スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.09 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【ムード・インディゴ〜うたかたの日々〜】(2013年)

    ロマン・デュリスをもういっちょ!オドレイ・トトゥ、オマール・シー、ガット・エルマレ共演という、豪華仕様のフランス映画です♪

    ◆ムード・インディゴ うたかたの日々(L'ecume des Jours)2013年
    監督:ミシェル・ゴンドリー、原作:ボリス・ヴィアン

    ●ロマン・デュリス●オドレイ・トトゥ●ガッド・エルマレ●オマール・シー●アイサ・マイガ●シャルロット・ルボン●サッシャ・ブルド

    洋書セールで、ロマン・デュリスの映画の原作だわ♪と喜んで買いました。
    しかしこれは最初の数ページをサラッと試し読みしただけでとりあえず閉じて、一緒に買った他の本を先に読んだので、まだちゃんと読んでいません。

    本の出だしは入浴終わりのシーン。バスタブから階下の住人の書斎にお湯をこぼすけど、数日後には書斎の位置を変えてくれたので問題なし...とか。正直、出だしからちょっと何言ってんのかわかんないんですけど??って感じで。

    ま、私の読み間違いかもしれないし、とにかくお金に不自由していない若者が身支度をしている場面なのね、と "とりあえず" の解釈をしていたのですが、この映画を見て驚きました。
    それ以上に実際におかしなことが普通に起きている世界だったんですよ。



    これから調理するはずのウナギが水道の蛇口から顔を出していたり、リンリン鳴りながら部屋中を駆け回るドアベルをいちいちハエ退治の要領で叩き潰したり、靴が勝手に走っていったり。音色に合わせてカクテルを調合するカクテルピアノとか、オモシロアイテムも色々出てきます。それらはどれも可愛らしく、手作り感に溢れる凝った映像で作られていました!

    見ていて楽しいけど、ビックリしたというのが正直なところ。で、見ている途中で思い出しました。ミシェル・ゴンドリーだったんですね!Bjork などのヘンテコビデオが有名な映像作家ですよ。この物語の世界観は、彼がやるしかないって感じですよねー。

    原作は、1947年に発表されたフランスの小説だそうです。(買ったのは英語翻訳版)

    舞台はパリ。十分な財産を持ち働かずに暮らしている若者コランは、無垢な女性クロエを恋に落ちる。友人たちに祝福されて盛大な結婚式を挙げた二人は、幸せに満ちた生活を送っていたが、クロエが肺の中に睡蓮の花が咲くという重い奇病にかかってしまい・・・というラブストーリーです。



    主人公たちの事情・心境に沿うように、ポップでカラフルな色合いからだんだん色を失っていくという表現がとても素晴らしい(とても自然で違和感なかった!)のですが、その反面、小さな救いのようなものもあるものの、映画としてはどんどん重く沈んでいって終わる感じになるので、観終えた時にはちょっと疲れが残ったかな。(←ひどい)

    で、今作のロマン・デュリス!恋愛モノで半分はコメディですから、さすがにステキでしたよぉー!!
    お金持ちの青年の役なので、小綺麗に登場して輝く笑顔をたっぷり披露してくれています♪ 物語の構成上、後半はそれがキープできないのが残念ですが、十分に堪能できました^^

    オドレイとデュリスのコンビとなると、「ロシアン・ドールズ」のキツめの性格のオドレイが脳裏をよぎってしまいましたが、ここでの彼女はホワ〜ンとしながらも溌剌とした雰囲気もある、とても可愛らしいキャラを演じていました^^ 正直、若干見た目に若さが欠けて見える部分もありましたが、基本的には可愛くて良かったです。romain























    【恋のロンドン狂騒曲】(2010年)

    ウディ・アレンのちょっと小ぢんまりとした群像劇です。
    「ミッドナイト・イン・パリ」の成功で埋もれてしまった作品のようですが、まぁ、それも仕方ないかもって印象ですかね^^;



    ◆恋のロンドン狂騒曲(You Will Meet a Tall Dark Stranger)2010年
    監督、脚本:ウディ・アレン
    ●アンソニー・ホプキンス●ジェマ・ジョーンズ●ルーシー・パンチ●ナオミ・ワッツ●ジョシュ・ブローリン●フリーダ・ピント●ポーリーン・コリンズ●ロジャー・アシュトン=グリフィス●セリア・イムリー●ユエン・ブレムナー

    親夫婦と娘夫婦がそれぞれ結婚生活が破綻し、各人が新たな相手に振り回されていく騒動を描いたシニカルなコメディです。
    喜劇なのか悲劇なのか微妙なラインを浮遊する感じが妙にリアルな気がして面白かったです。人生ってそんなモンかもね、って感じ?

