スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.01 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【覚え書き・テレビ】今年観たTVシリーズ

    今年はブログを書かない間にTVシリーズを観ていました。夏から観たいドラマが続々始まったのと、Amazonのプライム会員になったので、そちらでも観られるようになったからです。

    ということで、一度ココでまとめておこうと思います。


    まず、「ダウントン・アビー」がシーズン5と6を立て続けに放送されてついに終わってしまいましたねー。これはホントに楽しみしていたので、とても寂しいです。ま、丁度いい頃合いだったような気もしますけどね。それにしても私、観るまでマシュー・グードがレギュラー出演したなんて知らなかったんですよねー。ビックリしましたが、ステキな役でした。フィナーレもキレイにまとまって良かったです。

    SUITS」のシーズン4、「GRIMM」のシーズン4も安定の面白さです。この2つはどちらもこのシーズン、レギュラーキャラのある一人によるイラっとさせられ方がいつも以上にハンパなかったですけどね。当然、次シーズンも楽しみです。


    アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」はマット・ボマー目当てで観ました。前シーズンも以前に少し観たんですが、このシリーズ全然好きじゃなかったので不安だったんですよねー。でもこの「ホテル」は思ったよりもストーリーがあって(笑)観やすかったので助かりました。レディ・ガガの出演が話題のシーズンで、彼女のキャラの似合い方は良かったですが、マットの扱いのまぁ酷かったこと。第1話の衝撃シーンは素晴らしいですけど、結局あのキャラクタは必要だったんだろうか?くらいの感じで。でもまぁ私、ウェス・ベントリーが好きなのでそれなりに楽しめましたけどね。

    製作ミック・ジャガー、マーティン・スコセッシ等の「ヴァイナル」は、70年代レコード業界の話ということで観る前はわりと期待したんですが、思いのほか主人公の私生活の問題が大きく占めていたり、やたらドラッグ推しでウンザリさせられたりで、"レコード業界の話" に私が期待したもの(売るためにこんな方法を取っていました、とか?)があんまり観られなかった印象に。(無かったわけじゃないんですが。)それで途中観るのを中断しちゃったりしたんですが、最後の2話くらいにその辺りが急に盛り返してくれたので、イイ感じで観終われたのは救いだったかな。


    ケネディ暗殺を阻止するために過去に戻った男の話「11/22/63」と、人間そっくりのアンドロイドが暮らす西部劇の体験型テーマパークの話「ウエストワールド」は、どちらも若干中だるみを感じながらもスゴく楽しめて大好きだった2作。特に「ウエストワールド」はベン・バーンズ目当てで観たものの、全体的に豪華キャストでスゴかったですし、映像も見応えがあり、お話もよく出来てて面白かったです。※右→に掲載したリンクは古い映画版のソフトです。


    ハッカーの話「MR. ROBOT」はシーズン1は結構ワクワクしながら観たけど、シーズン2は更にダークになってちょっと落ち込んだ感じ。クリスチャン・スレーターが謎だった最初の方が好きだった気がします。ま、ここで知ったスウェーデン人俳優、マルティン・ヴァルストロムは大収穫でした。次シーズンが楽しみ。

    HOMELAND」はシーズン4まで観ました。クレア・デインズはホント上手いですねー。引き込まれずにいられない。シーズン5はベルリンへ行くと聞いたので楽しみにしています。


    ナイト・マネジャー」と「弁護士ビリー・マクブライド」は、私は1話目では惹かれなかったけど、ジワジワハマったパターン。トム・ヒドルストンは全然興味なかったけど、この人いいじゃん!ってなりました。ビリー・ボブ・ソーントンには怪演を期待しますが、マクブライド役はわりと普通な感じで肩透かしだったのかもしれません。あと事件自体にも引き込まれなかったし。でも、このキャラに(いや、ソーントンに?)やっぱり惹かれちゃうんですよね。マイッタわー。


    アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」も良かったですねー。実はこのドラマに連動してテレビで放送された実際の裁判の再現ドラマを見たお陰で、もう見なくていいかって感じになったりしてたんですが、結局観て良かったです。サラ・ポールソン演じる検察側の苦悩にも寄っているところが好きでした。サラはアメホラの撮影と同時で、アチラではボロボロのジャンキー、コチラではキリっと検察官と切り替える様子を動画で見ましたが、凄いですよねー。

