スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.06.26 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【覚え書き・テレビ】2020年前半[2]/2

    【ドラキュラ伯爵】


    1話90分全3話のミニシリーズ。ドラキュラという吸血鬼は当然聞いたことがあるけれど、そういえばどんな話なのか全く知らなかったな。このドラマは原作の流れは大体そのままにアレンジが加えられたものらしい。はじめは、ドラキュラの城から逃げてきた男が保護された修道院で体験談を語る形で進む。私は実はあまりノリ気で観始めたわけじゃなかったけど、この形式のおかげで楽しめた。話を聞き出すシスター・アガサの賢く威勢のいいイカしたキャラと、ドラキュラの城のゴシックホラーの雰囲気が良い上に、たまにコミカルに見せる部分まであってかなり面白かった。2話目、3話目はまた違った雰囲気にもなっていき、全く飽きさせない。とはいえ、尻つぼみ感は否めないかな。でもま、楽しかったよ。


    【ハリウッド】


    ライアン・マーフィ製作・脚本、'40年代のハリウッドの内幕を描いた全7話のミニシリーズ。もちろんセクシュアリティや人種の差別と戦う人々を扱った話になってる。ロック・ハドソンやハティ・マクダニエル、ヴィヴィアン・リーなどなど実在した人物や実際のエピソードを盛り込みつつ、オリジナル映画の制作にまつわる頑張りを中心に展開するフィクション。時代のこともあるし単純に都合良すぎに思える部分も多くて、劇中の数々の成功エピソードのファンタジー感が強いんだけど、結局そういうのが観てて気持ち良いんだよな。リアルかどうかは知らないけど、エンターテイメントとしてかなり楽しめた。


    【フロイト -若き天才と殺人鬼-】


    精神分析学の創始者として知られるジークムント・フロイトを主人公とした、19世紀末ウィーンが舞台のサイコ(オカルト?)スリラー。催眠によるヒステリーの治療という斬新な理論が学会に受け入れられず苦悩するフロイトが、殺人事件の捜査に関わっていく。フロイトの伝記かと思って観ちゃうと「は?」ってなるトコだけど、ドラマとしては私には十分に面白かった。時代的な雰囲気や猟奇殺人を扱う感じから、オーストリア版「エイリアニスト」(D.ブリュールのヤツ)って印象もある感じ。強い催眠で人を操るとか降霊術とか理屈で理解しにくい部分も多いので納得できるようなできないような...とフワっと楽しんでおいた。キーパーソンの一人、フルールの顔が好みだったのも良かった。あと、ちょっとしか出てこないけどフロイトの友人シュニッツラー役のノア・サーベトラがとても美しかった。


    【別世界からのメッセージ】


    原案、製作総指揮、EP1,2,3,10 の脚本そして主演ジェイソン・シーゲルの全10話。4人の一般人が謎のゲームのようなものに参加させられることになり、それが『真実なのかマーケティングなのか陰謀なのかそれともただのゲームなのか』など話し合いつつ謎を解いていく。ゲームの謎も観ていて楽しくもあるけど、どちらかといえばこれは、それまで孤独に生きてきた彼らがゲームを経験することによってもたらされる変化を描いたヒューマンドラマなんですね。私は普通に楽しんだけど、そんなに評判は良くないっぽい。最終話でイラッとする人が多そうな気がする。私個人はイラつきはしないけど、ここまでの説明は蛇足のような気はした。
    7話を監督したMarta Cunningham ってジェイムス・フレインの奥さんだよね。


    【ホリデイ・シークレット】

    Netflixオリジナルのドイツ作品、30〜40分ずつの全3話のミニシリーズ。出演者は特に見覚えなし(調べたら過去に見たはずの人もいたようだけど)。海辺にポツンと佇む実家にクリスマスに集まった母子3世代の話。複雑な過去を引きずる女たちの気が重くなるばかりの関係にグッタリ。それでも秘密とやらが面白ければと見続けたものの、そんなこったろうと思ったー という内容で、うぅ〜ん...という感想。せめて暗い雰囲気の女たちの中に放り込まれた一般的で明るいよそ者の男がホッとさせるアクセントになって欲しかったけど、残念ながら特にそんな作用もなく。母子たち+家政婦を演じたキャスト陣の演技は良かったと思うし、海辺の風景は美しくて見た目はいいんだけど、結局おもしろくはなかったので...。


    【マーベラス・ミセス・メイゼル】 season3


    今回は、昨シーズンに出会ったスター歌手の前座に起用され、ツアーに同行してステージをこなしていくシーズン。ドタバタでもありながら時にはホロリともさせる心地よい緩急、飽きないスピード感のおかげでイッキ見!トントン拍子とまでは言わないけど、相変わらず安心して眺めていられる活躍をしていくミッジが大好きだけど、家族との関係などわがまま / 欲張りに見える部分も多くなるのはつらい。大物コメディ女優のマネージャーを本格的に兼任し始めたスージーの意外な(?)有能さと真剣さを再確認。突然いなくなったZ.リーヴァイの件を突然再登場させて一応なんとかしてくれたようだけど変な感じ。すっかり生気をなくしたミッジの両親も最後にはやっと次に進めそうな展開が見えて一安心。みんな幸せになるといいなー。


    【YOU―君がすべて―】 season2


    過去に殺しかけた元カノからの脅迫から逃れるため、慌ててL.A.に逃げ、偽のアイデンティティを手に入れて新たな生活を始めたジョー。これまでとは違うぞ!オレは変わるぞ!と自分に言い聞かせて気になる女を避けようと努力するトコから始まって笑わせる。いや、君が変わっちゃったら話になんないし。今回はコチラが主人公がどういうヤツなのかをよく知ってるからか、前シーズンよりちょっとゆっくり始まった感じかな。新たに出会った人々が割といい人が多くて楽しく眺められた感じ。でも、やってることは同じでも変わろうと(ズレた)努力をしたり正義感で(ズレた)活躍をしたりして期待を裏切らない。新しい彼女は見た目もよくキャラも可愛いし、彼女の世話の焼ける弟やアパートの大家姉妹との関係など楽しく見れた。終盤の盛り上がりにも驚かされたし、やっぱり面白かった。ジョーの幼少期の経験が何度もフラッシュバックで挟み込まれて明かされたけど、特に意外性はない。シーズン3も楽しみ!







