スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.09 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【日記・年末総括】2018年 私のお気に入り

    今年観た映画の中からお気に入りを5作選びました。良かった!って印象があるものの実際は詳しくは内容を覚えてなかったりしてるので感想は短いですが、機会があったらまた観たいと思ってる作品です。

    【ザ・ギフト】(2015年)


    前半は気持ち悪いストーカー的な話だなと冷めた目で眺めていたけど、いやいや全然。そんな生ぬるい映画じゃない。ジェイソン・ベイトマンを被害者夫婦にキャスティングしたのもグッドアイディアだし、この展開、結末は面白すぎる。"わからない" 状態で終わる映画にも弱いのかもしれない。脚本・監督・製作・主演(助演?)ジョエル・エドガートン。すごい。

    【タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら】(2010年)


    残虐シーンでことごとく笑わせてくれた爆笑スラッシャーコメディ!すごく面白かった。スプラッターでゲラゲラ笑うっていいね。

    【雨の日は会えない、晴れた日は君を想う】(2015年)


    「ナイトクローラー」もそうだけど、心の無い男 (この場合は "空虚になっちゃってる" )を演じるジェイク・ジレンホールはたまらないですね。暴力的だったりしながら "心" という繊細な部分を描いた素敵な映画だったと思う。

    【ザ・ハント ナチスに狙われた男】(2017年)


    "絶対逃さない男" クルト中佐に追われる男の極寒サバイバルというキツい話ながら、人の温かさの連鎖にウルウルそしてドキドキ。辛い境遇にありながらユーモアを忘れない主人公のキャラクタもいいし、クライマックスで最高潮のハラハラを体感。とても良い映画でした。ナチス将校の役だけど、ドイツ語でシャウトするジョナサン・リーズ・マイヤーズもとても素敵でした。

    【裏窓】(1954年)


    初めて見た動いてるグレイス・ケリーはやはり素晴らしく美しくて、予想外に色っぽい人でした。事件の有無すらはっきりしないまま推測で話が進んでいくのが面白いですね。主人公の部屋とそこから見える中庭と向かいのアパートという素敵なセットそのままのジオラマを作れるキット売ってないかなー。欲しいなー

    ↓これすごいですね。


    実はヒッチコックの映画14タイトルのBlu-ray BOXを買ったんですよ。新品を6000円で。安いですよね。輸入盤なんですが日本語字幕も入っているのでいいですよ。私が本来観たくて検索したのは「レベッカ」だったんですが、残念ながらここには収録されていません。「レベッカ」は現在、画質のボロそうな廉価版しか出ていないみたいなんですね。高画質で出るのを待っています。




    今年はハーブや小さい葉物野菜の水耕栽培を始めてみました。サラダ用ミックスから始めましたが、バジルが好きなので結局バジルを連続して作ってました。

    それから、ドールハウスとかミニチュア遊園地とかクリスマスツリー型のオルゴール付きオブジェ...(これも遊園地だろうか?)とか、DIYキットを買って細かい作業にハマってました。ま、最後まで丁寧な作業を持続させるのが超苦手なので、ところどころ「こんなのできるか!」と端折ったり独自アレンジを加えたりして見本通りにはできてないんですけどね。それなりに形になればOKのスタンスで楽しんでます。

    そしてなんと、算数を始めました。昔から数字に弱く、今でもちょっとでも単純じゃない計算に出会うと発狂しそうになるので、ちょっと基本を学び直そうと思いまして。幸い身近に数学を教えるのが得意な人がいるので、遠慮なく教えてもらってます。(小学校の算数を教わるレベルってわけ。)

    音楽は、もう新しいものは追ってませんでした。マニックスとスウェードの新譜を買ったのと、あとはドイツの知らないアーティストの曲を色々集めて編集して聴いていたり。その流れで旧譜だけど RADIO DORIA(俳優のヤン・ヨーゼフ・リーファースのバンド)の1stアルバムの方を買って聴いてるくらい。

    そしてドイツ語はDuolingo毎日学習1500日を超えています。進歩はほとんどしてません。キリッ



    ということで皆さま、よいお年を。








































    【年末総括】2018年に観た映画

    今年は昨年の反省を踏まえて一言感想なんかをつけて記録しておきました。
    ただやっぱり一つの映画についてよく考えないので、その映画の良さや面白さにちゃんと気づかないまま、観終わった時の印象でテキトーにABCをつけたところ、Bばっかになっちゃったんですよね。こんな鑑賞の仕方じゃもったいない作品もあるでしょうに。ていうか一度観ただけでよく考えなくてもちゃんと理解できる人が羨ましい。


