スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.26 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【スリーデイズ】(2010年)

    ラッセル・クロウ主演の映画って、(はっきり言えば彼の容姿のせいで^^;)最近はどうも素直に「よし、観よう!」と思えないのですが、観てみると結局凄く楽しめちゃうんですよねー^^ これもとても見応えがありました。


    ◆スリーデイズ(The Next Three Days)2010年 監督、脚本:ポール・ハギス
    愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)。しかしある日、妻のララ(エリザベス・バンクス)が殺人容疑で逮捕されてしまう。それから3年、ジョンは妻の無実を証明するために奔走するも容疑が覆ることなく、殺人罪は確定。絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻を見たジョンは、彼女の人生と家族の幸せを取り戻すため、脱獄計画を練り始め・・・

    2008年のフランス映画「ラスト3デイズ〜すべて彼女のために」のリメイク作品だそうです。オリジナルは観ていませんので、結末までしっかりハラハラ感を楽しめました!^^

    妻の無罪を信じ続ける主人公が、 法的にはもう妻を助け出せないと決定したことを受け、じゃあ違法でも何でもいいから助けるぞ!と強行手段に出る話です。主人公は大学教授で、武闘派でも何でもない普通のメタボなおじさんです。そんな彼が、ネットで見つけた脱獄のプロ(?)(リアム・ニーソン)に接触し、指南を受けます。
    何か条かある脱獄の極意は、もちろん普通にしてたらまぁ無理って感じのことが並びますが、とりわけ最後の一つにドキッとしますね。

    相当の覚悟が必要だぞ。親や子供を捨てられるか。看守を殺せるか。邪魔な老婆をなぎ倒せるか。できないと思うなら、やめておけ。

    そうなんですよね〜。たとえ脱獄できたとしても、逃げ切ることが難しい。人に情けをかける暇などない。命懸けで進まなければならないんですよ。しっかり覚悟しなければ!
    もちろん、悪くないのに何十年も獄中で過ごさせるなんて間違ってる。しかし妻が無罪かどうかは彼には分からないんですよ。(私たちにも終盤までわかりませんし、そこがまた面白い緊張感を生んでいました!)でも彼はそこは完全に信じて、計画を進めていくんですよ。愛ですよ。盲目的な愛です。その愛がゆえに、自分が罪を犯していくことになるという皮肉。まさに『覚悟』を決めてのことですが、どうもちょっと暴走状態に見えてきたりして^^;

    妻の方はね、もう諦めてたんですよ。当然出たい気持ちはあるでしょうけど、最愛の息子の幸せを考え、自分は諦めるという選択をしている様子なんです。だから主人公は妻には言わず、こっそり計画を進めていくんですよね。その苦労は相当ですよ。ま、現代ですから、インターネットでかなりのことが簡単に調べられるわけですが、それを実行に移せるかと言えばなかなかそうは行きませんし、偽造パスポートの入手なども簡単には行きません。とにかく何をするにもお金お金ですしね。
    そんなスゴい苦労を(勝手に)してるけれども、妻からしてみれば寝耳に水で、そう簡単に決心もつかないでしょうに。・・・と、やっぱり暴走に思えちゃう^^;

    しかしそれらを計画していく様と全く思い通りに行かない様に、ワクワクとドキドキがいっぱいになり、凄く面白いんですよ。ラッセル・クロウは今回は鋭い屈強系キャラではないため、ピンチには挙動不審になるし、気分を悪くして戻しちゃうし、普通の男の必死過ぎる様子に不安感を煽られながら、ドキドキを楽しんでいけました。
    クライマックスの「逃げきれるか?!」という最高潮のシーンの数々では、微妙に「普通の男」ってことを忘れてる感も見えなくはないですし、運も大きかったりしてましたが、最後まで緊張感と疑問を引っ張って、十分楽しませて貰いました♪とても面白かったです!
    やっぱりラッセル・クロウは魅せますね〜^^






















    【トランジット】(2012年)

    『ダイ・ハード』「マトリックス』シリーズのジョエル・シルバー製作のクライム・アクション映画です。ま、私はどちらもまともに観たことないですけどね^^;
    今回は新譜DVDを買っちゃいました!!