    【覚え書き・テレビ】2020年前半[1]/2

    【アフター・ライフ】 season2


    シーズン1がすごく気に入ったリッキー・ジャヴェイス脚本・監督・主演のヒューマン・コメディ、今シーズンも相変わらず苦くて温かい。主人公も外では気丈に振る舞えるようにはなってても、家ではやはり亡き妻の生前の動画を観ては泣き暮らす日々。人の優しさに触れ自分を見つめ直しては、事あるごとに元に戻っちゃったり。でもそんなモンだよな。気分や環境、運などなど誰にでも浮き沈みはある。辛くても平凡でも人生は続いていく。とにかく前を向いて進んでいくしかない。
    (主人公と父の世話をするナースの、はっきりはしないけどお互いに好意を持っている関係になってるのを見るのは満足感がある。→「エキストラ」からの流れ)


    【アンオーソドックス】


    全4話のミニシリーズ。すごく良かった!一瞬、言語がドイツ語かと思ったけどなんか違うと思ったら、イディッシュ語というユダヤ系の言葉とのこと。ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちがNYで形成したコミュニティの話。超正統派で閉鎖的な文化の中に生まれ育った19歳のヒロイン、エスティが結婚後1年で単身コミュニティを脱出してベルリンへ。ユダヤ教については私はほぼ何も知らないし興味もなかったけど、細部まで正確に再現することにこだわったというこのドラマはとても興味深かった。正直、異様に時代錯誤的な価値観がかなり不快。伝統を守るのもいいけど人権が先でしょうが、とイラついちゃうもんね。初めてそこから飛び出したエスティが新天地で出会う新たな体験を通して徐々に柔らかい表情を見せるようになるのがいい。幸せになってほしいね。


    【エージェント物語】 seaon1〜3


    フランスのドラマ。大物俳優をたくさん抱えるタレントエージェントの内幕もの。内容は知らずにセシル・ドゥ・フランスの名前だけ見てとりあえず観てみたら、すごーくおもしろかった!ASKという会社で働く4人のエージェントたちとそのアシスタント等を中心に、俳優たちのお世話に奔走して会社のピンチを乗り越えつつ、社員同士の人間関係も面白く描いててとても楽しい!エージェント役の彼らも実際には俳優なわけだし、と思うとなんか面白いしね。さらに1話ごとにゲスト俳優が所属タレントの設定で本人役で登場!先に調べることはせず誰が出てくるかが毎回の楽しみに!G.カネとL.セドゥの名前が何度も出てくるけど最後まで出てこないのはちょっと残念。高額過ぎるのか忙しすぎるのか...。でも N.バイや I.アジャーニ、J.ビノシュに M.ベルッチ、そして I.ユペールとかテンション上がるよねー!個人的には久しぶりにファブリス・ルキーニを観られて感激した。エージェントたちのキャラにも愛着が湧いて、毎朝、朝食〜身支度のお供として2周めもエンジョイ!


    【オザークへようこそ】 season3


    あー!!おもしろかった!夢中でイッキ見したよ。マーティ(J.ベイトマン)の活躍がどんどん地味になってきたけど、ウェンディ(L.リニー)が更に激しく活躍!ボスにでかい口叩く度胸とかすごいなー。カルテルの女弁護士がオザークに滞在して仲間のようで気の抜けない関係にドキドキだし、監査のためにカジノに常駐することになったFBI捜査官との駆け引きもいいし、もう引っ込むのかと思っていたダーリーンが脇から彼女らしいやり方で出てくるし。そして今回はウェンディの双極性障害を持つ弟の登場が目玉。ルースに恋して薬の服用をやめてしまったためにどんどん壊れていく彼の演技も見事。次シーズンも楽しみ!!


    【ザ・クラウン】 season3


    60年代以降の話となりキャストも総入れ替え。現代に近づいてきたとは言えこの頃のことも私は全然知らないし、ワイドショーで過去に関する解説を聞いていたとしても興味なくて覚えてないし。ということでほぼ初耳な感じで観た私には、成長したチャールズのエピソードが特に印象に残った。プリンス・オブ・ウェールズ叙任時のスピーチまでの流れなどを見てファンになりそうな勢い。現在の妻カミラの登場は、そう言えばワイドショーで不倫云々のスキャンダルを聞いた気がするけど...と思いながら観ていたけど、ここで知った二人の関係を踏まえると次シーズンで登場するであろうダイアナとの関係でまた驚いたりすることになるんだろうな、と。アン王女という人は名前は聞き覚えがあるけど全然知らず。こんなサバサバ系の賢い感じの人だとこれまたファンになりそう。父の母親のくだりの機転なんかマジ惚れる。マーガレットのアメリカでの活躍も面白かったし。フィリップも若干落ち着いてきて好きになってきたし。O.コールマンのエリザベスも迫力があって良かったし。


