラと、演じた役者陣の巧さ+ハマりっぷりが完璧なので、終始とっても楽しかったです♪


    中でも凄いのがパワハラのケヴィン・スペイシー!見ていて湧いてくる憎しみがハンパなかったですね!酷い!これに近い人っているんだろうな〜って感じで怖い怖い^^;
    バカハラ(そんな言葉あるの??)のコリン・ファレルは、社内でも遊び倒すのはやりすぎでしょうけど、他人のことは一切考えない、いわゆる反社会的な考え方で会社の方針を決めようとする社長とか、こういうバカってありそ〜って感じで怖すぎ!
    セクハラ+強迫のジェニファー・アニストンのくだりは、スゴイ淫乱ぶりと止まらない下ネタは面白かったけど、唯一これは無いでしょぉ〜って感じではありましたね。(あんのかな??)

    まぁ、結局はいずれも現実的でないハチャメチャ系コメディなので、観てちょっとスカっとできればOKという内容です。主人公3人組も基本的にマヌケ・・・というか普通に気の小さい男たちなので、何も計画通りにいきゃ〜しないし、そもそも計画自体が超行き当たりばったりだし、という色んなモゾモゾゴタゴタが、のほほんと楽しめましたよ^^
    各上司陣のキャストの豪華さに凄い内容を期待するかもしれませんが(もちろん彼らの活躍には大満足ですが)、これって基本、おバカコメディですから、細かいことを気にしちゃダメなヤツです^^テキトーに楽しめちゃう私的にはかな〜り面白かったですよ♪
    ジェイミー・フォックスのゆるキャラもツボでした!^^

    [メモ] 水仕事人役はヨアン・グリフィズ。「タイタニック」で "Is anyone alive out there〜? Can anybody hear me〜?" とか叫んでたイケメンを見る度に気になってたものの、結局その後のご活躍を知らなかったのですが、結構有名になってらっしゃったんですね^^;batemananiston





















    【シンディにおまかせ】(2009年)

    軽く観られそ〜なタイトルと、ジェイソン・ベイトマン主演ということに惹かれて録画してみましたー^^監督、脚本家の名前に気づいたのは観始めてから!おかげでハードルが上がっちゃいましたよ♪


    ◆シンディにおまかせ(Extract)2009年 監督、脚本:マイク・ジャッジ
    工場を経営するジョエル(ジェイソン・ベイトマン)は、怠惰な従業員たちに悩まされ、会社の買収話も持ち上がり、妻とはセックスレス、と公私共に問題を抱える日々。そんな中、従業員の一人ステップが仕事中に負傷した。高い保険金が見込まれるとのニュースを見た女性詐欺師のシンディ(ミラ・クニス)は、ステップに近づき工場を訴え更なる賠償金獲得をけしかけ・・・

    えーっとね、シンディが主役のようなタイトルとDVDジャケですが、特にシンディにお任せしちゃうお話ではないですね。無理やり「おまかせ」解釈をすれば、詐欺師シンディに目をつけられた男がシンディのご意見におまかせ(言いなり?)して、主人公を困らせちゃう話ってとこでしょうか^^;

    シンディ役ミラ・クニスは、セクシーさと可愛らしさ、気さくな雰囲気で男を手玉にとって金儲けを企む詐欺師という役がハマってました^^しかし彼女に巧みに操られる男たちの人の良さが可哀想でしたねー><ただ、そんな系統の女が工場のおばちゃんたちに気に入られてたというのが、ちょっと変わっててビックリしました。それくらい怪しさを漂わせない、巧みな詐欺師だったということですね^^

    ・・・なんて、そんなことはどーでもよかったり。爆笑こそできませんが、間違いなくおバカコメディですから♪
    実はこれ、「ビーバス&バットヘッド」、「26世紀青年-ばかたち-」などのマイク・ジャッジ作品なんですよね〜^^