    ◆トランジット(Transit)2012年 監督:アントニオ・ネグレ
    現金輸送車を襲った武装犯人グループは、検問をクリアするため奪った現金を隠そうと、あるファミリー・カーに目を付ける。不運にも巻き込まれてしまったのは、キャンプに向かう途中の一家四人。実は仮釈放中の男(ジム・カヴィーゼル)が家族との絆を取り戻したい一心で企画したキャンプだった。しかし、キャンプの荷物に紛れ込ませた現金を取り戻そうとする犯人グループに執拗に追い回されることになり・・・

    元はと言えば自分が起こした浅はかな犯罪のせいで家族の信頼を失ったわけですが、服役して家に戻りすっかり冷えきった家族との絆を取り戻そうと頑張っているところへ、関係の無い犯罪に家族共々巻き込まれてしまうという、とことんツイてない男の物語ですね。男は妻と子供たちを守り元通りの家族に戻れるだろうか、という話です。

    訳も分からないまま怪しい車に追われ、その原因の大金を荷物から発見した妻には自分が疑われ・・・と、なんかとても可哀想>< そんな不運な男を演じたのはジム・カヴィーゼル。
    この方は名前だけ聞き覚えがあるものの、私にはまったく馴染みのない俳優さんでしたが、彼の顔/表情がどうもイヤでした^^; なんつーか、頼りになりそうにないというか、弱そうというか・・・。いえ、一般人の役ですから、いかにも屈強な人でもおかしいのでしょうけど、優柔不断そうな雰囲気が個人的にはちょっとね・・・。
    (カヴィーゼルは「モンテ・クリスト」だったそうですね。10年も前に見た好みでない人など覚えてませんから 笑)

    アクション・サスペンスとしては、カーアクションなんかも含むスピード感で迫力を出してましたし、ハラハラドキドキも多少ありながらそれなりに楽しめました^^
    家族をつけ狙う犯人は神出鬼没な謎な存在といったものではなく、主人公家族と犯人グループそれぞれの行動が描かれていた分、ドキドキは弱めでしょうか。ストーリーに斬新さはあまり無いとは思いますし、先が読めないといった感じではありませんが、テンポが悪くないので最後まで退屈しないで楽しめましたよ!〔読めないのはワニの動向くらい?(笑)〕



    それにしても第一印象ヒド過ぎでしょ!なんだこの小汚いおっさんは!!って感じですよ。あ、犯人グループのリーダー、マレック役のジェイムズ・フレインのことですけどね^^ 
    無精髭ムサっ!汗ビタビタで汚っ!みたいな>< 少しグレー掛かった映像のせいもあると思いますが、車内のシーンではやたら汚くみえちゃってました。彼目当てで観た私には相当なショックだったのですが、まぁヒドいのは最初だけかな。あとは↑この通り♪キャーステキィ〜

    役としてはあの風貌や声質、立ち振る舞いにバッチリ合った、(どちらかというと)頭脳派的な感じでステキでしたよ♪ キャラはまぁ思いっきり鬼畜ですけどね^^;でもカッコ良かったです♪ムサい系が苦手な私でも口半開きで目ぇトロンとさせながら見つめていられましたから!



    とはいっても、犯人グループ(4人組)の中に↑こ〜んなに若くてキレイな子がいたのでね・・・。ジェイムズは余計に小汚いおっさん化して見えてしまってましたが^^;
    このキレイな子はライアン・ドノフー。ちょっと気になります♪ダレナン?