    【THE STRANGER】


    タイトルが陳腐でスルーしそうだったけど、ヒュー・ジャックマン似の R.アーミティッジ出演作を観たことなかったのでチャレンジ。結果、なかなか面白かった。突然見知らぬ人物から妻の秘密を聞かされ本人を問い詰めたところ、事情ありげなことだけ匂わせたまま失踪。妻の行方を探すために奔走する男が主人公のミステリ。登場人物たちがそれぞれ何かしら秘密を抱えてる、とは言ってももしかしたら普通の生活の中で起こり得る、大げさすぎないレベルの秘密が散りばめられていて、本筋に関係あるのか無いのかとかき回される感じに全8話通して引き込まれた。ま、嘘くさい部分もちょこちょこ目につくのがちょっと残念だけど。






    【覚え書き・映画】2020年前半 [3]/3


    夜が明けるまで】2017☆

    R.レッドフォードとJ.フォンダ。お互い配偶者を亡くしている80歳くらいの男女が、寂しい夜を乗り切るために一緒に寝ることに。恋愛のつもりではなく寂しい者同士の仲間として、という始まり。高齢になって独りになった時、こんな相手がいてくれると心強いよなー。しかし現実に高齢になって気の合う異性をみつけられる幸運はなかなか無さそう。この2人だから素敵に思えるだけかも。


    ライフ・オブ・ザ・パーティ】2018

    M.マッカーシー夫妻によるコメディ。もうあんまり期待してないけどつい観ちゃう。離婚を機に、現在は娘が在籍中でかつて自分が中退した大学に復学した母親。娘からすれば「勘弁してよ」ってトコだけど意外とすぐ受け入れちゃうし、友人たちもすぐに懐いちゃうし、母本人も娘の同級生とつるむことを遠慮しようとしたり、観ててイヤんなるほどのことは少ないけど、男子学生と恋仲になるのはやっぱり行き過ぎ。


    ラブ、ウェディング、リピート】2020

    「世界一キライなあなたに」でステキと思って以来見かけてなかったサム・クラフリン主演のラヴコメ。内容はかなりドタバタでステキ感がほぼ無く、言いたいことは解るけど巧く見せて貰った感も少ない。残念。


    レベッカ】1940

    庶民出身の若い女が憧れのお屋敷で暮らす大金持ちに見初められて嫁ぐが...という...ミステリ?オーディオブックを何度も聞いたため内容に若干飽きていた(笑)ので個人的な評価は「普通」になっちゃったけど、アカデミー作品賞受賞の名作。もちろんやっぱりすごい話。ミセス・ダンバースがもう少し年のいった女優に演じていてほしかったかな。十分不気味ではあったけど。


    ロケットマン】2019☆

    ピアノの効いたR&Rに弱いので「クロコダイル・ロック」や「土曜の夜は〜」などが好きではあったもののエルトン個人のことはあまり知らなかった。今作では、エキセントリックな出で立ちのド派手パフォーマーの印象の裏に彼が持つダークサイドをフィーチャー。彼のバックグラウンドを知れたという意味では見応えはあったけど、成功者の話としてはわりと描かれがちな内容とも言える。絶賛されていたタロン・エガートン(実はエジャトンらしい)の歌唱はやはり魅力的で感激した。真似から入って最終的に完全に自分のものにしたって感じかな。エルトンの実際の古いMVに画質を合わせたタロンを嵌め込んだ映像もよく出来てて面白かった。本人の監修のある状態で作られたのは良かったと思う。B.トーピンはホントにあぁいう "感じの良い人" なんだろうか。ステキだったなー。


    ロンボック -Lommbock-】2017

    M.ブライブトロイ等主演ドイツ映画。ドバイの富豪令嬢との結婚を控えた男が書類を揃えるためドイツへ一時帰省、ついでに大麻漬けの親友との再会でプチドタバタを巻き起こしながらの友情コメディ。ユルいコメディでテキトーに楽しむ系。DARKのヨナスが2人とも出てた。アンドレアスは超チョイ役だけど。


    ワンダフル!ウエディング〜結婚できる人できない人〜】2017

    G.クローズ、J.マルコヴィッチ他。俳優・女優・音楽家という芸能一家の離婚・再婚事情の話なので、どんだけ中身グッチャグチャでも芸能人ならそうかもねと職業差別を誘発するくらいのことで。主演の大御所2人が終始穏やかで感じの良いキャラだったので最後まで観られたってだけかな。面白みは何もなかった。
























    【覚え書き・映画】2020年前半 [2]/3



    シャザム】2019

    "見た目はオトナ、中身はコドモ" をZ.リーヴァイが演ると聞いて期待しかない!そしてその中身は予想通り・期待通り!中身であるコドモの主人公が14歳と勝手に想像していたより大きくて、暗い人生+冷めたキャラだったのが意外で、アレがザックのこのキャラになっちゃうモンなの??という違和感をずーっと感じながら観てたものの、子ども向け映画として普通に楽しめたかな。


    ザ・スクエア 思いやりの聖域】2017☆

    クレス・バング主演パルムドール受賞作品。社会風刺コメディ。150分もあるのに全然飽きずに観られた。公には理想を掲げていても実際の暮らしの中では建前通りにはいかないモンだったり、差別や偏見などが無いよう意識しているつもりでも...とか、自分のそんな面に気づいた時の焦りや恥ずかしさったら。それを突きつけてくる "ヤな映画" とも言えるかもしれないけど、実際そういう映画って面白い。


    セブン・シスターズ】2017☆

    N.ラパス主演、近未来SFアクション。人口爆発への対処として、二人目以降の子どもは人口が減るまで冷凍保存される政策が施行された中、ある7つ子が祖父の徹底した管理の下、自宅で育てられ...。一人七役がすごい!個性の弱いキャラも中にはいたけど、それぞれ別の人物として違和感なく見られた。なのに「あと何人」と残機を確認するかのような見方になってきちゃった自分にうわぁ〜...。これ、12話くらいのドラマでゆっくり観たかったなー。面白かった!


