【日記・本】Rainbow Boys

    表紙をよく見てください!マット・ボマーがいますよ!!
    ということで、ジャケ買い(?)した2001年発売の小説を読みました。
    中を見ると分かるんですが、表紙の3人が登場人物のイメージになっているんですよ。マットのイメージで読めるって贅沢ですよねー♪

    3人のゲイの高校生の物語です。各章ごとに代わる代わる3人のいずれかの目線で語られる形式で、それぞれで何が起き、何を考えているかが分かりやすかったです。

    その3人はこんな感じ。

    ・完全にゲイであることを公表済みのネルソン。エキセントリックな髪型にも挑戦しリングのピアスをたくさん付けていたりとオシャレ好きで、サーカスティックな発言も多めな生意気なタイプ。

    ・ベースボールキャップがトレードマークで数学が得意のカイルは、ネルソンの親友。学校ではゲイだと知られているが、男らしいアスリート至上主義の父の居る家では隠している。基本的には穏やかで優しい少年。

    ・イケメンで人気者のバスケットボール選手ジェイソンは彼女持ち。彼女とはセックスもする仲だけど、実は男子が気になり、ゲイの若者専門のホットラインで勧められた会合に出てみる。そこで同じ学校の同級生ネルソンとカイルに遭遇して動揺。

    ジェイソンのイメージがマットです。そりゃぁイケメン役でしょう!ネルソンが「I'm sick of everyone saying how cute Jason is.」なんて言ってる場面もありました^^

    ゲイであることを公表しているマット・ボマーの大ファンになって以来、彼の発言や彼が参加する活動などを通して、これまで自分には関係のないこととして全く興味も無かった同性愛というものに、私は少しずつ関心が向いています。

    でも専門的な文献などを読んだり関係する活動に積極的に関わったりするようなことは今のところないため、上辺の知識程度しか入らないんですよね。

    この本を読んで、同性愛者の方たちがどんなことを悩んできて、どんなことと戦っているのかなど、 "なんとなく解ってる/想像できてるつもり" だったことを、グッと身近に感じることができました。

    この小説では高校生たちが主人公なため、普段(私にとってはマットの発言によって)耳にすることの多い、結婚や職場などでのゲイの権利といったオトナの世界の話以前の、心の内の動きに触れることができるのは大きいですよね。

    特に冒頭からジェイソンがぶち当たる、自身の性指向への戸惑いの部分が興味深かったです。疑問を持ち始めてから、どんな風に自分自身を受け入れていくのか。葛藤があったり、自分の気持ちに従ってみたり、後悔したり。物語として着地点は予想できますが、こういう気持ちに寄り添えたのは貴重な感じがしました。

    その他、学校という社会の中での位置とか家庭内の各々の事情とか、17歳の未熟さが招く問題も含め、青春時代のほろ苦さも味わいました。が個人的には、3人それぞれの手を握るだけで舞い上がっちゃうくらいの初々しく可愛らしい恋愛関連を主に楽しみました。(いつも通り 笑)大人である私も親目線などではなく、彼らに感情移入して彼らと共にドキドキしたり凹んだりしながら、すっかりのめり込んじゃいましたね。

    その流れで、彼らのゲイとしての戸惑いや迷い、悩み、生き方に(同性愛者でない私がそう言っていいのか分かりませんが)共感のようなものを感じていくんですよ。こんな締めくくりでは味気ないとは思いますが、とても勉強になりました。

    ティーンだけでなく、大人にもオススメしたい小説ですよ。同性婚に反対してらっしゃる方などに読んでみて欲しい気がしますね。

    トリロジーなので、残りの2冊もすぐお取り寄せ発注しちゃいました。登場人物は同じはずですが、表紙からはマットは消えているようです・・・。






















    【ドム・ヘミングウェイ】(2013年)

    ジュード・ロウの変貌が話題となっていた映画を観ました。美しいジュードしか受け入れられない!って方は観ちゃダメなヤツですね(笑)