    しかし切れ者(を気取ってる)マレックが率いる犯人グループの動きがイマイチ理解不能な感じも。要は「なぜそうする??」というツッコミ所が多いような・・・。
    こんなマヌケな感じでいいんでしたっけ^^;ま、多分その辺りが、この物語が「それなり」という感想になってしまった原因なんでしょう。いえいえ、ちゃんと楽しめたので良いのです^^ 余計なものを付けないあっさりとした終わり方も好きでしたしねー。
    キャストが地味めなので(?)あまりパッとしない存在の映画かもしれませんが(実際そうなのかは知りませんが)、単純に楽しめる映画だと思いますよー^^

    [メモ] 主人公の下の息子を演じたのはジェイク・チェリー。いつ見ても可愛いですが、この子って、なんかいつまでも小さくない???
    と思って調べたら1996年生まれ。あれれ?そこそこいい歳じゃないの^^;frain


















    【ルックアウト/見張り】(2007年)

    もちろんジョー目当てで観たんですが、マシュー・グードも出てました♪
    『金と暴力のクライム・アクション!』とのことでしたので、「一応観ておくか」くらいの感じで観たんですが、どうもそういうんじゃなかったですね^^


    ◆ルックアウト/見張り(The Lookout)2007年 監督、脚本:スコット・フランク
    4年前、ドライブ中に起こした事故で友人を失ったクリス(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。自身も短期間しか記憶を保つことができないという後遺症をおい、昼は自立支援センターに通い、夜は銀行の掃除係として働く暮らしを続けていた。ある日、バーで姉の同級生を名乗るゲイリー(マシュー・グード)と出会い友人となる。しかし、ゲイリーにはある計画があり・・・

    自らの愚かな行いによって友人を亡くし、自身も脳に外傷性の障害を負ってしまった青年。以来、記憶が保てず、常にメモを必須とする「メメント」な状態で暮らしている。以前は当然出来ていた簡単なことが出来ない、分らない。そんな苛立ちと焦り、そして罪悪感に苦悩する主人公が犯罪に巻き込まれてしまい、銃を持った男たちと関わることに、という・・・・・まぁ、クライム・アクションですね^^;あれ?

    ま、ストーリーの方向はクライム・サスペンスへ進んで行くんですが、はっきり言ってそれはどうでもいいくらいな感じでした。ハラハラのサスペンスな展開もあるんですが、そういったものよりも見どころは、主人公青年の心の動きを丁寧に描いたヒューマン・ドラマだったと思います。静かに見せる青年の日常と記憶の断片。彼の苦悩なんかを淡々と。

    こんな境遇ですから陰気な雰囲気もありますが、彼が沈み込むでも自暴自棄でもなく、諦めない男として描かれて行くところが、とても好みでした^^安易なおとぎ話のような結末にされなかったことにもブラボーと言いたいですね♪


    しかし、脚本が特に凄く良かったとは思うこともなく、決して感動系にもアクション系にも派手に盛り上がるわけでもないこの映画にグイっと惹き付けられた要因は、やはりジョセフ・ゴードン=レヴィットの演技が最も大きかったですね。
    語らずして訴えかけてくるような、繊細な心情表現がやっぱり素晴らしい!ホント見応えのある役者さんですよね〜^^ダイスキ!見た目も、冒頭の恋する悪ノリ系からその後の苦悩系まで、どこを取ってもカ・ン・ペ・キ!

    それにしてもマシュー・グードは、こんな感じが見たいんじゃないんだけどなぁ〜^^;なかなかアタらない。この時点↑では、普通に素敵なマシューになってるんですけどねぇ。levitt


















    【レイヤー・ケーキ】(2004年)

    '97年のまだ20代だったダニエル・クレイグを見て、ちょっといいかも?と思い、その7年後のダニエルも見てみることに^^ 英国クライム系の映画です。


    ◆レイヤー・ケーキ(Layer Cake)2004年
    監督:マシュー・ヴォーン、原作・脚本:J.J.コノリー
    麻薬ディーラーXXXX(ダニエル・クレイグ)。表と裏の二つの顔を持ち、自らのルールに従って好調なうちに裏社会からの引退を考えていた彼に、新たな仕事が与えられた。それは、訳あり娘の搜索と、大量のエクスタシーを売りさばくこと。簡単に済むと思われた最後の仕事のはずが、思わぬ窮地へと追い込まれ・・・

    「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」や「スナッチ」のプロデューサー、マシュー・ヴォーンがガイ・リッチーに代わり自ら監督に乗り出した作品だそうで、モロそっち系の映画でしたー。(マシュー・ヴォーンはその後、「キック・アス」などの製作/監督としてご活躍のようですね^^)