    チャーリング・クロス街84番地】1986☆

    NY在住の英文学好きの脚本家女性と英国チャリング・クロス街の一軒の古書店との手紙での通販のやりとり。1950年頃から始まる20年間を、英米それぞれの社会の変化なども背景に、お互いの共通項である"英国の本"を介して思いやりやウィットを交換していく。裏表のない率直な物言いのヒロイン(A.バンクロフト)と穏やかな英国紳士(A.ホプキンス)という2人の人物像も魅力的で、地味な映画なのに夢中で観ちゃう。すごくステキな映画だった。多分実話。


    パーティーの終わり】2018

    ドイツの青春(?)映画。先日観た「静かなダンス」のマルティナ・ショーン・ラドゥンスキーや「ホリデイ・シークレット」のコリンナ・ハルフォーフが出てた。前提からちょっと意味わかんない(それがヤクザってモン?)上に、メイン舞台であるクラブの踊る人々の映像が多くて飽きるし、仲間たちや親など色んな人たちが出てくるけど何も面白くないし、結末も何が嬉しいんだか...。ついて行けなかった。


    2人のローマ教皇】2019☆

    真面目で頑固な保守派の教皇から、気さくで庶民的な改革派の現教皇への2013年の交代劇。600年ぶりの "教皇の辞任" があったことも知らなかったので、劇中の人々と一緒に驚きました。全く噛み合わない正反対の考えを持つ二人の語り合いを中心とする内容だけど、さすがにこんな役職の二人の会話なので宗教に興味はなくとも耳が傾いてしまう。現フランシスコ教皇のキャラの良さもあり、十分にエンタメ作品として楽しめた。J.プライスは前にもアルゼンチン人役をやっていたけど、それらしいトコでもあるのかな?


    <中断>【僕のミッシー】2020

    デヴィッド・スペード主演コメディ。お互いにしっくり来るサイコーの美女と悪夢のようなクレイジー女という正反対の2人の女性と出会った男。美女を社員旅行に誘うメールを、同じ名前のクレイジー女に送信してしまい・・・。クレイジー女へのイライラがMAXになってしまったため20分で挫折。


    見知らぬ乗客】1951

    ヒッチコックのモノクロ作品。列車で乗り合わせた見知らぬ男から交換殺人を持ちかけられ、知らぬ間に勝手に実行にうつされて困った男の話。計画を持ちかけてきた男のサイコパスなキャラが凄い。言葉が巧みで簡単に人の輪に入ってしまうなど、一見そのへんにいる人懐っこい楽しい人って感じ。だけど相手をつけ狙うクダリとかヤバくて目が離せない!主役の迷惑を被った男を演じたのは、わりとシュッとしたイケメン、ファーリー・グレンジャー。「ロープ」の一人だったらしい。


























    【覚え書き・映画】2020年前半 [1]/3


    愛してるよバカ】2019

    スペインのラヴコメ。8年付き合った恋人に捨てられ仕事も失った男がネットでモテ男になる方法を調べて自己改革を始めようとする矢先、高校時代の女友達と再開し...。女漁りが趣味の同僚との対比もあって、努力する主人公からにじみ出る情けなささえキュートに思えちゃったり。サバサバ系の女友達との動向は読めるけど、期待通りで安心して楽しめた。主演のキム・グティエレス、だんだん小綺麗になっていくので徐々に好きになっていく。


    イズィ&オズィ】2020

    Netflixドイツ作品。NYの料理学校行きを億万長者の両親に認められずイラつく令嬢イズィと、親の借金等お金に困った貧乏母子家庭のプロボクサー志望男子オズィ。親からお金を引き出すためにイズィは悪そうな男(オズィ)と付きあってるフリを始めるが・・・という王道ラヴコメ。楽しい良作!オズィ役のデニス・モーイェンは小顔の C.テイタムって感じで悪くなかった。


    イングリッド -ネットストーカーの女-】2017

    インフルエンサーのテイラーに憧れ実際に彼女に近づき、ドラマ「You」バリの戦略で巧みに親友の位置を陣取った恐ろしい女の末路。主演のオーブリー・プラザの見事な演技のお陰でこの痛々しい女にしっかり顔を歪めさせられた。テイラーの夫の話を聞いた辺りで目を覚ましてほしかったな。インフルエンサーを演じたE.オルセンもよくハマってた。


    エヴァ】2018

    I.ユペールとG.ウリエル主演というキャストに惹かれて観たけどいやはや。これ、私には難しくてわかんなかった。死人から盗んだ戯曲で大成功を収めた作家が次が続かず困り、偶然出会った娼婦に魅力を感じ彼女から着想を得ようとするも破滅に追い込まれる...って面白そうなサスペンスっぽいけど、なんか話がボヤけてる感じで。サバサバ系娼婦役のユペールって素敵なのに。


    50年後のボクたちは】2016☆

    YA小説「14歳、ぼくらの疾走」が原作、男子2人のひと夏の冒険を描いたロードムービー。目的もなく何が起きるわけでもない旅。クラスで浮いていた根暗少年と成績優秀だけど不良な転校生というロクに話したこともない二人が、勢いで旅に出て仲良くなっていく様が妙に心地良くてスキだった。ノリで犯罪行為を繰り返すのを見るのはやはり苦手だけど、それでも礼儀なんかはちゃんとしてるので憎めなくてね。邦題になってる50年後云々は取ってつけた感じでなんか物足りない気も。


    シークレット・ルーム】2016☆

    B.クランストン主演。妻との悶着を避けるために仕事から帰宅せず自宅納屋に身を潜め、出るに出られなくなった男の話。何ヶ月にも渡りゴミを漁って食いつなぎながら、双眼鏡で自宅を覗き自分のいない家族の様子を観察して、夫婦関係を振り返ったり自身の人生を見つめ直したり。クズ系な考え方の男だった主人公がこの体験を通して考えを改め、最後にはどうなっても受け入れるぜと勇気を出す、といういい話(?)。結構スキ。


