【エルヴィスとニクソン 〜写真に隠された真実〜】(2016年)

    米国立公文書館所蔵の画像資料に実際にある、リチャード・ニクソンとエルヴィス・プレスリーが握手を交わす写真。その面会の詳細は記録に残っていないそうですが、ソコを創作映画化してみました、という内容です。

    ■Elvis & Nixon 監督:リザ・ジョンソン


    麻薬に汚染される若者たちとアメリカの将来を心配するエルヴィスは、自らが覆面麻薬捜査官になって取り締まる!というグッドアイディアを思いつき、取締官の資格を手に入れるべくニクソン大統領への面会を申し込むが・・・。

    どこまでが事実でどこからがフィクションなのかが分からない所がやや問題に思えますけども、別にどっちでもいい気がするくらい軽〜く楽しめるコメディでした^^

    そもそも覆面捜査官になろうと真剣に考え、エルヴィス本人が自分で行動に移す時点で笑いが起こりますしね。でもコレは事実のようですよ。エルヴィスは本気!



    飛行機のチケットを初めて自分で買ってみたり、きまぐれにドーナツ屋にフラっと寄ってみたりしながら、エルヴィスの浮世離れエピソードが描かれるのが楽しいですね。大スターですから、基本顔パスで何も困りゃしないし。礼儀正しくて真面目ないい人キャラも手伝って、やたらキュートに思えてイイ感じです♪

    ・・・がしかし、浮世離れ→常識を知らないアホ のようにも映るでしょうから、恐らくエルヴィスのファンは気に入らないでしょうね^^; エルヴィスには別に思い入れはないよー、くらいの人が軽く見る分には楽しい作品だったと思います。



    まずエルヴィスを演じたマイケル・シャノンのノリノリの演技がイイ!顔はこんなゴツかないでしょ...って感じで全然似てないのに、エルヴィスの "この感じ" どっかで見たことある!って思えるナリキリっぷりがオモシロイ。(知らないから言えるのかもね。笑)

    一般的な謙虚さ礼儀正しさも持ち合わせているけれど、結局スターの流儀が彼の常識というチグハグ加減にホワイトハウスの中の人たちがアタフタさせられるクダリもイイですね。

    更にニクソンを演じたケヴィン・スペイシーも激ハマり!そりゃ彼なら間違いナイ^^
    その他、ニクソンの補佐官とかその辺りにコリン・ハンクスとエヴァン・ピーターズ、エルヴィスの付き添いにアレックス・ペティファー などなかなか豪華。



    暇つぶしに是非どうぞ。

























    【Diamant noir】(2016年)

    アウグスト・ディールの出演作が久しぶりに観られました!
    ニールス・シュナイダー主演のフランス映画です。

    ■Diamant noir (Dark Diamond) 2016年 監督:Arthur Harari
    http://jonny-august.tumblr.com/post/152598991672/diamant-noir-dark-diamond

    フランスの映画なので、フランス盤のDVDをチェックしてみたんですが、英語字幕がついてないようなんですよね。イギリスやドイツのAmazonでも見てみましたが、フランス盤の輸入盤しか見つからず。

    それでは観られないわぁ・・・と諦めかけていたんですが、いつもノーマークのアメリカのAmazonで発見しました!アメリカ盤が「Dark Diamond」というタイトルで出ていたんですよ。当然、英語字幕入りです♪

    ■あらすじ
    舞台はベルギー。主人公は、ツマラナイ仕事をする傍らコソ泥の一味でもあるピア・ウルマン。ある日、ピアが10代の時に家を出たまま音信不通となっていた、ダイアモンド・ディーラー一家出身の父が亡くなった。

    ピアは父の葬儀で再会した、やはりダイアモンド・ディーラーの従兄弟ガビから、事務所の改装の仕事を依頼される。

    その昔、ダイアモンドのカット作業中の事故で指を失った父を見捨て、家から追い出した一家に恨みを持つピアは、彼らへの復讐の機会を得ようと仕事を受け、一家の住むアントワープへ行くことに。