    アホなヘマをやらかす、目立ちたがりでイキってるだけの自称ギャングみたいな奴らとはオレは違うぜ。賢く立ち回り、巧く儲けて適当なところで足を洗ってやるんだもんね〜という、頭脳派の麻薬ディーラーが主役。
    不動産賃貸業を営み、そちらから真面目に税金を収めることによって怪しまれること無く裏稼業に精を出せるという寸法で、ビジネスは絶好調。なかなかスタイリッシュでカッコいいんでない?♪という感じのダニエル・クレイグです。

    こんな稼業でも正直な商売を真面目にやってれば信用も得られて上手くいくもんさ、という商売の基本極意を引っさげて自分に課したルールに従い、賢いつもりでクールに渡って来ていたXXXX(名無しです)。しかし彼は、この階層社会(レイヤーケーキ)の中でついにどん詰まり、ビクビク感も露にどんどん冴えない感じになっていっちゃってました>< そんな主人公はうまく危機を脱し裏社会から抜け出すことはできるのか!というお話です。
    いやぁ〜...さすがマフィア社会。常識が通用しません^^;まともな人間は足をつっこんじゃダメなんですよ!ってことで。

    で、この映画なんですが、「ロック、ストック〜」なんかのようにやはり、何組かのグループが存在して群像劇のようになっています。とにかく登場人物が多いので、相関図がとても難しい><頭の回転の悪いあたくしには、一度ではとても理解できなかったので、続けて2回観ちゃいました♪

    映像はスタイリッシュな感じで内容に破綻箇所もないですし(多分 笑)なかなか面白かったのですが(2度観てようやく)、こういう映画に期待しちゃうテンポやスタイリッシュ感の演出を手伝う音楽が、私には少しイマイチでした^^;入れ方なのか選曲なのか何が気に入らないのか分りませんが、どうもハマってる気がしなくて、終始音楽だけが浮いてるように感じてしまったんですよね...。(自分の好きな曲も使用されていたんですけど。)まぁ、まだ何度か観ると思いますから、そのうちしっくりくるかもしれません^^(録画を観た後でDVDを買っちゃいましたから♪)

    ダニエル・クレイグは、やはりあんまりカッコ付け過ぎず、だけどスタイリッシュな感じもするスマートな感じがカッコいいですね〜♪ でも見れば見るほど、特に私の好みではないわね〜って感じかな^^
    それよりも、妙に可愛らしかったトム・ハーディに注目でした!役としては、この子ってここで何してるんだっけ??って感じでしたけど、出てくると目が行っちゃうんですよねー!まぁ、その後の彼は個人的には別にアレですけど(笑)いや、いい役者さんですけどね^^



















    【ザ・タウン】(2010年)

    ベン・アフレックの初監督作品「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が良かったので、2作目も期待して録画してみましたー。


    ◆ザ・タウン(The Town)2010年 監督:ベン・アフレック
    強盗多発地区、ボストンのチャールズタウン。この街に生まれ育ったダグ(ベン・アフレック)は強盗グループのリーダーに収まっているが、自分の人生に疑問を感じていた。ある日いつものように綿密な計画のもと銀行強盗を働くが、予定外に取った人質クレア(レベッカ・ホール)が同じ街の住人だとわかり、監視目的で彼女に近づくことに。しかし彼はそのまま恋に落ちてしまい・・・

    父から子へ家業的に受け継がれる犯罪組織の巣窟のような街に生まれ育ち、そうして生きていく他ない男たちと、そんな中ひとりそこから抜け出す決心をした男のドラマです。ドキドキのカーアクションも含む強盗を繰り返すグループによるクライム・アクション・ドラマですが、ラブストーリーが絡まっていたので、私にも観やすい内容となっていました^^