    タイトル印象簡易感想/あらすじ/出演者 等
    アイ・ソー・ザ・ライトB2015伝記ものとしてはそう大して面白くはなかったけど、トムヒの歌声がハンク・ウィリアムスよりも魅力的に感じられて良かった。
    アガサ/愛の失踪事件B1979V.レッドグレーヴが素敵なのは期待通り。画像に惹かれず結局007も観なかった私は、ついに若いT.ダルトンの美貌に触れてホクホク。内容は地味だったな。
    あなたの旅立ち、綴りますB2017社会的成功者ではあるものの辛辣なクソババアであるために自分を慕う人がいないことを知っている老婆が、自分の訃報記事の生前執筆を若いライターに依頼。ホント、シャーリー・マクレーンって好きにならずにいられない。年の功でもあるのでしょうが一筋縄ではいかない人物をまだまだ演って見せてほしい。この手の役がピッタリのA.サイフリッドも手堅い。
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想うA2015原題は「Demolition」。これは好き。妻や結婚生活に無関心、突然の妻の交通事故死にも無感情。そんな男が、非常にエキセントリックなやり方/考え方ながら彼なりに心を取り戻していく。J.ジレンホールがすごく上手く見せてくれていた。
    ある天文学者の恋文B2016「PS I Love You」を思い出す話。とにかくジェレミー・アイアンズとオルガ・キュリレンコが魅力的なので夢中で見れた。まぁ、身勝手な話はあるけども。
    アンソニーのハッピー・モーテルB1996ウェス・アンダーソン長編デビュー作で、まだ "いかにもなウェス色" はない。主演のオーウェンとルークが違ったタイプの可愛さを撒き散らしてて楽しかった。
    アンフレンデッドB2015グループチャット中に正体不明の人物がまぎれていて・・・。ここまでのホラーだとは知らずに観てなかなか楽しめた。ドロドロな人間関係がかなりヤな感じ。
    生きていた男B1958死んだはずの兄を名乗る男が訪ねてきたことにより混乱が生じるミステリ。観てる間中、真相を色々と予想し続けたけれど、なるほど。思いつけなかった。終劇後にプロデューサーが出てきて「結末を絶対に人に話さないでね」と言われたので言いません。
    IT/イット “それ”が見えたら、終わり。B2017スタンド・バイ・ミーを連想する少年たちの冒険活劇って趣のホラー。ジェイデン・リーバハー演じる主人公からしてウィル・ウィートン風だし、C.フェルドマン系やJ.オコンネル系のキャラもいて楽しい。続編は観ないかも。
    インターベンションB2016友人(・姉妹)の生活に対する余計な口出しを計画。その首謀者となったメラニー・リンスキーのキャラはデスパのスーザンを思わせて結構イライラした。
    ウェディング・テーブルB2017アナ・ケンドリック主演。内容は別にどうでもいいけど、主要登場人物の一人にS.マーチャントがいただけでちょっと印象アップ。
    ウェディング・バトル アウトな男たち B2016ジェイムス・フランコとブライアン・クランストンのコメディ。堅物だけど頑固過ぎないパパのキャラと、クランストンのあの表情を見てるだけで元が取れる、みたいな感じ。楽しかった。
    宇宙戦争B19532005年スピルバーグ版も観てないし普段観る気にはならない系統だけど、R.カーライルが来年(?)のTVシリーズに出るらしいので観てみた。昔の映画らしいお気楽さのお陰で意外と普通に楽しめた。宇宙人の姿は見たくなかったけど。
    裏窓A1954なるほど、ヒッチコックの代表作の一つと言われる作品はさすがに面白い。主人公が自室から覗く、向かいのアパートの住人たちの窓と中庭を眺めては人間模様をひたすら推測。そして終盤まできっちり引っ張り続ける事件性の有無にワクワク。山岡久乃っぽいナースのキャラがいいね。
    エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方B2015ジャド・アパトー監督、エイミー・シューマー脚本、主演。相手役はビル・ヘイダー(丁度いい)。T.スウィントンの怪演はいつも楽しい。こんなトコにあんな役でエズラ・ミラー?!
    踊る大紐育(ニューヨーク)B19491日だけNYで休暇を過ごす3人の水兵の話。ジーン・ケリー目当てだけど、小柄で華奢なヴェラ=エレンの可愛らしい身のこなしに釘付けに。動く若いシナトラは初見だったけど、やる気があるのか微妙に感じる所もチョコチョコあって...
    オリエント急行殺人事件B2017映像は美しいしブラナーはじめキャストの演技も文句ないし内容も別に悪くないけど、スーシェのあのコチラまで頭痛くなってくるほどの強い葛藤を見たあとでは、軽く見えちゃって・・・
    俺たちに明日はないB1967フェイ・ダナウェイのキャラと見た目に惚れた。想像していたより軽く観られたけど、ブランシュのギャーギャーだけは我慢できない。
    カサノヴァ最後の恋B1992アラン・ドロンもいいけどファブリス・ルキーニにつられて観た。2人の名コンビっぷりも楽しいし、年をとったカサノヴァが恋した若い娘から浴びせられた容赦ない言葉が強烈。
    華氏451C2018現代版に生まれ変わった華氏451にすごく期待したけど良くなかった。現代に合わせて変更されてるっぽいルールがはっきりしなくて分かりにくいし中途半端。M.シャノンの鉄板キャラだけは完璧!
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスB2017ベイビー・グルート超かわいい!!内容は前作のが面白かった印象だけど大きな不満はないかな。楽しいから良い。CD買っちゃった。
    カフェ・ソサエティB2016J.アイゼンバーグ、K.スチュワート、S.カレル、B.ライヴリー出演、ウディ・アレン作品。'30年代ハリウッドの雰囲気があったかのかどうか微妙。話も私にはあまり引っかからずすぐ忘れてしまいそう。
    ガール・オン・ザ・トレインB2016いつも記憶がないアル中女が事件の真相を探る。どんよりとした鬱なサスペンスが妙に心地いい。エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、3人ともよかった。
    奇蹟がくれた数式A2015学者を演じるジェレミー・アイアンズはやはり良い。重要なものが差別や派閥、個人の利害でないがしろにされる苦労と成功の話に弱い。
    サ・ギフトA2015ヤな話だけど道理にかなった話で唸らされた。ジェイソンン・ベイトマンをあの役に当てたのもすばらしい作戦。
    92歳のパリジェンヌA2015なんとなく衰えを感じる年となり漠然と不安を感じているところに、具体的に考える一例を見た気がする。似た考え方だけど"決心"する段階じゃないからか、ただ滅入っただけに終わったかな。
    疑惑の影B1942ヒッチコック。ヒロインのテレサ・ライトが可愛い。家族を守るため疑惑を口に出せない苦悩、そして忍び寄る危機。じわじわ来るスリルが良いけど、「疑惑」をもっと疑惑レベルで引っ張ってくれた方が引き込まれたような気がする。
    キングスマン:ゴールデン・サークルB2017楽しかったけどやはり失速感はあるかな。脇役や悪役の豪華スターにもワクワク。カウボーイな登場のC.テイタムにはなるほど!と思ったけど最後の姿には(続編への?)不安を感じた。
    クリムゾン・ピークA2015ギレルモ・デル・トロのゴシックホラー。朽ちそうな屋敷の造形・色彩と、ワシコウスカ、チャステイン、ヒドルストンという透明感系の3人が掛け合わさって、絶品の "雰囲気モノ" に。
    グレイテスト・ショーマンB2017ヒゲ姐さんキアラ・セトルの歌声がすごい素敵!それと曲芸師を演じたゼンデイヤという全く知らなかった女優の歌を含むパフォーマンスにもすごく引き込まれた。その相方となるザック・エフロンもやっぱバカにできないんだな。
    結婚の条件B1988若いK.ベーコン、E.マクガヴァン、A.ボールドウィンが可愛いコメディドラマ。オトナになる気持ちの準備のできないまま結婚した青年が、徐々に成長していく様がリアルっぽい。あの悪友にはちょっとイラっとする。
    孤独のススメA2013オランダ映画。脱力系の(いい意味で)変な映画かと思いきや、途中から「何やらせとンの」と引き気味になるものの意外な事実や変化にちょっと心温まる、やっぱりちょっと "変な" 良い映画だった。
    GO NOWB1995劇中でも言及のあるフェイセスのロニー・レインと同じ多発性硬化症という病にかかった男とその恋人との関係。難病ものだけどラブストーリーであることとと、悪ノリ男集団(サッカーチーム)のシーンも多いせいか、重くなりすぎずに考えさせられる佳作になっていた。
    高慢と偏見とゾンビB2016C.ファースのドラマをついに観ちゃって「高慢と偏見」にハートを掴まれてる間に観たからか結構楽しめた。ゾンビと戦う貴族の話でありながら、「高慢と偏見」の世界観をしっかりキープしてて、元の恋愛や家族の話もちゃんと進んでいく構成にウケる。もっとB級かと思ってたけどわりとソコソコな配役だった。
    コロニアB201570年代チリに実在したカルト教団の拷問施設からの脱出劇。残酷な描写はほとんどないスリリングなエンタメサスペンス。D.ブリュール目当て。
    サバービコン 仮面を被った街B2017「虐げるのは反対よ。でも私は白人だけの街だと思って引っ越してきたのよ。」コーエン兄弟+G.クルーニー脚本、クルーニー監督、M.デイモン、J.ムーアなど主演の犯罪(コメディ)ドラマ。前半も興味を引くけど、後半オスカー・アイザック登場後の畳み掛けがいい。
    しあわせはどこにあるB2014サイモン・ペッグ、ロザムンド・パイク 手堅いテーマ+やたら派手なエピソードの連続で楽しかった
    幸せへのキセキB2011キャメロン・クロウ映画。音楽がヨンシー!出来過ぎで嘘っぽい話だけど実話らしい。軽快に始まり困難を乗り越え感動のゴール、と安心して観られるヤツ。肩にサルを乗せっぱなしのパトリック・フュジットがいい。
    Jの悲劇C2004D.クレイグ、R.エヴァンス、S.モートン、B.ナイの他B.ウィショー、A.リンカーンもちょい役で出ていたりとちょっと豪華な顔ぶれ。最初の気球のシークエンスがすごく良かったのに、つまらない話に発展していったのがとても残念。ダニエルはメガネで見た目がすごくかっこいい。
    シェイプ・オブ・ウォーターB2017こんなにガッツリ純愛ラブストーリーとは知らなかった。S.ホーキンスのキュートさと、"いつもの" キャラを間違いなく演じるM.シャノンで楽しく観られた。ドックのシーンでは "カレ" がやけにカッコよく見えたりして。
    司祭A1994元々差別が厳しそうなイメージがある地域でしかも宗教がらみとなると大変なことになりそうですが、味方がいて良かった。トム・ウィルキンソンの存在がなかったら繰り返しは観にくいところだったな。
    ジーサンズ はじめての強盗B2017M.ケイン、M.フリーマン、A.アーキン!!内容はタイトルから想像できる範囲の楽しいコメディ。脇役も含めキャスト全体が良くて安心感が半端ない。
    知りすぎていた男B1956ヒッチコック作品。J.スチュワート、D.デイ主演。有名曲「ケ・セラ・セラ」がこの映画のオリジナル曲とは知らなかった。歌を利用する仕掛けが良かったし、アルバート・ホールでのセリフの聞こえない緊迫シーンも良かったけど、それ以外があんまり好みじゃなかった。
    白い帽子の女B2015ブラピ、アンジー、M.ロラン、M.プポー。70年代フランス映画風の趣にこだわった感じの映画。J.バーキンが歌う「Jane B」 × 車を走らせる行きと帰りのシーンが一番いい。プポーとロランはいつもステキ。
    シング・ストリート 未来へのうたA2015見た目もしゃべりも荒んでるけど身になる助言を与えてくれる兄が素晴らしい!父はエイダン・ギレン、母はMDケネディ
    スウィート17モンスターA2016身に覚えのある十代の痛々しさと成長。
    スノーデンA2016スノーデンによるNSA内部告発についてわかりやすく描かれている。とにかくJGLのハマりっぷりが良い。彼はやっぱこの手のイメージだよね。
    セブンス・サン 魔使いの弟子C2014ベン・バーンズの美貌を堪能するのみ。
    ゾンビーワールドへようこそA2015軽快なノリの青春ゾンビコメディ!「Scouts Guide to the Zombie Apocalypse」という原題の方がハマってて、スカウトの知識を生かして戦う所がいい。随所に散りばめられたおバカな笑いどころが楽しかった。
    ダイバージェントB2014三部作の1作目。近未来の新システムとそこで起きている問題を説明した導入章。シェイリーン・ウッドリーに昨年見慣れていなかったら魅力が分からずキツかったかも。テオ・ジェイムズが素敵なので良かった。
    ダイバージェントNEOB2015シェイリーンの見た目が可愛くなった!内容もコチラのが好きかも。