    ◆Dom Hemingway(2013年)監督:リチャード・シェパード


    凄腕の金庫破りドム・ヘミングウェイは、ボスの身代わりとなり家族との時間を諦め12年間刑務所に。そして出所し、ボスの元へ報酬を受取りに行くが・・・。

    これ、好みだったわー。カメラ目線で自分のチ○コの偉大さについて熱く語る冒頭から釘付けになりました。見た目だけでなく立ち振舞いからしゃべりまで、完全に小汚いおっさんでしかないジュード・ロウが主役です。

    犯罪組織関連の人間関係、人を殴る/殴られる、大金を受け取る/取られる、酒・麻薬・セックス・・・と、明らかにソッチ系の映画。そこに、服役中に失った家族との関係の修復を望む主人公の哀愁も絡んだりする。(ちょっと涙を誘う)



    シブい映画の可能性もありそうだけど、実はコレ、なんだかポップ。「ロンドン・ドッグス」とかアノ系統のUKギャングコメディ臭がイイカンジです。

    ただ、主人公は下品過ぎるクズ野郎なおっさんだし、決して明るいわけでも笑わせまくるわけでもないです。カッコ良さや気持ち良さなんかもないし。年取った小物のワルってカワイソー・・・みたいな物悲しさがおもしろかったり(見てられなかったり?)した感じ。

    ジュードの徹底した役作りと演技が良かったし、相棒役のリチャード・E・グラントとの掛け合いもステキでした。ま言ってもこんなジュードなんで、全裸姿を長々と見せられても微塵も嬉しくはなかったですけどね。



















    【日記・テレビ】life's too short

    あけましておめでとうございます!今年も細々と続けて参りますので、時々おつきあい頂けましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます!

    ◆life's too short(人生短し...)2011年


    DVDで「life's too short」というテレビシリーズを観終えました。リッキー・ジャヴェイス&スティーヴン・マーチャントの脚本・監督作品、ウォーリック・デイヴィス(ワーウィック・デイヴィス)が本人役で主演です。
    期待通り、大変楽しめました!!

    現在はロクに仕事もないくせに、とにかくいつもスター振っている "かつてのハリウッドスター" が痛々しいモキュメンタリです。

    同じくリッキー&スティーヴン作品の「Extra」のように、毎回豪華スターが本人役でゲスト出演しています。数年前ゴールデン・グローブで司会のリッキーとモメたジョニー・デップが出演し、エピソード内で逆襲したことも話題になってたハズ。



    その他、リーアム・ニーソンヘレナ・ボナム=カータースティングスティーヴ・カレルなどなど。ま、「Extra」と比べると、ゲストスターが話の中心になる感じは少なかったけど、十分インパクトはありました^^ リッキーとスティーヴンも本人役で時々出ていましたよ。

    ところで私、ウォーリックには前々から興味があったんですよね。このシリーズ内でも散々「知らない」とネタになってた「ウィロー」は当時劇場へ観に行きましたし(笑) もちろん、この人がこんな面白い人だと知ったのはリッキー関連で見かけるようになってからですけど。この作品内では彼もアイディアを出していたようですよ。

    できればもっと見たいですねー。でも映画にはほとんど顔が出ていないんですよね?うーむ・・・。自伝は買ってあるんですけど、まだちょっとしか読んでないし。(まずはソレを読めよ^^:)



    「life's too short」は、普段のウォーリックにカメラが密着してる、という設定です。
    妻から離婚を言い渡され調停中。経営するドワーフ専門のタレントエージェンシーは、自分へのオファーすら無く超ヒマ。収入がなく税金の支払いに四苦八苦。やっと入った仕事で失敗。・・・などなど、細かいエピソードの羅列という感じ。

    どれもこれも当然リッキー&スティーヴン節が効いていてゴキゲン!
    宗教を茶化して回るクダリなんか如何にもリッキーのアイディアっぽいねーって感じだしソレでいいんだけど、女性関係においてやたら自己中で浅はかで非情なクソヤローになる所で、「あぁ〜 これは完全にスティーヴンだねー」と躊躇なく思っちゃうってのは・・・ スティーヴ、君ホントにそのイメージでいいんスか?と心配になるね。


    uploaded by *jonathan* on GIFMAGAZINE

    ま、とにかく面白くて大満足でした!日本盤のソフトは発売されていないようですけども。gervaismerchant
































    【年末総括】2015年 私のお気に入り

    なんかね、今年観た映画の記録を遡ってみたら、「え??コレ観たの今年だっけ??」というものが多い多い。今年の前半がスゴい昔に感じました。今年って、いつもより長かった??(笑) 不思議な気がしますが、単なる記憶力の衰え?^^;

    今年はブログの更新も減りましたが、映画を観た数自体も少なかったんですよね。でも10月に、ものすごーく久しぶりに映画館へ観に出かけたのは、個人的にはちょっと変わった出来事でした!

