スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.09 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【小悪魔はなぜモテる?!】(2010年)

    エマ・ストーンって、ちょっと丸っこい感じもするけどなかなかカワイイよね〜ってことで、お気軽系に決まってるタイトルを確認して録画してみましたー^^


    ◆小悪魔はなぜモテる?!(Easy A)2010年 監督:ウィル・グラック
    非モテ系女子高校生オリーヴ(エマ・ストーン)は、些細なきっかけから親友に「大学生と寝た」とウソをついてしまう。それを耳に挟んだ同級生から噂が学校中に知れ渡り、あっという間にアバズレのレッテルが貼られてしまう。開き直ったオリーヴは、わざと自分をそのイメージに近づけ、ゲイ疑惑でいじめられている男友達を "偽装エッチ" で助け...

    誰からも注目されることなく地味な学校生活を送っている女子高生。・・・というのをエマ・ストーンが演じています。かなり無理がありますね。胸は目立ちませんがスタイルは悪くないし、顔は相当可愛いし、キャラ的にも決して大人しいタイプでもないようだし。しかし、とりあえず透明人間状態だったというテイにしておかないと、この後の意味不明な思考回路が全く理解不能になりますから、そこは我慢してご了解くださいってな感じ?(笑)

    マイナー学生だった主人公が、不本意な形ではありながら一瞬にして全校生徒の注目の的にになってしまった!!複雑な気分ながら注目を浴びたことで気が大きくなり、んじゃあこの路線を極めて注目をキープしてやろうやないかい!!と開き直ったものの・・・というお話です^^

    その注目の元が問題ですね。苦し紛れに口をついて出た、大学生とデートして彼と寝た。もう私、ヴァージンじゃなくてよ。オホホホホという真っ赤なウソ。瞬く間にそれが広まり、指さされることになったわけです。しかも、それを聞いたゲイの男子がカムフラージュのために彼女を利用し、それを機にこれを商売にしてしまうという。
    ふ〜ん。今どきでも、高校生の処女喪失が後ろ指の対象になりますかぁ・・・。
    時代は意外と進んじゃいなかったのねぇ〜^^;

    しかしこの主人公って、冷静にモノを考えるかなり賢いキャラクタなんですよ。なのに後のことをなぜ考えられない?!たとえ商売にしても、実際には誰とも寝ることはなく全て口裏を合わせるだけというやり方であっても、ヤったとして話が回るわけだから、ただじゃ済まないのは目に見えてるでしょうに^^;しかしこれがまたこの話の都合の良いところで、取り立てて大きな問題には発展しないんですよね〜。

    両親は娘を完全に信用しているし、密かに思いを寄せ合っている幼馴染みの男子も彼女を本質を解っていて噂を全く信じないし、大好きな国語の先生(トーマス・ヘイデン・チャーチ)も同様だし。随分無茶苦茶じゃない??と思いつつも、観ていてヤな気分にはならないからまぁいいか、って感じで^^ やっぱり救いがなくちゃね!ってか(笑)

    それにしても、娘を心から信用しているあの両親がステキですね〜。単なる楽天家かなとも思いますが、頻繁に団欒のシーンも見られるように、あんな温かい家庭だからこそ、こんな事態になってもおかしなことにはならないんだろうなーと、こんなしょーもない話ながらちょっぴり憧れちゃいました。
    この両親を演じたのはスタンリー・トゥッチパトリシア・クラークソン!いいわぁ〜!こんな平和で大らかな夫婦にピッタリよぉ〜♪

    それはいいけど、タカってくる野郎どもったら、もぉ!!「そんなサービスがあるなら」と利用しようと考えるのは自然かもしれないけど、人を人として見ないような考え方には、やっぱり胸クソ悪い感じがしますねー。フムー。ま、そんな真面目に考えるような話じゃないですけどね^^;


















    【ラブ・アゲイン】(2011年)

    スティーヴ・カレルは面白いけど、特に大ファンってわけでもないなぁ・・・なんて思ってるくせに、Blu-ray を衝動買いしちゃいました!^^;