    アンソニー・ホプキンスって、なんとか現役感を出そうと奮闘するオジイなんて役も演るんですねー。バイアグラくらいはいいんですが、若者とクラブに繰り出してみたり・・・なんてクダリなんかイタくてビックリしました。(踊ったりしなくてホッ。)

    しかし彼を振り回すコールガールを演じたルーシー・パンチはいつも通り!まっすぐ誇らしげにセクシー系コメディエンヌ路線を闊歩してらっしゃいます♪あの天才的なお尻の振り具合に感動!!



    ところで私、どうもナオミ・ワッツがあまり好みじゃないということに気がつきました。美しい女性ですし実力派の女優さんなんですが、雰囲気や表情(というか顔つき?)がなんとなく苦手なんですねー。

    その彼女が、これまた顔つきがかな〜りイヤなジョシュ・ブローリンと破綻した夫婦を演じているので、私にとってはこの映画の印象が若干イマイチになってしまいました^^;ウーン...

    ジェマ・ジョーンズはハマリ役でしたね^^
















    【ルビー・スパークス】(2012年)

    「リトル・ミス・サンシャイン」などで知られるジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス夫妻による監督作品です。「(500)日のサマー」と同系列のオシャレ映画に分類されてる模様です。


    ◆ルビー・スパークス(Ruby Sparks)2012年
    監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
    ●ポール・ダノ●ゾーイ・カザン●アントニオ・バンデラス●アネット・ベニング●クリス・メッシーナ●スティーヴ・クーガン●エリオット・グールド

    夢に見た女の子と自分の恋愛を小説に書いたところ、彼女が実際に自分の彼女として目の前に現れた!というファンタジックなラヴストーリーです。

    「んで、その子に気に入らない所が出て来たら小説に追記して微調整したりしてさー」なんていう男の子同士の妄想バカ話を、そのまま映画にしちゃったのか...スゲーな...

    と半ば呆れ気味に眺めてましたが、なんとヒロイン、ルビーを演じたゾーイ・カザンの脚本ですって!要は、自分で創造した女の子を意のままに操る青年を彼女が創造して動かしてたってことですね。この構図はちょっと小気味良くて面白いなー^^


    この主人公を見ていて、かつて私の友人が「オレの理想は、オレ以外の男とは一切話しもせず目も合わせない暗い女の子だ」なんて言ってたことを思い出してました。この映画の主人公もそれに似た理想のせいで女の子と上手くいかなかった過去を持っています。

    そんな彼に自分の理想通りに動かせる彼女ができて・・・ という話ですが、真面目な彼は原稿を封印!兄の「デカパイにしちゃえよー」は完全無視なんて、いい感じじゃなぁ〜い^^ と思ったら、やはり理想とのズレがね、出てきちゃうわけですよね。それを修正する手段を持つ彼は、手を出さずにいられず・・・。

    無理やり人をコントロールしても虚しいばかり...なんてことくらい分かってるはずなのに。
    ま、主人公の成長を見届け、みんなで幸せになりましょう^^


    主人公を演じたのは、「リトル・ミス・サンシャイン」のしゃべらない兄貴、ポール・ダノ。あちらではのっぺり顔がイマイチでしたが、こちらでのメガネ顔はいい感じですね。私がメガネっ子好きなだけかな。
    初めてルビーが現実に現れた時のコミカルな反応が、可愛くてお気に入りです♪


















    【戦争より愛のカンケイ】(2010年)

    2010年セザール賞で作品賞、主演男優賞は逃したものの、最優秀主演女優賞と最優秀脚本賞を受賞した作品だそうです。
    重くシリアスな問題を盛り込みながらも、ラヴコメ好きが楽しんで観られるという、素晴らしい映画でした!