    あとは、ミニシリーズの「ウルフホール」と「ケース・センシティヴ」。この2つを並べるのはなんかヘンですね。「ウルフホール」は原作がお気に入りという状態で観たんですが、期待通りのデキだったと思います。マーク・ライランスが好きになりました。「ケース・センシティヴ」はやたら地味なミステリでした。

    そんなモンかな?何か忘れてるかもしれませんが・・・。あ、今見てるのは「高い城の男」と「リミットレス」です。
    そして来年はついに「ラスト・タイクーン」が観られるんですよね!これはホントに楽しみにしています!!予習として観た1976年の映画版は実は全然面白くなかったのでちょっと心配でしたが、パイロットがサイコーだったんですよ!
    http://jonny-august.tumblr.com/post/146606029902/the-last-tycoon-pilot-im-not-talented-enough-to

    あと、ドイツAmazon初のオリジナルシリーズの主演がマティアス・シュヴァイクホーファーなんですよ、実は。これも日本でも観られるようになるといいんですが・・・。それと、アウグスト・ディールが出演したイギリスのミニシリーズ「Close to the Enemy」も観たい!






































    【テレビ・日記】FARGO / ファーゴ2

    TV版「ファーゴ」のシーズン2を観終えました!
    シーズン1よりも、とまでは言いませんが、こちらもすっごく良かったです♪

    ■Fargo season2


    1979年のミネソタ界隈が舞台。普通の人たちが重犯罪に巻き込まれる(もちろん自分がやったことではありますが)のはシーズン1同様ですが、今作はかな〜りマフィアの抗争絡みのお話。

    正直、マフィア云々の男臭い感じは全く好みでなく、普通だったらまず観ないくらいですが、今回は上手いこと入って行けました。

    というのは、2006年が舞台だったシーズン1では引退してダイナーを営んでいたルー・ソルヴァ―ソンが、現役警官として登場していたから。(彼が主人公なのかな?)馴染みのあるキャラがいるのは心強いんですよ。しかも、演じたのはパトリック・ウィルソン!

    そう、70年代の人を演じるパトリック・ウィルソン再び!です。
    こちらでは、「スペース・ステーション76」で見た胡散臭すぎる感じはなく、ちゃんとしてましたけどね。(アレも別にフザケてはない??笑)

    ルーは、家族を大切にする温かい父親であり、正義感に溢れ、勘も鋭い優秀な警察官でもある、すごくカッコいいオトコです。後に警官になった娘モリーもよく似たキャラでしたよね☆ 決してアクションが派手というわけではないものの、彼の知的で思いやりのある活躍がとてもステキでした!そして何といってもあの温かい眼差し!とろけましたよ^^



    更に、事故から保身のために犯罪を重ねてしまう一般人夫婦のキャラからも目が離せない!特に、キルスティン・ダンスト演じる、冷たいだけなのかアホなのかイカレちゃったのか何とも言い難い不思議キャラ(?)の思考パターンがオカシくて!コトは重大なので笑い事ではないけど、ヘン過ぎて気になるんですよ。
    また、気の弱い優しいタイプの夫は妻を守ろうととんでもないことに手を染めてしまうわけですが、この人もアホなのかなんなのか・・・(笑)あの、ある意味癒し系っぽい風貌で、肉屋という職業柄モノ凄いことをやらかしましたからね。このキャラも気になりました。

    マフィアの抗争関連についても最初は興味なかったけれど、観てみれば人間関係なんかが色々あったりして、それなりに楽しめるんですよね。しかもこれはかの「ファーゴ」ですから!面白くないわけがないし(笑) キーパーソンのように存在する手下の男の優秀さからも目が離せないし!カンザス・シティのマイク・ミリガンのオチもお気に入りだし☆

    出だしは少々地味かなぁ?って印象でしたが、数話観た所からしっかりハマって最後まで非常に楽しめました!なぜか一点だけ強烈なナゾが残りましたけど、アレはどうしたモンでしょうかね?スルーでいいヤツなんですかね?

    来年またシーズン3が製作されるそうですね!楽しみです!!

























    【日記・テレビ】life's too short

    あけましておめでとうございます!今年も細々と続けて参りますので、時々おつきあい頂けましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます!

    ◆life's too short(人生短し...)2011年


    DVDで「life's too short」というテレビシリーズを観終えました。リッキー・ジャヴェイス&スティーヴン・マーチャントの脚本・監督作品、ウォーリック・デイヴィス(ワーウィック・デイヴィス)が本人役で主演です。
    期待通り、大変楽しめました!!

