スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.12.26 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク




    【覚え書き・映画】2019年後半 4/4


    ベルベット・バズソー:血塗られたギャラリー】(2019)

    「ナイトクローラー」脚本・監督のダン・ギルロイによるホラー。ホラーとしてはあんま怖くない。それよりアート業界のいやらしさの方がうわぁ...って感じになって面白い。評論家J.ジレンホール、やり手画商R.ルッソ、どちらもピッタリ。T.コレットはいかにもアート系な風貌+キャラで好演。

    ベロニカとの記憶】(2017)

    自分の過去の恥に感じる記憶。それを意識して封印することはあっても、すっかり忘れるほど書き換えるのは無理じゃない?J.ブロードベント主演、元妻役のハリエット・ウォルターはなにげに現代劇への登場は初めて見たけど、やっぱりステキ。学生時代のトニー役のビリー・ハウルはこの映画内の姿だけ超好み。M.ドッカリー、M.グード、E.モーティマーも出演。特に勧めはしないけど好き。

    ホリデイ・イン・ザ・ワイルド】(2019)

    クリスティン・デイヴィスとロブ・ロウ主演。息子の巣立ちと離婚を機に一人NYからアフリカへ。サファリツアーのはずがひょんなことから子ゾウ保護施設に滞在することに。夫に合わせてきた20年から開放されて新たな人生の目的に出会うという内容よりも、ゾウ(特に子ゾウたち)のキュートな仕草に癒やされまくった!

    ホンモノの気持ち】(2018)

    ユアンとL.セドゥ主演、その傍らに可哀想なナイスガイ、テオ・ジェイムズ。人間関係の向上のために開発された人間そっくりの人造人間であるヒロインが開発者に恋をするも...。こんな複雑な感情を抱いちゃうアンドロイドなんか何のための存在??となっちゃう。悪いけど機械は機械であった方がお互いのためだね。

    マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)】(2017)

    「イカとクジラ」「ヤング・アダルト・ニューヨーク」などのノア・バームバック作品。B.スティラー、A.サンドラーの共演につられて観た。刺激的なことが起きるわけじゃないし笑えるわけでもない家族内のギスギス。この手の映画の感想を書くのはすごく苦手で、自分の実生活なら距離をおいてしまう系の内容。しかしコレに関しては最初から最後まで集中して観れたのでなにかあるんだろうな。

    マーダー・ミステリー】(2019)

    『A.サンドラーとJ.アニストンが帰ってきた!』的な触れ込みなので、一昔前感は承知の上ってことだよね。夫婦でのヨーロッパ旅行中にオリエント急行殺人事件的な事件に巻き込まれるコメディ。普通に期待通りだと思う。昨冬に私も気に入ってた鼻炎薬クラリチンは世界的に流行ってる薬だったのかー。

    マリッジ・ストーリー】(2019)

    S.ヨハンソンとA.ドライヴァー主演、離婚調停中の夫婦/家族を描いた生々しい系。しかし離婚の話なのに愛を感じすぎる関係に涙が...。なぜ離婚なんだろう?結論を急ぎすぎでは?ずぅ〜っと残念・悔しい・何とかならんのか?が頭ん中グルグルしちゃってた。二人の演技がとても良かった。☆

    ルイの9番目の人生】(2015)

    医師役にJ.ドーナン。生まれてから8年間で8回の命の危険を伴う大事故を経験した少年が9才の誕生日に崖から落ちて昏睡状態に。ルイが以前通った精神科医と昏睡担当医の連携が少し面白いけど、サスペンスとしてはあまり好みでない。

    わたしはロランス】(2012)

    G.ドラン作品、M.プポー主演、168分。数年間つき合ってきた彼氏から性同一性障害を告白されたら。お互いに相手を愛する気持ちは強いものの、彼女はやっぱり"男" を欲してしまう。若者の恋愛の話なのでどうしてもそこは、辛いけど仕方ない。もっと年取ったら違った付き合い方で上手く行かんモンかな?美しいメルヴィルは女装も似合いそうだけど、思いの外ゴツかった。

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】(2019)

    すごく心地よくて好きだった!!出演者情報とシャロン・テート事件絡みとしか情報を入れずに観に行ったけど、雰囲気でしか知らないとはいえ69年当時のハリウッドの風景がかなり楽しめた。芸能界の内幕ものはやっぱりワクワクしちゃう。といっても撮影風景などよりもディカプリオ演じる俳優が演じたシーンを見る方が多かった感じもするけど、その演技もすばらしいので文句はない。ディカプリオとブラピによる友情もサイコーだし、M.ロビー演じるシャロンが自分の出演作を劇場ではしゃいで楽しむ姿も忘れられない。サントラもすぐ買った!☆





















    【覚え書き・映画】2019年後半 3/4


    はじめてのおもてなし】(2016)

    F.D.フィッツ目当てで観たドイツ映画。一人の難民を受け入れたある裕福な家庭の話。受け入れたナイジェリア人青年が壊れかけた家族を再生させる流れはいいけど、やはり移民反対派などによる差別的な場面など気分悪い部分も印象に残る。しかし全体的にコメディタッチなので、重くなりすぎないまま考えさせるステキ映画。

    ハッピー・アニバーサリー】(2018)

    交際3年、結婚に踏み切れないカップルが喧嘩して悩む映画。基本的に雨降って地固まる系は後味は悪くないけど、これの場合は二人がその後変われるモンなのか心配でなんかスッキリしない。楽しみ方としては、自分たちがこんなカップルじゃない幸せを噛みしめるって感じかな。クリスティン・バウアー・ヴァン・ストラテン(OUATのマレフィセント)が面白い役で出ててナイス!