    ◆戦争より愛のカンケイ(Le Nom Des Gens)2010年
    監督:ミシェル・ルクレール
    ●ジャック・ガンブラン●サラ・フォレスティエ●ジヌディーヌ・スアレム●カロル・フランク●ジャック・ブーデ●ミシェール・モレッティ●リオネル・ジョスパン

    タイトルの意味は "人々の名前"。
    冒頭から主人公2人の名前の話で始まります。同姓同名だらけのありふれた名前、そして逆に国内で一人だけの名前。それがそれぞれの家族とルーツの話に繋がって行きます。

    自分のルーツが見える名前に誇りを持つ者、フランス人と結婚し自分の名前・ルーツを封印して生きる者、自分の主義・主張に即したルーツを持つ男をゲットしてホクホクな者...。

    日本で暮らしていると、人の名前からその背景を考えるようなことはほとんどありませんからあまり身近な話ではないのですが、なかなか興味深かったです。これまで知らなかったフランスの歴史的社会問題の一部も少し知ることができましたし。

    ヒッピーだったフランス人の母と、家族をフランス人に殺されたアルジェリア移民の父の間で個性的に育った女・バイア。そして几帳面で潔癖なフランス人の父と、親をアウシュビッツで亡くした母の間で控えめで真面目に育った男・アルテュール。そんな2人が出会い恋に落ちて・・・というお話です。正反対に見えるこの2人の共通点は左派であること。特にバイアにとっては重要な点でした。

    バイアは、"あたしの主張を聞け。あたしに同調しろ。反対は認めない" な女なんで。
    正直、最初は彼女については「うわー・・・出た・・・」って感じではあったんですが、実は天真爛漫で意外にオモロイ女だったんですよ。正直で奔放でもの凄くキュートだし。主張する内容ももちろん平和を望んでのことですから、心優しいお嬢さんです。

    但し、口で説得できない右派の男をベッドで油断しているところで持論を囁き改心させる、という過激な活動家ではあるんですけどね。彼女は自らを『政治的娼婦』と呼ぶ^^;

    そんな彼女との恋愛関係は、大半はほのぼの^^ やはり物腰柔らかく大人しめなアルテュールのキャラによるところが大きいのだろうと思いきや、バイアもなかなかの天然娘なんですよね。激昂しやすい女だけど、所々に可愛気があり息を抜かせる隙があって良いんです。激しさも若さのせいかと許せる気もしますし、とんでもないことをしていても、なんだか憎めないキャラクタです。

    この映画は、シリアスな社会問題を扱っていますが、いい感じにコメディです。そのバランスがとても好みでしたね^^ ユーモラスで軽快な語り口・見せ方と、魅力的な登場人物たちによって、楽しくかつ心に沁みる物語が織り成されていました。ブラボーです!

    脱ぎっぷりのよいバイアを演じたサラ・フォレスティエもとっても可愛くて好きになりましたが、アルテュールを演じたジャック・ガンブランがかなり気になりました。他の出演作ではどんな役をやってるのか知りませんが、アルテュールの草食な雰囲気がばっちりハマる彼にメロメロでした!



















    【Mr. ズーキーパーの婚活動物園】(2011年)

    タイトルから、飼育員さんのラヴコメなのね〜ってだけで取り立てて期待もせずに録画してみましたー。まぁテキトーに楽しい映画だったと思いますよ^^


    ◆Mr. ズーキーパーの婚活動物園(Zookeeper)2011年 監督:フランク・コラチ
    ●ケヴィン・ジェームズ●ロザリオ・ドーソン●レスリー・ビブ●ケン・チョン●ドニー・ウォルバーグ

    動物園の飼育員はちょっと...と結婚を断られたグリフィンは、彼女にふさわしい男になるために転職を考える。しかし、最高の飼育員に辞められたくない動物たちは、グリフィンの恋愛をバックアップすることに・・・という、コメディです。