    静かなダンス〜ルカの卒業〜】2016

    ドイツ映画、映像の感じがインディ感強め。うつ病で高校卒業が遅れているルカの卒業試験前。父親以上の年齢の男性級友と一緒に勉強することになるが、あらずじにある "はたしてこの人選は吉と出るのか" というのはどうも違う。遊び仲間がいてロクでなしの彼氏がいて厳しいけど愛のある親もいて深い愛情をかけるワンコがいて、そして良い勉強仲間ができて...。"っぽい" も含めれば鬱を患う人って多そうだし、全体的に共感しやすくて優しい映画だった。個人的には勉強仲間のファイファーとのエピソードがもっと観たかったかな。
























    【覚え書き・映画】2019年後半 4/4


    ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー】(2019)

    「ナイトクローラー」脚本・監督のダン・ギルロイによるホラー。ホラーとしてはあんま怖くない。それよりアート業界のいやらしさの方がうわぁ...って感じになって面白い。評論家J.ジレンホール、やり手画商R.ルッソ、どちらもピッタリ。T.コレットはいかにもアート系な風貌+キャラで好演。

    ベロニカとの記憶】(2017)

    自分の過去の恥に感じる記憶。それを意識して封印することはあっても、すっかり忘れるほど書き換えるのは無理じゃない?J.ブロードベント主演、元妻役のハリエット・ウォルターはなにげに現代劇への登場は初めて見たけど、やっぱりステキ。学生時代のトニー役のビリー・ハウルはこの映画内の姿だけ超好み。M.ドッカリー、M.グード、E.モーティマーも出演。特に勧めはしないけど好き。

    ホリデイ・イン・ザ・ワイルド】(2019)

    クリスティン・デイヴィスとロブ・ロウ主演。息子の巣立ちと離婚を機に一人NYからアフリカへ。サファリツアーのはずがひょんなことから子ゾウ保護施設に滞在することに。夫に合わせてきた20年から開放されて新たな人生の目的に出会うという内容よりも、ゾウ(特に子ゾウたち)のキュートな仕草に癒やされまくった!

    ホンモノの気持ち】(2018)

    ユアンとL.セドゥ主演、その傍らに可哀想なナイスガイ、テオ・ジェイムズ。人間関係の向上のために開発された人間そっくりの人造人間であるヒロインが開発者に恋をするも...。こんな複雑な感情を抱いちゃうアンドロイドなんか何のための存在??となっちゃう。悪いけど機械は機械であった方がお互いのためだね。

    マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)】(2017)

    「イカとクジラ」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」などのノア・バームバック作品。B.スティラー、A.サンドラーの共演につられて観た。刺激的なことが起きるわけじゃないし笑えるわけでもない家族内のギスギス。この手の映画の感想を書くのはすごく苦手で、自分の実生活なら距離をおいてしまう系の内容。しかしコレに関しては最初から最後まで集中して観れたのでなにかあるんだろうな。

    マーダー・ミステリー】(2019)

    『A.サンドラーとJ.アニストンが帰ってきた!』的な触れ込みなので、一昔前感は承知の上ってことだよね。夫婦でのヨーロッパ旅行中にオリエント急行殺人事件的な事件に巻き込まれるコメディ。普通に期待通りだと思う。昨冬に私も気に入ってた鼻炎薬クラリチンは世界的に流行ってる薬だったのかー。

    マリッジ・ストーリー】(2019)

    S.ヨハンソンとA.ドライヴァー主演、離婚調停中の夫婦/家族を描いた生々しい系。しかし離婚の話なのに愛を感じすぎる関係に涙が...。なぜ離婚なんだろう?結論を急ぎすぎでは?ずぅ〜っと残念・悔しい・何とかならんのか?が頭ん中グルグルしちゃってた。二人の演技がとても良かった。☆

    ルイの9番目の人生】(2015)

    医師役にJ.ドーナン。生まれてから8年間で8回の命の危険を伴う大事故を経験した少年が9才の誕生日に崖から落ちて昏睡状態に。ルイが以前通った精神科医と昏睡担当医の連携が少し面白いけど、サスペンスとしてはあまり好みでない。

    わたしはロランス】(2012)

    G.ドラン作品、M.プポー主演、168分。数年間つき合ってきた彼氏から性同一性障害を告白されたら。お互いに相手を愛する気持ちは強いものの、彼女はやっぱり"男" を欲してしまう。若者の恋愛の話なのでどうしてもそこは、辛いけど仕方ない。もっと年取ったら違った付き合い方で上手く行かんモンかな?美しいメルヴィルは女装も似合いそうだけど、思いの外ゴツかった。

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】(2019)

    すごく心地よくて好きだった!!出演者情報とシャロン・テート事件絡みとしか情報を入れずに観に行ったけど、雰囲気でしか知らないとはいえ69年当時のハリウッドの風景がかなり楽しめた。芸能界の内幕ものはやっぱりワクワクしちゃう。といっても撮影風景などよりもディカプリオ演じる俳優が演じたシーンを見る方が多かった感じもするけど、その演技もすばらしいので文句はない。ディカプリオとブラピによる友情もサイコーだし、M.ロビー演じるシャロンが自分の出演作を劇場ではしゃいで楽しむ姿も忘れられない。サントラもすぐ買った!☆





















    【覚え書き・映画】2019年後半 3/4


    はじめてのおもてなし】(2016)

    F.D.フィッツ目当てで観たドイツ映画。一人の難民を受け入れたある裕福な家庭の話。受け入れたナイジェリア人青年が壊れかけた家族を再生させる流れはいいけど、やはり移民反対派などによる差別的な場面など気分悪い部分も印象に残る。しかし全体的にコメディタッチなので、重くなりすぎないまま考えさせるステキ映画。

    ハッピー・アニバーサリー】(2018)

    交際3年、結婚に踏み切れないカップルが喧嘩して悩む映画。基本的に雨降って地固まる系は後味は悪くないけど、これの場合は二人がその後変われるモンなのか心配でなんかスッキリしない。楽しみ方としては、自分たちがこんなカップルじゃない幸せを噛みしめるって感じかな。クリスティン・バウアー・ヴァン・ストラテン(OUATのマレフィセント)が面白い役で出ててナイス!