    そんな中、経験は無くともダイアモンドを見る天賦の才能を持っていたピアは、カットの技術を学び超高額のダイアモンドに近づけるようになり・・・。
    スミマセン、努力はしましたが文が下手すぎてあらすじがよく分からないと思います。テキトーに流しといてください。ごめんなさい。


    ダイアモンドのカット職人という、私には目新しい設定の物語だったので、すごくエキサイティング!って感じの話ではないものの、なかなか新鮮に楽しめました。

    アウグストは主人公の従兄弟ガビ(ガブリエル)役です。結構始めの方から出てきて、まぁまぁ出番がありました。

    ガビはこの一家の息子ですがカット職人ではなくてビジネスに燃える青年。父(主人公にとっての伯父)も著名なディーラー...だったかな?カット職人は名人みたいな人が出てきますが、彼は他人だったはず。主人公はその名人に近づいていくわけですね。

    個人的にはそんなことよりアウグストです(笑)



    喜怒哀楽のハッキリした、アウグストらしいキャラをいつも通り演じてらっしゃいました。安心して見ていられます^^ スタイルは「Frau Ella」などの時よりは少しスッキリしているように感じますよねー。スーツのせいかな?顔も細く戻ったように見えますよね!ステキでしたよ!

    しかもこのキャラは実はてんかん持ちなため、迫真の発作の演技も見どころでした!二度起こる大きな発作のうちの一度は、なぜか全裸で!あぁ〜・・・「Wer wenn nicht wir」の時とあまり変わらないお腹なのねぇ・・・とマジマジと見つめてしまいましたけども。もちろんポロリを期待して。

    しかしなかなか見えないんですよ。なのに!元々の体勢では見えていなかったのに!最後にわざわざボロンとこぼれて見えるように体勢を変えたのは・・・やっぱサービス?(*´∀`*)サンキュー

    そして更に!劇中、突然歌い出すんですよ!!フィアンセのために!カンペ見ながらイタリア語のラブソング(らしき歌)を!!これがまたカワイイの♪歌い終わった時のハニカミとかサイコーっすよ!キャー!他にも、夜中に酔って庭で歌いだしたり!なかなかのサービスっぷりです!

    しかし歌声がね。またしても本人ではない??みたいな声なんですよ。歌声って違って聴こえるモンだし?しかもイタリア語だから聞き慣れないし?でも吹き替えの可能性も?でもカンペ有りだし短いし?とか何度も聞き返しながら考えましたが、イマイチわかんない...。一応クレジットに名前はありました。・・・・・・が、表記がフランス語でよくわからないんですよね^^;↓コレ



    テキトーに軽く調べた感じだと、恐らくアウグストが歌ってるということが書いてあるんだと思ったんですが・・・間違ってるかも^^; お分かりになる方がいらっしゃったら是非正解を教えてくださいませ。プリーズビッテシルヴプレ・・・

    アウグストのフランス語はどうなんでしょうねー(カッコいい)。全くわかんない身には違和感なく聴こえましたけどもねー(とてもカッコいい)。ま、「フランス語ができる」とプロフィールにもあるので、全然余裕なんでしょうねー。劇中では、取り引き相手などとの会話が英語だったり、父親との会話がドイツ語だったり(なぜ??どういう設定なのか見逃したか忘れたか...)と、多言語使用でカッコ良かったです♪diehl



























    【Ego】(2013年)

    Amazon プライムビデオで私が現在鑑賞中のドラマ「Mr. Robot」。ゆっくり楽しませて頂いてるわけですが、そこに出演しているスウェーデンの俳優さん、マルティン・ヴァルストロム(Martin Wallström)という方がちょこっと気になりましてね。


    [ ↑この方。 Mr. Robot より ]

    「Mr. Robot」では優秀だけどS気質の、ちょっとクセのある役を演ってらっしゃいますが、他ではどんなんかな?と調べたところ、残念ながら日本で観られる作品は少ないようですね・・・。IMDb によると、15歳から映画やテレビに出演されているみたいですけども。

    日本語のタイトルがついているものでは、「シンプル・シモン」と「バトル・オン・ザ・ボーダー ノルディック 極寒の攻防」の2つ?(Wiki情報) 

    じゃあそれをいつかスタチャンかどこかで観られるのを待とう、と思いながら画像や動画を色々眺めていたら、歌っているシーンを発見!