    ◆ラブ・アゲイン(Crazy, Stupid, Love.)2011年 監督:グレン・フィカーラ
    40代の真面目な男キャル(スティーブ・カレル)は、安定した職に就きマイホームも持ち、妻と子供たちと幸せに暮らしていた。しかし妻エミリー(ジュリアン・ムーア)に突然浮気を告白され、離婚を切り出されてしまう。失意のどん底に堕ちたキャルは夜のバーで一人くだを巻いていると、30代の遊び人ジェイコブ(ライアン・ゴズリング)に声を掛けられ、彼の手ほどきによる変身を持ちかけられ・・・

    スティーヴ・カレル主演ということなので、のほほんと笑えるちょっぴりおバカなコメディだと思って観ましたが、それプラスちょっぴり "いい話" な感じに仕上がっておりました^^

    妻ひとすじだった中年男がある日突然妻に離婚を言い渡され落ち込んだけれど、彼女を忘れるためにナンパ師に弟子入りしてモテる男になってやろうかいと奮闘するが・・・などのお話です。「など」というのは、彼ら(元)夫婦の話の他に、その中学生の息子の恋愛や、そのベビーシッターの恋愛なんかも同時に描かれていたからです。

    それぞれの行く末は全てがバラ色ばかりではなかったと思いますが、それぞれが素敵な結末に落ち着いた感じはよかったですね。・・・とは言え、様々な恋愛模様として描かれてきたものが、突如グチャグチャのドタバタにまとめ上げられた所では、ビックリしつつ、なるほどね〜なんて思いつつ、結局笑い転げちゃいました♪こりゃ巧い!

    とりあえず中心はもちろんカレルですね。これといった嫌われる要素があったわけじゃないけど、あまりにダサいオヤジと化してしまったために、妻に捨てられる羽目になった男という役です。似合いすぎます。
    しかも、今回はモテ男に変身させてもらうという展開上、変身後がある程度 "見られる人" でないといけないですからね。そういった意味でも、元々ハンサム顔なカレルはバッチリでした^^(もちょっと首が長いといいよねー)


    それはいいけど、ライアン・ゴズリングには惚れちゃいますねぇ〜!元々は写真だけ見た感じでは全然好みだと思ってなかったし、私が過去に観た2作ではそれぞれ「別に」と「ん?わりと・・・?」でしたが、今回はモテモテのいい男役なため、とにかくカッコイイ!!見た目もカッコイイし、モテ指南がいちいち納得できて面白いんですよね〜♪

    個人的には、ゴズリングはスタイリッシュな格好が似合う細身というイメージだからカッコイイと思ったのですが、実は脱いだらスゴかったんですよ。「なにそれ?!フォトショ加工済み??」なんて言われてましたが、完全にマッチョ!なのにガシっとデカくない!基本的に私はマッチョにはピクリとも反応することはありませんが、服を着てあの状態ならやっぱカッコイイですねぇ^^

    不倫に走っちゃったエミリーの相手はケヴィン・ベーコン。だ〜よ〜ね〜^^不倫相手のチャラ男といえばベーコンでしょ^^(なんでだっけ??笑)追記:ちなみにここでは "チャラ男" ではなかったですけど。
    変身後初ナンパに乗り出したキャルがお持ち帰りしたのはマリサ・トメイ。なんかよく見かけるマリサでしたね。可愛いけどギャーギャー騒ぎ、惨めったらしい雰囲気のある・・・なんて、ヒドイ言いようですけど^^;

    それにしても、ジュリアンとカレルの下の子役は、「ラモーナのおきて」のラモーナの子ですよね?!なんでこんなヒドイ扱いだったんだろ??ただ存在してるだけで何もしない(ほとんどセリフもない)役でしたよ?ま、その程度なんでしょうけど^^;





















    【ふたりのパラダイス】(2012年)

    UK盤blu-rayに日本語字幕が入ってるとわかり、ついテンション上がって主演二人目当てで衝動買いしちゃいました。だって安いんだもの!


