【恋のエチュード】(1971年)

    美しい映像と音楽、文学的な美しい愛の物語

    ◆恋のエチュード(Les Deux Anglaises Et Le Continent)1971年
    監督、脚本:フランソワ・トリュフォー
    原作:アンリ=ピエール・ロシェ
    19世紀末、フランスに住む青年クロード( ジャン=ピエール・レオー)は、母のイギリス人の旧友ブラウン夫人の娘アン(キカ・マーカム)を紹介される。彼女の誘いでイギリスへ渡り、そこで紹介されたのがアンの妹ミュリエル(ステイシー・テンデター)だった。クロードは姉妹の両方に恋をしてしまい、姉妹もクロードを愛するようになるが・・・

    原題は『二人の英国女性と大陸』。
    姉妹がクロードを"大陸"(フランスは海の向こうの大陸にあるから?)と呼んでいたので、このタイトルでこの3人を表してるんですね。

    トリュフォーのインタビューで読んだには、姉妹役の女優さんは小柄なレオーよりももっと小柄で、特に美人ではなく、かつフランス語を話せることを条件に選んだそうで。私はどちらも美人だと思って観てたので(特にミュリエルが好み!)、これを読んでちょっとショックを受けました^^;

    *アン(左)とミュリエル(右)*

    イギリスはウェールズの、切り立った海岸沿いにポツンと立つブラウン家。そこから坂になった小径下りると、海に面する崖の上に草原のような広場があって、3人はそこでピクニックをしたり、テニスをしたり、スケッチをしたり、私たちにはよく判らない遊び(笑)をしたり・・・2人への気持ちを胸にしまったクロードも穏やかに楽しんでて。
    この穏やかな雰囲気と美しい風景、美しい映像がステキなんですよねー。でも実際の撮影はフランスで行われたそうで・・・

    普段見慣れない、随所にナレーションが入る映画に最初ははっきり言ってとまどいましたが、1950年代に発表された小説の映像化なんですよね。その原作の雰囲気をナレーションによって活かされているんだろうと解釈し納得して観たら、いい感じになってきたんですよ。このナレーションってのが、事実の記録を読むかのような淡々とした(ナレーションってそういうもん?)内容と口調で、それだけでストーリーが随分リアルに感じられちゃったりして。
    そういえば原作は、作者の体験を元にしてるって話だったかも。だったら本当に事実を述べてる感じですかね?

    公開当時は、作品内のあるショッキングな映像に抗議が殺到したために、その部分をカットするなんてことがあったそうです。現在はそれは戻された状態で観ることができますが、確かになかなかインパクトのあるショッキング映像ですね。

    それはともかく、ジョルジュ・ドルリューのしっとりとした流麗な音楽、繊細に移り変わる3人の心の動き、この時代を想像できるような品の良い衣装や振る舞い。全てが美しい素敵な映画です。ただし全員の行いが美しいかどうかは何とも言えないですけどねー。

    私のお気に入りのミュリエル役のステイシー・テンデターさん。今はどうされてるかと調べてみたら、2008年に59歳で亡くなられたようです。(fromウィキペディア)すごく残念ですね・・・本当にショックです。

    とにかく私はこのはかない愛の物語が大好きです!francois











    【シングルス】(1992年)

    グランジ時代を懐かしもう♪
    ◆シングルス(Singles)1992年
    監督、脚本:キャメロン・クロウ
    グランジ・ロックで沸き立つワシントン州シアトル。
    始めたばかりの1人暮らしを楽しんでいたリンダ(キーラ・セジウィック)は、出会ったばかりの若い彼にいきなり傷つけられてしまうが、友人と繰り出したライヴハウスでスティーヴ(キャンベル・スコット)に一目惚れされる。一方スティーヴと同じシングル専用アパートに住むジャネット(ブリジット・フォンダ)は、運命の彼氏クリフ(マット・ディロン)のツレない態度に悩まされてる。シングル専用アパートの住人たちを中心とした、色んな恋の物語。
    ミーハーな私はやっぱり当時は流行りだったグランジが大好きでしたから、この映画にも勿論飛びつきました。1st発売前のパール・ジャムのメンバーの3人が役者として出演してるんですよ。マット・ディロンのバンドのメンバー役で。そこではエディはドラマー^^私は完全に"パール・ジャム派"(笑)だったんで、観てて嬉しくてしょうがなかったことを思い出します♪そういえば実家の自室にこれのポスターを貼ってたことも思い出しました!