     監督のベン・アフレックが、主役の犯罪から足を洗おうとしている男を演じています。
    凶悪な犯罪を犯しながらも妙に紳士を気取っています♪「こんなことしてても、オレ実はいいヤツだからさぁ〜」って感じをガッツリ見せとかないと、恋愛ドラマにつなげるのが難しいですもんね^^(違うか)
     相手に自分の正体を隠したままカップルとなるものの、仲間は快く思わない。そんな二人のデート中に現れた仲間との絡みにはドキドキしちゃいましたねー。

    ベンを中心とする強盗グループは幼なじみ同士と思われる4人組。ダグ(ベン)と親友のジェムとその他2人という感じでしたけど、クレアに惚れたダグと信念を貫き続けるジェムの関係は、やはり引き込まれるドラマでした。特にジェムを演じたジェレミー・レナーの個性たっぷりのイカれキャラは強烈に印象に残りましたね^^
    彼はあれだけのキャラなので、(ネタバレ反転→)【映画「セット・イット・オフ」でのクイーン・ラティファ(知識が少ないため地味な例えでスミマセン)ばりのドラマチックな最期】が当然用意されてるもんだと期待したのですが、「やべぇ〜...主役完全に食われてるやん」と気付いちゃったのか、意外に味気ない演出でお茶を濁されていたのが残念でしたねー。

    昨年亡くなったピート・ポスルスウェイト(私はずっと名前が覚えられずいつまでも「コバヤシ」と呼び続けてますが)も、枯れた味わいの無口なおっさんかと思いきやそれだけで終わるはずがなく、さすがの迫力で魅せてくれてました。

    ほどよい緊張感もあるエンターテイメント作としてなかなか楽しめましたよー^^

    [メモ]
    スレッカラシ女を演じたブレイク・ライヴリーは木下優樹菜にしか見えませんでしたが、木下優樹菜にそっくりならこの役はハマってるんだな、と妙に納得しちゃいました^^
    (ユッキーナさんはステキなママになってください。)
















    【イントゥ・ザ・ブルー】(2005年)

    ジェシカ・アルバとポール・ウォーカー主演、トレジャー・ハントものの海洋アドベンチャーです。普段は自ら好んで選ぶタイプのジャンルではありませんが、"あの人" が出てるって知っちゃったのよねー!


    ◆イントゥ・ザ・ブルー(Into The Blue)2005年 監督:ジョン・ストックウェル
    カリブ海、バハマ。ダイビング・インストラクターをクビになったジャレット(ポール・ウォーカー)は、沈没船を発掘してお宝を手にすることを夢見ていた。ある日、恋人サム(ジェシカ・アルバ)等と海に潜り、ついに沈没船の一部を発見する。ところがそのすぐそばに麻薬を積んだ飛行機が墜落していて・・・

    嵐の後に海底から顔を出すことのある大昔の沈没船を発掘しようとしてる若者たちのアドベンチャー...かと思いきや、麻薬関係のサスペンスを絡めたちょっぴりヒネりのあるストーリーでした^^
    やっと発見した沈没船の存在を知られたくない主人公は、墜落して海に沈んでいる乗組員の遺体と麻薬を乗せた飛行機の存在を警察に通報することができず・・・という、自分だったら?と考えちゃうお話です。

    とにかく海中のシーンが美しかったです!!
    美しい魚やサメたちと泳ぐ主人公たちという絵がたくさん出てきます。嘘みたいですが、これが全然CGじゃなかったそうですよ。水温も低めな時期に役者さんたちはビキニ姿などで泳ぎ、本当にサメに囲まれて撮影したんですって!海のシーンは本当に必見!!


    前半には特にふんだんに散りばめられた、女優人のサービスカットをホクホク顔で眺めていた私ですが、あまりにリアルな "オトコ目線" を多用されるため、しまいには「なんでそこ、わざわざそんな角度で?」と思わず文句が漏れてしまいましたよ^^; まだまだオヤジ度が足りないわね♪

    しかし、ちっちゃいビキニをイヤミ無くキュートに着こなしつつ、可愛らしい半ケツで悩殺してくれるジェシカ・アルバはさすがです!