    調べるとスウェーデンのラヴコメのようだったので、UKアマゾンでお取り寄せしてみました♪字幕は何か国語か入っていましたが、残念ながら日本語はありませんでした。(発送はスウェーデンから。スウェーデンの切手が貼られた封筒を受け取って、なんとなくレア感にワクワクしたり。笑)

    ■Ego 監督、脚本:リサ・ジェイムズ・ラーション


    自分も女性も見た目重視。クラブに繰り出しては美女のお持ち帰りを楽しむイケメン・セバスチャンは、ミュージシャンを目指していた。しかし契約寸前に事故で視力を失い、突然全てが閉ざされてしまう。

    塞ぎ込み人に当たり散らすセバスチャンに両親が雇ったのは、世話役のミア。彼には言わないが、見た目は魅力に欠ける平凡な若い女性で、見えていればセバスチャンが声を掛けることもないタイプ。

    しかしユーモアに溢れる明るいミアと打ち解けた彼は、二人で曲を作るまでになる。そんなある日、目の治療ができることになり・・・。

    --------------------------------------

    ・・・ま、現実にはそうは行かないかもね、なんてメンドクサイことを言ったりしないで気軽に楽しんどけば良いラヴコメです☆ 恋愛モノとしてフツーに王道な流れの安心なヤツ。



    観てて辛いほど落ち込ませすぎない軽さもいいし、何曲も聴かせてくれる歌もホントに聞き惚れちゃうし、ミアのキャラクタも可愛らしくていいですし。(彼女は、華に欠けるオドレイ・トトゥって感じでしたね。)

    そして、マルティン氏の美しさ♪「Mr. Robot」のスーツ姿もピリピリ感もステキですが、カジュアル系もカワイイですね!スタイルもいいし、この方の顔見てるだけで楽しかった!(雑過ぎ)

    クレジットの書き方からすると、歌もご本人ぽいですね。
    話す声より歌の方がよく通っててキレイだったし、ちょっと上手すぎるというか、こなれ過ぎ(?)てて声は別人かと考えましたが・・・、きっと本当に上手いんでしょう^^

    このまま彼の大ファンになれたらいいのですけど、多分そう観られる機会もないでしょうから、薄っすらスキ!くらいで。ま、これが気に入ったので、この一作を繰り返し楽しみたいと思います。



















    【SEXテープ】(2014年)

    "ステキな" ジェイソン・シーゲルを見たい人にしかお薦めできない映画。

    ジェイソン・シーゲルとキャメロン・ディアス、そしてタイトルからも想像できる通り、遠慮のない品の無さを散りばめたどうでもいい内容です^^

    ■Sex Tape (2014年) 監督:ジェイク・カスダン


    子育てに追われてすっかり性生活が停滞してしまった夫婦が、再び熱い夜を取り戻そうと思いつきで自分たちのセックス動画を撮影。ところが、その動画が間違ってクラウド上にアップされてしまい、インターネット流出の危機に。動画拡散を防ぐべく夫婦で奔走するが・・・。

    ドタバタコメディです。エロ系というよりおバカ系。

    セックス関連の話だし、撮影した内容はやっぱりなかなかお下品だけれども、性生活なんてものはまぁ他人から見れば「あらぁ〜...んまぁ〜...」って部分もあったりするモンなのかもしれないですし(?)。そもそもコレの場合は「変わったことを」という趣旨でやってますからそりゃぁもぉ...。



    そんなことより何よりも、顔も身体もスッキリ痩せたジェイソン・シーゲルが、なかなかステキなんですよ。モデル体型とかでは決してないですけど、ニートキャラがハマるあの見た目からは完全に脱してました!(でも画像検索して見たら、どうもその後すぐリバウンドした??)