    アリス・イン・チェインズやサウンドガーデンのライヴ・シーン、Tシャツにグランジ・バンドのロゴ(Mudhoneyとか!)、街の中に落書き(Mother Love Boneとか!)、部屋にポスター(もぉ〜色々!)、BGMにも勿論グランジ、テーマ曲やスコアはポール・ウェスターバーグ!その辺りを知ってて観る場合には楽しくて仕方のない映画なわけです。

    しかしはっきり言って、実は地味な作品ではあります。ラブストーリーやラブコメが好きな方も、これが面白いとはなかなか言わないんじゃないかな。とりあえず重くはないけど、軽快さも無いし。(グランジに"軽快"って言葉は似合わないね・・・)
    主な登場人物が、それぞれカメラに向って自分の事を話すという始まり方、タイトルの付いた章に分かれた構成。別に変わった作りではないけど、その雰囲気が青春っぽさを演出してる感じがして割と悪くないんですよ。

    キーラ・セジウィックやブリジット・フォンダといった役者さんたちも可愛くて魅力的だし、コミカルなキャラも色々と出て来て、やっぱりなかなか楽しいんです。(ビデオデートってのは本当に存在したのかな??)マット・ディロンのインチキ臭いロッカー振りも笑えるし。(本気なんでしょうね・・・ごめん)ロベール・ドアノーの写真なんて懐かしのアイテムも登場するし。

    個人的にはブリジット・フォンダ演じるジャネットの自己紹介が良かった♪
    子供の頃は23歳って大人に見えて全くの別世界なんて思ってたけど、現在23歳。基本的には昔と同じ。でもバカやるのは今のうちかも。だって25になったらそんなの子供だもの。
    ジャネットの性格がよくわかりますよね〜^^彼女にはいろんな"あるあるネタ"があって(私だけ?^^;)面白いのよ。私も結構同じように思ってたんで。しかも今でも。今はまだいいけど、40になったら大人にならないとね〜ってな感じ。変わるわけないよなー^^;

    昨年久しぶりにパール・ジャムの新作を買ってみましたが、良かったですよ。いつまでもグランジじゃないし、だからといってかけ離れすぎてもないし、いい感じに進化してます。とにかく私はこのグランジ満載な思い出に浸れる映画が大好きです!













    【ソウ5】(2008年)

    残念ながら私の『お気に入り』には入れてあげられません
    ◆ソウ5(Saw V)2008年
    ジグソウの罠にかかったものの何とか危機を脱して生還したFBI捜査官ストラム。
    彼は、同じくジグソウの殺人ゲームの被験者となりながら無事に生還したホフマン刑事がジグソウの後継者ではないかと考え、単独で捜査を始める。
    一方、ある密室ではそれぞれ首輪を装着された5人の男女が目覚め、新たなゲームが開始されていた。

    こう見えて私は、「ソウ」シリーズを1作目からずっと観ています。
    2作目まではかなり楽しんでましたが、それ以降はどうも良くない。
    この5作目には、特にマイりました。

    シリーズものなので前作の登場人物が再度出て来たりするのですが、その役者さんたちが地味なタイプの人ばかりで、次回作を観る時まで覚えていられないのよね^^;
    出て来られても、誰だっけ??の連続で、話について行きにくいの。

    今回は過去の出来事の回想シーン(のようなもの)が特に多いので、いちいち誰だったかを考えながら観なきゃならないため、話どころじゃなくて・・
    観る前に復習しとけばよかったんでしょうけど・・・