    主人公を演じたポール・ウォーカーは、基本アクション系の方ですかね?私は今まで全く縁のなかった人ですが、凄いいい男ですねぇ〜^^
    ラヴコメなんかにも出てくれたらもっと見るのにぃ〜^^
    顔だけじゃなくスタイルも抜群で、泳ぐ姿もとてもしなやか!長く伸びた手脚までやたら美しかったですよ〜。もううっとり!

    内容としては、トレジャー・ハンターの作業なんかは興味深く見せてくれていましたし、アクションなど見どころなシーンも要所要所にありましたが、脚本がマズいのか(少々詰め込み過ぎ?)全体的にはなんだかよくわからない(実際、難しいことは何もないと思うのですが)というか色々大雑把というか結局「う〜ん...」という感じになってました^^;
    DVDを買って観るものじゃなかったな、と。

    で! 私がこれを見た動機の "あの人" というのは、もちろん←この人なんですがー・・・
    そんだけっすか?!
    これ以上彼の出番が多くても「要らんだろ・・・」となってしまいそうなので仕方ないですが、これだけのためにあたし、DVD買っちゃったんすか!>< それにしてもジェイムズ・フレイン。悪人顔、似合いすぎだよねー。たまに悪魔かなんかに見えるもんなー^^;


    [メモ] ジョシュ・ブローリンって人は、「グーニーズ」の主人公マイキーの兄ちゃんだったんですか?! 気づいてなかった・・・frain





















    【クロッシング】(2009年)

    名優3人が主演の苦悩系ドラマ(なんだそれ^^;)です。
    個人的には3人とも名前を見て飛びつく俳優さんではありませんが、たまにはこういう映画も♪ってことで録画してみましたー。


    ◆クロッシング(Brooklyn's Finest)2009年 監督:アントワーン・フークワ
    ブルックリンで勤める3人の警官たちの過酷な日常を描いた群像劇。面倒を避け無難な仕事で毎日をやり過ごしてきた定年間近のベテラン警察官エディ(リチャード・ギア)は、やる気満々な新人の教育を命じられ・・・。子沢山な麻薬捜査官サル(イーサン・ホーク)は家族のために引越し費用を工面しようとしているがままならず・・・。ギャングの中で長年潜入捜査をしているタンゴ(ドン・チードル)は、仕事とギャング仲間との友情の板挟みに悩み・・・。

    right か wrong のどちらか、そんな単純なことじゃないんだ。"righter" か "wronger" なのさ。俺は間違った方法で正しいことをしたんだ。

    冒頭、サルと麻薬の情報屋との会話の中に出てきた話です。
    この映画はそんな辺りの境界で苦悩する3人の男たちの群像劇となっています。

    上の話は正当防衛のことでしたが、善悪で単純に分けられないことってありますよね。ホントは悪いことだけど "大人の事情" で無かったことにされちゃうようなこととか。難しい問題な場合もありますが、この映画で描かれているのはあまり身近な感じじゃないからか、観終わってからそこまで考えさせられるという程ではありませんでしたが、なかなか重く見せてくれていました。

    しかしどこか本気でヘヴィな気分にさせない感じも。
    なんでかな?と考えてみると、多分リチャード・ギアのキャラクターかなと。
    定年間近で(でも最初から?)仕事にやる気は無いし、生きる気力すらあるのか怪しいくらいのしみったれたおじさん。仕事が終わればのそのそと馴染みの娼婦のところへ出掛けて行くだけ。とても...暗い。
    でも、そんなオヤジが「解ってないなー」と内心バカにしていた若造から(本人が図らずとも)考えさせられる機会を与えられ、ついに動き出した!・・・というドラマはなかなか^^

    3つの話の中で私の好みだったのはドン・チードルのエピソードかな。
    実際に潜入捜査というものがあるなら、こういうことも起こり得そうですよね。人間の感情を持っていれば人対人のそれなりの関係も出来上がり、"人を裏切る" という問題になってくる。ではどちらを?と天秤にかけることになり・・・。
    もちろん仕事で潜入しているわけなので自分の利益にも繋がることですから、プロとして私情をはさむべきではないのでしょうけど、そこを悩むような人ってカッコいいじゃないですかー。