    パパと娘のハネムーン】(2018)

    クリステン・ベルとケルシー・グラマー主演。常に携帯が手放せない仕事命の女が結婚式当日に破談になり、予定していた新婚旅行カリブ海クルーズに疎遠だった父と参加。幼い頃に母子を捨てた父を許せない娘に、さっさと自分を重ねてアドバイスをしてやればもっと早くからいい関係になれたんでないかね。

    ビトウィーン・トゥ・ファーンズ:ザ・ムービー】(2019)

    Z.ガリフィアナキス主演、無礼な質問でセレブを苛立たせるトークショーのホストの話。名前や出演作イジリから人種イジリまで、とにかく失礼でバカすぎる質問に終始する番組に付き合うセレブたちがまた豪華。エンドロールで観られるNG集で、ザックを含め相手のセレブ達も質問毎に一度は吹き出しちゃう様子が楽しそうでいい。P.ラッドさいこー

    ファーザー・フィギュア】(2017)

    オーウェン・ウィルソンとエド・ヘルムズが兄弟役のコメディ。死んだと聞かされていた父親が生きていると分かり、二人で父親探しの旅へ。面白みがない男役をエド、楽観的なモテ男役をオーウェンという安定感や豪華父親候補たちなどで気楽に楽しめた。

    The Fundamentals of Caring 思いやりのススメ】(2016)

    ポール・ラッド主演、ハートウォーミング系コメディ。重度の障害を持つ18才と介護士の話。あの少年の偏屈さとか冗談のセンスとかはイギリス育ちっぽさのあるキャラってことかな?そんな彼と主人公の会話が少しずつ面白くなっていくのがいい。しかし介護士相手に病人が苦しんで見せるドッキリをしかけるのだけはいただけない。

    フィフティ・シェイズ・フリード】(2018)

    三部作の完結編。色々起こる中からエピソードを選り抜いたんでしょうが、これでもまだ削り足りない、もしくは逆に説明不足が多い感じがした。何もかもあっさりしすぎでどれもがどうでもよく見えちゃうし。もう原作知ってる人しか観ないでしょ?と開き直ったつくりになっているのかもね。一番いらないのは数々の官能シーン。

    プライベート・ライフ】(2018)

    長年にわたり不妊治療を続けている40代夫婦の話。ファンタジーな演出や展開は一切なしで、不妊治療に関するシビアな現実を(たぶん)リアルに描いている。しかしK.ハーンとP.ジアマッティという確かな演技力を持ちつつ喜劇畑感のある二人が主演、そして素晴らしい脚本のおかげでシリアスだけど重くない絶妙なバランスの上質ドラマとして楽しめた。☆

    100 Dinge】(2018)

    脚本、監督フロリアン・ダーヴィット・フィッツ、主演フロリアンとM.シュヴァイクホーファーのコメディ。今回も脱ぐ!全裸で走る!!さすが!買い物中毒状態の主人公とその親友が、自宅にある物を全て倉庫へしまい裸から始めて100日間1日1個だけ戻していく超ミニマルな生活に耐えられるか、という賭けをする話。ドタバタと始まり一旦落ち込んで心温まって収まるヤツ。

























    【覚え書き・映画】2019年後半 2/4


    ゲーム・ナイト】(2018)

    J.ベイトマンとR.マクアダムスのコメディ。映画ネタなどの小ネタも多くて楽しい♪レイチェルはいつまでも可愛くて、ちょっとおバカっぽい役が似合い続けてるのがすごいよねー。

    恋の予感?!ホテルリノベ奮闘記】(2019)

    C.ミリアン主演、独身アメリカ人女性がNZのB&Bを懸賞でゲットしてリノベする話。気のいい町の人達がこぞって手を差し伸べてくれるという、住民全員が知り合いくらいの田舎の小さな町の "良い方の" 先入観全開で作られた、安心して楽しく気楽に観られるヤツ。イケメン施工業者はD.スティーヴンス風だった。

    最高のふたり】(2008)

    R.カーライル主演。車椅子生活の少年時代からの親友の世話をしながら "あの頃" の夏を回想する中年男。うだつの上がらない現在に繋がる自分の過去を見せることで問題点を考えさせる社会派作品になってるってことかな。地味だけどいい映画。

    さようなら、コダクローム】(2018)

    J.サダイキス、E.ハリスが長年疎遠だった親子役。余命わずかとなった高名な写真家の父が息子に(印刷物用フィルム)コダクロームを現像に出すための旅を打診し...。物語は期待も予想も裏切らないド王道・ド真ん中。J.サダイキス出演作って90年代ロック系音楽ネタを仕込みがちで、同世代の私もイェ〜イ!ってなることも多いけど、今回はなんと LIVE 推し!J.S.本人の意向とは限らないけど友達になりたくなってくる。

    人生の動かし方】(2017)

    「最強のふたり」のハリウッドリメイク。ケヴィン・ハートとB.クランストン。フランス版とはあんまり変わってないのかな?という印象だけど、細かく忘れてることもありそう。全然悪くないしキャストも良いけど、「こっちのがいい!」ってことは特にないかな。

    人生模様】(1952)

    短編小説家O.ヘンリーの作品から5編を作家のジョン・スタインベックが紹介していく形のオムニバス。名前も知らなかったけど、有名な「最後の一葉」がこれだったんですね。それもいいけど、私は「赤酋長の身代金」がお気に入り。最初の「警官と賛美歌」に若いM.モンローが少し出てる。かわいい。☆

    ディザスター・アーティスト】(2017)

    トミー・ウィソーの映画「The Room」の製作過程。J.フランコがウィソーを演じ監督も。2003年でそんな古い話じゃないけど「The Room」のことは全然知らなかった。情熱と金だけはある素人が作った史上最高の駄作として知られるカルト映画らしい。内容もいいけど本編終了後に本物と並べて見せられる完コピ集に感動。

    ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら】(2016)

    A.サンドラー映画。同窓会で再会した旧友の誘いに乗って冴えなすぎた人生をやり直すことになるも、その無理やり過ぎるやり方のせいでトラブルに巻き込まれ...。アクションあり下ネタあり男の友情ありの、アダムらしいテキトーに見られるコメディ。K.ハーンが光る!(S.アスティンにはもう気づけない)

    ネイキッド】(2017)

    結婚式直前にホテルのエレベーターの中で裸で目覚めた主人公は慌てて教会へ向かうも上手く行かず、気づくとエレベーターで目覚める場面に戻ってしまうタイムリープもの。お調子者系の長身細身の黒人男性がドタバタするコメディで、何度も繰り返してちょっとずつ前進する見せ方は段々楽しくなってきた。しかしダメ男はこんだけやり直さないと成長できないのか。



























    【覚え書き・映画】2019年後半 1/4


    アイ・アム・マザー】(2019)

    人類の絶滅後、人類再増殖施設でたった一人ロボットに育てられる娘。彼女の前に別の人間が現れ、それまで信じてきた世界が揺らぎ始め...。優秀で正しい人格を持った人間だけの世界を作るためというのは理解できなくはないけど怖い世界。よくありそうなSF。

    アザーフッド 私の人生】(2019)

    A.バセット、P.アークエット、F.ハフマン。母の日なのにないがしろにされてると感じた母親たちがNYで暮らす息子たちを突然たずねることに。温かめの目で見るなら、ようやく子離れに踏み出すべく成長する母親たちを応援する感じで。観てる間は「えー加減にせぇよ」とか思っちゃったけど。

    アロハ】(2015)

    B.クーパー、E.ストーン、R.マクアダムス主演。キャメロン・クロウ作品なので期待したけど、物語に全然惹かれずイマイチな印象。これ、恋愛の話にする必要あったのかな?関係ないけどジェイデン・リーバハーはいつのまにかジェイデン・マーテルに名前が変わったらしい。相変わらずカワイイ。

    意表をつくアホらしい作戦】(2018)

    70、80年代アメリカのコメディ雑誌「ナショナル・ランプーン」の創刊者の一人ダグ・ケニーの伝記。雑誌の成功や映画「アニマル・ハウス」のヒット、仲間たちがTV「SNL」へ移行したりと、アメリカのコメディの歴史の一部を知ることができて良かった。ダグの相棒ヘンリー役でD.グリーソンがインテリ青年に!あと"卒アル" の中にP.ラッドが紛れてた♪

    ウィーク・オブ・ウェディング】(2018)

    結婚式までの一週間、新郎新婦両家の親戚が集まってのドタバタ。A.サンドラー演じる新婦の父(庶民)が新郎の父(金持ち)の財力を頑なに頼らないことから巻き起こる騒動で、小ネタで笑わせる感じ。数多い登場人物たちに感じが悪い人がおらず、対立・いざこざが起こらない所が好き。

    エル ELLE】(2016)

    I.ユペール主演の各賞ノミネート/受賞作品ということで楽しみではあったけど、自宅で覆面の男に襲われた女の話と知りなんかヤダなと後回しに。でも "被害者の苦悩" や "犯人探しのサスペンス" という内容でなく、一筋縄ではいかない登場人物が見ものななかなか面白い映画だった。もっとゾワワ系にハッキリ振り切ってもらえると分かりやすくて楽に楽しめたかも。

    おとなの事情】(2017)

    イタリア映画。3組の夫婦と独身男性の7人での夕食会。余興で全員がスマホ/携帯を出し、その場に入った着信/メールを公開しあう。期待以上に面白かったし怖かった!まぁ携帯に隠された秘密といえば大抵は浮気関連で意外でもないけど、次々と明らかになりどんどん盛り上がって飽きる暇もない!知らなければ...というあの結論が結局オトナな考え方ってことなのかな。娘からの電話へのロッコの対応と助言がすごく素敵だった。☆

    軽い男じゃないのよ】(2018)

    フランス映画。無自覚な女性蔑視が強い独身男が、事故の拍子で男女の立場が逆転したパラレルワールドに。主に職場での理不尽な冷遇や恋人や夫婦の力関係の性別逆転を描いていて、観た男性がハッとすることが目論まれてる。上手くできてるけど欲を言えばもっと突っ込んで、以前見た英国発の(強盗被害男性に「あなたにも原因があった」と追い詰める)傑作動画のような性差別まで扱って欲しかったかも。そこまでやると重くなってコメディにできないのかな?

    消えたアイリス】(2016)

    ロマン・デュリス出演のミステリ。銀行家の妻の狂言誘拐に協力する整備工という役。すっかりやさぐれたオッサンと化したロマンにショックを受けつつちょっと複雑な展開に期待しながら観ていたものの、どこか面白みに欠ける印象に。警察の緩そうな感じのせいかな?




















