【覚え書き・テレビ】2019年前半/3

    DEUCE2 ポルノストリート in NY


    映像業界へ進んだアイリーンやローリーの件がメインに思えたくらい一番印象に残ってるけど、その他娼婦、ピンプ、活動家へ転向した元娼婦、正義漢の警官と悪徳警官、そしてマフィア等、前シーズン同様、性産業界の様々な人間模様を見せてくれる。J.フランコ演じる双子も当然活躍しているものの、今回は彼のくだりだけなぜかいつも地味に感じた。元々は狂言回し役だったように思うけど、特に必要ないくらいに思えたかも。



    パルファム -香りに魅入られた悪魔-


    アウグスト・ディール出演2018年作、全6話の猟奇殺人事件もの。少年少女時代にある秘密クラブを結成していた5人。彼ら事件関係者の過去・背景と捜査側という複数の話が入り組んだ濃厚ドラマ。結構スキ。被害者がすべて両脇・局部・頭髪を切り取られた遺体となって発見されるため、5人の一人である天才調香師モーリッツ(アウグスト)がその仕事ぶりまでやたら妖しげに見える。各話はじめに必ずアウグストによる香りに関するナレーションが入るのがまたオタク臭が妖しくていいよねー。彼らの少年時代が詳しく描かれる中に登場する5人を演じた若い役者たちが現在の彼らに結構似てるのもいい。例によってアウグストの役の子にはホクロが...と思って当人の画像を検索すると、なんと元々あった!(笑)


    フランスでは有名人


    ガッド・エルマレ企画・主演。フランスでは大スターのコメディアンであるGADが、知名度ゼロのアメリカでのセレブ待遇ナシ生活に戸惑うコメディドラマ。アメリカでモデルを志すストイックな息子との関係修復を目指して四苦八苦するのがメインの話だけど、実際セレブなGADはお金だけはあるから強い。当然思い通りには行かないところが面白ポイントになるはずだけど、彼よりもGADの出現で地位を蹴落とされる "息子の現在の父親的存在の彼" のハンサムだけどマヌケで可哀想な感じ(「アントラージュ」のジョニー・ドラマを彷彿とさせる)とかの方が笑いを誘ってたかな。まぁ、楽しかったよ。ガッド・エルマレは実際アメリカではどうなんでしょうかね?あんなもんなのかなー??

    これを観たあとにガッドのスタンダップ(カナダ公演/仏語とアメリカ公演/英語)を観たけど、面白かった。アメリカでビックリしたこととか英語を使う苦労とかのネタが多いんだけど、彼の場合はモロッコ出身で大人になってから長年フランスに在住という来歴を活かし、「アメリカでは xxx は〇〇で素晴らしい!フランスでは〇〇だし、更にモロッコだと〇〇!」と三段落ちになるのがいいよね。


    マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン2


    相変わらず漫談が面白く、基本的に毎度成功するところを見せてくれるので気持ちよく楽しめる楽しいドラマ。別居中の夫との関係も良好で、観ている方は復縁しなよぉ〜とヤキモキしながら見守れるのもいい。そこへミッジの新しい恋人として登場したのがザッカリー・リーヴァイ!彼の、第一印象は悪いけどやっぱりナイスガイという役での活躍は嬉しいけど、どう考えても君はお呼びでないよ、チャック・・・ってなるのが悲しい。それにしてもミッジのRachel BrosnahanもジョールのMichael Zegenも劇中では見た目すごい素敵で好きなのに、劇外の画像を見るとどちらもイマイチ好みじゃなくてびっくりするな。


    YOU -君がすべて- season1


    ストーカーが主人公のコメディ/サスペンス。作家志望の大学院生に一目惚れした書店店長ジョー(ベン・バッジリー)が彼女と仲良くなるためにストーカーと化し、仲良くなっても邪魔者の排除を画策するなどずっとストーカーでいる話。ヤバい話なのに、主人公は笑顔が可愛くて知的でユーモアもあって穏やかでとても魅力的な若者なので、とんでもないサイコ野郎なのについ応援モードで観てしまう。彼の心の声ですべてのストーカー行為の理由がいちいち説明されるので、そのヤバい思考回路が笑いどころになってたりもする。10話夢中でイッキ見しちゃった。
    ヒロインはOnce Upon a Time でアナ雪のアナを演じたエリザベス・ライル。


    ワンダーラスト:幸せになるためのセラピー


    結構好きなトニ・コレットと「ホテル・ハルシオン」で気になり始めたスティーヴン・マッキントッシュが夫婦役で主演。お互い公認でそれぞれ他の異性とセックスすることで関係のリフレッシュに簡単に成功した夫婦の話。それぞれが決まった相手、それも一緒に楽しい時間を過ごせる相性の良い相手を作ってしまっては、夫婦として破綻することなく良い関係を築くのは無理でしょうよ。体だけの関係なら一度限りの相手を探さないと。とか考えながら前半は楽しく見ていた。子どもたちの恋愛などもあり、ちょっと愉快なホームドラマ的なコメディだな、とか。でも後半、主人公の心の内を解明していくクダリで一気にトーンが変わって、話の焦点が急にギュッと絞られたことで、そんな深い話だったのかと驚くとともに、期待と違ってきちゃったなというガッカリ感も湧いた、なんとも微妙なドラマ。