    ◆ふたりのパラダイス(Wanderlust)2012年 監督:デヴィッド・ウェイン
    ちょっと無理してNYのアパートを買った直後に職を失ったジョージ(ポール・ラッド)とリンダ(ジェニファー・アニストン)夫妻。すぐにアパートを売り、アトランタの兄夫婦を頼って旅立つことに。長距離ドライブに疲れ、B&Bエリーシウムを見つけるが、実はそこはヒッピー・コミューン。心休まる一夜を過ごした二人は・・・

    お気に入りのポール・ラッドジェニファー・アニストンが夫婦役ということで結構期待したのですが、残念ながらあんまり面白い映画ではありませんでしたね。まぁ、ジェニファー&ポールのコンビについては、とても自然で車中の様子なんかは特にいい感じでしたけど。

    しかし、ストレス三昧の現実社会から逃げ出して、愛と自由のコミューン(のドアの無い部屋で!)でのんびりと癒されながら暮らすのは良い息抜きでしょうけど、物語は結局よくある「この体験を通して大切なものに気付く」系ですから、目新しい感じではありません。

    展開としては、二人の間で馴染み方に温度差ができてきたり、突然片方が我に返っちゃったり、夫婦としては到底受け入れられない習慣を目の当たりにしたりして・・・というのが予想できるところですが、特筆できるそれ以上のものはほとんど無く、終始「だよね〜」って感じに進んでいってました。それはまぁ、こういったお気軽系映画には珍しいことではないですし、個人的には予想外のストーリーでないと楽しめないタイプではないですから拘るところではないのですがー・・・
    一番記憶に残ってしまったのが、一人紛れてるヌーディストのフルチ○丸見えくらいというのはやはり問題でしょう?(笑)

    とにかく私が好きになれなかった理由は何よりも、ギャグが全然受け入れられなかったことですねー^^;つまらない事を繰り返し繰り返し聞かされるパターンなんですよ。それも色んな人がみんなそのパターン。
    勿論それ自体で笑わそうとしてるわけじゃなく、「変にズレてる人たち」なんかを描いていて、本来はそれによってイラつかされる主人公を笑う所なんだと思います。でもここではとにかくそれが巧く作用せず、主人公と一緒になってイライラしてしまうばかり。このパターンが面白い場合もあるはずなんですが、なにが違うんでしょうねぇ?

    セクシー要員マリン・アッカーマンはつまらない役でしたがとても美しく、アニストンが色あせて見えちゃってました。コミューンの現リーダー的存在のセス役はジャスティン・セロー。アニストンとはここで出会って婚約したんですってねー。どの時点から付き合ってたのか、観ながら気になっちゃいました^^あと、コミューンの中にキャスリン・ハーンが紛れ込んでました。キャスト陣は特に誰も悪くないと思いますから、中身をもうちょっとなんとかして欲しかったような気がします。aniston, rudd

















    【恋するモンテカルロ】(2011年)

    ティーン向けっぽい感じだな〜とは思いつつ、軽い感じで観られるだろうと録画してみましたー


    ◆恋するモンテカルロ(Monte Carlo)2011年 監督:トーマス・ベズーチャ
    憧れの地パリに旅行するため高校卒業までアルバイトして貯金をしてきた、テキサスの真面目な女の子グレース(セレーナ・ゴメス)。親友のエマ(ケイティ・キャシディ)、姉のメグ(レイトン・ミースター)とともに旅に出るが、パッとしない激安ツアーにガッカリ。しかしひょんなことからグレースが英国資産家令嬢に間違われ、3人はモナコ、モンテカルロでセレブの華やかな世界を楽しむことになるが・・・

    可愛らしいセレーナ・ゴメス、「ゴシップ・ガール」のレイトン・ミースターとケイティ・キャシディ、「glee」のコーリー・モンテースといった人気若手俳優が目白押しの、がっつりアイドル・ムービーです☆

    再婚した親の連れ子同士で、性格的にイマイチ合わない姉妹の2人を仲良くさせようと、妹グレースが親友エマと行く念願のパリ旅行に姉メグが同行させられることに。ティーン3人のパリ旅行のドタバタを描いたお気楽コメディですね。
    特に観て何かを得たり、細部やリアリティにこだわったりするような内容ではありませんから、可愛い女の子たちをテキトーに眺めて鼻の下伸ばしといたらいいんでない?って感じです^^