    【覚え書き・テレビ】2019年後半/3

    【僕と生きる人生】


    ポール・ラッド主演!怪しげな治療の失敗により、DNAをいじった改良版の自分のクローンと対面した男の話。要は P.ラッドが一人二役!元の自分はなさけなくてクズっぽさもある普通の既婚会社員。そのダメなところを直したクローンは仕事も人間関係も完璧にこなして便利だけど、取って代わられるわけにはいかない。妻からしたらどうなんだろう。本来の夫に対して日常生活上で不満が募る一方って感じだったけど、そこも含めて "これが自分の夫" という意識で暮らしてきたわけだから、やっぱり元の夫がいい!とするのがハッピーエンドな感じがするかもしれないけど、その夫が優秀で人当たりも良くて優しくてなんでも受け止めてくれる素敵な "同一人物" になる... それって要は欠点を直す努力をした状態と同じかもよ?
    とにかくポール・ラッドの二人一役がとても良かった!ダメ男とデキる男での顔つきの違い、物腰の違いなど、完璧に思えたな。色んな出来事をそれぞれの視点で見せ直すパターンも多いけど全く退屈ナシ。全編通して面白くてノンストップで一日で全部観ちゃったよ。


    【マスター・オブ・ゼロ】 season1, season2


    NYに暮らす30代独身のインド系アメリカ人のデフを主人公に、アメリカで暮らすマイノリティの日常を切り取ったコメディ。人種差別、女性蔑視など社会派なテーマを扱いながら、怒りや悲しみを出しすぎない現実的/効率的な主人公のキャラによって重い雰囲気のない面白いコメディになっていてとても好き。恋人レイチェルとの間に頻繁に巻き起こるユーモア合戦も楽しいし、友人のレズビアン、デニースや、ボンクラ風キャラの巨人アーノルドによる意外と鋭い意見など、セリフのやり取りがいつも気持ちいい。主役を演じるアジズ・アンサリは甲高い声でセリフを早口でまくし立てる "いかにもコメディアン" な人で、企画・脚本も務める多才な方らしい。season2 では社会派な部分は少し控えめになり恋愛が更にクローズアップされてた印象だけど、実験的な回も何度かあって別の面白さが追加されていた。やはりすばらしい。主要登場人物の登場が少ない EP6「ニューヨーク、アイラブユー」が何気に好きだったりして。


    【モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜】 season1


    ニューヨーク・タイムズ紙に投稿されたエッセイを元にした1話完結のシリーズ。全体的にあったかい感じの(恋愛に限らない)愛の物語集。弱かったり身勝手だったり心の病気だったりと、誰もがどこかに欠点/問題もある中で愛を見つけていく素敵なオムニバス。なんとなく寓話味のある第1話と、その後が気になる第5話が好き。もともとはティナ・フェイの名前を見て観ることにしたけど、彼女が主演の話はそんなに気に入ってない。逆に(?)IMDbで評判の悪い第6話は私は特に嫌いじゃなくて、むしろジュリア・ガーナーに夢中。もちろん主人公の行動は相手がいることを考えない幼稚なものだったし、同情するとか仕方ないとかも思わないけど、彼の "協力" で彼女はオトナになれたし、激怒することもなくああいう終わり方にする彼のキャラクタにも(キモさはあるとは言え)好感が持てた。第8話後半のまとめ部分に登場した彼女は時系列がはっきりしていないけど、"その後" だよね?


    【恋愛後遺症】 season1, season2


    アン・ハサウェイの「ブルックリンの恋人たち」で見たミュージシャンのジョニー・フリン主演の英国ドラマ。クラミジアの診断を受け歴代の彼女へ通知して回ることになった主人公ディランの恋愛遍歴を見ていくドラマ。優しくて控えめなキャラで次々と彼女が出来ていくタイプには見えないけど(個人的には好み)意外とモテてる主人公と、ディランと思い合ってることは誰の目にも明らかな親友イーヴィの二人が可愛くて温かく見守りながら楽しく見られる。好き。


    【FはFamilyのF】 season1, season2、season3


    1970年代のアメリカ郊外に暮らすフツーの家族を描いたアニメ。一般家庭内での親子の日常をドラマチック過ぎない "あるある" なレベルで描いていて、フツーの人々からガッツリ共感を得ていると思われる。(現代が舞台でないから許されている部分もありそうだけど。)また、テレビで人種差別問題が取り上げられているけど普段の暮らしの中ではまだまだ現代ほどの "意識" はできていない時代なようで、ビックリしちゃう表現も出てきたりする社会派ドラマ。いかにも底辺ぽい会社の同僚や子どもたちが出てきたりして過激系アニメの側面もありつつ、最後にはちゃんとそれを反面教師にする流れになったりして安心もさせてくれる感じがにくい。(私もちょっとオトナになったのか。)
    声優に、ジャスティン・ロング、ローラ・ダーン、サム・ロックウェルがレギュラー出演。メインである父親の声/原作者のコメディアン、ビル・バーという人は知らなかった。


    【あなたの番です】
    田中圭、原田知世の例の『毎週死にます』なドラマ。特に観るつもりだったわけじゃないけどたまたま第1回の放送を観てしまって、確かな演技で魅せるキャスト陣や個性的な登場人物たちに魅力を感じたのと、単純に話の続きが気になっちゃって毎週観ることに。そして世間の皆さま同様、鑑賞後に夫と考察をたっぷり楽しませて頂きました。最終話だけは正直、あれだけ楽しみにしていたのにつまらなくて拍子抜けな印象だったのは残念。真犯人や結末がどうというより、ただひたすら説明するばかりの一話って感じだったので。でも全体的には十分おもしろかった。








    【覚え書き・テレビ】2019年後半/3

    【SICK NOTE〜診断書で人生復活?!〜】 season1、season2


    ルパート・グリント、ニック・フロスト、ドン・ジョンソン。1話30分のイギリスのコメディでゆるく楽しめそうだと思ったんだけど4話くらいで諦めそうになった。登場人物がクズ過ぎたり、マヌケ過ぎたりドンクサ過ぎたり...ってのは、普段の私ならこういうおバカドラマ観る時にはむしろそこが好き♪ってなるところなんだけど、これに関してはどうにも我慢できなくて。しかしそのうちに、これは「それ見たことか」という展開になることのない、心配無用なユルユル安心コメディなんだと気づいてテキトーに楽しめるようになったよ。season2で登場したリンジー・ローハンもいい味出てる。