    で、もうストーリーは置いといて、ゲームだけ楽しんでおけばいいかと開き直って観てみたけど、残念ながら今回はゲームに割かれた時間が短い。
    これまでとはちょっと変わったコンセプトになってたところは素晴らしいのに、ゲーム被験者たちの戦いの描き方が雑になっちゃってて・・・。
    がっかり度がハンパないです。

    が、やっぱり次回作も間違いなく観ると思います。
    結局好きなんですよね^^




    【ブルワース】(1998年)

    痛快!政治ブラック・コメディ♪
    ◆ブルワース(Bulworth)1998年 監督、脚本:ウォーレン・ビーティ
    大統領選を間近に控えたアメリカ。上院議員ジェイ・ブルワース(ウォーレン・ビーティ)は民衆の関心すら得られず何日も眠れないためノイローゼになり、多額の生命保険ををかけた上で、自らを暗殺させようと殺し屋を雇ってしまう。死を覚悟した彼は、遊説で訪れた黒人教会で演説の原稿を無視し人種差別などの現状を批判する発言をしてしまう。それに快感を覚えたブルワースは、キャンペーンの先々で次々と過激な発言を連発。それが話題となり、国民の支持が急激に伸び・・・。

    過激な発言を連発し気分的に絶好調になっても、眠ることはないブルワース。やはりおかしくなってます。


    【↓↓ちょっとネタバレ気味^^;】
    楽しくなっちゃった彼は指示した暗殺をすぐに中止させようとするものの、それが上手くいかなくて殺し屋の影に怯えたままのキャンペーン生活。お約束通りのちょっとした破裂音や物陰からの視線にいちいちビビるというパターンも、いい感じに面白い。

    黒人教会でブルワースの発言を面白がったセクシーで若い女の子3人組を、キャンペーンのボランティアに連れてまわり、夜は彼女らに連れられてクラブで夜通し踊る。そこでヒップホップに感銘を受けた彼は、翌日から選挙演説が全て即興のラップになってしまう。・・・強烈です。ビーティのラップはもちろん上手いはずはないし、かなりイタいんですが、これが面白い!金持ち批判や政治家批判だけじゃなく、プッシー大好き発言にまでおよびかなりヤバいし。テレビが密着取材をしてるのに、ヤバ過ぎて絶対に見せられない可笑しな行動の連続。振り回される選挙参謀のマーフィ(オリバー・プラット)らが可哀想なくらいのやりたい放題!教会で拾った女の子のうちの一人、ニナ(ハル・ベリー)に夢中になって彼女の家に滞在までしちゃう。ハチャメチャです(笑)

    このハル・ベリーは、クールでなかなかいい役なんだけど、なんとなく地味な印象かな。かなり重要キャラだし、ほとんどずっとブルワースにくっついてるんだけど・・・。とは言っても、現在見るような美人!って感じとは違う、若いストリート系の可愛さが新鮮でいいんですよねー♪


    シブくて賢いストリート・ギャングのボス(ドン・チードル)が、ブルワースに会って政治に対する不満を散々ぶちまけるが、ブルワースがすぐにそれを吸収してインタビューの回答に盛り込むのを見て、彼ならやってくれると認めちゃう。いやいやいや・・・どう見てもイッちゃってるこの人を支持します??(笑)彼等に会ってそのファッションに感化されて(元々は仕方なくの着替えではあるけど)、ストリート・ファッションに黒いサングラス姿でテレビの特番に出演しちゃってるんだよ?しかもそこでも過激ラップ!面白すぎです!

    ちなみに密着取材のテレビ・カメラを抱えてまわってた男は、ショーン・アスティン。すっかり大人になっちゃって^^最近なかなか見る機会がないと思ってたけど、「ロード・オブ・ザ・リング」に出てたんだね。私はあのシリーズは観ないからな・・・^^;とにかく私はこの爽快ブラック・コメディーが大好きです!











