スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【THE NORMAL HEART】(2014年)

    ひどく深刻な内容っぽいから、とずっと避けてたんですが、マット・ボマーのファンになったからには彼の受賞作品を観ないわけにはいかなくなったので・・・^^;
    80年代から舞台でたくさん公演されている、脚本家ラリー・クレイマーの自叙伝的作品だそうです。

    ◆ノーマル・ハート(The Normal Heart)2014年
    監督:ライアン・マーフィー


    これがテレビ映画...( ̄□ ̄;)と唖然とするくらい、すごくパワフルなドラマでした。観て良かったです!!

    ゲイの間で蔓延し始めた "ゲイ・キャンサー" ― のちのエイズ。
    ライターである主人公らがこの病の認知、研究・解明のための予算を求めて必死に声を上げるも、多数派である異性愛者には関係ないこととして社会は一切の手出しを拒む。そのため病気の研究は進まず、原因も対策も判らず死者を増やしていき・・・。

    「じゃあいったい何人死ねば重要視してもらえるんだ!」



    とてもとても腹立たしいです。でもこれがこの病の歴史なんですよね。
    "ゲイ→死の病を発症" という情報だけが広がり、ゲイへの差別が増幅するばかり。世間へ熱弁を振るえば振るうほど反発にあい、ゲイ・コミュニティの中ですら疎まれてしまうなど、全然上手くいかない。

    単純なことのはずじゃないですか。人間同士、生きる権利や愛する者を失う悲しみを理解できないはずはないんですよ。・・・そうは言っても単純には行かないんですよね。その歯がゆさにプルプル震えながら、この愛のドラマに涙しておりました。



    この物語への思い入れが強いというマット・ボマーの渾身の演技も、美しい登場から辛い最後まで光っていましたね。痛々しいほどの減量をしてのぞんだ彼の見事な仕事ぶりは必見です!

    主人公でフィリックス(マット)の恋人役のマーク・ラファロにも釘付けになりました。個人的には今までこの人に注目したことがなかったのですが、一気に贔屓の役者さんになりました。全てのシーンにおいて人間味に溢れていて、目が離せなかったです。(マットが一緒に映ってる時だけは、どうしても視線はマットへ... 笑)二人の恋人同士としての幸せなシーン、そして苦しく切ないシーンもとても良かったです!

    日本盤も早く発売してください!!


    http://jonny-august.tumblr.com/post/124240272562/the-normal-heart































    【フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ】(2015年)

    大ヒット官能ラブロマンス小説の映画化作品です。
    遅ればせながら今年に入って原作小説にドハマりした私は、あまり期待しちゃダメとは知りつつも(笑)ワクワクしながら観ちゃいました。実は Blu-ray を買ったんですよ。

    ◆フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)2015年
    監督:サム・テイラー=ジョンソン


    いやはや、これは…^^;
    見終えてまず思ったのは、一冊分だけでも一本の映画に凝縮するというのは無理があったのでは?ということですね。三部作全てをテレビシリーズでゆっくりじっくりやって欲しい感じだったかなー。

    とにかく何もかもあっさり&速すぎるせいで、何にも入ってこないんですよ。原作を読んでない人はこれ、内容わかったんですかね?(そこまで酷くない??)二人がお互いどの程度惹かれあってるかってことすら、ろくに伝わって来なかった気もするんですけど^^;

    お互いが望む二人の関係に大きなズレがあるところから始まり、そこからそれぞれどんな風に心が動いていくのかという点が一番大事な見どころ…だと思ってたので、それがあんまりちゃんと描かれないというのはある意味衝撃でしたね。これでは内容があるのか無いのか…やはりガッカリと言わざるを得ないです。まぁ、原作への思い入れ故かもしれませんけどね。



    個人的には、もうちょっとタメが欲しいなーと感じる場面がたまにあったように思いました。細かいエピソードの忙しない羅列ばかりで、感情面がサラッと流れていっちゃったようで…。できれば、いちいち「怒らせたかな」とビクビクするアナの不安とか、クリスチャンの声に出さない考えとか不安とか(そういうトコも見せてはいたけど)、更に "間" を駆使するなどしてもっともっと表現してほしかったです。