    【The Sinner -隠された理由-】 season2


    両親の毒殺を少年が自白。前シーズン同様B.プルマン演じるアンブローズ刑事が捜査に加わり少年が育ったカルト施設を調べ始め...。やっぱり夢中でイッキ見!故郷へ戻ったことで蘇るアンブローズが抱える過去の傷が少しずつ明かされ、彼が容疑者である少年に寄り添う形になるのが自然に見える。施設の現女性リーダー(キャリー・クーン)が自然派コミュニティに変えた経緯などは明かされたものの、どうも全容が分かりにくかった悪しきカルト集団の中身がもうちょっと見たかったかも。そして少年が殺人を犯した動機が弱い感じがしたのは私の理解不足かな。それでも面白かった。

    いよいよマット・ボマーが登場する season3 のトレイラーも公開されましたね!↓↓↓楽しみー!
    (私がいつまでも覚えられないクリス・メッシーナも出てるみたい。)




    【ダーク】 season1、season2


    ドイツのドラマ。アンドレーアス・ピーチュマンを久しぶりに見れた♪子供の失踪事件から始まるけど、あらすじをよく見ずに観始めたのでその後の展開にビックリ。原発を中心とする小さな町の謎に夢中になった。主となる登場人物が4家族分いて、しかも親世代の人間関係と子供世代の人間関係がある上に
    【ネタバレ→】タイムスリップ先の別の時代に年齢の違う同一人物が登場)したりするので、チョクチョク一時停止して関係を考えないとこんがらがって大変!でもそれすら心から楽しめるくらい面白いドラマ!
    season1の終わりには(そこまでに判ってる)相関図が把握できてきて色んな事情も続々判明しながら、更なる解明が待ち遠しい状態でseason2へ突入。season2は1以上に夢中でガンガン観てしまった。まだ人物を把握できてなかった最初の方を見直すと発見もあって更に楽しい。


    【Derek -デレク-】 season1, season2


    R.ジャヴェイス監督、脚本、主演、Netflixオリジナルで観られないと諦めてたやつがついに観れるわけで。わーい。老人ケアホームで働く人々を追ったモキュメンタリ。そこで働くデレクは外部の調査員から自閉症を疑われるキャラだけどピュアで心優しく真面目な人気者。ケヴという下劣な下ネタしか言わない不快なキャラもいてヤだったけど、何でもこなすスタッフ、ダギーを演じるのがなんとカール・ピルキントン!いつも不機嫌そうで文句ばかり言ってるけどたまに鋭いセリフも出るってのがカールのまんまって感じで、もしかしたらアドリブもある??と思えるほど。よく犯罪を犯した人が "罰として" 期間限定でホームへ働きに来させられてるけど、元々そこで働いてる人たちの立場は??なんて思いから始まったドラマなのかも。(そういうセリフがあったので。)全体的に切なくて考えさせられる良い社会派ドラマ。season2のはじめにあったデレクの10個の願い事とかすごいステキ。


    【ドラッグ最速ネット販売マニュアル】 season1


    高校生がドラッグのネット販売サイトを作るドイツのドラマ。現代のティーンの話らしいSNSを駆使する描写が多くて、展開もスピーディ。いかにもひ弱そうなコンピュータオタクの主人公が、自分から離れた彼女を取り戻すことに頭がいっぱいになってクソ野郎になり続ける様は痛々しいけど、ドラッグの仕入れ〜販売サイトの構築など観ていて面白い部分も多く次シーズンが楽しみな終わり方。
    関係ないけど、若い子の話すドイツ語のセリフはいつも(見てるオッサンたちの映画)より聞き取りやすい気がして(気がするだけ)、ちょっとやる気が出てきた。


    【弁護士ビリー・マクブライド】 season3


    おもしろかった!最初のシーズンからビリーの虜になっているのでこのキャラを見られるだけで満足感があったりもするけど、前シーズンでの悪者たちが本格的犯罪組織な世界の人たちだったのに対して、今シーズンでは農業地帯の水不足の話ということで、個人的により気持ちを寄せて見やすい内容だったのも良かった。田舎の権力者の悪事を追求を目指していくわけだけど、その権力者役のD.クエイドがピンチをスリリングと感じて楽しむ妙な余裕のある男で特に暴力的でもないキャラということ、そして彼の奔放なお嬢様風な妹の得体のしれなさなど、登場人物に魅力を感じられることが多かったのも楽しめたポイントかも。次もあるといいんだけどな。






    【覚え書き・テレビ】2019年後半/3

    【オザークへようこそ】season2


    話はもちろん前シーズンの続きで、資金洗浄を楽にするためのカジノの合法な立ち上げまでの色々。全体に面白いけど中でも私は、あの賢く強気なルースが子どものようにびぇぇぇええ〜と泣き出しちゃう場面が何度かあったのが印象に残った。悪い環境に生まれたせいで表向きはあんなんだけど、まだまだ少女なんだよねぇ。かわいそうに。彼女への同情の気持ちも強くなり、あのキャラも更に魅力的に思えてきて夢中で観ちゃったよ。演じるジュリア・ガーナーのファンになっちゃいそう。J.ベイトマン+あかちゃんの図も良かったな。


    【カリフォルニケーション】 season3〜6(途中終了)