    ダウンサイズB2017M.デイモン、C.ヴァルツ(ニヤケキャラが良い)等。人間を1/14に縮小する技術が開発された世界。体が小さい分生活費等がぐっと抑えられるため普通の人も専用村でリッチに暮らせる。こういうSFって楽しい。縮小化の悪用問題、普通人間とミニ人間の不平等、ミニ人間の中の格差等、何が起きるかは色んな可能性があって面白いけど、後半は短い時間に色々詰め込み過ぎな気がしてくる。
    たかが世界の終わりB2016第一希望が全部通りましたみたいなスターの集結!さすがG.ドラン監督。N.バイ、V.カッセル、M.コティヤール、L.セドゥが待つ家にG.ウリエルが12年ぶりに帰省。緊張感とギクシャク、怒鳴り合い...とにかく全員が不器用で観てて疲れた。
    タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらA2010残虐シーンがイチイチ笑えるホラーコメディ。2人はただツイてないだけ!分かりやすい教訓もいいですね。
    ダッズアーミーB2016ゆるくてなんとなく楽しいけど、とりたてて面白いわけでもなかった。馴染みのある出演者が多くてラッキー。
    ダーティー・グランパB2016ブッ飛び女好きオジイのデ・ニーロはいいけど、Z.エフロンが堅物役??と驚いたけどやっぱりムチャクチャになっていくのね♪このコはそうでなきゃー!
    タンブルダウン 彼の遺した恋の歌B2015J.サダイキスとR.ホールの、かなりジメっとしたドラマ。セクシーな道化要員のJ.マンガニエロがなんかかわいそう。
    逃走迷路B1942ヒッチコック。最初の放火のシーンはおぉ!となったけど、なんとなくわかりにくい話だった。無実の罪で追われ逃走する主人公が出会う人々は、結構いい感じ。最後の見どころらしきシーンはそんなに好きじゃなかった。ところでフリークショーのメンツはだいたい決まってるモンなのかな?
    ナイスガイズ!B2016悪役のM.ボマー目当てで既に米盤DVDで観ていたけど今度は日本語字幕で。具体的には記憶にないけど、こんなこと言っているって解ってなかっただろうなーと思える部分も多少有り。ユルいノリのバディもののワリに話が少し複雑。楽しい。
    ネイバーズ2B2016セス、ローズ、ザック+C.モレッツ。基本的には敵が女子になったってだけ。別に問題ないけど特に必要でもなかった。
    パッセンジャーA2016たまに宇宙船のヤツ(笑)も観てみると楽しい。L.ローレンスもいいけど個人的にはC.プラットが安心して観られるね。M.シーンのアンドロイドっぷりも良し。
    バッドガイズ!!B2015A.スカルスガルドは美しいけど悪徳警官は見ていてイライラする。後半はいい話っぽいけどイマイチ印象に残らない。品のよさげな悪役にテオ・ジェイムズは似合ってる。
    花嫁の父B1950娘の結婚に対する心のザワザワから準備にあたふたしながら式までなんとか終えるまでの様子を花嫁の父の視点で描くコメディ。話はなんてことないけどちょうどいいユーモアが楽しい。
    パパVS新しいパパ2B2017なんで2なんか作ったんだか。私ですらご飯食べながらテキトーに観ただけだし。内容云々よりウィルとマークってメンツの魅力の無さだろうけども。
    ハリウッド・スキャンダルB2016女優の卵役リリー・コリンズが可愛い。W.ベイティはおかしくなった人を演じるイメージが強すぎる。
    ハリーの災難B1955ヒッチコックのゆるいダーク・コメディ。シャーリー・マクレーンが凄くかわいい。映画デビュー作だってー。内容は死体を巡るおかしなコメディ。コントっぽくていい感じ。
    バルカン超特急B1938ヒッチコック作品。マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレイヴ主演。列車内でこつ然と消えた老婦人の謎がメインで面白いし、旅先のホテルから始まる楽しい群像劇な入り方で楽に楽しめた。主演女優がかわいい。
    ハンガーB1983T.スコット作品。ドヌーヴもいいけどボウイは特に吸血鬼が似合いすぎるのに、すぐに老化特殊メイクで誰だかわかんなくなるのがもったいない。一瞬だけ出演の名もないナンパ男としてW.デフォーが!
    ザ・ハント ナチスに狙われた男A2017ナチス将校役のJ.R.マイヤーズ目当てで買って見たけど思いの外好きなヤツだった。んなバカなと思うような偶然や幸運が何度も起きるけど、はじめに 信じられない出来事はすべて事実が元になってます ということわりがあったので、逃げる主人公を素直に応援しながら見れた。ドイツ語でシャウトするジョナサンも素敵!
    ビー★サムバディ カレはアイドル!B2016ノッティングヒル系ティーン映画。アイドルの彼が見た目も演技もイマイチだからかあまりノレない。
    美女と野獣A2017アニメも未見、内容もほぼ知らないまま、ユアン目当てだけで見た。最初はOUATのベルの設定を補えて面白いってな楽しみ方だったけど、いやぁ単純に見た目も表現もすごいステキな映画だったじゃないの!ただ、ダンが一時期の丹精な顔じゃなくなってたせいで、最後に残念な印象を残したのがイタい。
    ヒッチコック/トリュフォーB2015'62年のトリュフォーによるヒッチコックへのインタビュー+10人の現代の大物映画監督のコメント。有名作もほとんど見ていないのでこの解説を頼りに見てみたいと思う反面、数年前に見たヒッチの暴露作品の影響と、ココでも垣間見える彼の人となりのせいでなんとなく乗り気になれない部分も。
    ファンキーランドB2012原題「Why Stop Now?」。いい子で優秀なのに世話のかかる母親に足を引っ張られてる息子を演じるJ.アイゼンバーグは魅力的。母親にイライラしちゃう。
    フィフティ・シェイズ・ダーカーB2017ダコタは前作より良くなった感じがしたけど、ジェイミーの演技(と顔)がやはり好きになれなくて困る。相変わらず彼はほぼ上半身しか脱がないし。そして内容にはもう飽きてる(笑)
    BRICKB2005J.G=Lらしいインディ映画でイイ感じだけど、これが高校生の話かと思うとどうも萎える。エミリー・デ・レイヴィンが出てた。
    ブルーに生まれついてB2015チェットにドラッグのイメージは持っていたけど、やはり演奏をソコに頼るのかと思うと聴く気は失せますね。イーサンのサングラスの顔はチェットというよりビル・エヴァンスぽくない?
    ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐB20151930年頃の作家トマス・ウルフと名編集者の関係、実話。C.ファースはいいけど、J.ロウ演じるトマスの人柄にウンザリ。ホントにあんな人が怒られる度に素直に改心してたんだろうか?
    HOTDOG
    (ガン・ドッグ)
    B2018ティル&マティアスのバディ・コメディ!IMDbではとんでもなく低い評価だけど、このコンビに期待するものすべてが詰め込まれててファンとしてはすごく楽しかった。恒例の(?)マティアスのお尻丸出しもあるし、その手の下等な笑いなので観る方もそのレベルで観とかないとね♪
    ホームメイト!C2017何も期待してなかったから別にいいけどどうでもいい映画。ドーナル・グリーソンは彼らしいひ弱な乙女青年でいいけど、T.H.チャーチとC.アップルゲイト演じる夫婦が心底どうでもいい。
    マイ・ファニー・レディA2014「ペーパームーン」のピーター・ボグダノヴィッチ監督作。前向きなウディ・アレンって感じで楽しいドタバタ群像劇!主演のO.ウィルソンはいつも通りキュートだし、他にも好みの出演者が目白押し!
    マギーズ・プラン 幸せのあとしまつB2015ひたすら自分勝手なヤツらの三角関係。ヒロインは善人キャラではあるだろうけど、どうも不快だった。サバサバ系J.ムーアが救いだったのと、B.ヘイダーとM.ルドルフ演じる(私にとって)理想的夫婦のお陰で多少は楽しめたけど...
    マザーズ・デイB2016J.アニストン、K.ハドソン、J.ロバーツ、J.サダイキスとか個人的には好きなんだけど、メインに揃えちゃうと一昔前感が漂ってう〜んとなっちゃうね。楽しいからいいけど。
    マジカル・ガールB2014陰鬱なスペイン映画。長山洋子の歌も印象的。
    マダム・フローレンス! 夢見るふたりB2016優しい嘘はいいけど、これの場合ぜんぶお金で片を付けるからか、どうも気持ちの良い話に思えないような...
    Mr.&Mrs. スパイB2016ザック・ガリフィアナキス、アイラ・フィッシャー、ジョン・ハム、ガル・ガドット。4人の持ち味が丁度よく活きてて、思ったより楽しい映画だった。
    ミッドナイト・スペシャルB2016マイケル・シャノン主演のSF。ジョエル・エドガートン、ジェイデン・リーバハー、アダム・ドライヴァーと、気になる人が続々出て来るし印象的なシーンもあるけど、結局わけがわからない。
    胸騒ぎのシチリアB2015古いヨーロッパ映画のような内容だなと思ったら、やはり68年のA.ドロン映画のリメイクらしい。わりと好きな類だけどR.ファインズがうるさすぎてちょっと...。T.スウィントンのロックスター姿っていいよね。
    メッセージB2016面白かったしいい映画だったけど、どうもヤツらから与えられた "武器" がいいモノに思えなくて。
    めまいB1958ヒッチコック作品、J.スチュワート、K.ノヴァク。ミステリアスな前半は好きだけど、後半の主人公がイヤ過ぎて...。色々な映像表現を駆使するのは面白く、特にめまい映像に「ほほぅ」と思った。
    メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!B2016メリッサらしい下ネタ多めのクズ女コメディ。P.ディンクレイジがやたら見た目がステキだったのと、メリッサのタートルネックによる驚愕の小顔効果が印象的。
    メン・イン・キャットB2016気楽にながら観するくらいで丁度いいありがちな感じ。適材適所なキャスティングがいいけど、猫が実際の猫とは違った漫画チックな動きでちょっとガッカリ。
    LION/ライオン 〜25年目のただいま〜A2016この子役の子犬のような可愛さったら!デヴ・パテルの出る映画っていつも見やすい素敵な映画だなー。グーグルアースのこれ以上ないくらいの素晴らしい使い方もいい。テクノロジーばんざい。良かったね。
    ライク、シェア、フォローB2017YouTuberトラブルのホラー。小さい子に見せておくといいのかも。
    ライフB2017宇宙ステーション内で未知の生命体と対峙。普段あまり観ないジャンルなのでたまに観てみるとなかなか楽しめる。映像がとてもきれい。
    ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティーB2017男たちのドタバタを想像してたら女グループ。男グループでありがちな映画だけど女でも全然問題なし。でもスカヨハがまだこんなのやるのかーと驚き。
    ラ・ラ・ランドB2016どうしよう・・・期待しすぎてしまったのかあんまり楽しめなかった。背景やライティングなどはステキに思えるところが多く、ジャズは楽しめたしキャストが歌う歌も良い曲だったけど、単純に楽しくなかった・・・のかな?
    LOOP/ループ 時に囚われた男B2016ハンガリーのタイムループ・サスペンス。ちょっと変わってるけど、まぁまぁ楽しめた。
    ルームA2015たとえ元の生活に戻る/普通の生活に順応することができても、どこかでうっかり傷をほじくる人に出会うかもしれないと思うと...。あの父親のような思考も想像できるしイヤな話だな。とりあえず被害者の顔は公にしない方がいい。
    ローガン・ラッキーB2017S.ソダーバーグ監督、C.テイタム、A.ドライヴァー、D,クレイグ主演。ふつうに楽しい犯罪コメディ。
    ロープB1948ヒッチコック。カラー作品。80分ワンカットで撮られたという舞台劇風映画。半分コントみたいな設定の話。脚本家がインタビューで、死体があるか無いかわからないのが面白いポイントだったのに変えられたと文句を言っていたけど、死体が無いかもしれないパターンなんて...どうなってんだろ?原作が気になる。
    ロンドン、人生はじめますB2017D.キートンは、困ったことになってても強い意思を持ってやってみせるわ!みたいな役が似合う。でもこの主人公、結局自己中なだけなのか、なんだか変な感じに終わってて残念。そこで自分が実際に暮らすのは...となるのは解るけどさ。
    われらが背きし者B2016情に厚いイイ人過ぎる大学教授を演じるユアン!見た目もここ最近ではサイコーだった!内容は、つまらなくはないけどなんか納得いかないかな。アツいMI6のD.ルイス、悪徳政治家J.ノーサム、ロシアンマフィアのS.スカルスガルド、とキャストがとても良いし、知らない脇役までイケメンが目白押し。