    わりと近い所にシネコンが2軒もあるという、実家住まいの時からすれば夢のような町(田舎ですけど)に住んでるくせに、いざ近くなったらコレだもんなー。あるあるですよね、こういうのって。
    今年観に行ったシネコンは数年前にできた新しめのトコロで、私は今回が初めて。私の映画館離れの一番の原因だった "シートの座り心地/姿勢" に不満が無かったんですよ。これならもっと観に行けるかも♪という、ナイスな発見がありました。(まだ、その後は一度も行ってませんが)

    さて、今年の鑑賞作品の中からお気に入り5作品を選びました。新作も1作観たわけですが残念ながら落選したので、やはり旧作ばかりです。いずれにせよ選択肢が少ないので、5つ選ぶだけでもちょっと無理やりだったかも^^;しかも、冒頭に書いた通り、前半に観たモノは特によく思い出せないし・・・。



    ■ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮
    ■ゴーン・ガール
    ■ラッシュ/プライドと友情
    ■The Normal Heart
    ■あなたを抱きしめる日まで

    次点に、LIFE! 、ウォールフラワー、東ベルリンから来た女 ですかね。

    過去賞レースで見かけたタイトルばかりという、個性の無いチョイスになっちゃいました。仕方ないですね、観てないんだから^^;




    TVシリーズも少し見ました。自分が希望するほどたくさんは観れませんでしたけど。
    ダウントン・アビー」シーズン4、「SUITS」シーズン1,2,3、「ホワイトカラー」シーズン1〜6(全部)、「GRIMM/グリム」シーズン3、「マスターズ・オブ・セックス」シーズン1,2,3、「トゥルー・コーリング」シーズン1,2(全部)、「Hello Ladies」(シーズン1+ The Movie で終わりですよね?)。・・・何か忘れてるかな?「アメリカン・ホラー・ストーリー:フリークショー」はマットの出演回まで観てやめたし。(次作の「AHS: ホテル」は楽しみにしてるけど期待しないようにしなきゃ。)
    現在観てる途中なのは「THE BRINK/史上最低の作戦」、「life's too short」。で、1月に「ウルフホール」が始まるんですよね。あれ?そういえば今度の1月は「ダウントン・アビー」を放送しないんですか??

    今年は、恥ずかしながらあの大ヒット官能小説「フィフティ・シェイズ」シリーズにハマってしまっていたんですよねー。三部作+クリスチャンが主人公の「GREY」の4冊を繰り返し読んでました。でも結局好きなのはクリスチャンのキャラなので、2回目以降(と「GREY」は一回目から)は官能シーンなんか全部スキップスキップ。だって、同じようなことの繰り返しなんですよ。そりゃ飽きるって。

    そして何といっても今年はとにかくマット・ボマーに夢中になってましたね。いえ、まだまだ進行形ですよ。 マットの美貌をDVDから gif に収める(?)のが楽しくて楽しくて!!狂ったように gif りまくってました。いえ、これもまだ現在進行形。 gif 作りは私の技術的にクオリティの限界はあるものの、段々慣れてきてそれなりに見られる感じになってきた事も楽しさの一因ですよね〜。
    ただ、Tumblr も映画ブログのつもりでやっているのに、マット度が高くなりすぎているのはちょっと問題かな。(気にするのは自分だけでしょうけども)あ、マットがお好きな方は覗いてみてください(笑)

    今年はアウグスト・ディールの新作は観られなかったですねー・・・。2015年前半に公開された映画「Dirk Ohm」は、ソフトが(日本でなくても)発売されてないみたいで。(Amazon を確認してるだけですが。)寂しいよぉ〜。その後はフランス映画、英国TVシリーズ、フランス映画、オーストリア映画と出演してらっしゃるので、是非ソフトを(英語字幕入り、いや、できれば日本で!)発売してほしいものです。