    パパと娘のハネムーン】(2018)

    クリステン・ベルとケルシー・グラマー主演。常に携帯が手放せない仕事命の女が結婚式当日に破談になり、予定していた新婚旅行カリブ海クルーズに疎遠だった父と参加。幼い頃に母子を捨てた父を許せない娘に、さっさと自分を重ねてアドバイスをしてやればもっと早くからいい関係になれたんでないかね。

    ビトウィーン・トゥ・ファーンズ:ザ・ムービー】(2019)

    Z.ガリフィアナキス主演、無礼な質問でセレブを苛立たせるトークショーのホストの話。名前や出演作イジリから人種イジリまで、とにかく失礼でバカすぎる質問に終始する番組に付き合うセレブたちがまた豪華。エンドロールで観られるNG集で、ザックを含め相手のセレブ達も質問毎に一度は吹き出しちゃう様子が楽しそうでいい。P.ラッドさいこー

    ファーザー・フィギュア】(2017)

    オーウェン・ウィルソンとエド・ヘルムズが兄弟役のコメディ。死んだと聞かされていた父親が生きていると分かり、二人で父親探しの旅へ。面白みがない男役をエド、楽観的なモテ男役をオーウェンという安定感や豪華父親候補たちなどで気楽に楽しめた。

    The Fundamentals of Caring 思いやりのススメ】(2016)

    ポール・ラッド主演、ハートウォーミング系コメディ。重度の障害を持つ18才と介護士の話。あの少年の偏屈さとか冗談のセンスとかはイギリス育ちっぽさのあるキャラってことかな?そんな彼と主人公の会話が少しずつ面白くなっていくのがいい。しかし介護士相手に病人が苦しんで見せるドッキリをしかけるのだけはいただけない。

    フィフティ・シェイズ・フリード】(2018)

    三部作の完結編。色々起こる中からエピソードを選り抜いたんでしょうが、これでもまだ削り足りない、もしくは逆に説明不足が多い感じがした。何もかもあっさりしすぎでどれもがどうでもよく見えちゃうし。もう原作知ってる人しか観ないでしょ?と開き直ったつくりになっているのかもね。一番いらないのは数々の官能シーン。

    プライベート・ライフ】(2018)

    長年にわたり不妊治療を続けている40代夫婦の話。ファンタジーな演出や展開は一切なしで、不妊治療に関するシビアな現実を(たぶん)リアルに描いている。しかしK.ハーンとP.ジアマッティという確かな演技力を持ちつつ喜劇畑感のある二人が主演、そして素晴らしい脚本のおかげでシリアスだけど重くない絶妙なバランスの上質ドラマとして楽しめた。☆

    100 Dinge】(2018)

    脚本、監督フロリアン・ダーヴィット・フィッツ、主演フロリアンとM.シュヴァイクホーファーのコメディ。今回も脱ぐ!全裸で走る!!さすが!買い物中毒状態の主人公とその親友が、自宅にある物を全て倉庫へしまい裸から始めて100日間1日1個だけ戻していく超ミニマルな生活に耐えられるか、という賭けをする話。ドタバタと始まり一旦落ち込んで心温まって収まるヤツ。

























    【覚え書き・映画】2019年後半 2/4


    ゲーム・ナイト】(2018)

    J.ベイトマンとR.マクアダムスのコメディ。映画ネタなどの小ネタも多くて楽しい♪レイチェルはいつまでも可愛くて、ちょっとおバカっぽい役が似合い続けてるのがすごいよねー。

    恋の予感?!ホテルリノベ奮闘記】(2019)

    C.ミリアン主演、独身アメリカ人女性がNZのB&Bを懸賞でゲットしてリノベする話。気のいい町の人達がこぞって手を差し伸べてくれるという、住民全員が知り合いくらいの田舎の小さな町の "良い方の" 先入観全開で作られた、安心して楽しく気楽に観られるヤツ。イケメン施工業者はD.スティーヴンス風だった。

    最高のふたり】(2008)

    R.カーライル主演。車椅子生活の少年時代からの親友の世話をしながら "あの頃" の夏を回想する中年男。うだつの上がらない現在に繋がる自分の過去を見せることで問題点を考えさせる社会派作品になってるってことかな。地味だけどいい映画。

    さようなら、コダクローム】(2018)

    J.サダイキス、E.ハリスが長年疎遠だった親子役。余命わずかとなった高名な写真家の父が息子に(印刷物用フィルム)コダクロームを現像に出すための旅を打診し...。物語は期待も予想も裏切らないド王道・ド真ん中。J.サダイキス出演作って90年代ロック系音楽ネタを仕込みがちで、同世代の私もイェ〜イ!ってなることも多いけど、今回はなんと LIVE 推し!J.S.本人の意向とは限らないけど友達になりたくなってくる。

    人生の動かし方】(2017)

    「最強のふたり」のハリウッドリメイク。ケヴィン・ハートとB.クランストン。フランス版とはあんまり変わってないのかな?という印象だけど、細かく忘れてることもありそう。全然悪くないしキャストも良いけど、「こっちのがいい!」ってことは特にないかな。