    イーサン・ホークの話は、映画として観る分には「つらいよねー」と共感する感じですが、リアルに考えると応援するわけにはいかないんですよね^^;
    同じ警察署に勤める3人ですが、関わりはほとんど無くそれぞれ別のエピソードとなっているわけですが、最後になって少しだけクロスする感じにまとめられていました。
    もしかしたら元々は独立した話だったのかもしれないですね。でもそれぞれ2時間となると若干ショボいのでくっつけてみましたー、みたいな? 別に悪くはありませんが、交差には無理矢理感があったような気がします^^;
    けれど、総じてよいドラマだったと思います。


















    【バンク・ジョブ】(2008年)

    甘い系イケメン、スティーヴン・キャンベル・ムーアの名前だけに釣られて録画してみました^^
    なかなか自発的に観ることのないクライム系の映画ですが、こういう人が出ててくれると観る機会ができるんですよねー。助かります^^


    ◆バンク・ジョブ(The Bank job)2008年 監督:ロジャー・ドナルドソン
    1971年ロンドン。中古車店を経営するテリー・レザー(ジェイソン・ステイサム)は借金取りに追われる冴えない日々を送っていた。そんなある日、昔なじみの美女マルティーヌ(サフロン・バロウズ)からある強盗計画を持ちかけられる。それは装置交換のため警備設備が解除されるロイズ銀行の貸金庫を狙うというもの。話に乗ったテリーは仲間を集め準備を進めるが、実は貸金庫には現金などだけでなく、重大な秘密も保管されていて...

    実際にあった事件だそうです。→これ(Wiki)
    「奇跡体験!アンビリバボー」辺りが特集したことあるだろうなーって感じの大胆な犯行が関係者の証言を元に再現されている実話部分と、事件の数日後にパッタリと報道が無くなったのは貸金庫の中に国家機密が含まれていたかららしいよ〜との都市伝説的フィクション部分が混ざったストーリーになっています。

    素人グループによる犯行なため「え〜!運!?」とビックリしちゃうような凄い展開があったり、犯行により他人の秘密を握ってしまったために本物の悪党たちとの諸々に巻き込まれることになったりと、結構ハラハラドキドキの面白い映画でした!

    主演はジェイソン・ステイサム。基本、中古車販売店のおっちゃんなんで大人しくしてますが、後半には「いやぁ〜実際の犯人はこんな強い人じゃないっしょ」と苦笑しちゃうくらいカッコよく悪人をサバいてくれてました。
    私はあまり見る機会は無さそうですが、この人カッコいいんですねー^^
    スティーヴン・キャンベル・ムーアはもちろんアクション無しです♪

    [メモ] デヴィッド・スーシェ(「名探偵ポワロ」のポワロ)がポルノ王!!
    「"性の追求" それが私の専門分野だ」
    キャーそんなこと言っちゃイヤ〜(笑)













    【トプカピ】(1964年)

    また古い映画ですが、出演者名にあったメリナ・メルクーリって名前に聞き覚えがあったので、「でも誰?」と思いつつ(笑)録画してみましたー^^


    ◆トプカピ(Topkapi)1964年 監督:ジュールス・ダッシン
    女泥棒のエリザベス(メリナ・メルクーリ)は、トプカピ宮殿博物館からエメラルドに飾られた宝剣を盗み出すため、頭脳のウォルター(マクシミリアン・シェル)、発明家セドリック、軽業師ジュリオら、優秀なメンバーを集めてトルコはイスタンブールへ乗り込む。そして手違いでイギリス人詐欺師のシンプソン(ピーター・ユスティノフ)がメンバーに加わるが・・・。

    メリナ・メルクーリは、ギリシャ人女優で政治家だそうですね。顎がごっつくてオカマみたいな顔ですが、ガハハハ!と笑う声も豪快で実際男っぽい人だったのかもしれません^^(DVDのジャケットの写真は映画本編で観たメリナとは全然違うと思う)