    でもま、タダでさえ時間が足りなくてひたすら駆け足なのに、いちいちタメてなんかいられないですかねー。いっそキルビルみたいに長くなったから2作に分けるとか…なんて、それをやるには内容が地味過ぎるか。

    官能シーンなんかはなかなか巧く美しく映されてる感じがしましたが、その内容は原作以上にソフトで拍子抜け。(原作でも私はさほどハードさは感じてないですが。)Blu-rayではボカシのない状態で見ることができましたが、描写の露骨なエロさ・過激さもほとんど無かったです。劇場公開時はいったいこれの何を隠す必要があったんでしょうか??

    そして何よりも私が気に入らなかったのは、「ご褒美に週一でデートしちゃる」って発言。いやいやいや、それは言っちゃあかんやろ!その気はなかったはずなのに、なんだかんだで結果そうなっちゃってるってトコがいいんだから!
    (※後日追記→)本を読み返して「週一くらいで試してみようと思う」って発言を発見!(汗)映画とは別の場面だったのと、なんとなくニュアンスが違う感じがしたので気付かなかったみたいです。お恥ずかしい…。(←追記終わり)

    とにかく脚本がマズ過ぎたんじゃないでしょうかねー。次作ではエピソードの取捨を更によく検討して欲しいですね。



    クリスチャンを演じたジェイミー・ドーナンは、スタイルはかなり良いようでしたが、残念ながら私には顔がそこまで美しく思えなかったですね。なぜか鏡に映った顔の方がよかったですよ。うちに飾ってる写真はすごいハンサムだしイメージに合ってんのになー^^;
    ミステリアスな雰囲気は無くはなかったけどちょっとにやけ過ぎに思えたし、とにかく彼の棒読みっぽく感じる演技がイマイチ気に入らなかったですね。抑揚を抑えた話し方にするとそうなっちゃうのか知らないですけど。

    アナを演じたダコタ・ジョンソンの方は、地味そうな見た目だけどよく見ると美しく、命令に素直に従わない頑固さや、果敢にチャレンジしたりする勇敢さも感じさせるアナのイメージにホントにぴったりで良かったです。

    そして、クリスチャンのプレイルームを含むスタイリッシュな自宅が、原作の記述に完全に忠実ではないようでしたが、見事にイメージ通りに作られていて感激でしたよ!
    ソフトにはこのセットに関する特典映像もたっぷり収録されていて嬉しかったです。

    ということで、次作に期待します。
    IMDb のページからヘンリー・カヴィルの名前は消えたようです。やっぱりねー(笑)




























    【ドン・ジョン】(2013年)

    ジョセフ・ゴードン=レヴィット監督・脚本・主演作です!

    ◆ドン・ジョン(Don Jon)2013年 監督:ジョセフ・ゴードン=レヴィット


    ポルノ動画の女を理想とし、夜な夜なナンパして連れ帰る現実のいい女たちに満足できない男ジョン。彼はついに極上のセクシー美女と恋に落ちるも、彼女は恋愛映画の世界を理想としていて噛み合わず・・・。

    結局お互いに自分本位でしかなく、このままでは付き合っていても本物の愛には発展しにくいわけですね。上手く成長し合えればいいのだけど、なかなかそう上手くはいかないもので。

    しかし適切な助言をしてくれるだいぶ年上の女性(ジュリアン・ムーア)との出会いによって、ジョンの中に変化が・・・ という "いい話" でした。



    セックスに関して色々考えちゃいましたが、わざわざ書くには当たり前過ぎることばかりなので割愛(笑)
    ま、よく言われる「好きな相手とじゃなきゃ気持ち良くない」ってキレイ事に聴こえるかもしれないけど、結局そういうことだよなーと思いますって感じ?道具にしか見られない相手にはお金を払ってください。(言い過ぎ?ゴメーン)

    主人公の性質上ほとんどセックス関連の物語ですが、テンポの良いコメディでなかなか楽しめましたよ。ただ、美女役のスカヨハ嬢があまり美しく映ってなかったのがザンネン。

    2人が見に行った映画とポスターに豪華カメオ出演者たちが!!levitt
















    【日記・その他】ハマってます!