    それから、考えてみたら今年は音楽ソフトを全然買ってないんですよね。新譜はホントに何も買わなかったはず。というか、何が出たのかもチェックしてなくて・・・。ネットで音楽誌の年間ベストのリストを見て、そこそこ好きなバンドの新作が色々出てたことを初めて知ったくらい。あ!そういえば「マジックマイクXXL」のサントラは買ったわ(笑)中途半端に古い曲ばっか入ったアルバムだったけど。(でもマットの歌目当てだからいいの。)
    来年は1月に発売される suede の新譜が予約してあるので、とりあえず1枚は買うわよ!^^;

    そして、一昨年始めたドイツ語学習。昨年から始めた duolingo を利用して、今年も無事に毎日続けて来られました。duolingo のシステムにしっかり乗せられてるからスゴいですよね。(実は夫も苦手過ぎる英語を duolingo で始めて、ちゃんと続いてるんですよ。)ただ、これだけ続けてはいても、復習に割く時間がほとんどだったため、あんまり前に進んではいません^^;だって、前に覚えた単語をどんどん忘れてっちゃうんだものぉ〜>< お陰でまだ初級から抜け出せてないと思う。ガンバレ、自分!

    そういえば、映画のオールタイムベスト10を考えてたんでした。でもまだ候補が出揃ってない気がするので、持ち越しで(笑)

    ということで、今年もご愛顧いただきありがとうございました。
    みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ☆



























    【日記・テレビ】Hello Ladies (2013/2014年)

    ヨーロッパ盤をお取り寄せして、スティーヴン・マーチャント製作、監督、脚本、主演のTVシリーズとTV映画を観ました♪スティーヴンらしいキャラが前面に押し出されたコメディなので結構楽しんだんですが、観終わって何か書こうと色々考えていると、文句ばかりが浮かんできて困っているんですけど...^^;

    まず先に言っておきますが、面白かったはずなんです。最初からドカンドカン笑かしまくってくれる種類のコメディではありませんが、小ネタがたっぷりだし登場人物たちにも愛着がわいたしで、喜んで観てはいたんですよ。「The Movie」で迎える結末も良かったですし。

    ■Hello Ladies(The Complete Series and The Movie)


    コメディだけど、オープニングの映像のイメージ通り寂しい男の悲哀漂うドラマって感じですかねー。

    L.A.に暮らす英国人ウェブデザイナーのステュアート。彼はモテない。にも関わらず常に女優かモデル狙いで積極的に行動。そして毎度毎度ショーモナイ作戦に失敗しては踏んだり蹴ったりの結果に終わる。いつも目先のオイシそうなモノに釣られて大事なモノを放っぽり出しては、失敗して後悔を繰り返している。非常にイタいヤツだ。

    余計な言葉で周囲を固まらせたりするイタい人間を笑いの対象にする感じは、リッキー・ジャヴェイスとのコンビ作「エキストラ」などと似た種類だけど、コチラはそのあまりの痛々しさに観ていて少々ツラくなってくる感じがあったんですよね。毎度パターンが大体決まっていて、学習しろよ!とイラっとさせられる部分があるせいでしょうか。

    可哀想なことになっても大抵の場合、この人の根本的な考え方に問題があっての自業自得感が大きいので、同情もしにくいですしねー。これが例えば一瞬の判断ミスとかで悪い結果に終わるとかなら、「あちゃー...やっちゃったねー」と同情もするし共感もしやすいんだけど。

    目的が出来る度にとことん利己的になってしまう彼だけど、もちろん根は悪い人間ではないので、所々にホッとさせるような優しい一面を差し込んだりしてくれているのが一応の救いにもなっているとは思いますが。



    同じようなジャンルの「エキストラ」では大丈夫だった理由を考えてみました。・・・ま、正直分からなかったんですが(笑)、主人公よりも更にイタい、それも分かりやすく非現実的にオカシイ脇キャラ(これもスティーヴン・マーチャント)の存在とか?あのキャラが、主人公の痛々しさを見ての居心地の悪さを緩和してくれていたのかも。「Hello Ladies」だと主人公が一番イタいヤツですもんね。だから見ててキツいのかな、って。・・・そんなんじゃないか^^;単にリッキーの魅力とか演技力とか?てことは結局リッキー・レスが不満の原因??(笑)