    "やんわりお断り" が全く通じない強引な隣人や、ジョエルが友人の勧めで雇ったジゴロの頭の回転の鈍さなんかはいかにもマイク・ジャッジ系列のキャラたち!
    股間を負傷するクダリや工員たちの働き振りも、無駄に熱苦しい弁護士のキャラ(KISS ジーン・シモンズ!)もマイク・ジャッジ印!
    そして、「あれ?よく見たらこれって...?!」という意外な出で立ちで登場したベン・アフレック!主人公ジョエルの親友のバーテンという役ですが、モットモらしくするアドバイスのズレっぷりもヒドい♪

    主役のジェイソン・ベイトマンは、そんなおかしな人たちの中で一人まともな人、というキャラでした。
    普通の真面目な人が一気に色々な悩みを抱え込むことになって色々グチャグチャ、という話ってことはわかりますが、お陰で物語が散漫になってしまい、素直に面白がれなかった感じがします。そのせいで結局、たくさん居た変キャラもどれもこれもボヤ〜っと薄められちゃった感じで残念でした^^;
    まぁでも、マイク・ジャッジの世界が好きな人には楽しめる部分もあると思いますよ^^bateman

















    【ドッジボール】(2004年)

    ベン・スティラーに目がない私ですが、スポーツ関連の映画にはどうも食指が動かないということプラス、写真で見たベンの見た目が「なんかイヤ」だったwということで、今までスルーだった映画です。が、これまで観てなかったことをすぐに後悔しました!!!


    ◆ドッジボール(Dodgeball: A True Underdog Story)2004年
    監督:ローソン・マーシャル・サーバー
    冴えない負け犬たちが集うスポーツジム "アベレージ・ジョー"。オーナーのピーター(ヴィンス・ヴォーン)は半年間も滞納警告を無視し、ついに30日以内に5万ドルを支払わないとジムを買収されてしまうことに。そこでジムの利用者メンバーたちは、優勝賞金5万ドルというドッジボール大会への出場を決意。壮絶なスパルタ特訓を始め・・・


    経営難のスポーツジムを救おうと、そこを心の拠り所にしていた会員たちが立ち上がり、ドッジボールの大会に出場するという話です。

    "アベレージ・ジョー" の買収を目論む大手スポーツジムのオーナー、ホワイト・グッドマンを演じたのがベン・スティラーでした。写真で見た通り悪者キャラです♪
    ベンはホント上手いですよねー!こういうコメディのマヌケな悪役って、下手したら過剰な演技でわざとらしく見えたりすることも多そうですが、

    我らがベンはそんなツマンナイ演技は致しません♪
    計算しつくされたおマヌケさと、絶妙に面白い悪人具合が完璧です!!


    対するヴィンス・ヴォーンはむっちゃイイ人役!こんなヴィンスは私、初めて見ましたよ^^微笑みに全く "裏" が感じられません!(笑)いや、だってぇ...この人っていつも悪そ〜な顔で不適に微笑んだりして、素直に信用できない人じゃないですかー♪ それがここでは微塵も悪さが見えないんですよ。(悪い人役じゃないんで当たり前です^^)いやぁ〜こんな顔もできたのねー!と感激しちゃいましたよ。

    内容としてはやってることがドッジボールですから、
    顔面 ouch!股間 ouch!でボロボロ...

    みたいな類いの笑いがかなり多いのですが、そのバカバカしさを素直に楽しめましたね。入れ方が上手いんでしょう^^ それと、ドッジボールの練習や試合の比重が"ガッツリ"って印象でなかった所も良かったです。もしも "魔球" 的なものを投入するとかスポーツコメディな感じを更に強力にされていたら、私的にはちょっと...となっていたかもしれませんから。