    【年末総括】2017年に観た映画

    今年1年に観た映画をリストにします。例によってちゃんと思い出せないものも多いので、「評価」じゃなく「印象」というランク付けにしました。

    「文句なしに良かった!」〜「鑑賞後に好きだと思った覚えがある気がする」くらいまでが【
    「まぁ普通」「こんなモンじゃない?」〜「印象に残ってないから悪くもなかったんじゃない?」くらいまでが【
    「これはダメな映画でしょ」とか「ヤな話だったな」とか「普通に面白くなかったなぁ」とかが【

    ようするにいい加減な感じです。

    まずザッと付けていったところBが多くなってしまったので、見直して甘めにAに直したものも結構ありますね。あと、「一般的にはこの映画は所謂ショーモナイ類だから高評価を付けるものじゃないんだろうなぁ」みたいに、人目を気にするのを止めてみました(笑 そんなこと考えてたのかよ、って?)

    出演者名が半角で見にくいですが、青文字はこの人を目当てで観ましたってヤツ、赤文字は今年ずっとハマり通しだったロバート・カーライルです。
    タイトル印象出演者等
    THE ICEMAN 氷の処刑人B2012マイケル・シャノン、レイ・リオッタ、ウィノナ・ライダー、クリス・エヴァンス
    愛とセックスA2015Sleeping with Other People ジェイソン・サダイキス、アリソン・ブリー
    愛を複製する女B2010エヴァ・グリーン、マット・スミス
    アウトバーンB2016ニコラス・ホルト、フェリシティ・ジョーンズ、ベン・キングズレー、アンソニー・ホプキンス
    アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たちB2014ケイト・ベッキンセイル、ジム・スタージェス、デヴィッド・シューリス、ベン・キングズレー、マイケル・ケイン
    アナザー・フェイスB2008ロバート・カーライル
    アメリカン・レポーターB2016ティナ・フェイ、マーゴット・ロビー、マーティン・フリーマン、ビリー・ボブ・ソーントン
    アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅A2016ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、サシャ・バロン・コーエン
    アリスのままでB2014ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート
    アントラージュ★オレたちのハリウッド:ザ・ムービーA2015エイドリアン・グレニア、ケヴィン・コナリー、ジェレミー・ピヴェン、ビリー・ボブ・ソーントン、ハーレイ・ジョエル・オスメント
    イット・フォローズC2014マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト
    ヴィクター・フランケンシュタインB2015ダニエル・ラドクリフ、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ
    ヴィンセントが教えてくれたことB2014ビル・マーレイ、ジェイデン・リーバハー、メリッサ・マッカーシー
    ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行C2016ザック・エフロン、アダム・ディヴァイン、アナ・ケンドリック、オーブリー・プラザ
    ヴェルサイユの宮廷庭師B2014ケイト・ウィンスレット、マティアス・スーナールツ、アラン・リックマン、スタンリー・トゥッチ
    嘘の天才 〜史上最大の金融詐欺〜A2017ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー
    エクスペリメントB2010エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカー
    エクス・マキナA2015ドーナル・グリーソン、アリシア・ヴィカンダー、オスカー・アイザック、ソノヤ・ミズノ
    エージェント・ウルトラB2015ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、トファー・グレイス
    エターナル・サンシャインB2004ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン
    エラゴン 遺志を継ぐ者C2006エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル
    エンド・オブ・オール・ウォーズA2001ロバート・カーライル、キーファー・サザーランド、マーク・ストロング
    黄金のアデーレ 名画の帰還B2015ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズ、ダニエル・ブリュール、ケイティ・ホームズ
    快楽の渦C2015エレナ・アナヤ、スティーヴン・クリー、エリザベス・マクガヴァン
    帰ってきたヒトラーA2015オリヴァー・マスッチ、ファビアン・ブッシュ、クリストフ・マリア・ヘルプスト、カッチャ・リーマン
    家族のかたちB2002ロバート・カーライル、リス・エヴァンス、シャーリー・ヘンダーソン
    カットバンクB2014クリス・ヘムズワース、テリーサ・パーマー、ビリー・ボブ・ソーントン
    神様メールB2015ブノワ・ポールヴールド、カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワ・ダミアン、ピリ・グロイン
    カルラの歌A1996ロバート・カーライル、オヤンカ・カベサス、スコット・グレン、
    黄色いロールス・ロイスA1964レックス・ハリソン、ジャンヌ・モロー、シャーリー・マクレーン、アラン・ドロン、イングリッド・バーグマン、オマー・シャリフ
    危険がいっぱいA1964アラン・ドロン、ジェーン・フォンダ、ローラ・オルブライト、アンドレ・オウマンスキー
    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンB2002レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン、マーティン・シーン、ナタリー・バイ、エイミー・アダムス、ジェニファー・ガーナー
    キャロルB2015ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、サラ・ポールソン
    グースバンプス モンスターと秘密の書C2015ジャック・ブラック
    靴職人と魔法のミシンB2014アダム・サンドラー、クリフ・"メソッドマン"・スミス、エレン・バーキン、ダン・スティーヴンス、スティーヴ・ブシェミ、ダスティン・ホフマン
    クーパー家の晩餐会C2015ダイアン・キートン、ジョン・グッドマン、アラン・アーキン、エド・ヘルムズ、アンソニー・マッキー、アマンダ・サイフリッド、マリサ・トメイ、オリヴィア・ワイルド、ジェイク・レイシー
    グランド・イリュージョン 見破られたトリックB2016ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、ダニエル・ラドクリフ、リジー・キャプラン
    グランド・フィナーレB2015マイケル・ケイン、ヘーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ
    クリエイターB1985ピーター・オトゥール、マリエル・ヘミングウェイ
    クレイジー・パーティーB2016ジェイソン・ベイトマン、オリヴィア・マン、ロブ・コードリー、ジェニファー・アニストン
    5時から7時の恋人カンケイA2014アントン・イェルチン、ベレニス・マルロー
    ゴーストバスターズB2016メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース
    砂上の法廷B2016キアヌ・リーヴス、レニー・ゼルウィガー
    ザ・トーナメントB2009ロバート・カーライル、ケリー・フー
    サンローランB2014ギャスパー・ウリエルジェレミー・レニエ、ルイ・ガレル、レア・セドゥ
    幸せになるための5秒間B2014ピアース・ブロスナン、トニ・コレット、アーロン・ポール、イモージェン・プーツ、ロザムンド・パイク、サム・ニール
    幸せをつかむ歌C2015メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、リック・スプリングフィールド、
    シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイアA2014ジェマイン・クレメント、タイカ・ワイティティ、ジョナサン・ブラフ、コリ・ゴンザレス=マクエル、スチュー・ラザフォード、ジャッキー・ヴァン・ビーク
    シスターズB2015エイミー・ポーラー、ティナ・フェイ、マーヤ・ルドルフ、ジョン・レグイザモ、ダイアン・ウィースト
    出発B1967ジャン=ピエール・レオー、カトリーヌ・イザベル・デュポール、ジャクリーヌ・ピル
    紳士協定B1947グレゴリー・ペック、ドロシー・マクガイア、ジョン・ガーフィールド
    スティーブ・ジョブズ B2015マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン
    ストレンジ・ワールドB空の誘惑('92ジュード・ロウ)、置き去られた空間('94ロバート・カーライル)、未来の始まり('98サマンサ・モートン、ハンス・マシソン)、少年と自転車('65トニー・スコット) 4つの短編集
    スポットライト 世紀のスクープB2015マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー
    スラムドッグ$ミリオネアA2008デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント
    ズーランダーNo.2C2016ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソン、ウィル・フェレル、ペネロペ・クルス
    世界一キライなあなたにA2016エミリア・クラーク、サム・クラフリン、ブレンダン・コイル
    セカンド・カミングB2012ロバート・カーライル、アレクシア・ラスムッセン
    セルフレス/覚醒した記憶B2015ライアン・レイノルズ、ベン・キングズレー、マシュー・グード
    選挙の勝ち方教えますA2015サンドラ・ブロック、ビリー・ボブ・ソーントン、アンソニー・マッキー
    ソーセージ・パーティーB2016セス・ローゲン、クリステン・ウィグ、ジョナ・ヒル、ビル・ヘイダー・マイケル・セラ、ジェイムズ・フランコ、ポール・ラッド
    それでも、やっぱりパパが好き!B2014マーク・ラファロ、ゾーイ・サルダナ
    Dearダニー 君へのうたA2015アル・パチーノ、アネット・ベニング、ジェニファー・ガーナー
    デイ・アフター 首都水没B2007ロバート・カーライル、トム・コートネイ、デヴィッド・スーシェ、トム・ハーディ
    T2 トレインスポッティングA2017ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル
    デス・パズル (TVM)B2005ロバート・カーライル、ダニエル・メイズ、クレス・スキナー
    デッド・フィッシュB2004ゲイリー・オールドマン、エレナ・アナヤ、テレンス・スタンプ、ロバート・カーライル、ビリー・ゼイン、アンドリュー・リー・ポッツ
    デッドプールB2016ライアン・レイノルズ
    DOPE/ドープ!!A2015シャメイク・ムーア、トニー・レヴォロリ、カーシー・クレモンズ、ゾーイ・クラヴィッツ、キンバリー・エリス
    ドリーム ホーム 99%を操る男たちA2014アンドリュー・ガーフィールド、マイケル・シャノン、ローラ・ダーン
    ナイトクローラーA2014ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン
    何がジェーンに起ったか?B1962ベティ・デイヴィス、ジョーン・クロフォード、ヴィクター・ブオノ
    28週後...B2007ロバート・カーライル、ローズ・バーン、ジェレミー・レナー
    ニューヨーク 眺めのいい部屋売りますB2014モーガン・フリーマン、ダイアン・キートン、シンシア・ニクソン
    パーソナル・ショッパーB2016クリステン・スチュワート、ラース・アイディンガー、シグリッド・ブアジズ
    バーニー・トムソンの殺人日記A2015ロバート・カーライル、エマ・トンプソン、アシュレー・ジェンセン、トム・コートネイ
    パパVS新しいパパB2015ウィル・フェレル、マーク・ウォルバーグ
    パレードへようこそA2014ベン・シュネッツァー、ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、ドミニク・ウェスト
    ヒトラー暗殺、13分の誤算B2015クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルクハルト・クラウス、ヨハン・フォン・ビューロー
    127時間A2010ジェイムス・フランコ、リジー・キャプラン
    ビューティフルメモリー A2005ロバート・カーライル、マリサ・トメイ、ジョン・グッドマン、メアリー・スティーンバージェン、ショーン・アスティン、ドニー・ウォルバーグ
    ファング一家の奇想天外な秘密B2016ニコール・キッドマン、ジェイソン・ベイトマン、クリストファー・ウォーケン、メアリー・アン・プランケット
    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅B2016エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、エズラ・ミラー、コリン・ファレル
    Vier gegen die BankB2016ティル・シュヴァイガーマティアス・シュヴァイクホーファー、ヤン・ヨーゼフ・リーファース
    フェイスA1997ロバート・カーライル、レナ・ヘディ、スティーヴン・ウォディントン、デイモン・アルバーン
    二ツ星の料理人B2015ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ダニエル・ブリュール、オマール・シー
    Black & White/ブラック & ホワイトB2012リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュヴァイガー
    ブラック・バタフライB2017アントニオ・バンデラス、ジョナサン・リース・マイヤーズ
    ブラックボード 戦火を生きてA2015アウグスト・ディール、オリヴィエ・グルメ、マティルド・セニエ、アリス・イザーズ、マシュー・リス
    プランケット&マクレーンA1999ロバート・カーライル、ジョニー・リー・ミラー、リヴ・タイラー、アラン・カミング
    ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期A2016レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、エマ・トンプソン
    ブロードキャスト・ニュースB1987ウィリアム・ハート、ホリー・ハンター、ジョーン・キューザック
    ヘイル、シーザー!C2016ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、チャニング・テイタム
    ボヴァリー夫人C2014ミア・ワシコウスカ、リス・エヴァンス、エズラ・ミラー、ローラ・カーマイケル、ポール・ジアマッティ
    MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間B2015ドン・チードル、ユアン・マクレガー
    マグニフィセント・セブンB2016デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マーティン・センスマイヤー、ヘイリー・ベネット、ピーター・サースガード、マット・ボマー
    マネー・モンスターB2016ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル、ドミニク・ウェスト
    迷い婚 -すべての迷える女性たちへ-C2005ジェニファー・アニストン、ケヴィン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンス、ミーナ・スヴァーリ
    マリアンヌB2016ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、ジャレッド・ハリス、リジー・キャプラン、マシュー・グード、アウグスト・ディール
    マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章B2015ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイ、セリア・イムリー、リチャード・ギア、デヴ・パテル
    マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまりA2015サイモン・ペッグ、レイク・ベル
    ミス・シェパードをお手本にA2015マギースミス、アレックス・ジェニングス、ジム・ブロードベント
    ミラクル・ニール!B2015サイモン・ペッグ、ケイト・ベッキンセイル
    黙秘A1995キャシー・ベイツ、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジュディ・パーフィット、クリストファー・プラマー、デヴィッド・ストラザーン
    ヤング・アダルト・ニューヨークB2014ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライヴァー、アマンダ・サイフリッド
    ラザロ・エフェクトB2015サラ・ボルジャー、ドナルド・グローヴァー、エヴァン・ピーターズ、オリビア・ワイルド
    ラビナスB1999ガイ・ピアース、ロバート・カーライル、デヴィッド・アークエット、ジェフリー・ジョーンズ
    ラン・ローラ・ランA1998フランカ・ポテンテ、モーリッツ・ブライブトロイ、ハイノ・フェルヒ、ヨアヒム・クロール
    リトル・ストライカーA2000ルイス・マッケンジー、ロバート・カーライル、ジーナ・マッキー、レイ・ウィンストン
    リフ・ラフA1991ロバート・カーライル、エマー・マッコート、リッキー・トムリンソン
    Re:LIFE~リライフB2014ヒュー・グラント、マリサ・トメイ、J.K.シモンズ、アリソン・ジャネイ
    レヴェナント:蘇えりし者B2015レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン、ウィル・ポールター
    ワタシが私を見つけるまでC2016ダコタ・ジョンソン、レベル・ウィルソン
    ワン チャンスB2013ジェイムズ・コーデン、マッケンジー・クルック、ジュリー・ウォルターズ