    個人的には、この手の話は実は苦手なんですよ。バレたらマズいことを軽い気持ちでやっちゃう話。悪いことができないタイプなもんで(笑)
    ヒヤヒヤするのが苦手というのもありますが、自分たちが楽しむために他人を不快にするような感じがどうもダメで^^;

    まぁこれの場合は、気楽に観られるように作られてるに決まってる映画ですから、何もかも上手く行くと決め付けて見ていられたので一応大丈夫でしたけどね。それに、迷惑を被るそっくりの令嬢が完全に嫌われキャラなので、主人公3人の行動にそれほど反感を抱かずに済みましたし^^

    資産家令嬢コーデリアと主人公グレースを一人二役で演じたのはセリーナ・ゴメス。
    とても可愛いです^^けど、ごめん。やっぱいつみても子供みたい^^;令嬢のドレスと豪華アクセサリーでどれだけ着飾っても、小学生にしか見えない・・・><やはり可愛らしすぎるのも問題ですね・・・
    その点お姉さま2人は、セレブドレスでバッチリ魅せておりました!さすが、伊達に「ゴジップ・ガール」で杵柄とってませんね〜(違う?実はよく知らないの 笑)

    3人それぞれが旅先でゲットした恋の相手たちや地元に置いてきた彼氏もなかなかいい感じでしたよ〜^^
    私のお気に入りはグレースのお相手、高貴な青年テオ。ピエール・ブーランジェというフランス人俳優だそうです。最近このタイプにも目が行くようになりまして。
    その辺りで楽しめたのでOKです♪

















    【運命の元カレ】(2011年)

    名前を見てもガイド誌に掲載されていた写真を見ても主演の女優は全然知らないし、タイトルもタイトルだしってことで、何も期待しないで観てみましたー。普通に楽しく観られましたよ。


    ◆運命の元カレ(What's Your Number?)2011年 監督:マーク・マイロッド
    妹の結婚を控え独り身の焦りが本格化し始めたアリー(アンナ・ファリス)が雑誌記事でみつけたのは、「寝た異性の数が20人以上の場合、96%の確率で結婚できない」というものだった。更に「平均人数は10.5人」のところ、アリーの現在までの相手は19人。これ以上人数を増やさないためアリーは、元カレを片っ端からあたることにし・・・

    いかにもなガールズ・ムービーですね♪実際は雑誌のこの手の情報をここまで真剣に信じることはないと思うけど、お手軽なラヴコメにはもってこいなネタかもしれません。


    19人もの元カレ(一度きりも含む)を搜索するのに、アパートの向かいの部屋に住む若い男(クリス・エヴァンス)が協力するんですよ。ストーリーの着地点が丸見えで笑えちゃいますが、おかしな友人関係な二人のやりとりと、訪ねる元カレとの様々なやりとり、妹やママとのドラマなど、ある意味盛りだくさんなので退屈はありませんでした♪
    元カレとの再会は色々なパターンを用意してくれてましたが、出来ればそれらをもっと面白く見せてくれてたらなぁという感じも。とは言いつつも、ある一人だけをしつこくネタにしてた辺りはなかなか楽しませて貰いました^^

    クリス・エヴァンスは「キャプテン・アメリカ」などで有名な方ですが、個人的には何作かで見ていても全く記憶に残っていない人でした。ここではキャラのせいかと思いますが、私には終始ウィリアム・ボールドウィンを彷彿とさせてましたね。
    セレブ婚推奨派のアリーのママはブライス・ダナー。妙に合ってました。

    女性誌に載ってたデータを真に受けちゃう女、アリーが信じる『男が描く理想の女』像にもちょっと笑っちゃいましたね。
    家族に紹介できて、賢いけど男よりバカで、男のママと料理をし、障害者の妹と遊ぶけど、寝室ではレザーのスーツ姿で野獣になる女!
    テレビや映画からの情報に影響受け過ぎ?!(耳が痛い!)って感じもしますが、そういったものを信じるあまり、付き合う相手に合わせて自分をコロコロ変えるアリーが痛々しい^^;
    ...けど笑える!好かれるために相手の好みに合わせようとする若い女性って結構居るかもしれませんが、こうして客観的に観ることでその滑稽さに気づけたらいいですよね〜。

    それにしても平均10.5人ですか・・・。一人と長く付き合うタイプだった私の感覚だと「そんなに?!」とビックリしちゃったんですが、わりとそんな感じなんですかね?

