    キライな自分になって何が幸せなモンか。無理しなくても近くに本当の自分を受け入れてくれる人がいるじゃないか。という、よくある感じの単純な話ですが、この映画にはちょっと変わった特徴がありました。
    動物たちが人間の言葉(英語)を話します。
    もちろんそれは通常、人間には内緒なんですが、今回の緊急事態でついにグリフィンにだけバレちゃいましたー^^

    当然驚いたグリフィンでしたが、ここは藁にもすがる思いで恋愛指南を受けることにしたわけです。とは言っても動物ですから、自信満々で伝授してくれるのは人間に当てはまるとは思えないものばかり。でもまぁ、特訓を受けるグリフィンも「はぁ??」という様子だったのでおかしなことにはならないでしょ、と油断してたのですがー・・・いざ彼女やライバルの前に出たらコイツ、やりやがりました>< つまんねーからやめとけよ!と念じてもみましたが、無駄でした(笑) なんでおかしいと思いながら実践すんだよ!

    それはまぁいいんですが、動物がちょっと擬人的になってるとなれば、やっぱりそこに面白さや愛らしさを求めちゃうし、大活躍を期待しちゃうじゃないですかー?それが残念ながらイマイチだったんですよねー・・・。可愛い子もまぁいましたけど。「ナイト・ミュージアム」シリーズなどで有名なサルのクリスタル嬢とかね^^(彼女はマチガイないですね♪) しかし基本的には、グリフィンとの友情物語に発展しちゃうゴリラ以外は、ほとんどキャラが立たず可愛い気もしなくて・・・。

    これでも実は動物たちに声を当てていたのはニック・ノルティ、シェール、アダム・サンドラー、シルヴェスター・スタローン、ジャド・アパトー、ジョン・ファヴロー、マーヤ・ルドルフなどまぁまぁ豪華なんですよ、無駄に(?)。ま、聴いてて判ったのかと言えば一人も分かってませんでしたけど♪ 
    それでもそれなりにオモロイ会話になってる部分も無くはなかったのですけど、動物が喋りだした瞬間に私が勝手に期待しちゃったものとは全然違ってガッカリしたって感じです^^;
    ということで、これを観終わってすぐ、玖保キリコ氏の名作「バケツでごはん」を読んでスッキリしときました(笑)
















    【憧れのウェディング・ベル】(2012年)

    ジェイソン・シーゲル主演のラヴコメです。
    よく考えてみると、こんなクマみたいなジェイソンがラブストーリーの主演って微妙な気がするんですけど、普通にステキに見えちゃったりするんですよねー。いい人っぽさが滲み出てるからでしょうか^^


    ◆憧れのウェディング・ベル(The Five-Year Engagement)2012年 
    監督、脚本:ニコラス・ストーラー、脚本:ジェイソン・シーゲル
    ●ジェイソン・シーゲル●エミリー・ブラント●リス・エヴァンス●クリス・プラット●アリソン・ブリー●ジャッキー・ウィーヴァー

    ははは!長いっスねぇ〜。124分ですって。
    ラヴコメですよ?ちょっとビックリしちゃいますよねー^^;
    個人的には観ている途中にこの長さには気付いたものの、特にそれを苦痛には感じなかったのでOKです!理由は以下の通り。主役カップルを演じていたのが好きな役者だったこと、そして脇に更に好きな役者が居たこと、そして更に更に、演じたのはこれまで知らなかった人ながら、とても好みなタイプのキャラクタが重要な所を陣取っていたこと!!

    1年の交際期間を経て晴れて婚約した主人公カップル、トムとヴァイオレット。ジェイソン・シーゲルエミリー・ブラントですね。なかなか感じの良いステキカップルを演じていましたねー。
    しかし婚約直後に彼女の都合で2年間ミシガン州へ引越す必要ができてしまった。サンフランシスコで優秀なシェフとして活躍していた彼の方が店を辞め、彼女に付き合うことに。そのためミシガンで暮らす期間分、結婚は延期となり、原題のとおりナンやカンやで5年が経過してしまって・・・という話。

    冒頭のプロポーズのシーンが好きでした^^ 個人的には、何か凝ってくれたりクサいこと言われたりしても小っ恥ずかしいだけで逆に嬉しくないとか思っちゃう可愛くないタイプなので、
    プランがあったとしてもビシっとカッコよくなんか決まらず、サプライズのつもりがバレちゃってグダグダ、しかし一応ちゃんと言うことは言う
    くらいのユルい感じの方がカワイくてキューン♥と来ちゃいますね。こういうの見るとつい「私もいつか・・・」と夢見ちゃうわ!(もう無いけど。)それにしても、指輪の好みを完璧に理解してくれてる男なんて羨ましすぎ!