    で、いつもならここから5つくらい特に好きだったものを選んでちょっと何か書くところですが、今年は...この画像でお茶を濁しておく感じで。


    名作・人気作として認識している映画で、時期を逃して「今更なぁ〜...」と観ていないままだったものも少しずつ観るようにしました。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」とか。今後も機会があれば意識しようと思います。

    それにしても、やはりタイトルだけのメモからリストを一気に作るのはタイヘン!!画像まで付けられなかったし。来年こそは、観た直後にこの形式のリストに、できれば一行感想を添えてメモを取っていこうと思いました!(ブログ更新しない宣言か 笑)

    あと、今年観たテレビシリーズのまとめも作成中です。そちらは少ないので楽。




    【年末総括】2016年 私のお気に入り

    今年はすっかり更新を諦めてしまってポツリポツリとしか記事を書けませんでした。にもかかわらず見に来てくださって本当にありがとうございます!この感じだと来年から元に戻るとはとても言えませんが、きまぐれに細々と続けていきたいとは思っております。

    さて、私が今年観た映画は95タイトル。ほとんどがもちろん家で鑑賞した旧作です。その中から"お気に入り"と言って良さそうな5作品を選んでみました。

    ・・・とは言っても、先日慌ててざっくり内容を確認した通り、はっきりとは思い出せないものが多いんですよね。やはり感想を書くためにその映画の内容を反芻したり深く考えたりすることがないと、どんどん忘れていっちゃいます。もちろん観たその場は楽しんだわけですから無駄や損をしているわけではないんですが、ちょっとザンネンではありますね。

    というわけでほとんどが、確か観終えてホクホク感が残ったような覚えがあるなぁー、くらいで選出してたりしてます。



    イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密●顔のないヒトラーたち●危険なプロット●ブリッジ・オブ・スパイ●アデライン、100年目の恋

    「ブリッジ・オブ・スパイ」は期待したよりは地味な感じではありましたが、「ウルフホール」を観て以来、ちょっとマーク・ライランス贔屓になってましてね。実際もっと出番が欲しかったと思うくらい、この作品内の彼も良かったですよ。
    「顔のないヒトラーたち」は、扱うテーマのわりに重厚感よりもテンポの良さで気楽に観られる感じで好きでした。主役のアレクサンダー・フェーリングが、これまでに見たよりもカッコ良く見えたってトコもポイント。
    「アデライン、100年目の恋」は主役がブレイク・ライヴリーで恋愛モノっぽいタイトルから特に期待しなかったんですが、意外にも真面目に切なくステキなファンタジー作品で良かったです。

    次点は、オデッセイ●トランボ ハリウッドに最も嫌われた男●女相続人●人生スイッチ●ダラス・バイヤーズ・クラブ●人生はローリングストーン

    「オデッセイ」はかなり楽しめたので上位でも良かったくらい。やはりこれ、まぁまぁコメディでしたねー。そこが個人的にはお気に入りポイントの一つになりました。
    「トランボ」、こういうのに弱いトコはありますね。しかし、いかにトランボが被害を被ったかという話ばかりで、背景があまりよく解らなかったという意味では若干モヤが残った印象でした。
    「女相続人」はこのイヤな感じが結構好みでしたし、主演のオリヴィアの演技も好みでした。
    (余談)マット・ボマーはモンゴメリー・クリフト出演作で初めて観たのは「女相続人」だったけど内容は全然好きじゃなかったそうですね。残念ながらマットとは趣味が合わなそうです(笑)

    あと、既に海外盤DVDで楽しんだ「ナイスガイズ!」も候補に入れたいところでしたが、日本公開は来年2月なのでとりあえずは外すことにしました。劇場にも観に行きたいと思っています♪




    Tumblr も楽しんでいます。今年10月頃にフォロワーさんが1000を超えました!ありがとうございますありがとうございます。マット・ボマーのファンの方が多い感じですが、なにげに急にゴソっと立て続けにフォローされる時って、マットと関係のない映画のgifが好評を戴いた時なんですよね。そこに映ってる俳優さんのファンの方が更にアップされることを期待されているのかもと思うと、なかなかそうもいかず申し訳なかったり^^; あと途中でフォローバックを(大して意味なく)やめてしまって既に半数以上は未フォローのままなのも、これでいいのか不安だったり。ほんとスイマセン!