    そしてキャラも全然悪くない。
    お下品系コメディをやるとなれば、彼自身が敬遠されるお下品キャラでいそうなトコじゃないですか。でも、ココでは基本的にはフツーの感覚を持つフツーのオトナの役ですもんね。

    話の都合上いろいろやらかしちゃってはいるものの、小学生兄妹を育てる良きパパだし、妻にも友人にも優しいし、たぶん友達になりたいタイプの人でしょう。ディアス演じる妻は状況的に激しくテンパッてはいるけど、人物的にはディアスに期待する楽しいキャラだし。キュートな中年カップルだったと思いますよ。

    とにかく、ジェイソン・シーゲルを眺めているだけで楽しかったです。

    リッチキャラのロブ・ロウも印象的でしたが、ノンクレジットで出演のジャック・ブラックが、これまた似合う役で登場したのがお得な感じでしたね♪

    ま、お薦め映画ではありませんよ^^





















    【ザ・ゲスト】(2014年)

    「ダウントン・アビー」や「フィフス・エステート」の時よりグッと身体を絞ってキュッと小顔になった、ダン・スティーヴンス主演のサスペンスです。

    ■The Guest  監督:アダム・ウィンガード


    イラク戦争で亡くした長男の戦友を名乗る男が訪れる。一家は礼儀正しいこの青年を招き入れ、数日滞在させるが・・・。

    素性の分からない人間だけど、一家を救う存在として好印象を与えると同時に、独りの場面で見せるわかりやすい邪悪風の顔で謎を漂わせる青年デヴィッド。

    ま、間違いなく "何かある" 男ですけども、結局なんだったのかがはっきり分からないという、謎なお話でした。完全にハッキリさせてくれないとダメ!とは思わないけど、もうちょっと推測するヒントが欲しい感じが・・・。私が鈍いだけ?^^;



    しかし全編通して全く退屈はないし、むしろ、楽しかったー♪ってくらい。

    一家と触れ合う前半の痛快なイケメンエピソードの数々に、「絶対、ソフト買う!!」と決意させられ、後半のサスペンス大詰めにちょっとドキドキさせられ。
    謎がボンヤリ明かされて「???」となりながらも、結局のところは満足しちゃってる!!

    演出もいいのでしょうけど、やっぱりダン・スティーヴンスの魅力でしょうかねー^^ ソフトなヘッシャー(メタルヘッド)かな、なんて考えながら見てましたが、こちらの方はもうちょっと訳あり感があったかもしれません。(でも、それがよくわからない...。)

    後半はB級ホラーテイストだし、あえて荒削り感を狙っているってことでしょうかね?ま、シロートにはよくわかりませんが、とにかく「ダン、かっこいいー♪」という楽しみ方は思いっきりできたので、それだけで全然OK!

    http://jonny-august.tumblr.com/post/144149944277/the-guest





















    【テレビ・日記】FARGO / ファーゴ2

    TV版「ファーゴ」のシーズン2を観終えました!
    シーズン1よりも、とまでは言いませんが、こちらもすっごく良かったです♪

    ■Fargo season2


    1979年のミネソタ界隈が舞台。普通の人たちが重犯罪に巻き込まれる(もちろん自分がやったことではありますが)のはシーズン1同様ですが、今作はかな〜りマフィアの抗争絡みのお話。

    正直、マフィア云々の男臭い感じは全く好みでなく、普通だったらまず観ないくらいですが、今回は上手いこと入って行けました。

    というのは、2006年が舞台だったシーズン1では引退してダイナーを営んでいたルー・ソルヴァ―ソンが、現役警官として登場していたから。(彼が主人公なのかな?)馴染みのあるキャラがいるのは心強いんですよ。しかも、演じたのはパトリック・ウィルソン!