    現在はロクに仕事もないくせに、とにかくいつもスター振っている "かつてのハリウッドスター" が痛々しいモキュメンタリです。

    同じくリッキー&スティーヴン作品の「Extra」のように、毎回豪華スターが本人役でゲスト出演しています。数年前ゴールデン・グローブで司会のリッキーとモメたジョニー・デップが出演し、エピソード内で逆襲したことも話題になってたハズ。



    その他、リーアム・ニーソンヘレナ・ボナム=カータースティングスティーヴ・カレルなどなど。ま、「Extra」と比べると、ゲストスターが話の中心になる感じは少なかったけど、十分インパクトはありました^^ リッキーとスティーヴンも本人役で時々出ていましたよ。

    ところで私、ウォーリックには前々から興味があったんですよね。このシリーズ内でも散々「知らない」とネタになってた「ウィロー」は当時劇場へ観に行きましたし(笑) もちろん、この人がこんな面白い人だと知ったのはリッキー関連で見かけるようになってからですけど。この作品内では彼もアイディアを出していたようですよ。

    できればもっと見たいですねー。でも映画にはほとんど顔が出ていないんですよね?うーむ・・・。自伝は買ってあるんですけど、まだちょっとしか読んでないし。(まずはソレを読めよ^^:)



    「life's too short」は、普段のウォーリックにカメラが密着してる、という設定です。
    妻から離婚を言い渡され調停中。経営するドワーフ専門のタレントエージェンシーは、自分へのオファーすら無く超ヒマ。収入がなく税金の支払いに四苦八苦。やっと入った仕事で失敗。・・・などなど、細かいエピソードの羅列という感じ。

    どれもこれも当然リッキー&スティーヴン節が効いていてゴキゲン!
    宗教を茶化して回るクダリなんか如何にもリッキーのアイディアっぽいねーって感じだしソレでいいんだけど、女性関係においてやたら自己中で浅はかで非情なクソヤローになる所で、「あぁ〜 これは完全にスティーヴンだねー」と躊躇なく思っちゃうってのは・・・ スティーヴ、君ホントにそのイメージでいいんスか?と心配になるね。


    uploaded by *jonathan* on GIFMAGAZINE

    ま、とにかく面白くて大満足でした!日本盤のソフトは発売されていないようですけども。gervaismerchant
































    【日記・テレビ】Hello Ladies (2013/2014年)

    ヨーロッパ盤をお取り寄せして、スティーヴン・マーチャント製作、監督、脚本、主演のTVシリーズとTV映画を観ました♪スティーヴンらしいキャラが前面に押し出されたコメディなので結構楽しんだんですが、観終わって何か書こうと色々考えていると、文句ばかりが浮かんできて困っているんですけど...^^;

    まず先に言っておきますが、面白かったはずなんです。最初からドカンドカン笑かしまくってくれる種類のコメディではありませんが、小ネタがたっぷりだし登場人物たちにも愛着がわいたしで、喜んで観てはいたんですよ。「The Movie」で迎える結末も良かったですし。

    ■Hello Ladies(The Complete Series and The Movie)


    コメディだけど、オープニングの映像のイメージ通り寂しい男の悲哀漂うドラマって感じですかねー。

    L.A.に暮らす英国人ウェブデザイナーのステュアート。彼はモテない。にも関わらず常に女優かモデル狙いで積極的に行動。そして毎度毎度ショーモナイ作戦に失敗しては踏んだり蹴ったりの結果に終わる。いつも目先のオイシそうなモノに釣られて大事なモノを放っぽり出しては、失敗して後悔を繰り返している。非常にイタいヤツだ。

    余計な言葉で周囲を固まらせたりするイタい人間を笑いの対象にする感じは、リッキー・ジャヴェイスとのコンビ作「エキストラ」などと似た種類だけど、コチラはそのあまりの痛々しさに観ていて少々ツラくなってくる感じがあったんですよね。毎度パターンが大体決まっていて、学習しろよ!とイラっとさせられる部分があるせいでしょうか。

    可哀想なことになっても大抵の場合、この人の根本的な考え方に問題があっての自業自得感が大きいので、同情もしにくいですしねー。これが例えば一瞬の判断ミスとかで悪い結果に終わるとかなら、「あちゃー...やっちゃったねー」と同情もするし共感もしやすいんだけど。