    現在、映画DVD から gif アニメ画像をつくることにハマっちゃってます。
    tumblrの私のページは→こちら

    作成にだいぶ慣れてサクサクやれるようになってから、すごく楽しくなっちゃいました。
    持ってるDVD全部やってやろうかい、とか考えてます。(飽きるまで)
    夫からは「それ、何がおもしろいの?」と言われちゃいましたが^^;

    ま、冷静に考えれば確かに何やってんだろう?とは思いますが、現在、自分の好きな映画ベスト10を探る活動(笑)をしているので、過去に観た映画を改めてじっくり観て好き度をはかりながらついでに、って感じでしょうか。(どっちが "ついで" なのかよく分かりませんけども)

    この(無料版)ブログには、gifアニメ画像は重すぎてアップできないので、tumblrに投稿したものを貼り付けられるってところも重宝しますよねー。最近の2記事に導入済みのやつです。

    いつか家でも PC で Blu-ray が再生できるようになれば、もっとキレイな gif が取れるんだろうけどなー・・・。あ、DVDで持っているものを Blu-ray で買い直すのか?いや、それはちょっと・・・

    http://jonny-august.tumblr.com/post/121505557407


    http://jonny-august.tumblr.com/post/120097737647/l-a


    http://jonny-august.tumblr.com/post/121353822717/frau-ella


    http://jonny-august.tumblr.com/post/121254815282























    【テキサス・チェーンソー ビギニング】(2006年)

    いや〜ん!怖ぁ〜い!なんていう可愛いタイプじゃないですけども、普段あまり観ることのないホラーに挑戦しました。

    ◆The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning(2006年)
    監督:ジョナサン・リーベスマン


    1974年の「悪魔のいけにえ」のリブート作である2003年の「テキサス・チェーンソー」の続編で、タイトルの通り前日譚モノです。
    なので本来は2003年の本編を観た上でこちらを観た方が楽しめるのでしょうけども、正直興味がありませんからコチラだけを観てみました。マット・ボマーが出てたから!(モチロン!)

    結局私は本編との関係を夫から解説してもらいながら観ましたが、特に知らないと解らないとかいう感じでもないですね。
    ビギニングものの醍醐味を楽しむか、予備知識なくハラハラドキドキを楽しむかはお好みでって感じ?



    で、このグロい殺戮ものに、襲われる側として出ていたマット。
    出てきて早々に死ぬ役とかじゃなくて良かったですが、そんな軟派な気持ちで観る映画じゃないと言っただろと呆れる夫の横で、「ひぃ〜やめれ〜!」とか喚きながら見ることに。
    もちろん覚悟はして観たんですけどね。やはりかなり残虐なヤツなもので。しょーがない。

    でもどんな目に遭おうとも、マットの美貌は揺るぎませんでしたよ!

    http://jonny-august.tumblr.com/post/120505061472






















    【スペース・ステーション76】(2014年)

    《70年代風近未来の宇宙ステーションで繰り広げられる愛憎劇!秘密を抱えた男女の欲と欲とがぶつかり合う異色のSF群像ドラマ! 》とかDVDの裏に書いてありますが・・・

    ◆スペース・ステーション76(Space Station 76)2014年
    監督:ジャック・プロトニック 


    ぶはははは!!そんな大層な感じじゃあないですよねぇ。確かに宇宙ステーションが舞台だし異色ではあると思うけど。いや、異色っていうか・・・ちょっと変な映画?^^;

    とりあえず間違えちゃいけないのは、コメディだってことですよね。シリアスな側面もあるけどじっくりシリアスなドラマにはならないし、真面目にSFする映画でもない。そしてSFなシチュエーションではあるけど、往年のSF映画への愛着やこだわりを感じる作りでは全然なく、《レトロなSF》テイストを「そう、これこれ!こんな感じ〜 超ウケるぅ〜!」と面白がって作る様子が目に浮かぶ感じ?