    そう、70年代の人を演じるパトリック・ウィルソン再び!です。
    こちらでは、「スペース・ステーション76」で見た胡散臭すぎる感じはなく、ちゃんとしてましたけどね。(アレも別にフザケてはない??笑)

    ルーは、家族を大切にする温かい父親であり、正義感に溢れ、勘も鋭い優秀な警察官でもある、すごくカッコいいオトコです。後に警官になった娘モリーもよく似たキャラでしたよね☆ 決してアクションが派手というわけではないものの、彼の知的で思いやりのある活躍がとてもステキでした!そして何といってもあの温かい眼差し!とろけましたよ^^



    更に、事故から保身のために犯罪を重ねてしまう一般人夫婦のキャラからも目が離せない!特に、キルスティン・ダンスト演じる、冷たいだけなのかアホなのかイカレちゃったのか何とも言い難い不思議キャラ(?)の思考パターンがオカシくて!コトは重大なので笑い事ではないけど、ヘン過ぎて気になるんですよ。
    また、気の弱い優しいタイプの夫は妻を守ろうととんでもないことに手を染めてしまうわけですが、この人もアホなのかなんなのか・・・(笑)あの、ある意味癒し系っぽい風貌で、肉屋という職業柄モノ凄いことをやらかしましたからね。このキャラも気になりました。

    マフィアの抗争関連についても最初は興味なかったけれど、観てみれば人間関係なんかが色々あったりして、それなりに楽しめるんですよね。しかもこれはかの「ファーゴ」ですから!面白くないわけがないし(笑) キーパーソンのように存在する手下の男の優秀さからも目が離せないし!カンザス・シティのマイク・ミリガンのオチもお気に入りだし☆

    出だしは少々地味かなぁ?って印象でしたが、数話観た所からしっかりハマって最後まで非常に楽しめました!なぜか一点だけ強烈なナゾが残りましたけど、アレはどうしたモンでしょうかね?スルーでいいヤツなんですかね?

    来年またシーズン3が製作されるそうですね!楽しみです!!

























    【女相続人】(1949年)

    マット・ボマーが伝記映画で演じるらしい、モンゴメリー・クリフトという方をチェックしてみました。有名なクラシック映画俳優さんですが、これまで見る機会がなかったんです。

    写真で見た限りでは特に興味がわかず、いかにも昔の二枚目俳優さんって感じだね☆ぐらいの感じだったので、マットが演るというニュースを見てもしばらくは放置していたんですが(その映画の話もなかなか進まないようですし)、今作は主演がオリヴィア・デ・ハヴィランドだと知って、だったらと録画してみました。

    ■The Heiress 監督:ウィリアム・ワイラー


    いやぁ〜ちょっと!もう既にクリフト氏にマットが重なっちゃうんですけど?!どうなってんの???お顔は美しいしスタイルも素敵ですが、別に見た目が似てるワケじゃないんですよ。なんかね、演技が似てるような気がする。ちょっとした表情とか動きとか、見てると頭ン中で勝手にマットの顔にモーフィングしちゃうのよ。この役にマットがハマっちゃうのかも。もちろんマットが演じるのはこの役ではなく、私生活を含む(んですよね?)モンティ本人ですから関係ないんですけど、でも彼を演じるのはマットがいい!って気がしました!うん!