    目的が出来る度にとことん利己的になってしまう彼だけど、もちろん根は悪い人間ではないので、所々にホッとさせるような優しい一面を差し込んだりしてくれているのが一応の救いにもなっているとは思いますが。



    同じようなジャンルの「エキストラ」では大丈夫だった理由を考えてみました。・・・ま、正直分からなかったんですが(笑)、主人公よりも更にイタい、それも分かりやすく非現実的にオカシイ脇キャラ(これもスティーヴン・マーチャント)の存在とか?あのキャラが、主人公の痛々しさを見ての居心地の悪さを緩和してくれていたのかも。「Hello Ladies」だと主人公が一番イタいヤツですもんね。だから見ててキツいのかな、って。・・・そんなんじゃないか^^;単にリッキーの魅力とか演技力とか?てことは結局リッキー・レスが不満の原因??(笑)

    [オマケ]
    スティーヴン・マーチャントの発言:
    パーティに行ってある女の子と30分も話したとする。で、その気になって「今度飲みに行こうか」と誘うと「彼氏がいるの」とか言われるんだ。なんだそれ!なんで30分も君と話してたと思ってんだ?空気読めっつーの!
    (DVD特典のインタビューより。訳は多少端折って大体で。)

    主人公ステュアートって、結構スティーヴン自身が投影されてんだろうなーって気が...。

    http://jonny-august.tumblr.com/post/133658355357/hello-ladies-the-movie
    gervaismerchant























    【日記・テレビ】ホワイトカラー

    シリーズもののテレビドラマにはハマりたくないから、とドラマはあまり観ないようにしていたのですが、実は最近はちょっとドラマの方へもいっちゃってます。
    オンデマンドで「マスターズ・オブ・セックス」、スーパードラマTVで「GRIMM season3」、他にも買ってあるけど全く観ていないBOXがあったり^^;

    ◆ホワイトカラー(White Collar)


    中でもハマっちゃってるのは、マット・ボマーが主演で大ヒットしたこの作品。2009年〜2014年にかけて放送されたアメリカHBOのドラマ「ホワイトカラー」です♪日本でも最終シーズン(6th)まで既にソフトが発売されているシリーズなので、私は全シーズンがセットになったコンプリートDVD-BOXを買いました!(もったいないのでゆ〜っくり見進めていて、まだ4th Season に入ったところ)

    各シーズンごとのコレクターズBOXには特典映像も収録されていて魅力的なんですが、今どきはYouTube で見れちゃいますからね^^
    突然姿を消した恋人を追うために刑期満了直前に脱獄した天才詐欺師ニールは、脱獄の目的を果たせないまますぐに知能犯専門チームのFBI捜査官ピーターに再度捕まった。4年の刑期延長から逃れるためFBIへの協力を申し出、行動範囲の制限付きの自由を得たニールは、FBIのコンサルタントとして働くことになり・・・。

    正直に言うと、2ndシーズンくらいまでは、そんなに言うほど無茶苦茶面白いとは思ってなかったんですよね^^; マット・ボマーを堪能する分には全く文句はないんだけど、事件捜査のドラマとしてはあまり良く出来ている類とは思えなくて。

    「別に大丈夫でしょ?」的に安心して眺めていられる、お気楽なエンターテイメント作品ってとこですよね。コメディ調で楽しいので私は別にいいんですが、人気作品なのに他人にオススメできる気がしないという・・・^^;

    だって、サイコーにカッコいいはずの天才詐欺師のニールが、そんなに素晴らしくカッコ良く思えなかったりするんですよ。(見た目は素敵ですよ!!) 確かに美術品に関する圧倒的な知識や贋作製作の腕前、スリやピッキングなど手先の器用さ、人を欺く口の巧さなどなど、カッコいい面も多いながらも、結局FBIへの貢献度的には相棒モジーの協力が不可欠だし。"もの凄く頭が良い" とは思えない行動もちらほらと目につくし・・・。

    各話(ほぼ)完結の事件も、都合の良い展開や解決が気になったりしてツッコミどころが多すぎる印象だし、各シーズン通して背景で引っ張るニールの問題がポイントでもあるはずなのに、さほど面白くないし。

    でも!!それが 3rdシーズンですごく面白くなったんですよ!
    このドラマの見どころは、FBI捜査官ピーターと詐欺師ニールが様々な協力関係を経て育んでいく不安定な友情なんですよね。その点で、大きくステップアップを感じたのがシーズン3だったんです。今現在私はシーズン4の2話目までしか観ていませんからその後のことはわかりませんが、きっとこの先もその感じで面白くなっていくんじゃないでしょうか!