    【すべてをあなたに】(1996年)

    音楽と青春に滅法弱い自分に気がついた♪

    ◆すべてをあなたに(That Thing You Do!)1996年
    監督、脚本:トム・ハンクス
    作詞作曲:アダム・シュレシンジャー
    1960年代ペンシルバニア州。
    地元のバンド・コンテストに出場することになったアマチュア・バンド、ワンダーズは、前日になって怪我で参加できなくなったドラマーの代わりに、個人的にドラムを趣味にしていたガイ(トム・エヴェレット・スコット)に代理を依頼する。当日、バンド・オリジナルのラブ・バラード「すべてをあなたに」を演奏するはずが、ガイの独断で本番で突然アップ・テンポに変えられるはめに。しかしそれが大ウケしコンテストは優勝。地元ラジオでのヒットをきっかけに、大手レコード会社からのスカウトを受け・・・
    60'sの雰囲気ってやっぱりい〜ですね〜♪ガイの親が営む電器屋の店内に並ぶ当時の家電製品や、家のリビングの様子。60年代の庶民の生活に触れるのも楽しいんですよね。


    初めてバンドの曲がラジオで流れた時の、バンドリーダー、ジミーのガールフレンド、フェイ(リヴ・タイラー)の悲鳴を上げての興奮状態!ガイが手伝う電器店にメンバーが次々と集まり、店内に大音量でラジオを流しながらみんなで喜び合い、ラジオの周りをグルグル回っての狂喜乱舞!何度見てもこのシーンには興奮させられちゃう。

    このフェイという女の子はメンバーのガールフレンドだけど、気持ちはバンドのメンバーと同じでいつもくっついてて一緒に一喜一憂する可愛いキャラクター。彼女を演じるリヴ・タイラーがまた可愛らしいのよぉ〜!60年代風メイクとファッションもよく似合ってるし、バンドと一緒に全てを楽しんでいる本当に"いい娘"な感じを上手く演じてらっしゃいます。

    60年代風という点で更に凄いのがシャーリーズ・セロン!前半にしか出てこないけど、お人形さんのような、まさにイメージ通りの60年代の女の子。一見の価値ありです♪
    監督のトム・ハンクスもバンドをまとめる大人の役で出てます。
    こんなティーンみたいな子たちの中に居ると、ピリッと締めてくれるカッコいい人にみえるからいいよねー

    ビートルズ全盛期にアメリカで生まれたニュー・ティーンエイジ・センセーション!ザ・ワンダーズ!ひゅ〜
    賞金目当てでコンテストに出場しただけのバンドの成功物語なので、プチ成功して、それをきっかけに大きなチャンスを掴み、ちょっとした失敗や困難があり、更なる飛躍、栄光を掴むがメンバー内の確執が発生し、そして終焉、という完全にお約束どおりの展開となっていて、ストーリーとしては特に目新しさはないです。が、そんなことは別にいいんですよ。大ヒットとなるザ・ワンダーズの「すべてをあなたに」という曲!これがとんでもないキラー・チューン!!いろんな場所でこれを演奏するので、何度も何度も同じ曲を聴かされるんですが、ちぃ〜っともイヤにならない!むしろ一緒に歌いだしてしまうくらいのお気に入りになっちゃった♪ →YouTube

    同じレーベルのアーティストたちと一緒にツアーをまわるため、他のアーティストの歌も聴ける。それらも全てこの映画のためのオリジナル曲なのに、既存のオールディーズを聴いているような完璧なパロディっぷり♪モデルはあの人かな?とか考えながら観たりするのも楽しい。でも自信はないので、ここには書きません^^;

    余談ですが、ドラマーを演じたトム・エヴェレット・スコット主演の「デッドマン・オン・キャンパス」という作品が結構好きだったんだけど、日本では劇場公開が無かったためか、DVD化がされてないんですよね。まぁ、かなりしょーもない学園コメディだし、特に有名な俳優が出てるわけじゃないから無理だとは思うんだけど、DVD化して欲しいなぁ。アメリカ盤にせめて英語字幕が入ってたら買いたいんだけど、字幕無いしね・・・。サントラは日本盤も出てたのにさ・・・ブツブツ・・・
    とにかく私はこのさわやかノスタルジック青春映画が大好きです!