    【ステイ・フレンズ】(2011年)

    先日初めて見たミラ・クニスが可愛かったので、これも観てみましたー。やっぱりとっても可愛いけど、あの上目遣いはイマイチなのでやめた方がいいと思う^^;


    ◆ステイ・フレンズ(Friends with Benefits)2011年 監督:ウィル・グラック
    NYを拠点にヘッドハンティングをしているジェイミー(ミラ・クニス)は、LAで活躍するアート・ディレクターのディラン(ジャスティン・ティンバーレイク)をNYの会社へ転職させる。会話をするうちに二人は自分たちの恋愛観が似ていることに気づき、意気投合。そのまま友人関係を壊さないままセックス・フレンドになることに合意しあい・・・

    またセフレ問題ですね^^
    セフレについては、「片方はそう思っていない(騙されている)」か、「片方が自分の気持ちを偽ってる」に決まってると私は思っているので、"ありえない(成り立たない)派"なのですが、この映画の中でのセックス・フレンドは、ある意味そのどちらでもない感じだったのかも。

    物語は、主人公二人がそれぞれ恋人と別れるところから始まります。
    要は、二人とも恋人と別れたばかりで、恋に臆病になっちゃってる状態に見えました。なので、いくら気が合って瞬く間に仲良しになっちゃった相手とでも、今はちょっと恋愛は・・・って感じでしょうか。

    しかしそうは言ってもセックスはしたい!んじゃ、スポーツとして楽しんじゃおうぜ!と気の合う友人関係をキープしながらセフレ契約を結んだわけです。
    ということでどうなってるかというと、食事にも一緒に出掛けるし、お互いの部屋へも行くし、お互いにセックスの相手はこの人と決めてるし、と。


    え?!これ、付き合ってないんスか?!^^じゃあ逆に付き合ったら何をするつもりなんスか??と疑問に思えちゃう不自然さ。
    結局は、恋人という名目にしたくないけど仲良しでいたい二人に「はやく素直になれよぉ〜」とヤキモキしながら観る感じの、よくあるラヴコメですね^^
    二人の周囲の人物たち(まぁまぁ豪華キャストのナイスキャラ陣!)の働きによって、収まる所に収まって行く様を見守りましょう。

    冒頭で恋人と別れたミラの「『男と女の不都合な真実』の嘘つき!」という怒りのボヤきには噴きましたね。ジェラルド・バトラーが指南するあれを実戦して失敗したかと思うと...ププッ
    その他、ジョン・メイヤーをこき下ろしたり、ジャスティンがゲイに間違われたりなど小ネタにクスっとしつつ、主役二人の完璧なコンビネーションを楽しめましたね^^

    ジャスティン・ティンバーレイクの歌は、私は自分から好んで聴くことはありませんが、こうして映画の中で不意に歌ったりする場面があると、妙なお得感があってテンションあがっちゃいます♪


















    【ホール・パス・帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>】(2011年)

    オーウェン・ウィルソン主演のコメディということで期待したのですが、残念ながらオーウェン、くたびれた煮え切らないオッサンという役で、イマイチ魅力に欠けていました><というか、この役に彼があっていたのかどうかすら怪しいですね^^;


    ◆ホール・パス・帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>(Hall Pass)2011年
    監督:ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー
    親友同士のリック(オーウェン・ウィルソン)とフレッド(ジェイソン・サダイキス)は、ともに長年の結婚生活に疲れていた。その様子を感じ取った妻たち(ジェナ・フィッシャー、クリスティナ・アップルゲイト)は結婚生活に喝を入れるための大胆な方法を取り入れた。それは1週間の間、浮気をしようが何をしようがお咎めなしの独身許可証=ホール・パスを夫たちに与えるというもので・・・