    とにかく私個人は70年代テイストにもSFにも詳しくないからなのか、ザックリと持ってるイメージと照らし合わせて「あぁ〜 なんとなく〜」とテキトーに楽しめました。ていうか、口ひげをたくわえただけで「70年代の人だ!」と錯覚させるパトリック・ウィルソンに爆笑しました。

    内容は、宇宙ステーションのクルーの普段の生活がゆる〜く描かれて行くのみ。子育て、不倫、欲求不満、ドラッグ、同性愛(これはマットじゃないってことはネタバレしておきましょう)、孤独感、アル中(?)などなど、宇宙ステーション内じゃなくても別にいいエピソードの数々。常にゆるゆるで盛り上がりもしないまま終わっていくという。「なんだこれ?」感をオモシロがれる人が楽しめるヤツじゃないでしょうか。それにしても中途ハンパな出来でしたけども。



    おかげでDVDの裏(=Amazonなどの販売サイトにも)のあらすじには、「そんな時、小惑星衝突の危機が迫り艦内はパニックに陥ってしまう…。」なんてを書くしかなかったようで。(これはダメだよねー)

    しかし、マット・ボマーの美貌に憑りつかれている人ならば、観て損はないでしょう!そーとー美しいです!こんな髭モジャくんかぁ〜と写真を見て嘆いた私も、結局ヒゲなんか全然気にならなかったくらいに美しかったわけですよ!!是非彼のお茶目な姿を堪能しましょう!

    http://jonny-august.tumblr.com/post/119035559547/76































    【Küss mich, Frosch】(2000年)

    2000年、ドイツのテレビ映画。グリム童話「かえるの王さま」を元にしたお話です。
    輸入盤をお取り寄せしました。英語字幕付きです♪

    ◆Küss mich, Frosch(2000年) 監督:Dagmar Hirtz


    1000年前に伝統(4番目の王子はカエルに!)に則ってカエルにされてしまった王子が、現代までカエルの姿で生き延びて偶然女子高生の手に渡ったところで、彼女の口に飛びついてキスを成立させ王子に戻る・・・ 

    こら!って感じですが、ここではソレ以降カエル姿と王子姿がキス一つで自在に変化させられるという設定というのが、ちょっと面白いですね。

    王子を演じたのはマティアス・シュヴァイクホーファーですから、キリっとカッコいい王子じゃあありません(笑)
    1000年前当時から、女の子を見れば口説いて回るヘロヘロしたボンクラ王子。現代に来ても、高貴な育ちを感じさせることも、もちろんありゃしない。マティアス節、全開です♪



    序盤でさっさとキスで人間に戻ってますから、お話は更に設定が加えられていたようですね。この魔法自体を解くために本物の相思相愛の恋愛をする必要がある!などなど。
    もちろん紆余曲折があってのハッピーエンド、という可愛らしいお話でしたよ^^

    ヒロインを演じたAnja Knauer もすごく可愛かったですしねー。(アンヤ・クナウアー?アーニャ・クナウアー??)
    「ねえちゃんがなんか怪しげなことをしてるようだぞ?」と嗅ぎまわる、ヒロインの弟もちょっといい味が出てました。

    現代で再会したかつての王家御用達の魔法使い(Rufus Beck)も、主人公のアドバイザーとして良い関係になっていて感じが良かったです。(悪意じゃないにしても)王子をカエルにした張本人なのにねー。しかも主従関係でもあったはずなのにそれも感じないし。不思議な関係です^^いいアニキって感じで。

    ところで、アメリカのドラマ「GRIMM」に魔女系魔物でヘクセンビーストという種族がいるんですが、ヘクセン(単数は Hexe)って Witches って意味だったんですね。matthias






