    それから、ヴィンスのチームのメンバーに、ジャスティン・ロングがいました!!チアリーダーを目指して身体を鍛えていた高校生♪ 
    それがもぉなんつーか、とっても残念なくらいぶっっっっっっちゃいく!!(笑)
    何がどうなったの??ってくらいイケてなかったんですが、ヘタレな役がハマったのか、まったく違和感無しの活躍ぶりでしたよぉ〜!実は(出演作としてはこれより後ですが)「26世紀青年」ではそれこそ "過剰演技" で微妙に失敗こいてた印象があったのですが、ここでは上手いことイケてないヤツになってましたよねー!DVDの特典映像にジャスティンの特集があったくらいですから!(インタビューでは普通に可愛いジャスティンだし♪ホッ)

    特典映像と言えば、収録されていた「もう一つのエンディング」がサイコーでした!個人的にはこちらで終わってくれた方が大爆笑だったなー。衝撃的な結末に「えぇぇーーーーーっ!!!!!」ってなっちゃいそうな感じがもぉ爽快じゃない?(笑)
    ホワイト(ベン)による「アメリカ映画は物語が面白いだけで単純過ぎなところが問題だ」云々のセリフがありましたが、これを観たらホントそう思ったわー^^

    その他、豪華出演陣について色々書き出すと長くなるので、もう割愛しちゃう(笑)
    試合の実況、解説のゲイリー・コールジェイソン・ベイトマンコンビがユルくツボだったかな。batemanstiller

















    【ウソから始まる恋と仕事の成功術】(2009年)

    ロブ・ロウの名前に釣られて録画してみました(笑) いや、かつてファンだったみたいなわけではないのですが、数年前にたまたま観た「恋しくてロンドン」というテレビ映画で初めて現在の彼を見て、そのハンサム振りにノックアウトされましてね^^


    ◆ウソから始まる恋と仕事の成功術(The Invention of Lying)2009年
    監督、脚本:リッキー・ジャーヴェイス、マシュー・ロビンソン
    ウソという概念が存在しないまま発達した社会のお話。レクチャー映画社で脚本家として働いていた冴えない男マーク(リッキー・ジャーヴェイス)。彼は紹介された美女アンナ(ジェニファー・ガーナー)とデートするが「貴方と過ごすのは楽しいけど、貴方の遺伝子は欲しくないの」とキッパリ交際を断られてしまう。更に仕事もクビになり家賃が払えなくなった彼は、ふと思いついた "本当でないこと" を言うことで危機を脱し、ウソをつくことを覚えてしまい・・・

    誰もウソを言わない社会。ということで、世の中すべてが建前や社交辞令のない状態で生活しているんですが、だからって誰もが思考ダダ漏れってこともないでしょう?って気もしつつ・・^^;とりあえず、このアイディアは面白いですねー!
    でも観ててそのバリエーションなんてすぐネタ切れになるだろうし、どんな話になるのかしら?なんて思っていたんですが、一応恋愛の方向なんですね^^
    デブでブタみたいな鼻と言われまくりの主人公に対抗するライバルが、なんとロブ・ロウ!性格の悪いエリートなハンサム役がよく似合ってましたが、あまりロブ・ロウを見た!という印象は残りませんでした^^;ザンネン・・

    ウソなんてもの(「嘘」と言う名前も無い)を知らないし考えもしない人々が暮らす中で、ただ一人ウソを言うということの便利さに気付いてしまった男の話です。
    彼のついたウソが、他人の発言を素直に受け取るしかない世の中に一騒動を起こしてしまったわけですが、これがちょっとスゴイ。
    神の存在=宗教的なもの」が主人公のウソから作られるようなクダリですよ。これって大丈夫なのかな??って感じもしますが、個人的には正直・・・ちょっと大きな声で言いにくいですけど、爽快に感じちゃったりして^^; ・・・ま、それは置いといて、このノリは好き嫌いも分かれそう。多分私は好きなんでしょう^^

    自分のためのウソから始まったものの、他人のためにウソをつくということを発明した主人公とその周囲の異様な様から、ウソ(方便や建前)って必要だよねーということに気付かされるといった筋書きでしょうか。それと同時に主人公が出世のためにウソを利用することから、んまぁ〜嘘ってなんて卑怯なのかしら!とか?当たり前のことですが。ただ、それでも主人公が越えない一線があったというのは、ホッとさせてくれました^^