    ということで引き続き映画やドラマの gif作りを楽しんでいきます。しかし いまだに私、Photoshopを持っていなくて、簡易な写真編集ソフトを使用してるんですよ。おかげでいつまでもクオリティが微妙なまま・・・。
    Photoshop を買うことも検討したんですが、ほぼ一から勉強しないといけないことを考えるとなかなか時間的に(能力的にも?泣)難しいかなー、なんて考えて手を出さずにいたわけです。そんな中、つい先日Paintgraphic3 というPhotoshop に似たソフトを(某ポイントと交換で)手に入れられたんですよ。来年はこれを練習してみようかな、と思っています。

    ※さっそく少し触ったところ、すぐに画像の編集がイイ感じにできたんですが、gif にするとクオリティが全然ダメだったので、やはりこの先勉強の余地がたっぷりありそうです。

    勉強といえば、ドイツ語。今年も無事一年毎日やり通せました!Duolingo の目標クリアの連続記録のカウントにまんまとノセられております。とはいっても、やってる内容はさほど進んではおらず、過去形(/現在完了形)を少しかじった程度。それでも毎日続けていればそのうちいつの間にか身につくと信じてやっております。
    (ちなみに、同じくDuolingo で英語をやっている夫もちゃんと続けてました!ヨシヨシ)

    音楽ソフトは、昨年の予告通り suede の新作「Night Thoughts」をまず買って(これが大傑作だった!!超好き!)、その後ずぅ〜っと間が開いて秋にジャック・ホワイトのアコースティックベストアルバム(コレも大好き!!)を買っただけ^^;

    それでは、みなさまステキな年末年始をお過ごしください。
    また来年もよろしくお願い申し上げます。

    (↓たぶん今年の私の gif の中で一番のヒット作はコレでした↓人気者が3人も入ってますから 笑)
    http://jonny-august.tumblr.com/post/152294939747/night-at-the-museum-secret-of-the-tomb









































    【年末総括】2015年 私のお気に入り

    なんかね、今年観た映画の記録を遡ってみたら、「え??コレ観たの今年だっけ??」というものが多い多い。今年の前半がスゴい昔に感じました。今年って、いつもより長かった??(笑) 不思議な気がしますが、単なる記憶力の衰え?^^;

    今年はブログの更新も減りましたが、映画を観た数自体も少なかったんですよね。でも10月に、ものすごーく久しぶりに映画館へ観に出かけたのは、個人的にはちょっと変わった出来事でした!

    わりと近い所にシネコンが2軒もあるという、実家住まいの時からすれば夢のような町(田舎ですけど)に住んでるくせに、いざ近くなったらコレだもんなー。あるあるですよね、こういうのって。
    今年観に行ったシネコンは数年前にできた新しめのトコロで、私は今回が初めて。私の映画館離れの一番の原因だった "シートの座り心地/姿勢" に不満が無かったんですよ。これならもっと観に行けるかも♪という、ナイスな発見がありました。(まだ、その後は一度も行ってませんが)

    さて、今年の鑑賞作品の中からお気に入り5作品を選びました。新作も1作観たわけですが残念ながら落選したので、やはり旧作ばかりです。いずれにせよ選択肢が少ないので、5つ選ぶだけでもちょっと無理やりだったかも^^;しかも、冒頭に書いた通り、前半に観たモノは特によく思い出せないし・・・。



    ■ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮
    ■ゴーン・ガール
    ■ラッシュ/プライドと友情
    ■The Normal Heart
    ■あなたを抱きしめる日まで

    次点に、LIFE! 、ウォールフラワー、東ベルリンから来た女 ですかね。

    過去賞レースで見かけたタイトルばかりという、個性の無いチョイスになっちゃいました。仕方ないですね、観てないんだから^^;




    TVシリーズも少し見ました。自分が希望するほどたくさんは観れませんでしたけど。
    ダウントン・アビー」シーズン4、「SUITS」シーズン1,2,3、「ホワイトカラー」シーズン1〜6(全部)、「GRIMM/グリム」シーズン3、「マスターズ・オブ・セックス」シーズン1,2,3、「トゥルー・コーリング」シーズン1,2(全部)、「Hello Ladies」(シーズン1+ The Movie で終わりですよね?)。・・・何か忘れてるかな?「アメリカン・ホラー・ストーリー:フリークショー」はマットの出演回まで観てやめたし。(次作の「AHS: ホテル」は楽しみにしてるけど期待しないようにしなきゃ。)
    現在観てる途中なのは「THE BRINK/史上最低の作戦」、「life's too short」。で、1月に「ウルフホール」が始まるんですよね。あれ?そういえば今度の1月は「ダウントン・アビー」を放送しないんですか??

    今年は、恥ずかしながらあの大ヒット官能小説「フィフティ・シェイズ」シリーズにハマってしまっていたんですよねー。三部作+クリスチャンが主人公の「GREY」の4冊を繰り返し読んでました。でも結局好きなのはクリスチャンのキャラなので、2回目以降(と「GREY」は一回目から)は官能シーンなんか全部スキップスキップ。だって、同じようなことの繰り返しなんですよ。そりゃ飽きるって。

    そして何といっても今年はとにかくマット・ボマーに夢中になってましたね。いえ、まだまだ進行形ですよ。 マットの美貌をDVDから gif に収める(?)のが楽しくて楽しくて!!狂ったように gif りまくってました。いえ、これもまだ現在進行形。 gif 作りは私の技術的にクオリティの限界はあるものの、段々慣れてきてそれなりに見られる感じになってきた事も楽しさの一因ですよね〜。
    ただ、Tumblr も映画ブログのつもりでやっているのに、マット度が高くなりすぎているのはちょっと問題かな。(気にするのは自分だけでしょうけども)あ、マットがお好きな方は覗いてみてください(笑)

    今年はアウグスト・ディールの新作は観られなかったですねー・・・。2015年前半に公開された映画「Dirk Ohm」は、ソフトが(日本でなくても)発売されてないみたいで。(Amazon を確認してるだけですが。)寂しいよぉ〜。その後はフランス映画、英国TVシリーズ、フランス映画、オーストリア映画と出演してらっしゃるので、是非ソフトを(英語字幕入り、いや、できれば日本で!)発売してほしいものです。

    それから、考えてみたら今年は音楽ソフトを全然買ってないんですよね。新譜はホントに何も買わなかったはず。というか、何が出たのかもチェックしてなくて・・・。ネットで音楽誌の年間ベストのリストを見て、そこそこ好きなバンドの新作が色々出てたことを初めて知ったくらい。あ!そういえば「マジックマイクXXL」のサントラは買ったわ(笑)中途半端に古い曲ばっか入ったアルバムだったけど。(でもマットの歌目当てだからいいの。)
    来年は1月に発売される suede の新譜が予約してあるので、とりあえず1枚は買うわよ!^^;

    そして、一昨年始めたドイツ語学習。昨年から始めた duolingo を利用して、今年も無事に毎日続けて来られました。duolingo のシステムにしっかり乗せられてるからスゴいですよね。(実は夫も苦手過ぎる英語を duolingo で始めて、ちゃんと続いてるんですよ。)ただ、これだけ続けてはいても、復習に割く時間がほとんどだったため、あんまり前に進んではいません^^;だって、前に覚えた単語をどんどん忘れてっちゃうんだものぉ〜>< お陰でまだ初級から抜け出せてないと思う。ガンバレ、自分!

    そういえば、映画のオールタイムベスト10を考えてたんでした。でもまだ候補が出揃ってない気がするので、持ち越しで(笑)

    ということで、今年もご愛顧いただきありがとうございました。
    みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ☆



























    【日記・映画】2014年 私のお気に入り

    今年もやはり劇場へ出かけることはありませんでした^^;
    いつも通り、家で今年初めて鑑賞した旧作映画から、お気に入りを5つ選出しまーす。

    偽りなき者】(2012年)The Hunt


    ゾゾッとする冤罪のいや〜な話。もしかしたらこんなことがよく有るのかもしれないと思えてくるくらい、普通の人々のそれなりに普通な心理が怖いリアルなドラマでした。誇りをかけて耐える主人公を演じたマッツ・ミケルセンが素晴らしかったです。

    レッド・バロン】(2008年)The Red Baron


    主演のマティアス・シュヴァイクホーファーは、日本に入ってきてない映画ではコメディでの活躍が目立つようだったので、キリっと演じてみせたこの役には結構魅せられました。第一次世界大戦で戦う男たちの物語ですが、観やすいステキな青春映画でした。実在した人物のカッコいい生き様でしたが、同時にツラいお話でもありました。秀作だと思います。

    もうひとりのシェイクスピア】(2011年)Anonymous


    シェイクスピア別人説の一つを元にした半歴史ドラマ。創作物語ですが、このままこれがホントなんじゃないかと納得しちゃいそうになるほど巧みなストーリーテリングで、すごく引き込まれました。貴族を演じたリス・エヴァンス、彼の若き日を演じたジェイミー・キャンベル・バウアー、いずれもステキでしたが、主人公である劇作家を演じたセバスチャン・アルメストロに目が行っちゃいました。(但しこの作品でだけ)

    なんちゃって家族】(2013年)We're The Millers


    まだ観たばかりでこちらには記事を書いていませんが、これはかなり好きでした。バカバカしいコメディ♪ジェイソン・サダイキスの面白さがようやく解ってきた感じです。ジェニファー・アニストン、エマ・ロバーツ、ウィル・ポールターなど、適材適所なキャスティングがホントに素晴らしく、ストーリーははっきり言って結構ショボイし抱腹絶倒なギャグ満載ってわけじゃないのに、巧く笑わされました。かなーり楽しかったです!