    シーズン2までは国内盤で出ていたDVDを買って視聴済みだったけど、Netflixで続きを観ることに。
    最初は大喜びで見始めたものの、シーズン4頃にはもう半分惰性鑑賞になってきて、シーズン6の途中でさすがに同じようなことの繰り返しで飽きてきたな...としばらく放置。そのうちに配信が終了。ということで最後まで観られなかった。ま、飽きてたからそんなに惜しくはないけど。
    以前から見たがっていた、ジェイムズ・フレインの登場はシーズン3。たっだ1話だけ、しかも実質ハンクに殴られるためだけに出てきたようなしょーもない役でガッカリ。これはかわいそう。
    そして知らなくてびっくりしたのが、シーズン6の第3話にミュージシャン役で出てきたセバスチャン・バック!しかし彼が演じるギタリスト本人の葬儀に遺体&演出のホログラムでの登場。こんな出方があるのねぇ。



    【ザ・クラウン】 season2


    相変わらずおもしろい。シーズン1以上に赤裸々感があった感じがするけど、まぁどこまでホントが分からないのでというか彼らの心情なんかは創作でしょうから、史実として真に受けちゃいけないだろうけど。ケネディ夫人とのエピソードにほほぅ。マーガレットの人生が気になってwiki を読み、M.グード演じる写真家のキャラがどうやら観た通りでガッカリ。長男チャールズの学校の話など、ご本人のコメントを参考にしているようなので事実に近いものなんだとドキドキ。フィリップの褒められない行動に対するエリザベスの、悔しいながらも理解を示す姿にカッコ良さを感じつつ、フィリップは早くオトナになれよとイラつきも感じる。この二人をいつまでも観ていたいけど、次シーズンからは年配俳優陣にバトンタッチらしい。でもO.コールマンの顔ってマーガレットっぽい気がする。顎が引っ込んでるからか?現時点ですでにseason3 の配信が始まっているけど、年明けのお楽しみにするかな。


    【クリミナル】
    4カ国版がリリースされているミニシリーズ、各国3話ずつ。いずれも1話で1ケース、取調室での尋問だけというドラマ。


    ■クリミナル:イギリス編
    デヴィッド・テナントが第1話に被疑者として出演。室内で終始するせいかそんなに盛り上がりはしないけど、取り調べチーム対被疑者のやりとりだけで事件を楽しめちゃうのが面白い。とりあえずこのイギリス編に関しては、攻防の心理戦は期待したほどじゃなかったかもしれない。なのに十分楽しめたからいいドラマだと思う。

    ■クリミナル:ドイツ編
    シルヴェスター・グロートが警察側で出演、第3話の被疑者にニーナ・ホスも。第1話目からかなりの好印象。さっき観たイギリス編が完全にかすんじゃった。被疑者に口を開かせるテクニックを楽しめるのはもちろん、3話とも事件の内容が気になって引き込まれるし、実際その真相もおもしろかった。いずれも犯人や捜査官の人となり・人情が鍵となる物語で、決して爽快感の残る結末とは言えないところも好み。

    フランス編とスペイン編はまだ観てない...。


    【コミンスキー・メソッド】 season1、season2


    老齢ブロマンスが良すぎる!ダメ男っぽいけど愛のあるオジイ俳優がマイケル・ダグラスで、その親友でエージェントの皮肉オジイがアラン・アーキン。二人とも素かと思っちゃうほどハマリ役。妻を亡くしたり体に不調が出たり娘との関係に問題があったりといった状況に沿って、シニアあるある/シニア自虐ジョークが炸裂。意地悪だったり頑固だったりでケンカも勃発するけど二人の間の愛は揺るぎなく、憧れちゃう関係が気持ちいい。ゴールデングローブ2部門受賞も納得。
    シーズン2も多少の新たな展開もありつつも基本的には全く同じ空気感。だけどパワーアップに感じちゃうくらい観たあとの満足感がスゴイ。もう他のどんな面白いドラマよりこれが一番好きと言わざるをえない!







    【覚え書き・テレビ】2019年前半/3

    DEUCE2 ポルノストリート in NY


    映像業界へ進んだアイリーンやローリーの件がメインに思えたくらい一番印象に残ってるけど、その他娼婦、ピンプ、活動家へ転向した元娼婦、正義漢の警官と悪徳警官、そしてマフィア等、前シーズン同様、性産業界の様々な人間模様を見せてくれる。J.フランコ演じる双子も当然活躍しているものの、今回は彼のくだりだけなぜかいつも地味に感じた。元々は狂言回し役だったように思うけど、特に必要ないくらいに思えたかも。



    パルファム -香りに魅入られた悪魔-


    アウグスト・ディール出演2018年作、全6話の猟奇殺人事件もの。少年少女時代にある秘密クラブを結成していた5人。彼ら事件関係者の過去・背景と捜査側という複数の話が入り組んだ濃厚ドラマ。結構スキ。被害者がすべて両脇・局部・頭髪を切り取られた遺体となって発見されるため、5人の一人である天才調香師モーリッツ(アウグスト)がその仕事ぶりまでやたら妖しげに見える。各話はじめに必ずアウグストによる香りに関するナレーションが入るのがまたオタク臭が妖しくていいよねー。彼らの少年時代が詳しく描かれる中に登場する5人を演じた若い役者たちが現在の彼らに結構似てるのもいい。例によってアウグストの役の子にはホクロが...と思って当人の画像を検索すると、なんと元々あった!(笑)


    フランスでは有名人


    ガッド・エルマレ企画・主演。フランスでは大スターのコメディアンであるGADが、知名度ゼロのアメリカでのセレブ待遇ナシ生活に戸惑うコメディドラマ。アメリカでモデルを志すストイックな息子との関係修復を目指して四苦八苦するのがメインの話だけど、実際セレブなGADはお金だけはあるから強い。当然思い通りには行かないところが面白ポイントになるはずだけど、彼よりもGADの出現で地位を蹴落とされる "息子の現在の父親的存在の彼" のハンサムだけどマヌケで可哀想な感じ(「アントラージュ」のジョニー・ドラマを彷彿とさせる)とかの方が笑いを誘ってたかな。まぁ、楽しかったよ。ガッド・エルマレは実際アメリカではどうなんでしょうかね?あんなもんなのかなー??