    【日記】R-1ぐらんぷり2010の決勝を楽しみにしています♪

    【R-1ぐらんぷり2010】の決勝進出者8名が決まりましたね。
    今年は私が応援しているザ・プラン9から3人のメンバーの方が出場されていたので、3人とも+元メンバーの鈴木つかささんまで決勝に進出したら凄いな〜と期待していたんですが、なかなかそうもいかないようで・・・。

    残念ながら、決勝へはなだぎさんしか進めなかったみたいです。
    サバイバル・ステージの進出も無いみたい。
    なだぎさんには、浅越さんとギブソンさんの分も頑張って是非3回目の優勝を手にして欲しいですね。
    応援してます!

    ・・・が、そろそろバカリズムさんあたりが優勝しそうな気もしてたり・・。
    2月23日、決勝が楽しみ♪

    -----------------------------------------------------------------------------------
    2/10に発売されたTHE PLAN9の演劇DVD「何かが正解です!」を観ました。
    *私は東京や大阪へ足をのばせないので、いつもDVDでの鑑賞です。

    注目の作家さん鈴木おさむ氏とザ・プラン9の初コラボ作品。
    ゲストにアジアンを迎え、6人で出演された舞台の模様を収録してます。

    ◆THE PLAN9【何かが正解です!】あらすじ

    ドアに鍵のかけられた密室に閉じ込められた男性4人と女性2人。
    よくよくお互いの顔を見てみると、彼らは全員学生時代の同級生だった。
    部屋の中には一台の回答ボタンがあるのみ。
    見えない犯人からは『正解すれば部屋から出ることが出来る』とだけ告げられ、その問題すら判らない。
    彼らが集められた目的は?最終的に出した『正解』とは?


    鈴木おさむさんの脚本、演出ということで楽しみでありながら、違和感とかないかな?とちょっとだけ不安もありながらの鑑賞。
    ・・・全然大丈夫でした!

    毎回ストーリーの中にアドリブも混じえた感じの舞台なんですが、今回は結構な長い時間を大喜利スタイルで進めるというちょっと変わった内容だったとも言えるかな。
    なので、日によって当たり外れがあったんじゃ?なんてことも考えたりして。
    DVDに収録されてるものはもちろん十分面白かったです。
    ストーリーもジーンと来ちゃういい話でしたし。

    今夜はメンバーによる音声解説を聞きながらの2回目の鑑賞を予定。
    楽しみ〜♪

    ・・・つか、今日のテレフォン・ショッキングはなだぎ武だったの???
    知らずに見逃した〜!><




    【ザ・メキシカン】(2001年)

    ブラピははカッコつけてない方がいいと思う♪
    ◆ザ・メキシカン(The Mexican)2001年
    監督:ゴア・ヴァービンスキー(パイレーツ・オブ・カリビアン他)
    ドジを踏んだおかげで組織の使い走りをさせられているジェリー(ブラッド・ピット)と、それを不満に思っている恋人のサマンサ( ジュリア・ロバーツ)は同棲中。ある日ジェリーは伝説の拳銃「メキシカン」を運ぶ仕事を命じられ、メキシコへ出掛けることに。そんなジェリーに愛想をつかせたサマンサは独りラスベガスへ旅に出るが、彼が運ぶ「メキシカン」を狙う殺し屋の男(ジェイムズ・ガンドルフィーニ)に、人質として捕まってしまい・・・。