    【日記・テレビ】死者のあやまち -名探偵ポワロ ニューシーズン

    「名探偵ポワロ」最終シーズンの3話目です。

    オリヴァ夫人から呼び出されたポワロは、デヴォンのナス屋敷へ。オリヴァ夫人はそこで催されるお祭りの出し物、殺人推理ゲームの考案を手掛けていたが・・・

    ◆死者のあやまち -名探偵ポワロ(Dead Man's Folly)2013年


    これは素晴らしく面白かったですね!
    「嫌な予感」だけでポワロをはるばる遠くまで呼び出すオリヴァ夫人、って始まりからして面白そうな予感^^

    いつも通りたくさん出てくる登場人物たちも、誰もが何かしら "あいつ殺してやりたい" 風な発言をしたり、なにやら怪しげで何を考えてるのか分からない感じの人ばかりだし。オリヴァ夫人が嫌な予感を感じるのもムリは無いねって雰囲気。まぁ、登場人物の多いミステリものってそういうものでしょうけども^^
    事件自体も、明らかな殺人以外は何が起きているのかなかなかハッキリしなくて、興味がずーっと持続。謎っぽい人物が途中にも追加されたりしてワクワクの展開です。



    屋敷の主とその若く美しいが精神か知能に問題がある妻、そして彼女をよく思わない秘書。隣人である仲の良くない夫婦、議員夫婦、施工主に不満を持つ建築家などに加え、屋敷の以前の持ち主で現在もそこに暮らす老女・・・。舞台であるナス屋敷を中心に登場するこんな人々の関係も、何やら不穏な想像を掻き立てるし。

    そしてやっぱり、色々と渦巻く人間ドラマがキモになるんですよ。心理を読みとり推理に繋げることを得意とするポワロでも、謎が深くてちょっとテンパってましたね。それくらい面白味が濃かったと思います。

    何が良いって、やはり大抵のことにちゃんと映像として伏線が張られていて、ポワロがそれを推理と共に纏めあげてくれての解決になっているってことですよねー。
    たまにある、ポワロの言葉だけで結論付けられるパターンは、納得していいのかちょっと迷っちゃうんですよ^^; で、頭の回転が鈍い私は「ポワロが言うから信じちゃう!」みたいになっちゃう。(それでももちろん推理自体は納得いく組み立てになってはいますが。)

    ということで今回のパターンは、解りやすくて素直に楽しめましたねー。
    お気に入りです♪poirot


















    【グランド・ブダペスト・ホテル】(2013年)

    現在は閑散としているグランド・ブダペスト・ホテル。完璧なおもてなしが評判だった、かつてのこの超高級ホテルの現在の所有者ゼロが、このホテルを手に入れた経緯を語る。

    伝説のコンセルジュと呼ばれるグスタヴと懇意の間柄だった富豪の老婦人が自宅で殺害され、遺言により価値の高い名画がグスタヴに遺された。しかし殺人の嫌疑がかけられたグスタヴは、ロビーボーイのゼロを伴い逃亡するが・・・

    ◆グランド・ブダペスト・ホテル(The Grand Budapest Hotel)2013年
    監督、脚本:ウェス・アンダーソン


    ウェス・アンダーソンへの苦手意識が、私はかなり大きいです。しかしこれ、自分が成長したのか映画がハードルを下げて来たのか、普通に楽しめちゃいました。

    いくつか評論を見ると、どうやら後者でもあるようですが、前者もあったと思います。ま、実際のところは "成長" なんて大層な言葉を使うことじゃなく、俳優の顔を以前よりもたくさん知っているってだけですけども。

    私にとっての映画鑑賞の最大の楽しみとも言える要素、「この人がこの役を!」という点が、たっぷり堪能できる映画なんですよねー。しかも今回は個人的に好きな役者さんが目白押しでしたから、それだけでかなり楽しい!