    これを観たあとにガッドのスタンダップ(カナダ公演/仏語とアメリカ公演/英語)を観たけど、面白かった。アメリカでビックリしたこととか英語を使う苦労とかのネタが多いんだけど、彼の場合はモロッコ出身で大人になってから長年フランスに在住という来歴を活かし、「アメリカでは xxx は〇〇で素晴らしい!フランスでは〇〇だし、更にモロッコだと〇〇!」と三段落ちになるのがいいよね。


    マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン2


    相変わらず漫談が面白く、基本的に毎度成功するところを見せてくれるので気持ちよく楽しめる楽しいドラマ。別居中の夫との関係も良好で、観ている方は復縁しなよぉ〜とヤキモキしながら見守れるのもいい。そこへミッジの新しい恋人として登場したのがザッカリー・リーヴァイ!彼の、第一印象は悪いけどやっぱりナイスガイという役での活躍は嬉しいけど、どう考えても君はお呼びでないよ、チャック・・・ってなるのが悲しい。それにしてもミッジのRachel BrosnahanもジョールのMichael Zegenも劇中では見た目すごい素敵で好きなのに、劇外の画像を見るとどちらもイマイチ好みじゃなくてびっくりするな。


    YOU -君がすべて- season1


    ストーカーが主人公のコメディ/サスペンス。作家志望の大学院生に一目惚れした書店店長ジョー(ベン・バッジリー)が彼女と仲良くなるためにストーカーと化し、仲良くなっても邪魔者の排除を画策するなどずっとストーカーでいる話。ヤバい話なのに、主人公は笑顔が可愛くて知的でユーモアもあって穏やかでとても魅力的な若者なので、とんでもないサイコ野郎なのについ応援モードで観てしまう。彼の心の声ですべてのストーカー行為の理由がいちいち説明されるので、そのヤバい思考回路が笑いどころになってたりもする。10話夢中でイッキ見しちゃった。
    ヒロインはOnce Upon a Time でアナ雪のアナを演じたエリザベス・ライル。


    ワンダーラスト:幸せになるためのセラピー


    結構好きなトニ・コレットと「ホテル・ハルシオン」で気になり始めたスティーヴン・マッキントッシュが夫婦役で主演。お互い公認でそれぞれ他の異性とセックスすることで関係のリフレッシュに簡単に成功した夫婦の話。それぞれが決まった相手、それも一緒に楽しい時間を過ごせる相性の良い相手を作ってしまっては、夫婦として破綻することなく良い関係を築くのは無理でしょうよ。体だけの関係なら一度限りの相手を探さないと。とか考えながら前半は楽しく見ていた。子どもたちの恋愛などもあり、ちょっと愉快なホームドラマ的なコメディだな、とか。でも後半、主人公の心の内を解明していくクダリで一気にトーンが変わって、話の焦点が急にギュッと絞られたことで、そんな深い話だったのかと驚くとともに、期待と違ってきちゃったなというガッカリ感も湧いた、なんとも微妙なドラマ。












    【覚え書き・テレビ】2019年前半/3

    GOOD BEHAVIOR シーズン1


    ミシェル・ドッカリーの犯罪ドラマ。正直そんなに期待しないけど一挙放送するというのでとりあえず録画するか、くらいだったのに、1話目からスルリとハマり込んだ。窃盗の癖が治らない女の鮮やかな手口も面白いけど、関わり合うことになった殺し屋の男との関係がたまらない。頭が良く落ち着いた雰囲気の南米系イケメンが、じゃじゃ馬美女を手懐ける風なやりとりが凄くステキに見える。ただ、彼は意外と簡単に彼女を甘やかすのがちょっと都合良すぎる気もする。・・・けど、それが萌えポイントだったりするしねぇ。「来てくれたのね。」「呼んだだろ?」みたいな!恋愛ドラマなんですよ。その殺し屋の彼を演じるフアン・ディエゴ・ボトというのが、黒目がちなところがマシュー・グードをたまに彷彿とさせるステキな人なんですよねー。もっと見たい!次のシーズンが待ち遠しい!(しかしシーズン2で打ち切られた模様。IMDbを観ると2シーズンとも評価は高いのにぃ。なぜぇ??)


    ザ・クラウン シーズン1


    現英国女王エリザベス2世の半生を描くドラマ。エリザベスとフィリップの結婚から始まり、父ジョージ6世の崩御、エリザベスの戴冠、と女王となった初期の辺りがシーズン1。夫婦、姉妹、親子と一般人と同様の人間関係も当然持ちながら、一般家庭とは違う女王としての判断を下していかなければならない葛藤。伯父エドワード8世の "王冠をかけた恋" の例もあって妹の結婚が難しい問題になるところなど、王室に生きる人々の苦悩はとてもドラマ映えするよね。国・政府からは王室として人間らしさを隠すことを求められ、国民からは人間らしさを評価され人気を得る、なんて場面を観ると、あの古臭い石頭たちはなんとかならんのかねなんて思っちゃうけど、雲の上の人々という前提があるからこそ降りてきた時(親近感を覚えた時とか)に喜ばれるんでしょうし、実際その線引きやさじ加減はだいぶ難しいんでしょうね。


    Jane Eyre


    何度も映像化されているC.ブロンテの有名作、私はM.ファスベンダー版すらパスしていたけど、YouTubeでオーディオブックを聞いて内容を知ったので1つ選んで観てみることに。キャストで選びました。2006年BBCミニシリーズ、ルース・ウィルソンとトビー・スティーヴンス版。トビーのロチェスター、完全にイメージ通りですごい良かったー!!偉そうな男と対等にやり合う賢くて勝ち気な女とそんな彼女に腰抜けにされる男って図がたまらない。ルースは勝ち気なだけじゃなく生い立ち・境遇からくる影を常に滲ませるジェーンをこれまたイメージ通りにやってくれていた。彼女の天然あひる口、大好き!