    ブラッド・ピットとジュリア・ロバーツの共演で話題になったクライム・コメディーです。


    この映画が世間一般的には評価が低いのは知ってますが、その理由はほとんどの方がブラピとジュリアの甘いロマンスを期待して観たからじゃないかなーと思うんですよね。確かに彼らはカップルという設定ですしロマンスな部分もあるんですが、見るべきはそこじゃないかも。ブラピとジュリアという大物の共演だけど、決して超大作ではないし、凄い傑作でもない。むしろB級コメディー♪スター2人がB級を楽しんでる様子だし、私たちもB級として楽しめばいいんだと思いました。

    ストーリーもなかなかのバカバカしさ。真面目な顔してる真剣な場面でも、人が死んでいても、全てギャグ・・・いや、全てと言ってはいけないか。ロマンティックな場面もあるし、しんみりするところも、ほっこりすることこもあるしね。でも伝説の拳銃『メキシカン』に関するくだりや、ジェリーに降りかかる災難の数々はほとんどギャグでしょ。めちゃめちゃ面白いっすよ!

    殺し屋や組織が関わる時点でバイオレンスな展開になるのは必至でしょうけど、それが特に緊迫感とか感じさせないし、ウェスタンな音楽のせいか、むしろのほほんとした雰囲気で溢れてる。賑やかで陽気なラティーノ系音楽でコミカルになるところもあり。観てて楽しいんだよねー。最終的に、結局何をさせられてたのかが判って、いい感じの余韻も残してくれるし。

    ジェリーとサマンサは大半が別行動なので、それぞれの行き先で人と出会い、事件が起きる。ジュリアはいつも通りギャーギャーわめいて、要所要所でにっこり優しい微笑みを見せてくれてます。(悪意はありません。ジュリア大好きです♪)そのサマンサを襲う殺し屋の男を演じるジェイムズ・ガンドルフィーニがいいんですよ〜!でっかい体つきに鋭い目つきの残忍な殺し屋・・・だけど繊細な一面も。恋愛相談に乗ったりして、人質にしてるはずのサマンサとすっかりお友達!

    そしてとにかくどんくさくてコミカルなブラッド・ピットが最高なの!「あぁ〜!!!」と、お〜!の〜!・・・な事態に陥った時(何度も!)のあの顔!パタリロの口になってます♪(これ→ ◇)ちょーらぶりー!!それ見たさに、私には珍しく2度も劇場へ足を運んでしまいました^^;ブラピってやっぱりカッコつけてる役よりも、こんなマヌケな役とか、イッちゃってる役とかがいいよね〜「12モンキーズ」とか「トゥルー・ロマンス」とか「カリフォルニア」とか。無理して(?)二枚目でいなくてもいいよ、ホント。
    とにかく私はこのおマヌケでのん気な犯罪コメディ映画が大好きです!










    【フレンチなしあわせのみつけ方】(2004年)

    フレンチな日常を見せてもらえるだけで幸せ♪私って単純^^
    ◆フレンチなしあわせのみつけ方(ILS SE MARIERENT ET EURENT BEAUCOUP D'ENFANTS)2004年
    監督、脚本:イヴァン・アタル
    ヴァンサン(イヴァン・アタル)と妻のガブリエル(シャルロット・ゲンズブール)は、小学生の息子と3人暮らし。円満な家庭のはずだったが、実はヴァンサンには愛人がいて、ガブリエルはそれに気付いていた。しかし、それを問いただすことはせず、ガブリエルは息子を連れてリゾート地へバカンスに出掛け・・・。

    実生活でも夫婦の2人が、「ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール」に続いて再び夫婦役で共演。
    「ぼくの妻は・・・」は、女優を妻にもった男の苦労を綴った、彼らの生活を見せて貰ったかのようなリアルっぽい内容だったのに対して、こちらも『普通にありそうな夫婦』という意味では一般的でリアルだけど、セレブな設定じゃない分創作だなって感じです。観客の共感を得るのはこちらですよね。