    私が、生きる肌】(2011年)The Skin I Live in


    これもこちらへは何も書きませんでしたが、観た方がいいヤツですよ!私もそうでしたが、事前に何も情報を入れないで観るべき!あの衝撃を体験しないのは勿体ない!!高評価作品ですから簡単に情報が目に入っちゃうと思いますが、是非とも何も調べないでご覧になってー

     
    その他候補は、「360」(地味な仕上がりだけど後味の良さにびっくりした)、「カルテット!人生のオペラハウス」(地味な話だけどトム・コートネイがカッコいい!)ってとこですかね。




    今年は昨年に引き続き、ドイツ映画に傾倒し気味な一年でした。
    とは言ってもアウグスト・ディールをはじめ、彼の出演作つながりで出会ったマティアス・シュヴァイクホーファーにハマり、そのつながりでティル・シュヴァイガーにハマった、という出演者目的ばかりですけどね^^ 結果、ドイツ産のハートウォーミング系ラヴコメを色々観ることができました♪まだこれからも続けますよ!

    アウグスト出演作品の鑑賞は今年は少なかったですが、ジェレミー・アイアンズ主演の多国籍(?)映画「Night Train to Lisbon / Nachtzug nach Lissabon」が「リスボンに誘われて」という邦題で日本公開されましたね!残念ながら私は劇場へは足を運びませんでしたが、これは本当に素敵な映画でしたからすごく嬉しいです!Blu-ray の発売が待ち遠しい!!

    あと、夫の勧めでアメリカのコメディドラマ「Chuck/チャック」にもハマりましたね〜 あれはまぁ、楽しく観られればそれで良しってヤツなのであまり言うこともありませんけども。
    それからジェイムズ・フレイン目当てで見始めた「GRIMM」も、ようやくジェイムズが出演している2ndシーズンが放送されました!Blu-ray もすぐに発売されたのですぐ買いましたよ。ま、ジェイムズの登場シーンは、ファン的には全く満足できない少なさですけどね。ドラマがそれなりに面白いので良かったですけど。

    そして・・・長年楽しんできたイギリスのドラマ「名探偵ポワロ」が、ついに終わってしまいましたね。DVD-BOX はもちろん買いましたが、勿体ないのでちょこ〜っとずつ観ています。
    ポワロのイメージにぴったりと、クリスティ家からも公認されたデヴィッド・スーシェ氏。灰色の脳細胞を駆使して推理する世界一の名探偵ポワロ、ヘイスティングスやジャップと共にワイワイと楽しむお茶目なポワロ、不幸な事件関係者を優しく包み込む温かい伯父さん的なポワロなどなど、素敵なポワロ像を完璧に見せてくださって、本当にありがとうございました。これからもDVDで繰り返し楽しみ続けていきますよ。

    本は、今年はほとんど読みませんでしたが、「ウルフ・ホール」はやはり印象に残っていますね!トマス・クロムウェルのファンの方(なんているのかな?^^;)はもちろん、嫌いな方にも読んでみて欲しい物語です。クロムウェルのカッコ良さ全開ですから!・・・というか、一般に知られる悪い面が出る前の話だからかもしれませんけども。いえ、この彼の考え方から行けば、悪い人になんかなるはずがないですよ!(笑)

    音楽も、雑誌を買わなくなってからすっかり新しいものを追わなくなってしまいました。
    マニック・ストリート・プリーチャーズの「フューチャロロジー<未来派宣言>」は気に入っています。つか、それに収録された「Europa geht durch mich」は、私のオールタイム・フェイバリット・ソングになりました!(今んとこ)



    さて、また1月になると「ダウントン・アビー」の 4thシーズンが始まりますね!(毎年1月って決まってるんですかね?)これもやはり楽しみです!!

    以上、今年のお気に入りのまとめでした^^
    年内にもう一度、ごあいさつを投稿しようと思っています。











































    【日記・映画】2013年 私のお気に入り

    もう年末ですか・・・。年々早くなりますねぇ^^;
    今年も一年、応援を頂きましてありがとうございました!
    また来年もお付き合い頂けましたら嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます♪

    さて、今年の私の収穫です。例年通り今年も新作は(ほぼ)観ておりませんので、映画チャンネルで今年初めて観た旧作から5作。

    戦争より愛のカンケイ】(2010年)

    出演者は全然知らなかったフランス映画でラヴコメっぽいタイトルだけで観ましたが、思いのほか良かったんですよね!重い歴史的問題をがっつり扱っているけれどしっかりラヴコメで、暗くなりそうでそうでもない絶妙なバランスが素晴らしくて大好きな作品でした!


    おとなのけんか】(2011年)

    ポランスキー監督&オスカー俳優陣による、室内会話劇。特に話に発展があるわけじゃないのにテンポがいいのが良いですね。オトナ同士、冷静に冷静にと思っていてもだんだん本性が出てきちゃう感じや、おかしな展開などずーっと面白かったです。皮肉なラストも好みでした^^


    ヒトラーの贋札】(2007年)

    実際に現場を体験した生還者による手記を元にした、強制収容所内でのドラマです。タイトルにヒトラーと付いてる時点で普通は観ない位ですが、これは観て良かったですねー!辛い場面もありますが、スリリングなドラマが楽しめるエンタメ作品で、いい意味で裏切られました。


    フォロー・ミー】(1972年)

    ミア・ファローが見たことないくらい可愛らしい、ロンドンが舞台の夫婦間ラヴコメです。多くの方がDVD化を希望なさっていたというだけあって、本当にロマンティックでキュートな映画でした!こういう名作は見逃せませんね。コミカル部分を担っていたトポルという方も収穫です。


    宇宙人ポール】(2010年)

    宇宙人が出てくるSFは...やはり通常は観ようとは思わないのですが、これは好きでしたねー。爆笑の連続ではなかったと思いますが、ペッグ&フロストの仲良しコンビ、そして宇宙人のポールのおっさん振りに完全にノックアウトされました!オマケにベイトマンまで出てるしぃー♪


    あとは、まだ入れちゃいけないような気がしてリストには選出しませんでしたが、「Night Train to Lisbon」(Nachtzug nach Lissabon)もやっぱり大好きです!原作も合わせてハマりましたね♪ はやく日本でも公開されないかなー!


    そして今年はとにかく、アウグスト・ディールに夢中でしたね〜!(そういえばファンレターを送ってみましたが、何も起きませんでしたね^^;ま、目に止まらなかったものは仕方ありません。また今度チャレンジします。)

    で、彼の出演作品を見まくりたくて、海外盤にまで手を出しましたが、ついに英語字幕入りもネタ切れになり・・・。ドイツ語字幕入りのDVDもなんとかならないものか・・・と悩んだ末に、ドイツ語の独学にチャレンジし始めちゃったりして。もぉとんでもなく血迷っちゃってますよねぇー!!

    【画像は彼の最新出演作「Frau Ella」のプレミアより。頼むからDVDには英語字幕入れてー!つか日本来てー!!】

    ■2014/1/7追記(埋め込み)



    ドイツ語学習は今も続けています。まだ身になってるとはとても言えませんけども^^;
    とにかく私の目標は「映画のドイツ語字幕が解るようになること」ですから、自分で話したり書いたりできるほどちゃんと文法を覚えられなくてもOKだし!正しく綴れなくてもOKだし!と自分を甘やかしながらなんとかやってますよ。ただ、語彙をとにかく増やさないとなんともなりませんからねぇー・・・。

    ということで、ブログの端に1日1単語表示される blogパーツを設置したわけです。(気づいた人いる?)
    これがなかなか良くて、多少は(笑)覚えて行けてるんですよ。カレンダーで過去に戻って復習もできるし、発音も聴けるし。あ、別に怪しい宣伝ではないですよ^^;blogパーツの使用は無料ですしね。

    とにかく今はドイツ語の勉強を楽しんでいますという話。一人でやっていると試験や宿題といった期限がないので、完全に自分のペースでできるのがいいですね。ま、甘やかし放題になりますけど。

    それにしても「ダウントン・アビー」の国内盤DVDが出ませんねぇ。「The Tudors」もそうでしたが、あの辺はシリーズ全てが終わるまで出さない方針なんでしょうかね? シーズン3は、来年1月27日からスターチャンネルで放送スタートだそうです。楽しみ〜☆
    「名探偵ポワロ ニューシーズン」は本国ではラストの「カーテン」まで放送が終わったはずですから、DVDの発売も近いでしょうけども。・・・こちらは寂しくて仕方ないですね。楽しみですが、最期など見たくないよぉ〜って感じも^^;

    ということで、長々とお付き合い頂きましてありがとうございました。
    みなさま、良いお年をお迎えくださいませ〜

































    【日記・映画】2012年 私のお気に入り

    いよいよ大晦日となりました。
    今年も一年、ご愛顧頂きまして誠にありがとうございました!
    更新頻度を下げながらも、応援してくださる皆様のお陰でなんとか続けて来られました^^
    来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    さて、今年の私の収穫をまとめておきたいと思います。
    この1年に私が新たに観た作品から好きだったものを5作リストアップ♪ 残念ながら今年も劇場へ脚を運ぶことは一度もありませんでしたのでorz、例によってスターチャンネルをはじめ映画チャンネルで放映されたものと時々衝動買いしたDVDなど、旧作ばかりの中からのセレクトです。順位は特になし^^

    人生万歳!】(2009年)

    ウディ・アレン作品。アレンは出演してませんが、主人公がアレンの分身のパターンです^^アレンとは違って微妙に強面感のあるジジィが見たまんま偏屈で、皮肉と毒舌をまくし立ててました。物語自体はハチャメチャでしたが、理屈をこねるのを見てるだけで十分面白かったです。


    ボクの人生を変えた5日間】(2010年)

    鬱になった少年の物語。コミカルな見せ方だったり可笑しなキャラクターの登場だったりを盛り込んだ、明るい青春ドラマでした。説教臭さもなく楽しく観られたけど、メッセージはちゃんと入ってくるといういい感じの映画だったはず^^DVD化されてないから1度しか観てないので・・・。


    舞台よりすてきな生活】(2000年)

    子供嫌いの舞台作家の男の話。とにかくこの主人公のキャラクターが好みだったの!自分勝手さはあるけど、決してヤなヤツじゃないし、ユーモアの感じがとても良かったです。お隣の女の子とのふれあいもいいのですが、妻との子作りを巡るやりとりをはじめ、可笑しなクダリも多くて楽しかったです。

    ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ】(2009年)

    ティーン時代のジョン・レノンを描いた伝記もの。ビートルズの結成なども含みますが、基本的にはジョンと実母とミミ伯母さんとの関係などで知ってはいた内容でしたが、女優陣の巧さにとても惹かれました。感じの良い青春ドラマでとても好きでした!