    [オマケ]
    スティーヴン・マーチャントの発言:
    パーティに行ってある女の子と30分も話したとする。で、その気になって「今度飲みに行こうか」と誘うと「彼氏がいるの」とか言われるんだ。なんだそれ!なんで30分も君と話してたと思ってんだ?空気読めっつーの!
    (DVD特典のインタビューより。訳は多少端折って大体で。)

    主人公ステュアートって、結構スティーヴン自身が投影されてんだろうなーって気が...。

    http://jonny-august.tumblr.com/post/133658355357/hello-ladies-the-movie
    gervaismerchant























    【22 ジャンプストリート】(2014年)

    ヤバい・・・チャニング、好きになっちゃうかも^^;
    チャニング・テイタムとジョナ・ヒル主演のアクションコメディシリーズ第二弾です。前作は観ていません。

    ■22 Jump Street (2014年) 監督:フィル・ロード


    賢いけど運動音痴の刑事シュミットと運動神経バツグンだけどおバカな刑事ジェンコのコンビが大学に潜入捜査に入る話です。

    チャニングって人は、ダンスをはじめカラダを大いに使った動きがホントにカッコいいんですねー。この映画でも、「マジックマイクでこんな振付けを見たような・・・」って感じのアクションもありましたよ^^

    とにかくこれまで彼のあのフォルム(特に首)が嫌いだったんですが、最近ではそれが気にならないくらいステキに見えてきました^^; それに加えてココではおバカ!!もぉたまりません!
    (ということは、相変わらずゴリゴリのラブストーリーの主人公はやっぱり違うって思うんだろうな)



    笑いどころは色々ありましたが、ジョナとある女の子との「パンチかキスか」のクダリが好きでした。なぜか笑いを発生させるのは主人公二人のやりとりよりも、第三者が関わったシーンの方が多かったような気がします。ブロマンスな見どころもあるので、それでいいのかもしれません。

    話の中では頻繁に第二弾であることを強調してましたが、特に問題なく笑わせてもらいましたよ!エンドロールのフェイク予告モドキ(?)もかなりのお気に入り♪映画ポスターマジックなのか、二人ともやけにカッコ良く見えるし^^

    「21〜」の方は更に面白いのでしょうね。是非チェックしたいと思いました。


















    【EVA<エヴァ>】(2011年)

    ダニエル・ブリュール主演のスペイン映画です。
    先に観た妹が「う〜ん・・・」と言っていたのであまり期待しないで観てみました。

    ◆Eva (2011年) 監督:キケ・マイーヨ


    ロボット工学の技術がかなり進んだ近未来が舞台。主人公である天才科学者アレックスは、個性的な人格を持つ子ども型ロボットを製作するため、一人の少女をモデルにスカウトするが・・・

    Amazon のDVD販売ページに記載のあらすじ(おそらくDVDのジャケも同じ?)に思いっきりネタバレが書かれているので、未見の方はご注意ください。ココには特に重要な事は何も書きません。

    まずオープニングの美しいCG映像に釘付け!細かいガラス細工のような不思議な物体が、複雑に分裂したり絡み合ったり移動したり・・・。これは実はロボットの脳(?)を構築するプログラムなんですね。道理で複雑で神秘的^^

    話の中では、空中でこれを(実態があるのか知らないけど)手で組み替えたり拡大/縮小したりなど、操作していました。近未来のコンピュータ関連の描写はこの手の感じが多いですね。



    しかし物語は、現代にはない高性能アンドロイドを扱っていながらも、意外とガッツリSFではないんですね。結構な割合で人間ドラマになっていました。まぁ、愛を扱ってる系統です。
    個人的には、ホロリとする感じもありつつも、期待とちょっと違う気もしつつ・・・といった感じだったかな。