    ヴァイオレットに合わせて生活を変えたトムは、理想の自分とかけ離れたミシガンでの暮らしに不満をかかえるようになるわけですが、本心は言い出せず我慢して暮らしを続けることに・・・。
    そんなものいつまでも続くわけないのよね〜。「男は感情を表に出さないもんなんだ」じゃねーよ。不満を心の内に仕舞い込んだままにできるほど出来た人間なんかそうそう居ないんだから。結局どこかで出ちゃうんだよ。ある日突然バクハツされたらそれこそ迷惑なんスけど?ナンテネ(笑)

    トムのボンクラでしかなかった友人アレックスがお気に入りでした!いつの間にかオトナになっちゃって、逆にトムにバシっと鋭い指摘なんかしちゃったりするのもいいですね〜^^演じたクリス・プラットの見た目は特に好みじゃないのですが、キャラがナイスな上、彼が歌ったシーンがみょ〜に良かったです!
    その他、リス・エヴァンスも目立つ役でしたが、どちらかというとツマラナイ役でしたね^^;

    「これから結婚しようという相手に本音が言えないようじゃダメだぜ」
    という友人のアレックスの助言がナイスなんですが、コイツが嫁に言った本音もヒドい(笑)ちょっとオトナになろうとボンクラ・キャラはブレません♪スバラシー ま、本音も相手を見て言わないと、大げんか→即別れ のキケンもありますから言い方にも気を付けないといけないでしょうけども。でもホント、悩みや不満を打ち明けて話し合い、支え合うためにお互いが居るんだって思っちゃうくらい、甘え合ったらいいんじゃないのん?なんて思いますけどね。


























    【アラフォー女子のベイビー・プラン】(2010年)

    ニットのチョッキ(笑)を愛用してる、イケてない中年男姿が違和感なさ過ぎなジェイソン・ベイトマン主演作です。ジェニファー・アニストンはいつも通り楽しそうな女を演じてました♪


    ◆アラフォー女子のベイビー・プラン(The Switch)2010年 
    監督:ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック(「俺たちフィギュアスケーター」)
    NYに暮らす独身キャリアウーマン、キャシー(ジェニファー・アニストン)は、人工授精で未婚の母となる決意をした。親友のウォーリー(ジェイソン・ベイトマン)は反対するものの計画は実行。ドナーを招いたパーティで酔ったウォーリーは、バスルームに置かれていた採取済みの精液をうっかりこぼしてしまい、代わりに自分のものを入れ・・・

    グデングデンに酔っぱらった状態で "取り替え" を行ってしまったウォーリーには、自分がしたことの記憶がない。ところが7年後、子育てのためにNYを離れていたキャシーが連れ帰ってきた5歳の子どもには、自分との共通点が満載>< ハッっとなったウォーリーはなんとか記憶をたぐり、「もしかしたらあの時、そんなことをしたかも...」というところにたどり着いてしまった!

    酒に酔ってウッカリやらかしちゃったことが、他人の人生を変えてしまうとんでもないことだった、という実際にあったら到底笑えない "とんでもない系" コメディです。邦題から想像する"アラフォー女性が妊娠を目指して奮闘する話" ではありませんでした。
    キケンを避け変化を望まず、無難にやり過ごす人生を歩んできた主人公ウォーリー。そんな独身中年男が親友女性の決断にモヤモヤしてつい自分に正直な行動に出、その結果となって現れた子どもとの交流を通してオトナになることができるのか、といった感じのドラマです。

    精液入れ替え〜できた子どもとの対面シーンのアイディアだけでストーリーを作ったという感じでしょうか?全体的にかなりストレートな作りで特にヒネリもなく、そんなに笑えるわけでもなく、ホッコリはするかもしれませんがよくある"シンプルに予想通り/期待通り"な感じですかね^^;いいんですよ、こういうのはそれで。