    Bright Young Things】(2003年)

    イケメンウォッチャー仲間の方(笑)よりオススメ頂いて観たイケメン満載の作品。セレブの若者たちの享楽的な生活を描いた青春〜恋愛映画でした。登場人物たちが皆魅力的でうっとりと眺めちゃいます。ピーター・オトゥールのハマり過ぎキャラも嬉しいオマケ(?)でした!


    上位5作から漏れた候補は、ビフォアサンセット、50/50 フィフティ・フィフティ、エド・ウッド、ファクトリー・ウーマン、3時10分、決断のとき、フロスト×ニクソン、僕の大事なコレクション、ラブリー・オールドメン^^

    「アパートの鍵貸します」や「雨に唄えば」など名作映画で凄く気に入ったものもありましたが、わざわざ言わなくてもいいかって次元の作品ですもんね^^
    ドラマでは「ダウントン・アビー」に大ハマり中!海外盤ブルーレイには日本語字幕が入ってないようなので、早く国内盤DVDを発売して欲しいです!!マジで!!^^

    それではみなさん、良いお年をお迎えくださいませ〜





















    【日記・映画】2011年 私のお気に入り

    今年も一応1年続けることができました。
    応援くださった皆様、本当にありがとうございました^^
    徐々に更新頻度を下げていったり、「長くて読むの疲れちゃう〜」というお言葉を戴いたことをフと思い出して短くしようとしてみたり、試行錯誤しながら楽しんでこられました。
    来年も楽しく続けられたらよいなーと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い致します♪

    さて、今年1年間に私が出会った映画の中から特にお気に入りとなった作品を発表します!
    今年はそういえば一度も映画館へ足を運ぶことがありませんでした^^;
    ということで、今年公開の新作映画は1本も観ていませんから、昨年同様、私が今年初めて観た作品からのセレクションです。

    振り返ってみると、今年は良い出会いが少なめだった感じです。観る映画を選んでるのは自分なんで文句は言えませんが^^;観たけれど記事にしなかったものも多めだった気がします。「食べて、祈って、恋をして」、「NINE」などなど。気分が違ってノレなかっただけかもしれませんから、またいつか見直せる時がくるといいな、とは思ってますが。

    ※スマートフォンでご覧の方へ。以下、見苦しい表示でスミマセン↓
    【メタルヘッド】(2010年)
    メタル仕様のジョセフ・ゴードン=レヴィットにビックリ!しかもそんな見た目+キャラなのに妙に温かかったりするのがとてもステキ!何気に冒頭の子供のスタントが凄かったねー

    【ウソから始まる恋と仕事の成功術】(2009年)
    痛快爆笑コメディでは全然ありませんが、とにかく小気味良いサタイア(と言いたいだけ 笑)がお気に入りです♪それと大きな声では言えませんが実はリッキーの顔が好きなんです><

    【理想の女(ひと)】(2004年)
    ドロドロっぽいようでそうではない、という話の展開も面白かったですし、何よりも会話が面白い!おじさんたちの何気ないセリフがいちいち洒落ててとても楽しめました^^

    【(500)日のサマー】(2009年)
    とても変わった恋愛映画でしたねー。あ、ラブストーリーではないのでしたっけ。斬新だけど共感もできる面白い映画でした。が、何よりもジョセフの文科系男子振りにメロメロです^^

    【ミックマック】(2009年)
    駆け込みですが^^ やってることは「アメリ」なのに、ざまーみろな爽快感が更に気持ち良い楽しい映画でした。コミカルなファンタジックムードで兵器批判の映画ってのもいいですねー

    今年中盤半年位はジョセフ・ゴードン=レヴィットに夢中でしたねー。映画だけでなく、彼が主催するオンライン共同制作サイト(会社?)[hitRECord] もチェックして作品も買い求めたりして。ま、一瞬カーっと熱が上がりましたが、後は普通に映画をチェックしていく方向になりそうですけどね^^

    でもどう考えても、どの映画よりもドラマ「The Tudors〜背徳の王冠」が一番のお気に入りだったりして。ジョナサン・リース=マイヤーズの出演作としてマークしてはいたけれど、観る前には正直「時代劇かぁ・・・」と不安に思っていたんですよね。でも、内容に関する情報を戴いて徐々に気持ちをアゲて頂けたので、DVDで実際に観る時には思いっきり気持ちよく楽しむことができました!(ありがとうございました!)そして、その中に重要な役で出演していたジェイムズ・フレインとの出会いも大きかったです♪(現在は彼にどっぷりハマってます)

    その前にはリッキー・ジャヴェイスのファンになり、ドラマ「エキストラ」をとても楽しみました!リッキー・ジャヴェイスといえば「The Office」を観なきゃ始まらないのでしょうけど、DVDが高いんですよねー><いつか観れるかなぁー・・・。彼のblogのチェックや番組の本まで買ったりして(まだ読めてない^^;)結構夢中・・・。

    さぁ、また来年もいい男(一応女性も)との出会いを期待してじゃんじゃん映画を観ていきますよー!今後ともお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いしますー^^

    [メモ] Big Fish Games からのカジュアルゲームでは、「Mystery Case Files: Escape from Ravenhearst」が断トツでした!このシリーズのチャレンジ精神にはいつも驚かされます^^これは特にその成功例だったんじゃないかな♪
















    【日記・映画】2010年 私のお気に入り

    私がいつも映画を録画しているスターチャンネルという映画専門チャンネルは、ひかりTVに契約すれば自動的に見られるチャンネルではありません。うちでもひかりTVの受信料とは別に毎月2100円払って契約しています。

    にもかかわらず、私は録画予約を毎月たっぷりしていたのは契約した始めの頃だけだったんですよ。スカパー使用時代から合わせて・・10年ほどに渡って、月2000円くらい払って毎月せいぜい2、3本の映画しか観て来なかったんです。(たまに急に改心してもっと多く観てた時期もあったかもしれませんが)

    いくらなんでも損し過ぎでしょ!ということに1年前にようやく気がつきまして、今年は積極的に録画して観るようになり、このブログに記録するようになったわけです。

    で、今年は初見のものだけ数えて140作品くらい。(観たけど記事にしなかったものも少しありました)
    その中で私のお気に入りとなった【年間ベスト5】を選んでみました。
    お気づきかとは思いますが、2010年の新作はほとんど観ていませんから、古い作品でも今年初めて観た作品全てからの選出です。あくまで「私のお気に入り」ってことで、人様の参考にはならないと思いますのであらかじめご了承下さい。

    順番はわからないのでみんな1位ってことで。
    【パイレーツ・ロック】2009年
    フィリップ・シーモア・ホフマンとリス・エヴァンスの活躍が素敵な映画。DJたちの自由な生活も楽しそうで仲間に入りたーい!とワクワクしました^^ロックをガンガンに流す海賊ラジオ局の話で、ロックファンが楽しめるご機嫌な内容でしたね!

    【ぜんぶ、フィデルのせい】2006年
    私の苦手な題材を扱っていながらとても楽しめたということに感激したし、主人公が少しずつ成長を見せる様が良かったです。そしてなんと言っても主人公少女がずっと見せてるふくれっ面が最高でした!

    【トリュフォーの思春期】1976年
    コラージュ風の内容で、そのエピソード一つ一つがトリュフォーらしい微笑ましさ満載の楽しい作品でした!トリュフォー監督の子供時代も垣間見えつつ、子供たちへの愛にあふれた素敵な映画です。

    【プライスレス 素敵な恋の見つけ方】2006年
    私が観てきた中ではおそらく初のゲラゲラ笑えたラヴコメ!今観てもいちいち爆笑してしまいます。
    オドレイ・トトゥの美しさを堪能しつつ、共演のコメディ俳優の絶妙に笑いを誘う演技が素晴らしかったです。

    【モンテーニュ通りのカフェ】2006年
    セシル・ドゥ・フランス演じる主人公女性の太陽のように輝く溌剌としたキャラが本当に魅力的!
    カフェに集う人々の何気ないエピソード一つ一つが印象的で素敵なお話でしたし、その登場人物たちも好感の持てる人ばかりだったのも良かったです。

    あら?フランス映画に偏りすぎましたね。
    一応、5作品には漏れたけど好きだった作品も記録しておきます。
    【ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式、ヒストリー・ボーイズ、奇跡のシンフォニー、スティルクレイジー、NOTHING、26世紀青年】
    結局"がっつりコメディ"な作品を外したっていうのは、無意識にカッコつけちゃったんですかね?^^;
    でも本当に今年はトリュフォー作品以外のフランス映画も少し積極的にチャレンジして、ちょっとだけどフランス映画ファンになった年だったんですよね。来年も少しずつでもチャレンジしていきたいと思っています。

    しかし、選出のために自分が書いた記事を読み返してみると、つくづく中身が無いですねー・・
    こんなブログにお付き合い下さってるみなさま、本当に恐縮です。
    いつもありがとうございます。
    来年も積極的に映画鑑賞を楽しんで、ミーハーなお気軽コメントを残していくことになると思いますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
    それではみなさま、よいお年をお迎え下さい^^




















    1

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links