    オーウェン演じる良き夫、良きパパな主人公リック。もちろん本人だってそのつもりだけど、外へ出ればついついキレイな女子に目が行っちゃう。ある日彼は、その瞬間を妻に押えられた上に、友人たちとの猥談まで聞かれてしまった!どちらも男性的には全然なんでもない日常なのでしょうけど、それを目の当たりにしちゃった妻は、夫がセックスに狂ってる!!と愕然としてしまうわけです(笑)

    猥談大好きな男性の方々も通常、女性の前では控えるという当然のマナーは守ってらっしゃるのでしょう。だからこそ、それを不意に目の当たりにした女性には、ショックが大きいんですよね。そうならないために、普段から免疫をつけておいたら?ナーンテ


    そして、もう倦怠感も生じるくらいの年月が経ってる自分たち夫婦、ここで一度喝をいれるべきなのかも?!と考えた妻が夫に突きつけたのは、1週間の独身生活。しかし独身に戻れたらどうする??なんてバカ話で友人と盛り上がってたリックも、そもそも実際の浮気願望があったわけじゃない。そこへ思いがけず差し出された独身の権利にも戸惑いしかない。でもそれが羨ましくて仕方ない親友フレッドは、無茶して自分も同じく独身権を手に入れた!
    んじゃ、遠慮なくヤリまくろぉぜぇ〜!!と盛り上がり、パスを持たない見学組の友人たちと共にナンパに繰り出すわけです♪

    しかしねぇ〜^^;主人公リックがやはりイマイチ乗り気になってないこともありますが、それ以前にオッサンたちの妄想と現実の差!独身だったらモテると思い込んでる様のまぁ〜恥ずかしいこと!!^^
    なかなか上手くいかず、結局なんだかグダグダするばかり><
    1週間限定独身権をいかに使いこなせないか、を見せているんで仕方ないんですけどね^^;

    しかしそんな中、たった一つ輝く宝石が紛れ込んでいました!!見学組の仲間の一人がスティーヴン・マーチャント!もの凄く異質で、はっきり言ってこの中ではかなり浮いていますが、そんなこと関係ありません^^あまり多くは出てきませんが、出てくる度にこのグダグダを一瞬へにゃっと腰砕けにする、強烈な魅力を発揮していましたよ!サスガ!エンドロールの途中に挿入された妄想シーン(コント?!)は必見!!

    物語は予想通りの大団円だし、笑いは下ネタが中心ですから、それが苦手な方には全然オススメできませんが、個人的にはスティーヴン・マーチャントで全てチャラです^^
    あ、下ネタ部分は私は十分ウケました♪gervaismerchantowen
















    【幸せのジンクス】(2011年)

    結婚式の4つの幸せジンクスのうちの一つ「Something Borrowed」がタイトルになっていますが、こんな借り物あり?!というある意味とんでもないお話ですね。やはりケイト・ハドソン目当てで観てみましたー


    ◆幸せのジンクス(Something Borrowed)2011年 監督:ルーク・グリーンフィールド
    30歳の地味めキャリアウーマン、レイチェル(ジニファー・グッドウィン)は品行方正で人が良く未だ独り身。一方そんな彼女の幼馴染で大親友のダーシー(ケイト・ハドソン)は自由奔放で自分に素直に生きる女性。しかしダーシーが主催したレイチェルの誕生日パーティの後、レイチェルは酔った勢いでダーシーの婚約者で自らの学生時代の想い人デックス(コリン・エッグレスフィールド)に自分の想いをもらしてしまい・・・

    親友の婚約者を寝取るという一番やっちゃいかんことをやらかして、親友と彼の間で悩むことになった女子という、一見味方しにくい主人公。しかしまずとにかく真面目で控えめで可愛らしいキャラクター(見た目もカワイー)であったので、さほどヤな気持ちにならないんですよね〜。