    ということで、どんどん連続で続きを観たい気持ちをグッと抑えながら、ジワジワと楽しんでいるところです。
    Tumblr(→ Mattコレクション)へもガンガン投稿していますので、興味のある方は覗いてみてください^^

    http://jonny-august.tumblr.com/post/124071592717/ホワイトカラー-season2-11


    http://jonny-august.tumblr.com/post/133528991757/white-collar-season1-4





























    【日記・テレビ】死者のあやまち -名探偵ポワロ ニューシーズン

    「名探偵ポワロ」最終シーズンの3話目です。

    オリヴァ夫人から呼び出されたポワロは、デヴォンのナス屋敷へ。オリヴァ夫人はそこで催されるお祭りの出し物、殺人推理ゲームの考案を手掛けていたが・・・

    ◆死者のあやまち -名探偵ポワロ(Dead Man's Folly)2013年


    これは素晴らしく面白かったですね!
    「嫌な予感」だけでポワロをはるばる遠くまで呼び出すオリヴァ夫人、って始まりからして面白そうな予感^^

    いつも通りたくさん出てくる登場人物たちも、誰もが何かしら "あいつ殺してやりたい" 風な発言をしたり、なにやら怪しげで何を考えてるのか分からない感じの人ばかりだし。オリヴァ夫人が嫌な予感を感じるのもムリは無いねって雰囲気。まぁ、登場人物の多いミステリものってそういうものでしょうけども^^
    事件自体も、明らかな殺人以外は何が起きているのかなかなかハッキリしなくて、興味がずーっと持続。謎っぽい人物が途中にも追加されたりしてワクワクの展開です。



    屋敷の主とその若く美しいが精神か知能に問題がある妻、そして彼女をよく思わない秘書。隣人である仲の良くない夫婦、議員夫婦、施工主に不満を持つ建築家などに加え、屋敷の以前の持ち主で現在もそこに暮らす老女・・・。舞台であるナス屋敷を中心に登場するこんな人々の関係も、何やら不穏な想像を掻き立てるし。

    そしてやっぱり、色々と渦巻く人間ドラマがキモになるんですよ。心理を読みとり推理に繋げることを得意とするポワロでも、謎が深くてちょっとテンパってましたね。それくらい面白味が濃かったと思います。

    何が良いって、やはり大抵のことにちゃんと映像として伏線が張られていて、ポワロがそれを推理と共に纏めあげてくれての解決になっているってことですよねー。
    たまにある、ポワロの言葉だけで結論付けられるパターンは、納得していいのかちょっと迷っちゃうんですよ^^; で、頭の回転が鈍い私は「ポワロが言うから信じちゃう!」みたいになっちゃう。(それでももちろん推理自体は納得いく組み立てになってはいますが。)

    ということで今回のパターンは、解りやすくて素直に楽しめましたねー。
    お気に入りです♪poirot


















    【犯罪〜ドイツの奇妙な事件〜】(2013年)

    単純に「ドイツの〜」ってところだけ拾って^^AXNミステリの一挙放送を録画してみましたー

    ◆犯罪〜ドイツの奇妙な事件〜(Verbrechen nach Ferdinand von Schirach)2013年
    原作:フェルディナント・フォン・シーラッハ


    実際に刑事事件弁護士として活躍するシーラッハが2009年に発表した、傑作短編小説集「犯罪」のドラマ化作品です。原作には11編収録されているそうですが、その内の6編がドラマ化されています。
    作者自身が実際に扱ったケースも含む、実在した事件がモデルとなっているそうです。

    弁護士側の視点から描かれているドラマですが、物語の中心は、法廷劇でも無罪立証のための奔走でもありません。主に、依頼者が彼に語る身の上話や、事件を起こすまでの経緯を見せる形で事件を描いていきます。
    一応、主人公は弁護士なので、依頼人を弁護し、無罪や減刑を勝ち取る方向で結末付けるものが多い感じですね。(ドラマ化されていない作品もそうなのかは知りません)

    第1話目がなかなかのインパクトだったので、私はすぐに引き込まれましたよ!スタイリッシュ風な映像処理や、時折挿入されるCG効果もワクワクを煽ってくれていました。(リアルなグロいシーンもアリ!)