    しかし、ウソの無い社会って平和そうでいい感じでしたけどね。みんなバカに見えちゃいましたけど、まぁ不自然に見えるように作られてるからってのもあるだろうし。う〜ん・・・でも、フィクションが無いとなると、想像も創造も無し?となると味気の無い世界で、発展も無しかな・・それはちょっとね^^;

    えぇ!これだけぇ?とビックリする役で登場のフィリップ・シーモア・ホフマンや、見た目で気付きにくいけど声で分かるエドワード・ノートン、絶妙なスットボケ感がナイスな医師役にジェイソン・ベイトマンなど、豪華ゲストでお得感もあり^^ 

    個人的には先日 "気になる人" に認定しばかりのスティーヴン・マーチャントが、主人公の回想シーンで(やっぱりほんのちょっと!)見られたのが嬉しかったです^^
    総合的にはテンポよく爽快に笑わせてくれるといった感じのものではありませんが、私はわりと好きでした。というか、リッキー・ジャーヴェイスが好きになったかも^^
    ということで、「Extras」というドラマも観てみました。なるほど。リッキー・ジャーヴェイスとスティーヴン・マーチャントはセットなんですね^^ 2人のファンになりました♪gervaismerchantbateman















    【カップルズ・リトリート】(2009年)

    ヴィンス・ヴォーンの映画ということで、適当に面白いだろうと録画してみました。夫婦問題系のコメディ。アメリカでは大ヒットしたようですよ。


    ◆カップルズ・リトリート(Couples Retreat)2009年 監督:ピーター・ビリングスリー
    妻と離婚の危機を迎えたジェイソン(ジェイソン・ベイトマン)。彼らは関係改善のために南国リゾートで行われるカップル・セラピーの参加を計画。さらに、予算を軽減しようとデイヴ(ヴィンス・ヴォーン)ら3組のカップルを巻き込み、8人で現地へ向かうことに。優雅な休暇を満喫できると信じていたデイヴたち。しかし、そのツアーはカップル・セラピーへの強制参加がメイン。仕方なく参加したセラピーで、カップルそれぞれに様々な問題が浮き彫りとなり・・・

    「セックス・アンド・ザ・シティ」のシャーロット役、クリスティン・デイヴィスが出てました。
    他の作品で彼女を見たのは初めてでちょっと嬉しかったんですが、特に"シャーロット"との違いが見出せず、そういう女優さんなんだなと解った感じです(笑)

    中年カップルによくありそうな問題を抱えた4組の話です。
    1. 仕事が忙しく家族との時間があまり取れない夫と、部屋の改装のための買い物に関心を示さない夫に不満を持つ妻という夫婦。
    2. 学生時代にデキ婚したために若い頃に遊べなかったことがお互いにイライラの原因となっている夫婦。
    3. 不妊治療に疲れ、そうしてる内に相手への気持ちに疑問を抱き始めた夫婦。
    4. 妻に捨てられ、20近く年下の若い彼女と付き合い始めた男。

    [1]なんか、普通にありそうですよねー。
    男性と女性の関心事が違うのは当然でしょうし。
    インテリアのことなんか妻が勝手にやったらいいよ、と言いながら妻の趣味丸出しにすれば文句を言うでしょうし。だから意見を求めてるのに「何でもいい」と言うしで、キィ〜!
    ・・みたいなね^^

    その他もいまどきのカップルには珍しくない例で、共感できる人が多かったのでしょうね。
    個人的には今んとこは特に当てはまるものは無いつもりですが、彼らも強制的に受けさせられたカップル・セラピーで問題点を指摘されてしまっていたので、客観的に分析されれば何かあるのかもしれないのかな。
    とりあえず年中ケンカしてる状態だったりしなければ、問題は無いも同然でしょ?
    ・・ってわけでもないですか?^^;