    そこへ更に彼女の控えめさ/自分への自信のなさが招いた恋愛における判断の誤り(残念なすれ違い)という、彼女が反芻する過去を要所要所に挿入することにより、まぁ解らんことはないけどねぇ〜と観る方の気持ちがジワジワと寄って行くように設計されていたところがなかなか良い。
    その上ケイトがとにかく強引で、いつも自分が中心!という絶妙に反感を買うキャラとして演じてているので、上手いことジニファーの方を応援したくなるようになっていたのもウマい^^
    加えて、爽やかで優しくて素敵な男として登場した相手の男の方にも、同じ引きずった気持ちがあるというのはいいけど、結局八方美人が下手くそなパターンのヤツという、ジニファーに同情を引く方向へ誘導もしてくれる。

    恋愛ドラマにはよくあるパターンの話だけど、色んな角度から主人公をフォローしまくって徹底的に彼女を守る方向で物語を進め、自然と主人公を応援しながら観られるようになっていましたね。
    ・・・というのは少しヒネクレた見方ですが、ラヴコメが大好物という人なら問題なく楽しめると思われる内容でした^^ラヴコメ好きを自称しない方には特にオススメしません(笑)

    あ、ちなみにダーシー(ケイト)もデックスも別に取り立ててイヤなヤツでも悪いやつでもないんですよ?ていうか、この話にヤなヤツなんかは基本的には出てきませんから、安心して観られましたしね。(個人的にはデックスの父親は嫌いだったけど)


    ジニファーたちの幼馴染みで気の置けない友人関係を続けているジョン・クラシンスキーがナイス・キャラでしたね!観ている私たちの気持ちをバッチリ言葉にしてくれるという、観客の誰もが好きになるキャラです。まぁ脇役ですが、最も高感度が高く印象に残る役でした。ジョン・クラシンスキーは「お家をさがそう」でもちょっと飄々とした雰囲気のある人で、なんかいいなぁ〜と思っていたけど、こちらでも、カッコいい役ではないものの(いや、カッコいい部分もあるよ!)やっぱりなんかいいなぁ〜と、彼のファンになっちゃう感じでした。この人がもっと見たいです^^(顔じゃないです 笑)kate




















    【ウソツキは結婚のはじまり】(2011年)

    ジェニファー・アニストンとアダム・サンドラーって、ありそうで無かったんですねー^^まったく違和感のないコンビネーションで魅せてくれていましたよ〜♪


    ◆ウソツキは結婚のはじまり(Just Go with It)2011年 監督:デニス・デューガン
    美容整形外科医ダニー(アダム・サンドラー)は、不幸な結婚生活を送っている男を装って女を口説く独身プレイボーイ。ある日ダニーは理想の美女パーマーと出会うが、ニセ結婚指輪が見つかってしまい既婚者だといつもの嘘をついてしまう。妻とは別れると言い訳すると、彼女は妻に直接確認すると言い出した!そこで職場のアシスタント、キャサリン(ジェニファー・アニストン)に離婚間近の妻のフリを頼み・・・

    あれ?ストーリーが、まんま「サボテンの花」???とキョトンとしながら観てましたが、やはり「based on "Cactus Flower"」ってなってました^^なるほど、了解!

    「サボテンの花」(→過去記事)は1969年の作品でしたが、こちらはすっかり現代化してアダム・サンドラー仕様・・・というか、ジェニファー・アニストン仕様に変身していましたー♪
    アニストンは、「サボテンの花」でいうところのイングリッド・バーグマンの役。主人公のプレイボーイの職場のアシスタントで、主人公からすれば全く眼中になく、ひっかけたい相手に知られたらマズい秘密なんかもへっちゃらで話しちゃう相手です。


    個人的には「サボテンの花」のバーグマンはテレビの前の私からしても眼中になく(笑)、[最終的に主人公とくっついた]ということに驚愕しちゃった状態だったので、こちらでのアニストンはこの展開に難なく納得できる感じだったのが・・・まぁ、良かったことになるのかな?(笑)
    アニストンって、いくら見た目にも手をかけず性格的にもズケズケ系でいい女風にしていなくても、いい女なんですよねー!だからなのか最初から着地点が丸見えなので、もしかしたら「はいはい」って感じで観ちゃうことになるのかも。そういった意味では、「サボテンの花」で驚かせてくれた(驚いた私がニブいという説も有力ですが)バーグマンがいかに素晴らしかったか、ということにもなるのかもしれませんね〜