    実際ドラマ自体は犯罪ミステリとして大して盛り上がる内容ではないですが、人間ドラマとして私はかなり楽しめましたよ♪
    ・・・と途中までは言えたのですがー、6話全部観終えての感想は「半々」ですかね^^;
    面白かった!×3話、どういうこと??×1話、なんだそりゃ!×2話 ってところ。

    しかしまぁ、これがどれもホントにあった話かもしれないと思うと、それでいいの??...って感じもありますね^^;

















    【日記・テレビ】Chuck/チャック

    1ヶ月ほどに渡って続けてきた、ドラマ「Chuck/チャック」1stシーズンから5thシーズンまでの91話一挙鑑賞を終えちゃいました! いやぁ・・・楽しかったですねー!!

    「Chuck/チャック」は、アメリカ本国では2007年から2012年にかけて放送されたテレビドラマです。
    国家機密を扱うスケールの大きめなスパイアクションものだけど、がっつりコメディという(ありそうで無かったらしいタイプの)内容です。
    →"スーパー!ドラマTV" サイト内での紹介ページはこちら



    「コメディだから大丈夫!ちょっと観てごらん!」と熱心に勧められなかったら、まず観ることがなかったタイプのストーリーですが、観てみて良かったです♪ホントに楽しいコメディでした!

    身近でもなければ現実的でもない話ですが、全体のテーマは家族愛だったりするんですよね。 主人公は基本的にフツーの感覚のフツーの人だし、感情移入しやすいホームドラマや恋愛ドラマの部分も大きいので、スパイアクションとか興味無いしぃーという私みたいなタイプでも、すんなり楽しめちゃうんですね^^(結局スパイアクションも見てみれば面白かったですし♪)

    オモシロキャラも多いので、コメディ・ファンとしても大満足ですし♪ CIAやNSAの冷徹なスパイ2人が、ハートの温かいオタク、チャックと関わるうちに、徐々に人間味が出てきてしまう感じもたまらないですねー!

    もちろんチャックとモーガンの友情にもほのぼの♪安心して見ていられる二人のやりとりがサイコーでした。なので、ファイナルシーズンの最初の方が嫌で嫌で仕方なかったです・・・><

    その他、最初からしばらくの間ウザいばかりだったジェフ&レスターがジェフスターを組んで妙な活躍をするようになってから面白くなってきたり、怖かった将軍も、素顔が垣間見えるシーンの挿入で好きになっていったり、イケメンぽく登場してるけどイケメン風でしかないオーサムも、出番が増えるにつれカッコ良く見えてきたし^^ エリーも後の方が綺麗になっていってましたねー

    一番のお気に入りは最初から最後まで、アダム・ボールドウィンが演じたケイシーでしたが、サラ役のイヴォンヌ・ストラホフスキーのおバカ動画を別の所で見て以来、彼女も気になり始めましたね(笑)→YouTube

    なにげにテーマ曲に CAKEの「Short Skirt Long Jacket」が使われているところもいいですよね〜


    あぁ・・・まだしばらくは「Chuck/チャック」のことばかり考えちゃいそーだわ〜

    ところで、このドラマを観ている間に一つ覚えた英単語が。
    「skosh」(スコウシュ)です。
    日本語の「少し」が語源の「少し」という意味の言葉なんですってね。今までこの言葉自体を知りませんでした。お勉強になりました^^

























    【日記・テレビ】ダウントン・アビー シーズン3

    英国の人気ドラマ「ダウントン・アビー」のシーズン3を見終えましたー^^
    期待通り、すっごく面白かったです!!

    最初から最後まで衝撃のエピソードが目白押しの、とても派手な全10話でした。
    少しずつ新キャラが増え、ここで姿を消したキャラも2人ほど。どちらも好きだったので、とても残念です!