    人生模様】(1952)

    短編小説家O.ヘンリーの作品から5編を作家のジョン・スタインベックが紹介していく形のオムニバス。名前も知らなかったけど、有名な「最後の一葉」がこれだったんですね。それもいいけど、私は「赤酋長の身代金」がお気に入り。最初の「警官と賛美歌」に若いM.モンローが少し出てる。かわいい。☆

    ディザスター・アーティスト】(2017)

    トミー・ウィソーの映画「The Room」の製作過程。J.フランコがウィソーを演じ監督も。2003年でそんな古い話じゃないけど「The Room」のことは全然知らなかった。情熱と金だけはある素人が作った史上最高の駄作として知られるカルト映画らしい。内容もいいけど本編終了後に本物と並べて見せられる完コピ集に感動。

    ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら】(2016)

    A.サンドラー映画。同窓会で再会した旧友の誘いに乗って冴えなすぎた人生をやり直すことになるも、その無理やり過ぎるやり方のせいでトラブルに巻き込まれ...。アクションあり下ネタあり男の友情ありの、アダムらしいテキトーに見られるコメディ。K.ハーンが光る!(S.アスティンにはもう気づけない)

    ネイキッド】(2017)

    結婚式直前にホテルのエレベーターの中で裸で目覚めた主人公は慌てて教会へ向かうも上手く行かず、気づくとエレベーターで目覚める場面に戻ってしまうタイムリープもの。お調子者系の長身細身の黒人男性がドタバタするコメディで、何度も繰り返してちょっとずつ前進する見せ方は段々楽しくなってきた。しかしダメ男はこんだけやり直さないと成長できないのか。



























    【覚え書き・映画】2019年後半 1/4


    アイ・アム・マザー】(2019)

    人類の絶滅後、人類再増殖施設でたった一人ロボットに育てられる娘。彼女の前に別の人間が現れ、それまで信じてきた世界が揺らぎ始め...。優秀で正しい人格を持った人間だけの世界を作るためというのは理解できなくはないけど怖い世界。よくありそうなSF。

    アザーフッド 私の人生】(2019)

    A.バセット、P.アークエット、F.ハフマン。母の日なのにないがしろにされてると感じた母親たちがNYで暮らす息子たちを突然たずねることに。温かめの目で見るなら、ようやく子離れに踏み出すべく成長する母親たちを応援する感じで。観てる間は「えー加減にせぇよ」とか思っちゃったけど。

    アロハ】(2015)

    B.クーパー、E.ストーン、R.マクアダムス主演。キャメロン・クロウ作品なので期待したけど、物語に全然惹かれずイマイチな印象。これ、恋愛の話にする必要あったのかな?関係ないけどジェイデン・リーバハーはいつのまにかジェイデン・マーテルに名前が変わったらしい。相変わらずカワイイ。

    意表をつくアホらしい作戦】(2018)

    70、80年代アメリカのコメディ雑誌「ナショナル・ランプーン」の創刊者の一人ダグ・ケニーの伝記。雑誌の成功や映画「アニマル・ハウス」のヒット、仲間たちがTV「SNL」へ移行したりと、アメリカのコメディの歴史の一部を知ることができて良かった。ダグの相棒ヘンリー役でD.グリーソンがインテリ青年に!あと"卒アル" の中にP.ラッドが紛れてた♪

    ウィーク・オブ・ウェディング】(2018)

    結婚式までの一週間、新郎新婦両家の親戚が集まってのドタバタ。A.サンドラー演じる新婦の父(庶民)が新郎の父(金持ち)の財力を頑なに頼らないことから巻き起こる騒動で、小ネタで笑わせる感じ。数多い登場人物たちに感じが悪い人がおらず、対立・いざこざが起こらない所が好き。

    エル ELLE】(2016)

    I.ユペール主演の各賞ノミネート/受賞作品ということで楽しみではあったけど、自宅で覆面の男に襲われた女の話と知りなんかヤダなと後回しに。でも "被害者の苦悩" や "犯人探しのサスペンス" という内容でなく、一筋縄ではいかない登場人物が見ものななかなか面白い映画だった。もっとゾワワ系にハッキリ振り切ってもらえると分かりやすくて楽に楽しめたかも。

    おとなの事情】(2017)

    イタリア映画。3組の夫婦と独身男性の7人での夕食会。余興で全員がスマホ/携帯を出し、その場に入った着信/メールを公開しあう。期待以上に面白かったし怖かった!まぁ携帯に隠された秘密といえば大抵は浮気関連で意外でもないけど、次々と明らかになりどんどん盛り上がって飽きる暇もない!知らなければ...というあの結論が結局オトナな考え方ってことなのかな。娘からの電話へのロッコの対応と助言がすごく素敵だった。☆

    軽い男じゃないのよ】(2018)

    フランス映画。無自覚な女性蔑視が強い独身男が、事故の拍子で男女の立場が逆転したパラレルワールドに。主に職場での理不尽な冷遇や恋人や夫婦の力関係の性別逆転を描いていて、観た男性がハッとすることが目論まれてる。上手くできてるけど欲を言えばもっと突っ込んで、以前見た英国発の(強盗被害男性に「あなたにも原因があった」と追い詰める)傑作動画のような性差別まで扱って欲しかったかも。そこまでやると重くなってコメディにできないのかな?

    消えたアイリス】(2016)

    ロマン・デュリス出演のミステリ。銀行家の妻の狂言誘拐に協力する整備工という役。すっかりやさぐれたオッサンと化したロマンにショックを受けつつちょっと複雑な展開に期待しながら観ていたものの、どこか面白みに欠ける印象に。警察の緩そうな感じのせいかな?




