    あ、全然悪くないんですよ。途中で投げ出していた研究に再着手するために帰郷したものの、常に愁いを漂わせる青年。彼と少女との交流と、彼女の奔放で生意気なキャラクタ。主人公と兄夫婦との関係。など、ドラマとして見るところは結構ありますし^^

    それにしても、家事をすべてこなす執事風アンドロイドを演じたルイス・オマールが素晴らしかったですね!
    人間が演じるアンドロイドですが、やり過ぎて不自然 みたいなこともなく、完璧♪ 雇い主との距離も保ちつつ温かみも感じるキャラもいいですし。とにかく、全然ボロが出ないの。完全にロボット!!
    調べたらやはり、ゴヤ賞助演男優賞を受賞してました♪やっぱりねー

    あ、ダニエルはいつも通りでした^^daniel

    http://jonny-august.tumblr.com/post/147344272722/eva




















    【ベルリン陥落 1945】(2008年)

    アウグスト・ディールの出演作ということでずっと気になってた映画です。やっと観ることができました。ニーナ・ホスが主演で、アウグストはその夫役。彼は最初と最後にチョロっと出てるだけですが、まぁまぁ重要な役です。

    ◆Anonyma-Eine Frau in Berlin (A Woman in Berlin)2008年
    監督:マックス・フェーベルベック


    むむぅ・・・ 目を背けたくなる内容でした。

    1945年4月、ソ連軍に占拠され陥落間近のベルリン。略奪・強姦を繰り返される苦痛に耐え、知恵を絞って生き延びようとする女性たちの、戦争は終わっても終わらない戦いの日々を綴った日記が元になっています。


    その原作の著者であるヒロインは頭を使って賢く立ち回り、なんとか一応の平穏を手に入れるし、彼女のパトロンとなったソ連軍少佐は獣気のないインテリ系だったため、映画として見る身にはキツさを軽減してもらえていたように思います。

    でも実際は、ここに描かれたヒロイン周辺の物語は当然ごく一部のことですし、多くはもっと酷い状況と更なる悲劇を生んでいたそうです。しかし個人的にはつい、これ以上は知りたくないとか思ってしまいますね...。

    この映画ではもちろんソ連に降伏したドイツの惨状が中心なわけですが、突然 "ドイツ兵も他国で残虐行為をしていた" という話を持ってくるという気遣い(?)もあったり。結局 勝ち負け関係なく、戦争があれば国民が何らかの被害者になるということで。
    当たり前すぎることだけど、戦争ってホント憎い。

    この原作/映画は戦闘シーンなどのない、一般市民の視点での記録からのお話です。こういう部分は戦争映画においてあまり語られることがないそうですね。そういった意味で貴重な内容ですし、分かりやすいのでオススメですよ。


    http://jonny-august.tumblr.com/post/132799894822/a-woman-in-berlin-anonyma-eine-frau-in-berlin
    diehl













    【Der Nanny】(2015年)

    マティアス・シュヴァイクホーファー、4作目の監督・主演作品です。
    お馴染みのミラン・ペシェルが共演・・・というか、もしかしたらコッチが主役?^^;

    ◆Der Nanny(2015年)監督:マティアス・シュヴァイクホーファー


    タイトルからナニ―の話であることは想像できてましたが、なんとなく勝手にマティアスがナニ―をやるんだと思っちゃってました^^;違うんですね。マティアスは、仕事に忙しいシングルファーザー。ミランの方がナニ―になる話。そういえば "息子役と" というキャプション付きのマティアスの写真を見たことがありました。すっかり忘れてた・・・。

    建設会社の経営者として奮闘中の実業家クレメンス。彼は仕事に忙しいばかりでほとんど家におらず、小学生の娘と息子は、ナニ―を何人もイタズラや嫌がらせで追い出すようなヒネた子どもになってしまってる。

    現在クレメンスは新しい建設プロジェクトのために、住民を強引に立ち退かせているところ。その住民の一人ロルフは家を失い、腹を立ててクレメンスに一発お見舞いしてやろうと彼の邸宅へ押しかける。が、ちょうどまたナニ―が逃げ出して困っていたクレメンスは、タイミング良く現れたロルフを訳も分からないままナニ―として雇ってしまい・・・。