    ウォーリーがキャシーの息子セバスチャンと交流しつつ「どうしたもんかな〜」と悩んでる間に、そうとは知らないキャシーがドナーで子どもの父親だと信じてるローランド(パトリック・ウィルソン)といい感じになり、いつのまにか三角関係状態になるのも、「最終的には親友同士の二人がくっつくに決まってる!」と思って見てるこちらとしては、この茶番につきあわされるローランドが不憫だねぇ〜くらいのモンで(笑)

    しかし、こんな見た目が美しくて爽やかで賢くて優しい完璧な好青年って、イケてない男が恋敵になるラヴコメの中では最後に捨てられる率が高いんですよね〜。一般ウケを考えるとそうなっちゃうのかな^^;

    で、イケてない方の男ウォーリーは、キャシーに惚れてるけど親友の位置で上手く付き合いを続けてて。キャシーにも気持ちがあるようだしウォーリーの気持ちにも気づいてるけど、お互いにそこは見て見ぬ振り。男女間での友情は成立してるようで、やっぱり成立しないというのがずっと見えてる話なんですがー・・・。ハタから見れば「こんな仲の良い二人なら結婚しちゃえばいいのにぃ」って最初から思ってしまうし、映画の世界でもそれが "よくあるパターン" になっているわけですが、実際にはなかなか無いことなんでしょうかね?個人的には自分がそういう相手と結婚して上手くいってるので容易に思えるし、スゴくおススメなんですけれど、婚活中の友人に聞いたら「無理無理!」とのことでした^^;

    それぞれの友人として登場した、ジェフ・ゴールドブラムジュリエット・ルイスがとてもいい味を出していて良かったです!^^aniston, bateman






















    【ハートブレイカー】(2010年)

    ちょっと久しぶりですね、ロマン・デュリス。
    声の可愛いヴァネッサ・パラディとラヴコメで共演です♪


    ◆ハートブレイカー(L'arnacoeur)2010年 監督:パスカル・ショメイユ
    チャーミングな笑顔と涙で瞬時に女性の心を虜にするプロの "別れさせ屋" アレックス(ロマン・デュリス)。一仕事を終えパリに戻った彼の次のターゲットは、10日後に青年実業家との結婚が決まっている富豪の娘ジュリエット(ヴァネッサ・パラディ)。彼女の父親からの依頼でモナコに乗り込みさっそく彼女に近づくも、ジュリエット本人のガードはカタく・・・

    フランス映画ですが、ハリウッド系ラヴコメ専門!って方にも違和感なく受け入れられそうな、楽しいラヴコメでした!モナコなどリゾート地を舞台とするゴージャスで美しい風景と雰囲気もとても楽しめました^^

    『恋愛中の女性は、幸せか承知の上で不幸か、不幸を認めていないかの3通り。ターゲットは3番目の女性。常に女性の味方で、彼女を落としても決して肉体関係は持たない。』というのがポリシーの、別れさせ屋を生業とする男の話。実姉とその夫と組んで仕事を成功させています。

    ストーリーの中心はヴァネッサ・パラディ演じる富豪の娘ジュリエットに、10日後に控えた結婚をやめさせること。
    早速彼女に近づきあの手この手で気を惹こうとするものの、本人に隙がない上に情報が後手になっていたりで上手くいかず、そうこうしているうちに、(普通に予想できる通り)アレックスがジュリエットに惚れ始めちゃって・・・という感じです。

    (←この二人が似合ってるかどうかは・・・ 笑)

    ロマン・デュリス演じる、女を自分に惚れさせる男という口の巧いイケメンにしか出来ない役割を担うアレックス。あの絶品の笑顔は無敵ですもんね。そこに泣き落としも加えて瞬殺ですよ。サスガー あ、でもチャラ男じゃないですよ。相手によって医者だのアスリートだのと職業を変え、ジュリエットに対しては「お父上から貴女のボディガードを依頼されました」ってことで、結構ステキ系です。昔ながらの自作自演まで盛り込んだりしますが、やっぱりいつの時代でもテッパンなんじゃないですか?危機を救ってくれるってのは^^
    得意のダンスも披露していてデュリスのカッコ良さをガッツリ堪能できました!