    ▼長女メアリーとマシューはいよいよ結婚!しかし屋敷の存続が危ぶまれる知らせが入り・・・


    ▼次女イーディスもついにストララン氏を落とし、父も説得して結婚まで持ち込むけれど・・・


    ▼ブランソンとアイルランドで結婚し妊娠中の三女シビルは、トラブルを抱えて帰郷。出産まで屋敷に住むことになったものの・・・


    ▼新たな下僕ジミーが入り、トーマスの目がハートに!そこに目をつけたオブライエンが嘘の両想いをほのめかしたことにより、トーマスは罠にかかり問題を起こしてしまい・・・


    ▼マシューの母イザベルは、未婚の母となり屋敷を追い出された元メイドのエセルと再会。娼婦となって生計を立てていた彼女を自宅に連れ帰る・・・


    ▼アナは獄中の夫ベイツの無実を証明するために奔走しついに・・・


    ▼ゲストにコーラの母役としてシャーリー・マクレーン!というのも派手でしたねー♪


    革新的なアメリカ人のシャーリー対、保守的なマギー・スミスのバトルが楽しくなりそうな所ですが、ここではダウントン側に弱みがあるため強く出られず、我慢を強いられるばかりなのが少し残念でしたね。でも十分楽しかったですけどね。

    そして、なんとここへ来てコックのパットモアさんに浮いた話が!! (*´艸`*)
    長くは続きませんでしたが、たまにはこういうこともないとねー♪

    さて、次シーズンはまた来年のお楽しみでしょうか。
    本国では既にシーズン5なんですよね?日本は遅すぎますよねー・・・
    DVDも早く発売されないかなー!


























    【日記・テレビ】デスパレートな妻たち ファイナル・シーズン

    ついにこの時が来てしまいました!>< シーズン8にしてファイナル・シーズン!いつも通りDVDーBOXを購入しての鑑賞でしたー 

    ◆デスパレートな妻たち ファイナル・シーズン(Desperate Housewives season 8)2012年


    ずっと好きで過去シーズンも繰り返し観てるし、いつも新シリーズを心待ちにしてきたんですが、実は個人的にはシーズン7を観ている時にフと「これ、もういいなぁ・・・」なんて思う時もあったりして^^;なので、シーズン8で終了というのは私にはちょうど良い頃合いでした。
    もちろん、自分の知り合いみたいに思えるほど親しんできたキャラクタたちに会えなくなってしまうのは、もの凄ーく寂しいんですけどね。



    今シーズンはファイナルということで、やはり "まとめ" に入ってる感じはありましたね。いつも通り、前シーズンの最後に残された "問題" を抱えての始まりで、最後までこれがメインになっていました。
    主人公である4人の主婦全員で秘密を共有、しかも事が事なだけに配偶者へも話せず...という崖っぷちっぷり。事件が重すぎる上に、各家庭の問題も重いものが多いため、全体に重いムードに支配されてましたねー。いつもはもっとギャビーかブリー辺りが笑いをもたらしてくれる部分も多かったように思いますが、それもかなり少なめだったかな。



    最近わたし、どうも気分が沈みっぱなしなんだけど、なんかイヤなことでもあったんだっけ??なんてことを時々考える日々が続いたんですが、明らかに原因はこれですね^^;毎夜毎夜この気の滅入るドラマに釘付けになって、そのまま引きずっていたんですよ。影響を受けやすいもので。

    実家から巣立っていた子供たちが(当然問題を携えて)帰省したり、過去に通りを去った人物が突然舞い戻ったりと、久しぶりなゲストの登場が楽しかったりもしましたね。

    そして最後の、ウィステリアレーンを見守る死者たちが現れるシーンでは少し胸がつまりました。こんなに死んでたかぁー・・・って感じですが。それで今回そこに揃った面子を見て、大人の事情なんかを想像しちゃう私って・・・(笑) すぐ記憶から消えたカルロスの元上司とかまで居るのにイーディやビクター・ラングが居ないとか、ねぇ。ま、アイダ・グリーンバーグとかも居なかったし、普通にスケジュールの都合かもしれませんけどー^^

    ところで最近気づいたんですが、なにげに私、ポーターとプレストン・スカーボがお気に入りです。小さい頃じゃなく、大きくなってからの方^^



    もちろんあぁいう子たちの面倒をみたいとは思えませんが、見てる分には可愛いじゃないですか。毎度2人でいい動きや表情、絶妙な間合いの掛け合いで(双子ならではの?)素晴らしいコンビネーションを披露してくれる所がたまりません!何があってもつい顔がほころんじゃう♪
    見た目的にはMJがい〜かな〜♪

    ま、とにかく8シーズンだいたい飽きることなく楽しませてもらいました!
    ツッコミどころもたまーにあったりはしましたが、名作ドラマの一つだったと思います。
    これからも、何度も何度もDVDで楽しんでいきたいと思います!




























    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    blogram投票ボタン

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    recent comment

    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    Message

    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links