    ま、しかしながら、ジェニファー・アニストンが演るしかないっしょ!って感じにアニストン節を効かせたこのキャラクターには、バーグマンには無かった「協力はするけど、持ちつ持たれつでヨロシク!」って展開が追加されていたのが良かったですね!彼女にも彼女の都合で嘘をつく必要が生じ、そちらはそちらでサンドラーを巻き込むってわけです^^しかも、それが元でこの後の展開が自然となるよう仕組まれてました♪スバラシー

    ラブコメとしてはかなりハチャメチャですが、アニストン(シングルマザー)の2人の子供を演じた子役の芸達者ぶりや、サンドラーのおバカ系な弟、整形関連のネタ、そして誰よりもキョーレツなインパクトを残したニコール・キッドマンの痛キャラなど、楽しい要素も満載でとっても楽しかったです^^
    主人公の恋人役の美女ブルックリン・デッカーはナイスバディで悩殺してくれてましたが、ホントよくいるセクシー系おねえちゃんで、私には顔を覚えておくのが難しいタイプでしたけど><aniston















    【マイファミリー・ウェディング】(2010年)

    家族が絡んだウェディング系のコメディといったら、だいたい内容が予想がついちゃうので録画も迷ったのですが、録画数が少なめだったのでこれも観てみることにしました^^;


    ◆マイファミリー・ウェディング(Our Family Wedding)2010年
    監督:リック・ファミュイワ
    大学卒業後の結婚を決めたラテン系のルシア(アメリカ・フェレーラ)と黒人のマーカス(ランス・グロス)は、お互いの家族への報告のため食事会を企画。同じ頃マーカスの父ブラッド(フォレスト・ウィッテカー)は、愛車のレッカーを巡りモメていたが、実はレッカーしたのはルシアの父ミゲル(カルロス・メンシア)。そうとは知らず食事会で再開した二人は大ゲンカとなり、険悪ムードのまま子供たちの結婚話を聞かされ・・・

    結婚は当人同士だけのものじゃない。昔からよくそう言われてますが・・・。結婚前にそれを激しく目の当たりにしたら、ちょっとその結婚自体を考え直しちゃうかも?^^


    この映画は、若いカップルが結婚を決めた途端に双方の家族がウェディングプランにガッツリ介入してきて、そりゃーもぉ大騒ぎさ!という、いかにもドタバタになりそうなコメディです♪

    メキシコ系とアフリカ系の結婚ということで、それぞれのシキタリの違いをなかなか受け入れ合えず...というありそ〜なシチュエーションです。日本でも地域によって冠婚葬祭は色々違いがありますから解らなくもないですよねー^^;

    ポイントは、家族同士が紹介される前に実は父親同士が出会っていて、思いっきりモメた関係だったということ^^お陰で二人の意地みたいなものも絡みあい、無駄にゴタゴタが盛られることに!!
    ということで、親父VS親父によるミニバトルから、親父と子供のホロリとくるやりとりまで、オイシイところは全部オヤジたちが持って行くという作りになっていました^^しかもヤツら、ウザ過ぎない良い塩梅で好感を持たせる悪くないキャラだったので安心です。

    でもそれってある意味、ちょっとヌルいというか、ハジケきれてないというか、思いきりが足りないというか^^;ま、要はドタバタ系大爆笑の連続は期待できないことは間違いないです。テンションもコメディのわりにあまり高くないし。
    もしかしたら製作者さんが『ドタバタコメディ』というジャンルにしたくなかったのかもしれませんね。だったらせっかくなので、あんなバカバカしいドタバタよりも、もっと双方のカルチャーギャップに関連した笑いをガンガン投入して貰えれば、もっと好印象な映画だったかも?と思いました^^
    ま、ハートウォーミング系としても、ありがちな感じではありますが、まぁまぁ楽しめましたよ♪
    とりあえず私は、フォレスト・ウィテカーのラジオDJっぷりに惚れました^^いい声!

    [メモ] ヒロインを演じたアメリカ・フェレーラという子は、アグリー・ベティだったんですね!アグリー・ベティは写真しか見たことなかったので、全然気付かなかったわ^^;















    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links