    しかしこの3人組の仕事って、情報を集めたり小細工をしたりといった仲間のサポートを得ながらも、実際には直接女性と接触するアレックスが仕事の大半を担って成り立ってんだろうなと思ったら、他の2人の仕事のまぁ本格的なこと!ていうか、そこまで出来るか?!とツッコミたいくらいの都合のよい仕事っぷり!(コメディですから!笑)特に義兄の仕事に関してはドタバタもスゴくて思いっきりコントですし^^
    (アレックスの姉は「ミックマック」の軟体女や「PARIS」のバイク女のジュリー・フェリエ、義兄はフランソワ・ダミアン。)

    ただ、ジュリエットの父親がなぜそこまでジョナサン(アンドリュー・リンカーン←やっぱり個人的には彼の魅力がわからない)との結婚をやめさせたいのかが結局よく解らなかったのは問題かな^^;納得していいいものなのか・・・。まぁ結局たわいないラヴコメですが、ロマン・デュリスのカッコ良さ/面白さが楽しめたので、そういった意味ではなかなか良かったですよ♪romain

















    【ラブ&ドラッグ】(2010年)

    人気の若手俳優ジェイク・ギレンホール(ジレンホール?)ですが、実は私はこれが初挑戦です。写真で見る限りでは全く興味が持てない顔だったので^^;今回はこの映画自体をおススメ頂いたので、観てみました〜


    ◆ラブ&ドラッグ(Love and Other Drugs)2010年) 監督:エドワード・ズウィック
    火遊びが祟って仕事をクビになったプレイボーイのジェイミー(ジェイク・ギレンホール)は、製薬会社の営業に転職。ある時、パーキンソン病を患いながらも奔放に生きるマギー(アン・ハサウェイ)と出会い、早々にベッドイン。二人は "体だけの関係" を約束に付き合い始め、仕事も絶好調のジェイミーだったが、彼女に対して特別な感情を抱いている自分に気付き・・・

    TVガイド本に載っていた写真が、ゴチャッとした部屋のベッドの上で向き合う若い男女の図だったので、てっきり「ラブ&ドラッグ」のドラッグは非合法のもので、退廃的な暗い雰囲気の映画なのかと思って観始めたんですよ、私。

    ところが出だしからかかる曲は Spin Doctors「Two Princes」。軽っ!(90年代のお話ですからOKなんじゃない?笑)ノリノリで店内を踊り、甘いキラースマイルで女性客を虜にしながら家電販売をするジェレミーの姿は、完全にチャラ男!物語はしばらくの間はそのノリです^^間もなく彼は製薬会社へ転職しますが、やはり営業なのでノリは同様♪

    なかなかいいですよ!ジェイク・ギレンホール!「ラブ・アゲイン」のゴズリングと言いこれと言い、もうこれは決定ですね、私。チャラ男に弱いです!見た目が微妙に好みじゃなくても、チャラいキャラだと惹かれちゃう!いい年こいてどうかしてるぞ、あたし!(あ、そこの貴方はチャラ男に変身しなくて大丈夫ですよ!>夫)ま、実生活でチャラ男に出会っても惹かれませんけどね。映画のチャラ男役は当然イケメンなんで。そのへんの一般人は勘違いしないよーに。(何様なんだ、あたし笑)

    ノンフィクション作品「涙と笑いの奮闘記 全米セールスNo.1に輝いた "バイアグラ" セールスマン」が元になっているそうです。そちらの本の方には恋愛の要素は無いそうで、映画オリジナルの架空の女性を登場させて、恋愛物語を織り交ぜているようですね。
    確かに、このジェレミーがナンパ術を駆使して営業成績をあげていたのなら、映画としてはそこから恋愛話に持っていくのも自然、と考えてもおかしくないのでしょう。まぁ、実際に本の中のジェレミーがそういうキャラなのかどうかは知りませんが。