    話は単純です。
    家庭を顧みない父親と寂しい子どもたちの関係の修復に、突然入り込んだちょっと風変わりな男が一役買う、といったところですね。
    期待通り/いつも通りのハートウォーミング系コメディだけど、安全牌すぎるくらい^^;

    とにかく最初から筋が丸見えでそのまんまって感じなんですよね。
    素人ナニ―と子どもたちとの関係の変化、父の考え方の変化、父子の関係・・・そして建設地の立ち退き問題。確かに間違いないハートウォーミング系だけど、ホロっとくるものがあるわけでもないし、どうも単純すぎる気もしちゃって「フツー」って印象に^^;

    ギョロ目のいかにもコメディアンな風貌のミラン・ペシェルは、以前のマティアス作品「Schlussmacher」で演じたキャラとほぼ同じで、愛情に溢れる温かくて熱い、たまに空回り〜悪気のない大失態をやらかす系。ミランのいわゆるハマり役ですね。ウザすぎないキャラで、いかにもこの人のお陰で心温まるよね〜って感じ^^

    http://jonny-august.tumblr.com/post/132272830177/der-nanny

    お金持ち実業家役のマティアスはスーツ姿がカッコ良かったですね!一生懸命働いてるパパですから。個人的には彼を悪者扱いするのはなんとなく納得いかない・・・。
    そしてセクシーなシーンもあり!今回はいつものコミカル路線よりそれらしい感じでしたね!目が充血するほどイッちゃった状態でのアレなので、少しは変でもありましたけども^^

    あと、共同経営者を演じたヨーコ・ヴィンターシャイト(Joko Winterscheidt)という方、マティアスと一緒の写真をよく見かけてましたが、スラっと長身でステキですねー。でもIMDbを見た限り俳優としての活躍は少なそうなのでザンネンです。

    それにしても、とにかく撮影風景が楽しそうですねー。やっててオモシロイからやってるんだ!って感じがガンガン伝わってきます。この映画のティーンのパーティーシーンのエキストラを一般公募してたんですよねー。参加出来た方々が羨ましい!

    それから、主題歌...かな?「Fliegen」という曲をマティアスが歌っています!
    ビデオには映画のシーンと撮影風景もたっぷり盛り込まれていますよ〜

    matthias


























    【イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所】(2014年)

    クロエ・グレース・モレッツ主演のとても美しい映画でした。
    クロエも普通の女の子を可愛らしく演じていて良かったですよ^^

    ◆If I Stay (2014年)監督:R.J.カトラー
    原作:「ミアの選択」ゲイル・フォアマン


    ジュリアード音楽院をめざしチェロの特訓を続けてきた17歳主人公ミア。彼女はある日、家族で乗っていた車が事故に遭い昏睡状態に。事故時に幽体離脱してしまったミアは、病院のベッドに横たわる自分の肉体を見つめながら、恋人アダムとの関係や自らの夢、家族、人生を振り返り・・・。

    手術成功後、生きるか死ぬかは昏睡状態の本人の意志という前提で、話は主人公の決断は?というところになってきますが、ストーリーの中心はティーンの純愛ドラマでした。
    ハロウィン・パーティでデビー・ハリーとベートーヴェン、とお互いに相手を喜ばせる仮装を考える2人。いいカップルですよねー^^

    しかし、進路が分かれても上手くいくかどうかなど、とりたてて珍しい恋愛話ではありませんから、もしかしたらあまりの "日常" 感に退屈する人も多そうでしょうか。


    ティーンが主人公でも実はティーン向け映画でもないのかもしれないですね。ま、私は心地よく楽しめましたよ。あの終わり方も好きですしね。
    パンク一家の中で唯一クラシックに傾倒する娘、という家族構成も面白いし、その娘が付き合う相手はロックバンドをやっているという背景から、終始ロックとクラシックの音楽が盛り上げてくれるのもいいですね。



    チェロを混じえてのスマパン「Today」のセッションをはじめ、音楽自体もかなり良かったですよ!

    主人公の恋人を演じたジェイミー・ブラックリーという子は、要所要所でステキに見えるけど、たまにヤン・ヨーゼフ・リーファースを連想させる感じでしたねー。(それが良いか悪いかはアナタ次第です^^)

























    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend







    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links