    喧嘩が絶えない夫婦と、結婚を望みながら独身で女遊びを楽しんでいる男という友人たち、そして夫が浮気をしているシャルロット夫妻。それぞれのいかにもありそうな家庭/恋愛の事情がとてもリアルに描かれていて、ちょっとドキドキします。でもDVDのパッケージにもなっていて見所の一つの、楽しそうな喧嘩シーンはあまりリアルじゃないですよね。ケチャップ、マヨネーズの掛け合い、卵の投げ合い・・・家の中であそこまで思い切ったことはなかなかできません^^;でも、二人が愛し合っているということを表現する方法としては面白いと思いました。

    そして見所がもう一つ、カメオ出演しているジョニー・デップ。すべて持って行かれるくらいに印象に残るんですよねー。ガブリエルが、CDショップの試聴機で同じ曲(Radiohead / CREEP)を並んで聴いていたジョニー・デップにときめいてしまう・・。何も話さないけど、いいシーンなんですよー。RADIOHEADは好きだけどずっと嫌いだった「CREEP」という曲(→YouTube)が、一気に好きになっちゃったよ。

    あと、ジョニー・デップの映画「ナインスゲート」で謎の女をミステリアスに演じていたエマニュエル・セニエが、夫と喧嘩ばかりしている普通の奥さんの役をやってて笑えた^^

    そういえばこの映画には関係ないけど、シャルロット・ゲンズブールのニューアルバムを買いました。BECKが曲を提供しプロデュースしたと聞いたので、ワクワクしながらの即買いです。シャルロットの歌は初めて聴いたんですが、聴き始めはイメージ通り・・というか、イヤでもそうさせられるんだろうなと予想していたウィスパー・ヴォイスで、ふーん・・って感じだったんだけど、歌い方は曲によって違うんだね。一巡目(聞き流し)ではBECK味がイマイチ判らなかったけど、繰り返し聴いてたらBECKな感じのローファイ感とか聴こえてきて、結構良くなってきました^^浮遊感も悪くないです。
    彼女の前作は、私は全く存在も気付いてなかったけど、実はナイジェル・ゴドリッチのプロデュースで、ニール・ハノン(DIVINE COMEDY)も参加してる私的にツボなアルバムだったらしい。すぐにチェックしないとな。
    とにかく私はこのフレンチ・カップル的日常の映画が大好きです!

















    【隣の女】(1981年)

    大人の恋の激情物語♪

    ◆隣の女(La Femme D'acote)1981年
    監督、脚本:フランソワ・トリュフォー
    フランスの片田舎、ベルナール(ジェラール・ドパルデュー)とその妻と子が暮らす家の向いに、マチルド(ファニー・アルダン)とフィリップ夫妻が引っ越して来た。ベルナールは、かつて自分と恋人同士だったマチルドを避けていたが、隣人として顔を合わせるうちに2人は昔のように深い仲になっていき・・・。

    自分ちの隣に元カノが引っ越してきた!・・・なかなか妄想チックなシチュエーションですねー。こんなことになったら、不倫でもしないと気まずくてしょうがないかも。まぁ、不倫しても気まずいに決まってるけど^^;

    とりあえずトリュフォー監督の当時の恋人で最後の妻となるファニー・アルダン。この人、1995年の映画「サブリナ」や、2002年の映画「8人の女たち」なんかで見るのとあんまり容姿が変わってなくない??凄いなぁ〜♪この作品ではセクシーで激しく、そして苦悩に満ちた女となっています。


    『一緒にいたら苦しいが、離れていては生きられない』
    要は不倫の話なんだけど、なんでこれがなんだか純粋ぽく見えてしまうのかしら・・・。ベルナールの直球な感じが無邪気に見えてしまうから?あのデカいドパルデューが、子供みたいで「しょ〜がない子ねぇ」的に思えてきたり・・・。
    2人がそれぞれ何度も考え直してみたりするものの、お互いそのタイミングが合わずに困ったドロドロに。最終的にはやっと合ったのね〜と思ったんだけど・・・。