    それはいいけど、この映画!観てよかったです!
    オリヴィア・デ・ハヴィランドがスゴい!!アカデミー主演女優賞などを受賞していたんですね。納得の完璧な演技だったと思います。彼女は「風と共に去りぬ」でしか知りませんでしたが、あの心優しく奥ゆかしい淑女に魅せられてずっと気にはなっていたんですよ。やはりスゴい女優さんだったんですねー。

    メラニーのキャラとは裏腹に実際の彼女は性格が悪いみたいな話を俳優名鑑的な本で読んでショックを受けたこともありましたが、演技にはそんなことは関係ない!・・・いや、もしかしたらその裏情報が脳裏にある状態で見るナイーヴキャラだからこそ、更にスゴく見えるのか?^^; (あまり考えない方が良さそうですね・・・)



    自分に自信を持てないコミュ障で、パーティで踊る相手をあてがわれてもすぐに相手から見放されちゃうザンネンキャラの彼女が、初めて自分に優しく言い寄ってくれた素敵な男性に、戸惑いながらも嬉しそうにするあの様!すごく応援したくなっちゃう!それが後半にはガラリとキャラが変わらざるを得なくなってしまうのが、またスゴい見どころで。

    1850年のニューヨークが舞台です。見た目も地味で内気な非モテキャラのキャサリンは、華やかで美しかった亡き母と娘を常に比較しては落胆する父と暮らす富豪の娘。彼女はある日のパーティでヨーロッパ帰りのハンサムな青年に好意を持たれ、あっという間に恋に落ち、数日で婚約までしてしまう。しかし無職の彼はキャサリンの財産が目当てなのでは?と心配する父が二人の結婚に反対し・・・。

    【ネタバレになりますが・・・】

    キャサリンの立場からすれば、あの「なめんなよ!」な終わり方でいいのかもしれないけど、実際のところは判らないままなんですよね。父親や叔母(あの人カワイ〜♪)から彼は金目当てだと刷り込まれてた所に裏切られた状態になったので、彼女的にも決定的になってしまったわけですが、やっぱりわからない。なにも確証は出てないもの〜。
    でもそんなのどっちでもいい、ってことなんでしょうね。「もう誰も信じない」と、更なる孤独へ・・・ という滅入る話でしょう。

    それでも永遠に夢見る少女な私は、観終わった今でも彼を信じてたりするわけです。はいそこ、バカとか言わな〜い。私の中では、悪者は彼じゃなく父親だという結論で終わってますから。
    なんなら最後に嘘でも相続を放棄したとでも言って、相手の真意を探ってスッキリさせてくれても良かったのかも?そんなの蛇足?























    【料理長(シェフ)殿、ご用心】(1978年)

    70年代ジャクリーン・ビセットの美しさが光る、ミステリー/コメディです。
    この軽さ、スキだわ〜^^

    ■Who Is Killing The Great Chefs of Europe?

    ヨーロッパ各国の名シェフたちが、次々に各自の得意料理になぞらえて殺されていく。ジャクリーン・ビセット演じるデザート職人も狙われることが予想され・・・。

    《名シェフとして選ばれ殺される名誉と、無視される屈辱、どっちを選ぶ?》

    フランス人シェフたちが集まって、各々「お前らじゃねーよ、次はオレだ。まじヤベぇ。」とエゴをぶつけ合ったり、

    「そもそも一流料理人を狙うならまずフランス人だろう!犯人の目は節穴だ!」

    と意気投合したり♪ 緊張感なさすぎる連続殺人事件!

    ヒロインも、自分も命を狙われそうなのに男にうつつを抜かしてたりするので「シャレード」のヘプバーンを連想しちゃいましたが、そういえばあんな感じのコメディテイストでなかなか楽しかったですよねー☆
    ま、そこまで洒落た映画ではなかったとは思いますが。(でも音楽も H.マンシーニだった!)