    一応コメディなので、4組が出かけた南国リゾートがどうも変です。
    色々笑いどころらしき人なども出てきます。
    が、残念ながら爆笑ポイントは見当たらず^^;
    クスッと来たところは多少ありましたが。
    意外な役で登場したジャン・レノも、イマイチ面白味が引き出されておらず残念な感じ。
    4組のカップルがどのように関係を修復できるか、またはできないかを観察して、自分の結婚生活に活かしましょうといった感じの見方くらいがいいのかもしれませんね。
    ところでカップルセラピーって映画じゃよく見かけるけど、日本では聞かないですね。必要無いんですかね?bateman














    【クリスティーナの好きなこと】(2002年)

    女子向け爆笑お下劣ギャグ満載♪
    ◆クリスティーナの好きなこと(The Sweetest Thing)2002年
    深入りしない気軽な恋を楽しんでいた28歳のクリスティーナ(キャメロン・ディアス)は、ある晩クラブで知り合ったピーター(トーマス・ジェーン)と意気投合するが、本気になるのがどうしても恐い。それを察した親友コートニー(クリスティナ・アップルゲイト)は、クリスティーナをピーターの元へ向う旅に連れ出すが・・・

    キャメロンとクリスティナ、そしてセルマ・ブレア。結構なスターたちが、ここまで下品なギャグをやりまくっちゃいます??こういう映画があっても、誰??な人がやってる場合が多そうだけどねー。(そのため日本公開がないとか)


    基本のストーリーはよくあるラブコメなんですが、とにかく進めど進めど下ネタしか出て来ない!みたいな感じなんで、大人の方がご覧になるものではないでしょうね。しかし私は幸い年をとっても中身は19歳で止まってますから、全然大丈夫♪それどころが何十回も繰り返し観ては毎回一人でゲラゲラ笑ってたり。(アホです^^v)
    下ネタと言っても女の子3人組がメインの話なので、ガールズ・トーク程度と言えなくもないかな。とは言ってももちろんセリフに出て来るだけじゃなく、3人がたっぷり体を張ってくれてるからこんなに面白いんだけどね♪だけど、どれも"女子あるある"的な話なので、男子には特に面白いと思えないかもしれませんね。("あるある"ったって、アレを喉につまらす人はそうそう居ないとは思いますが・・笑)「アメリカン・パイ」シリーズのような男子下ネタが女子にとって興味深いように(そうでもない??^^;)、こっちは男子もこっそり観て勉強してもらうのもいいかもね〜。

    一番の名シーンは中華料理店で突如始まる、セリフにもある通り「これってフェーム?」な歌とダンス!これが強烈に下ネタ全開な名曲!"You're too big to fit in here !" なんてことを歌いながらセクシーに踊ってんの。
    →YouTubeにありましたが、字幕はない。)あ、こんな歌う場面はこれ1ヶ所だけで決してミュージカルじゃないですよ。(ラジオでかかる曲に合わせて歌うくらいはあるけど)

    それから下ネタがガンガン出て来るとは言っても、露出度はそんなに高くないので、エロというよりおバカ度が高いのかも。一部キャメロンの下着姿とか見所(?)はありますが、基本的にはちゃんと服は着てますね^^

    少し残念なのは、キャメロンが恋しちゃう相手の男性がイマイチ魅力的に見えなかったことかな。ハンサムな系統かもしれないけど、見た目ちょっと田舎臭い感じがするんだよねー。ま、女性3人より前に出ない地味さで選ばれたのかもしれないけど。
    ところでセルマ・ブレアって私はこれで初めて見たんですが、なかなかの私好みの美人。これからちょっと気にしてみよっかな。あと、何気にジェイソン・ベイトマンがピーターの兄の役だったりしてました♪
    とにかく私はこの下ネタたっぷりのラブコメが大好きです!bateman











    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    blogram投票ボタン

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    recent comment

    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    Message

    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links