    結局は不倫は怖いってことで。いや、まぁこの映画はそういう一言で済む話ではないんだけれど。でもやっぱり私は不倫反対派なんで、家族の身になれとか思っちゃうし、不倫で結局良いことなんか無いって!とか思っちゃうしねー。
    だからといって私がこの映画が嫌いかといったらそんなことなくて、むしろ好きなんですよ。不思議だよなー。トリュフォー・マジックなんだろーなー。あはは・・超漠然^^;

    要はまだよく判ってないってことなんだろうね。雰囲気やセリフの一つ一つに魅力を感じてる部分が多い気もするし。まだまだこれから更に繰り返し観るつもり。
    とにかく私はこの衝撃のドロドロ映画が大好きです!francois











    【昼下りの情事】(1957年)

    必死に背伸びして見せるアリアーヌが愛おしい♪

    ◆昼下りの情事(Love In The Afternoon)1957年
    監督、脚本:ビリー・ワイルダー
    私立探偵の娘アリアーヌ(オードリー・ヘプバーン)は父の調査書を盗み見て、フランク・フラナガン(ゲイリー・クーパー)というハンサムなアメリカ人富豪で世界的なプレイボーイに憧れを抱いていた。ある時、父(モーリス・シュヴァリエ)の調査で妻がフラナガンと不倫をしていると確信した男が、拳銃を片手にホテルへ乗り込むことを知ったアリアーヌは、フラナガンを助けるために自分の素性を隠して彼の部屋へ先回りすることに。それをきっかけにフラナガンに恋をしてしまい・・・。

    パリを舞台としたヘプバーン主演のラブコメです♪恋の種類の紹介する冒頭のナレーションと映像から大好きです。楽しい恋愛コメディの始まりとしてワクワクさせてくれるの。

    そして、音楽学校の10代の学生を演じているヘプバーンは、この時なんと28歳だそうです。だいたいいつも実年齢より若い役をやってるようですが、これは特に凄い気がする。私には若い学生にしか見えないですよ。しかもこのいかにもウブで恋愛経験なんか無いって感じの可愛らしいアリアーヌが、フラナガンの気を引くために彼氏が何人もいるプレイガールのフリをするわけですよ。しかもパパの事件簿で読んだ内容を参考にした多彩な恋愛遍歴!めちゃくちゃ過ぎて笑えます♪


    相手役のゲイリー・クーパーは彼女の父親くらいの年齢なんで、最初はえーっ??って思ったんだけど、多分あの大人の渋いムード+お調子者のプレイボーイってところに惹かれるんでしょうね。この役にはケイリー・グラントも候補になってたそうだけど、渋さで言ったら断然クーパーなんだろうね。どちらもあんまりよく知らないけど^^;最終的には私はクーパーさんで満足です。

    パパ役のモーリス・シュヴァリエも大好きでした。いつも優しくて、思いやりがあって、ちょっぴり厳しくて、愛に溢れてて、ウィットに富んでいて・・・理想のパパですよぉ。この俳優さんは私はこれでしか見たことがないんですが、ちょっと調べたらなんだか可愛いビデオを見つけました。→YouTube
    この映画の時よりも何十年も前って感じですけどね^^

    フラナガンの部屋だけかと思いきや、その他行き先にもついてくるジプシー楽団も笑える♪サウナとか良かった^^
    それと、彼女が大人の男性に夢中になっているとは知らず、アリアーヌに真剣に恋をしちゃってる同級生の真面目な青年ミシェルもコミカルでいいキャラクターです♪(コミカルなんて言ったら悪いくらい真剣でかわいそう・・)

    しかしビリー・ワイルダー、面白いですねー。巧みで小洒落たユーモアに溢れてて。グレタ・ガルボの「ニノチカ」にハマって、調べてみたら大好きな「麗しのサブリナ」や「七年目の浮気」もワイルダーなんだと判って、これはもっと観たい!と。で、少し凝ってみましたが、結局8作観て止まってますが・・・。これからももっと観たいですね。
    とにかく私はこのロマンティックでキュートな映画が大好きです!wilderaudrey













    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend







    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links