    しかしその恋愛というのが一癖ありまして。ジェレミーが出会ったアン・ハサウェイ演じるマギーというのが、実はパーキンソン病患者。病気のためにどうせすぐ捨てられると思い込むあまり、「身体だけの関係で!!」とはじめに宣言する女性です。ところがこれまでチャラ男を演じつづけてきたジェレミーは、初めて自分の本質を見てくれた彼女を愛してしまうわけです。しかし彼女はパーキンソン病。現在は症状は軽くとも、徐々に彼女が彼女で無くなってしまう日がくる。そんなマギーを愛することができるか・・・というヘヴィ系だったりするんですよ。


    けれども、それと同時にジェレミーのノリノリ営業活動も描かれていきます。原作「涙と笑いの奮闘記」の部分は、とぉ〜っても明るいです^^成功した人が書いた自伝ですから、チャラチャラと成功して行く様や、革命的な薬に飛びつく人々などが楽しめます♪ その反面、彼の私生活として描かれた彼女のことで思い悩む姿を通して、自分の「もしも」を想像し考え込まされる部分も大きいですね。

    ところが結末が思いっきりラヴコメの王道風に落ち着くため、あれだけ「うぅむ...」となっていたのが何だかハグらかされて(?)しまったような感じが...^^;2人のその後を想像すればやはり「うぅむ...」だし、ステキはステキなんですけどね。結局この仕事話と恋愛話、くっつけなきゃいけなかったのかなぁ?なんてこともちょっぴり疑問でした。

    共演はわりと真面目な医師役でハンク・アザリア。医師の本音をポロリしたりしてましたが、基本的にはまともな役でした。そしてジェレミーの営業の先輩にオリバー・プラット。いつもの、アツく捲し立てるノリでナイスキャラを演じてました。ライバル社の営業をガブリエル・マクト。ヤなやつですが、美しいっすねー。
    ま、なにはともあれ、アン・ハサウェイのおっぱいはバッチリ目に焼き付けました^^























    【ポルノ☆スターへの道】(2011年)

    2011年ラジー賞にたっぷりノミネートされた作品だそうです。とは言っても別にテキトーに流せるおバカコメディな内容じゃないのん??と予想してたのですが、まぁノミネートも納得って感じでした^^;


    ◆ポルノ☆スターへの道(Bucky Larson: Born to be a Star)2011年
    監督:トム・ブラディ
    仕事をクビになり途方に暮れる田舎の冴えない青年バッキー(ニック・スウォードン)。そんな時、両親が実は70年代の有名ポルノスターだったことを知り、自分もポルノスターを目指してハリウッドへ到着し・・・

    とにかくネズミのような出っ歯で小太りという見た目からうわ〜・・・って感じですが、色々経験と知識が不足してるけど心優しい青年というキャラのようです。しかし両親がかつてのポルノスターと判って自分もスターになる!!と決意するという展開ですから、最初からイタさ全開♪
    このタイトルですから、真面目な話だと思って観る人はいないと思いますが、当然、内容はお下品で相当くだらないです^^

    チンコをこするのはお風呂で洗う時しか経験がなかったという主人公ですから、セックスに関する知識はゼロ。しかしおっぱいを見ればイッチョ前(以上)に興奮しちゃうのは・・・なぜ??なんてことを気にしてはイケマセン(笑)

    そんな彼がポルノスターを目指したわけですが、実は彼のアレは有り得ないくらいの超プチサイズ!それがポルノ界に受け入れられるはずがなかろう、というところですが、彼には親の七光りがありますから!トントン拍子でございますよ!アハハハ〜人生ナメンナヨ^^
    ・・・っていやまぁそれだけじゃなく、納得できるような出来ないような微妙な理屈もありますしね。それで成功していくのも、面白いポイントなんでしょう。たぶん^^;


    そんなバッキーがハリウッドで出会ったマドンナ役はクリスティナ・リッチ。こちらも心優しいウェイトレスで、さっさと仲良くなっちゃいます。彼女にも夢があるものの半分諦めている状態。そこで、お互いに支え合い励まし合う関係となって・・・という、おバカコメディというより、ハートウォーミング系な流れになっていました。

    こんなおバカなシチュエーションなくせに温か〜い方向に持っていく感じはアダム・サンドラーっぽいよね〜・・・と思っていたら、製作、脚本に名前がありましたわ^^

    ポルノ映画監督を演じたドン・ジョンソンっておじさまが、ちょっと素敵でした。


















    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links