    THE SINNER -隠された理由- season1


    season3 にマット・ボマーが出演すると聞いて観始めましたが、良かったです。ジェシカ・ビール、ビル・プルマン主演のサスペンス。最初にたくさんの目撃者の中で殺人が起きて犯人がはっきりしている状態ながら、当人が話す動機に納得しない刑事が真実を掘り下げていく。犯人がなぜか大事な部分で記憶を失っているため、執念の捜査によって事情が少しずつ明らかにされていく展開。ありがちっぽいのかもしれないけど、十分楽しめた。個人的には冴えない/なさけない系のイメージがあるビル・プルマンは、丁度いい貫禄と柔らかさがこのキャラを魅力的にしてたように思う。傷ついてる系 J.ビールにも釘付けになった。


    SUITS / スーツ season7


    ジェシカが去った後トップになったハーヴィーだけど、弁護士としては超一流とはいえ経営者としてはなかなかジェシカのようにはいかない。そういうモンだろうなーって感じだし、そのせいなのか降板したかと思っていたジェシカがわりと出てきてちょっと良かった。凄腕秘書ドナは昇進が叶うも以前と比べて随分ポンコツな面が次々と出てきてヒヤヒヤさせられた。私生活が更にクローズアップされたルイスのエピソードかなりいい。彼が通う分析医が良いのかもしれない。あの子どもじみたルイスが人間的に成長するのを見られるのは気持ちいいよね。全体的にはいつも通り面白かった。
    マイクとレイチェルが降板した先を観るかどうかは迷うところ。


























    【覚え書き・テレビ】2019年前半 /3

    After Life / アフター・ライフ


    これ、スゴい好きだった!!リッキー・ジャヴェイス企画・脚本・監督・主演。最愛の妻を亡くし生きる意味を無くして自暴自棄になった男の再生ドラマ。当然コメディだし面白いけどウルっと来ちゃった。主人公は周りを突き放し毒づきまくる男なのに同時に喪失感や心の痛みが見える、すばらしい演技を見せてたと思う。主人公を支える周りの人たちの素敵さはフィクションぽいけど、良いドラマを観た満足感がすごい。ペネロピ・ウィルトン演じる同じ境遇の年配女性との会話がお気に入り。あと、登場から行く末が予想できたというか期待しちゃったナース役に、「エキストラ」で友人役だったアシュリー・ジェンセンを配置してくれたのが嬉しかったかな。


    エイリアニスト


    ダニエル・ブリュール、ルーク・エヴァンス、ダコタ・ファニング主演。19世紀が舞台の猟奇連続殺人を精神医学の見地から追うサスペンス。男娼の少年ばかりが狙われ、その無残な惨殺死体などグロ映像もガンガン出てくるヤバいやつ。グレー掛かった映像とぐわぁぁ〜ん...って感じの恐ろしげな音楽で雰囲気も盛り上がるとともに、俳優陣の素晴らしさでグイグイ引き込まれた。ただ、結末だけは絶賛とまでは言えなかったかな。捜査チームのユダヤ人兄弟もお気に入り。


    オザークへようこそ season1


    麻薬カルテル、資金洗浄 と興味ナシなワードが目に入ったのでパスするところだったけど、よく見たらジェイソン・ベイトマン主演だったので観ることに。これが大当たり!10話を2日でイッキ見しちゃったよ!確かに麻薬カルテル絡みで暴力的な部分もあるサスペンスだけど、ジェイソンはやっぱりそれに振り回される一般人役。そして見ていて楽しい "凄まじく優秀なやり手のファイナンシャル・プランナー" というキャラ。カッコいい。一つ問題解決できそうになっては次の問題が起き...と常に家族を命の危険に晒すピンチに見舞われ続ける面白い展開で見出すと止まらない。ジェイソンは3エピソードを監督!


    KIZU-傷-(Sharp Objects)


    エイミー・アダムス、パトリシア・クラークソンという名前に惹かれて録画したけど、すごく引き込まれるドラマだった。これでキレイに解決して希望あふれる終わり方したらガッカリするトコだけど、そんなわけない。スッキリもせず後味悪く終わってくれててゾワワってなった。この暗さ、好き。あと、微妙に気になっちゃうあの刑事役はクリス・メッシーナ。名前に覚えがあるなと思ったら、ずっと前にも私「いい加減、この名前を覚えたい」と書いていた人だった。こりゃ無理だな。存在すらすぐ忘れちゃうんだもん...。でも見かける度に気になるんだよ。


    グッド・オーメンズ


    M.シーンとD.テナント主演。クリスチャンの方々の怒りを買った全6話のコメディ。神(F.マクドーマンド)がナレーションで話して聞かせてくれる風な物語は皮肉たっぷりで楽しいけど、このドラマはなによりも天使と悪魔の禁断の友情!腐女子の妄想を掻き立てる胸キュン ブロマンスが最大の魅力でしょう!二人ともオッサンだけど、悪魔はスタイリッシュで十分にカッコいいし天使はやたらカワイイ!素直に仲良くできないテイの二人だけど、誰がどうみてもお互いへの愛が素直にタダ漏れになっちゃってんの。堪んないよなー!6000年の間に次々と変化していく衣装・ヘアも見もの。M.シーンによる「撮影中は実際デヴィッドに恋しちゃってた」との発言もあり、キャーキャーが止まらない!!





















    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend







    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links