    ヒロインの元夫役ジョージ・シーガルという方は、以前一度見たきりの人でしたが、私がこの顔を覚えていたのは意外(笑) モテモテ美女の相手役には???って感じじゃないですか?(ゴメン) でも、なんだかんだ仲の良い二人のシーンでは、いっちょ前に(?)素敵な男に見えてたからスゴイですねー。

    あと、ナイジェル・ヘイヴァースという方。「ダウントン・アビー」でちょっと見かけて、若い頃カワイかっただろうな〜とボンヤリ思った人だったんですが、ここにちょっとだけ出ているのを発見。ホントに美しくて感激しました!覚えとかなきゃ。
















    【Kammerflimmern】(2004年)

    ずーっと前に字幕ナシと分かっていながら買ったドイツ盤のDVDなんですけどね。開封して確認したら、なんと英語字幕が入ってたんですよ!ジャケ裏に「字幕: ―」って書いてあるのに。他にもそういうのがあるのかもしれないですねー。

    ■Off Beat(英題) / 心の鼓動(ドイツ映画祭2005)


    原題の《Kammerflimmern》はまったく知らない単語ですね〜。
    →英訳 《ventricular fibrillation》 (なに??)
    →日本語訳 《心室細動》(はい??)
    →意味 《心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態》(ふ、ふ〜ん...)
    ということで、なんだか小難しいタイトルが付いているようです^^;もちろん、まんま病人の話ではありません。

    子どもの頃に家族で乗っていた車の事故によって目の前で両親を亡くし、そのトラウマを抱えたまま成長した主人公クラッシュは現在、救急救命士。彼は事故の記憶に起因する睡眠中の悪夢と仕事中のフラッシュバックに悩んでいる。しかしある現場で、毎晩夢に出てくる顔の見えない見知らぬ女性を思わせる妊婦と出会い・・・



    タイトルロゴの中で「mm」の部分がギザギザしてるのは、心電図っぽくデザインされているというわけですね。ウマいじゃないですか。

    どんな話かは知らずに見ましたが、ジャケットの感じからして内容には特に期待してなかったんですよ。でも良い意味で裏切られました!相手女性の立ち直りの早さはギモンでしたが、全体的にはいい映画だった感じ(笑)がします!特に後味がいいですね。

    主人公のトラウマを可視化した効果や、救命現場での生死、そして安定しない精神状態から常に不安を感じさせる彼に、生への希望が見えてくる。
    素敵な結末が美しく表現されていて、とても印象的でした。ただ、(ネタバレ反転→)【ハッピーエンドであることが、最後に戻った心音を万が一聞き】逃したら気付かれないんじゃないかってことだけ少し気になりましたけど。(そんな人いない?笑)

    それにしても、このマティアスの可愛さ!!これまで見てきた中で一番いいですね!演技も素晴らしかったですし!マティアスの魅力が一番よく分かる映画かもしれませんよ!!matthias

    http://jonny-august.tumblr.com/post/140030975092/kammerflimmern






















    【ザ・ウォーク】(2015年)

    これはきっと3Dで観た方がいいヤツに違いない!と思ったので、劇場へ観に出かけました。

    ■The Walk (2015年) ロバート・ゼメキス監督


    3Dの奥行きの醍醐味が炸裂!

    高所がすごく怖かったです。劇場は寒かったのに手に汗ビッチョリ。
    私が(USJのハリーポッターの3Dのライドアトラクションも、途中から怖くて目を閉じて堪えるしかなかったくらいの)高所恐怖症ということもありますが、そうでない人でも絶対ヒヤヒヤしますよ!

    ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演、ベン・キングズレー、シャルロット・ル・ボンなどが共演。1974年にNYのワールドトレードセンター間を綱渡りしたフランス人大道芸人フィリップ・プティの実話です。



    ジョーはプティ本人から綱渡りのコーチを受けて、実際に綱渡りを習得したそうですよ。映像効果もありますが、やはりすごくリアルでした!

    物語は、どうやって違法なチャレンジを実行するかという大それた計画の話ながら、そう大して紆余曲折がある流れではなかったんですが、そのわりに2時間全然ダレなかったのがスゴいなー、と。
    ジョーのやたら可愛い見た目もありますが、勢い、情熱、緊張感でグイグイ引き込んでくれてたんでしょうね。すごーく楽しめましたよ!!levitt





















    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << December 2016 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    blogram投票ボタン

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    recent comment

    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    Message

    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links