    内容は、女泥棒が有用な仲間を集めて目当ての品を盗むという話です。
    でも実は計画のブレーンは彼女ではなかったり、華麗に立ち回るのも他の人にお任せだしってわけで、"女泥棒" は中心じゃなかったりします^^;
    泥棒だと本人が自己紹介していますが、彼女はすり替える偽物を作る技術を持つ人なんですね。盗みの当日の活躍は超地味でした^^

    しかし仲間たちはカッコ良く仕事をこなすし、緊張感もなかなかのモンで結構楽しめましたよー^^その昔キャッツアイに憧れた私には十分アピールするものがありました♪

    個性的なキャラが集まる中、群を抜いて印象に残るナイスキャラがピーター・ユスティノフ!巻き込まれて微妙な立場となった彼のヤケクソ感など、ゆる〜く面白かったですね♪ 彼がこの作品でアカデミー助演男優賞を受賞したというのも納得です。この方はこの感じが持ち味かと思うと、彼の演じるポワロがあんなにお茶目になってしまったのも納得ですね。

    特に何の期待もしないで「ノれなかったら途中で止めちゃお」くらいの感じで観始めたのが良かったのか、メリナに魅力を感じないながらも(笑)他の男性キャラたちに引き込まれて楽しめて良かったです^^
    冒頭こそ、なにこれ?感の漂う妙な(?)演出のせいで変な古くささを感じずにいられませんでしたが、それを過ぎればあまり古さが気にならないで観られましたしね。

















    【キッドナッパー】(1998年)

    全然そそられないタイトルですけどね。
    よく見たらメルヴィル・プポーとロマン・デュリスの名前が並んでるんですよ!
    同じく2人が共演の「ル・ディヴォース」とは違い、こちらはフランス映画なので、2人がしっかり主役級です^^


    ◆キッドナッパー(Les Kidnappeurs)1998年 監督:グレアム・ギット
    マフィアから2000万フラン強奪の依頼を受けて、金庫破りの名手アルマン(メルヴィル・プポー)を中心に4人が手を組んだ。まんまと金庫を開けるも、中身は怪しげな小像1個のみ。訳もわからないまま、屋敷に居たリトアニア人を人質に取り連れ帰るが・・・

    出所したばかりの金庫破りの名手アルマン、その彼女でハッカーのクレール、クレールの弟で凄腕ドライバーのゼロ、短気な詐欺師のユリス。
    この4人がチームとなって、マフィアからの下請け仕事をすることになって・・・というフランスのクライム・アクション映画です。

    多分スタイリッシュ系を目指したのかな?と思うんですが、私は最初の人物紹介からなんとなく狙い過ぎ感が気になってしまったんですよね。そのせいか、ストーリーも「はいはい」と冷めた目で観始めちゃったんですよ^^;
    ちょっとドタバタしたコミカルな感じはいいのですが、ことの運びなんかがモッサリしてて決してテンポが良いとも言えないですし。

    ところが!そんな見方をしていたにも関わらず、物語中盤には結構引き込まれてしまったんですよ!実はこの話、なかなか面白かったんです^^
    よくできてる、とか言うほどの奥深さのようなものは無いにしても、二転三転する展開が意外で最終的にはなかなか満足して観終えられましたよ♪


    目当てのメルヴィル・プポーは金庫破りの役で、一応グループのリーダー的存在なんですがー・・・冷静だしとってもカッコいいんですけど、なんつーか、何かが足りないって感じも^^; やはりキャラとしてちょっとしたカリスマを感じる人物であってほしいじゃないですか。でも残念ながら彼にはそういうムードは少ないんですよね。まぁ、'98年ですからまだ若いですしねー。でも、その分見た目はとんでもなく美しいですから!^^

    ロマン・デュリスの方はメルヴィルへのガッカリ感もあってか、やたら「上手いなぁ〜」なんて感じちゃいました。ドライバー役で、精神的に何か問題があるらしい薬漬けの若者です。運転中はクレイジー系のスピード狂、彼女の前ではクネクネ、仲間の前ではへの字口などいろいろ。特に全身使いが印象的で、ちょっと独特な動きに見えてしまう体つきがたまりません^^ 
    この勝負、デュリス選手の勝利!(あれ?なんの話だっけ?笑)romain















    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend







    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links