    【覚え書き・テレビ】2019年後半/3

    【僕と生きる人生】


    ポール・ラッド主演!怪しげな治療の失敗により、DNAをいじった改良版の自分のクローンと対面した男の話。要は P.ラッドが一人二役!元の自分はなさけなくてクズっぽさもある普通の既婚会社員。そのダメなところを直したクローンは仕事も人間関係も完璧にこなして便利だけど、取って代わられるわけにはいかない。妻からしたらどうなんだろう。本来の夫に対して日常生活上で不満が募る一方って感じだったけど、そこも含めて "これが自分の夫" という意識で暮らしてきたわけだから、やっぱり元の夫がいい!とするのがハッピーエンドな感じがするかもしれないけど、その夫が優秀で人当たりも良くて優しくてなんでも受け止めてくれる素敵な "同一人物" になる... それって要は欠点を直す努力をした状態と同じかもよ?
    とにかくポール・ラッドの二人一役がとても良かった!ダメ男とデキる男での顔つきの違い、物腰の違いなど、完璧に思えたな。色んな出来事をそれぞれの視点で見せ直すパターンも多いけど全く退屈ナシ。全編通して面白くてノンストップで一日で全部観ちゃったよ。


    【マスター・オブ・ゼロ】 season1, season2


    NYに暮らす30代独身のインド系アメリカ人のデフを主人公に、アメリカで暮らすマイノリティの日常を切り取ったコメディ。人種差別、女性蔑視など社会派なテーマを扱いながら、怒りや悲しみを出しすぎない現実的/効率的な主人公のキャラによって重い雰囲気のない面白いコメディになっていてとても好き。恋人レイチェルとの間に頻繁に巻き起こるユーモア合戦も楽しいし、友人のレズビアン、デニースや、ボンクラ風キャラの巨人アーノルドによる意外と鋭い意見など、セリフのやり取りがいつも気持ちいい。主役を演じるアジズ・アンサリは甲高い声でセリフを早口でまくし立てる "いかにもコメディアン" な人で、企画・脚本も務める多才な方らしい。season2 では社会派な部分は少し控えめになり恋愛が更にクローズアップされてた印象だけど、実験的な回も何度かあって別の面白さが追加されていた。やはりすばらしい。主要登場人物の登場が少ない EP6「ニューヨーク、アイラブユー」が何気に好きだったりして。


    【モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜】 season1


    ニューヨーク・タイムズ紙に投稿されたエッセイを元にした1話完結のシリーズ。全体的にあったかい感じの(恋愛に限らない)愛の物語集。弱かったり身勝手だったり心の病気だったりと、誰もがどこかに欠点/問題もある中で愛を見つけていく素敵なオムニバス。なんとなく寓話味のある第1話と、その後が気になる第5話が好き。もともとはティナ・フェイの名前を見て観ることにしたけど、彼女が主演の話はそんなに気に入ってない。逆に(?)IMDbで評判の悪い第6話は私は特に嫌いじゃなくて、むしろジュリア・ガーナーに夢中。もちろん主人公の行動は相手がいることを考えない幼稚なものだったし、同情するとか仕方ないとかも思わないけど、彼の "協力" で彼女はオトナになれたし、激怒することもなくああいう終わり方にする彼のキャラクタにも(キモさはあるとは言え)好感が持てた。第8話後半のまとめ部分に登場した彼女は時系列がはっきりしていないけど、"その後" だよね?


    【恋愛後遺症】 season1, season2


    アン・ハサウェイの「ブルックリンの恋人たち」で見たミュージシャンのジョニー・フリン主演の英国ドラマ。クラミジアの診断を受け歴代の彼女へ通知して回ることになった主人公ディランの恋愛遍歴を見ていくドラマ。優しくて控えめなキャラで次々と彼女が出来ていくタイプには見えないけど(個人的には好み)意外とモテてる主人公と、ディランと思い合ってることは誰の目にも明らかな親友イーヴィの二人が可愛くて温かく見守りながら楽しく見られる。好き。


    【FはFamilyのF】 season1, season2、season3


    1970年代のアメリカ郊外に暮らすフツーの家族を描いたアニメ。一般家庭内での親子の日常をドラマチック過ぎない "あるある" なレベルで描いていて、フツーの人々からガッツリ共感を得ていると思われる。(現代が舞台でないから許されている部分もありそうだけど。)また、テレビで人種差別問題が取り上げられているけど普段の暮らしの中ではまだまだ現代ほどの "意識" はできていない時代なようで、ビックリしちゃう表現も出てきたりする社会派ドラマ。いかにも底辺ぽい会社の同僚や子どもたちが出てきたりして過激系アニメの側面もありつつ、最後にはちゃんとそれを反面教師にする流れになったりして安心もさせてくれる感じがにくい。(私もちょっとオトナになったのか。)
    声優に、ジャスティン・ロング、ローラ・ダーン、サム・ロックウェルがレギュラー出演。メインである父親の声/原作者のコメディアン、ビル・バーという人は知らなかった。


    【あなたの番です】
    田中圭、原田知世の例の『毎週死にます』なドラマ。特に観るつもりだったわけじゃないけどたまたま第1回の放送を観てしまって、確かな演技で魅せるキャスト陣や個性的な登場人物たちに魅力を感じたのと、単純に話の続きが気になっちゃって毎週観ることに。そして世間の皆さま同様、鑑賞後に夫と考察をたっぷり楽しませて頂きました。最終話だけは正直、あれだけ楽しみにしていたのにつまらなくて拍子抜けな印象だったのは残念。真犯人や結末がどうというより、ただひたすら説明するばかりの一話って感じだったので。でも全体的には十分おもしろかった。









    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend







    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links