    ウィレム・デフォーやティルダ・スウィントンの怪演、F.マーレイ・エイブラハム、エドワード・ノートン、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ハーヴェイ・カイテル等の適材適所感、レア・セドゥ、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマンなどのこれだけ?感、などなど豪華豪華♪

    主役のレイフ・ファインズの熟女キラーっぷりにニヤリとしつつ、温かみのあるステキキャラにもそこそこ満足。その相棒となるロビー・ボーイの聡明さによる安心感も良かったですね。彼とその恋人(若きゼロとアガサ)を演じたシアーシャ・ローナンとトニー・レヴォロリはどちらもココで初めて見ましたが、今後どちらも注目したい感じ。



    内容もハードルが下がっていると言えるだけあって、これまで観た作品とは違いダレることなく、軽妙な映像と音楽や話の運び、ポップな世界観が思いっきり楽しめました。
    元々全く期待しないで観たお陰もあると思いますが、予想に反して結構好きだと言えそうです^^
























    【ドリーマーズ】(2003年)

    エヴァ・グリーンの名前につられて録画してみました。
    Wiki に一行だけ書かれたあらすじを見た限り特に期待しませんでしたが、古い映画を見ているような錯覚を起こす映像が、感じ良かったです。

    ◆ドリーマーズ(The Dreamers / I SOGNATORI)2003年
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ


    1968年パリ。アメリカ人留学生マシューは、シネマテーク前のデモで出会った双子の姉弟と意気投合し、彼らのアパートに滞在することに。

    映画マニアの学生3人による議論やクイズ、(その手法が良いのかどうかは分かりませんが)たまに挿入される当時の本物の映画のシーンなど、映画への愛が散りばめられていて(ちょっとしか分からなかったけど)楽しめました。ま、とにかくエロかったですねー。

    二人の世界から出ようとしない姉弟の、近親相姦風の奇妙な関係と、それを目の当たりにして戸惑い振り回される主人公の物語。これ、結構スキでした!

    この双子の関係は理解できないけど、見てる分には面白いし美しいし、巻き込まれて半ばパニック状態にもなる(そりゃそーだ!)主人公の対応や変化など、ちょっと変わった青春映画として楽しめました^^



    姉弟はお互いから卒業しようと考えたんでしょうか?それにマシューを利用しようと考えたということかな?なんだこれは・・・と戸惑いながらも、ある事実の発覚を経て二人の世界に馴染んでいったマシュー。彼が良い作用をもたらせたら良かったのですが、そう簡単に二人の間に割って入ることはできなかったわけですねー。う〜む、せつない。

    惜しみなく披露されたエヴァ・グリーンの裸体はあんまり好みではなかったけど(彼女自体は好きですよ)、その弟を演じたルイ・ガレルがちょっと気になる系統でいつの間にか釘付けになってました♪マイケル・ピットは、見た目あまり好みでもないですが、異国のミステリアスな姉弟の閉塞的世界に突然引きずり込まれた青年を、これまたスゴい体当たりで演じていてお見事でした。

    ヨーロッパの俳優がやると「おぉーさすが!」って感じだけど、アメリカ人がやるとなぜか「ここまでやるなんて!凄い頑張ったね!」って思っちゃう。何か偏見があるんでしょうね...^^;ヤダワ、ワタシッタラ

    ところで、68年のトリュフォー監督作品「夜霧の恋人たち」の冒頭に、閉鎖されたシネマテーク・フランセーズ入り口の映像と共に『アンリ・ラングロワのシネマテークに捧ぐ』という文字が出されていました。

    ラングロワ追放に対して起きたデモは「夜霧の恋人たち」の撮影と同時期にあったそうで、トリュフォーは「シネマテーク・フランセーズ擁護委員会」に参加、主演のジャン=ピエール・レオーもデモに参加していたそうです。



    この「ドリーマーズ」の中では、68年当時のデモに参加する若き日のレオーの姿を捉えた映像と、2003年現在のレオーが当時のレオーを演じた(っぽい)映像が混ぜられていました。面白いとは思うけど、明らかに老けているレオー氏が出てくることで若干混乱しませんでした??



























    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    blogram投票ボタン

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    recent comment

    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    Message

    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links