    【覚え書き・テレビ】2019年前半/3

    GOOD BEHAVIOR シーズン1


    ミシェル・ドッカリーの犯罪ドラマ。正直そんなに期待しないけど一挙放送するというのでとりあえず録画するか、くらいだったのに、1話目からスルリとハマり込んだ。窃盗の癖が治らない女の鮮やかな手口も面白いけど、関わり合うことになった殺し屋の男との関係がたまらない。頭が良く落ち着いた雰囲気の南米系イケメンが、じゃじゃ馬美女を手懐ける風なやりとりが凄くステキに見える。ただ、彼は意外と簡単に彼女を甘やかすのがちょっと都合良すぎる気もする。・・・けど、それが萌えポイントだったりするしねぇ。「来てくれたのね。」「呼んだだろ?」みたいな!恋愛ドラマなんですよ。その殺し屋の彼を演じるフアン・ディエゴ・ボトというのが、黒目がちなところがマシュー・グードをたまに彷彿とさせるステキな人なんですよねー。もっと見たい!次のシーズンが待ち遠しい!(しかしシーズン2で打ち切られた模様。IMDbを観ると2シーズンとも評価は高いのにぃ。なぜぇ??)


    ザ・クラウン シーズン1


    現英国女王エリザベス2世の半生を描くドラマ。エリザベスとフィリップの結婚から始まり、父ジョージ6世の崩御、エリザベスの戴冠、と女王となった初期の辺りがシーズン1。夫婦、姉妹、親子と一般人と同様の人間関係も当然持ちながら、一般家庭とは違う女王としての判断を下していかなければならない葛藤。伯父エドワード8世の "王冠をかけた恋" の例もあって妹の結婚が難しい問題になるところなど、王室に生きる人々の苦悩はとてもドラマ映えするよね。国・政府からは王室として人間らしさを隠すことを求められ、国民からは人間らしさを評価され人気を得る、なんて場面を観ると、あの古臭い石頭たちはなんとかならんのかねなんて思っちゃうけど、雲の上の人々という前提があるからこそ降りてきた時(親近感を覚えた時とか)に喜ばれるんでしょうし、実際その線引きやさじ加減はだいぶ難しいんでしょうね。


    Jane Eyre


    何度も映像化されているC.ブロンテの有名作、私はM.ファスベンダー版すらパスしていたけど、YouTubeでオーディオブックを聞いて内容を知ったので1つ選んで観てみることに。キャストで選びました。2006年BBCミニシリーズ、ルース・ウィルソンとトビー・スティーヴンス版。トビーのロチェスター、完全にイメージ通りですごい良かったー!!偉そうな男と対等にやり合う賢くて勝ち気な女とそんな彼女に腰抜けにされる男って図がたまらない。ルースは勝ち気なだけじゃなく生い立ち・境遇からくる影を常に滲ませるジェーンをこれまたイメージ通りにやってくれていた。彼女の天然あひる口、大好き!


    THE SINNER -隠された理由- season1


    season3 にマット・ボマーが出演すると聞いて観始めましたが、良かったです。ジェシカ・ビール、ビル・プルマン主演のサスペンス。最初にたくさんの目撃者の中で殺人が起きて犯人がはっきりしている状態ながら、当人が話す動機に納得しない刑事が真実を掘り下げていく。犯人がなぜか大事な部分で記憶を失っているため、執念の捜査によって事情が少しずつ明らかにされていく展開。ありがちっぽいのかもしれないけど、十分楽しめた。個人的には冴えない/なさけない系のイメージがあるビル・プルマンは、丁度いい貫禄と柔らかさがこのキャラを魅力的にしてたように思う。傷ついてる系 J.ビールにも釘付けになった。


    SUITS / スーツ season7


    ジェシカが去った後トップになったハーヴィーだけど、弁護士としては超一流とはいえ経営者としてはなかなかジェシカのようにはいかない。そういうモンだろうなーって感じだし、そのせいなのか降板したかと思っていたジェシカがわりと出てきてちょっと良かった。凄腕秘書ドナは昇進が叶うも以前と比べて随分ポンコツな面が次々と出てきてヒヤヒヤさせられた。私生活が更にクローズアップされたルイスのエピソードかなりいい。彼が通う分析医が良いのかもしれない。あの子どもじみたルイスが人間的に成長するのを見られるのは気持ちいいよね。全体的にはいつも通り面白かった。
    マイクとレイチェルが降板した先を観るかどうかは迷うところ。


























    【覚え書き・テレビ】2019年前半 /3

    After Life / アフター・ライフ


    これ、スゴい好きだった!!リッキー・ジャヴェイス企画・脚本・監督・主演。最愛の妻を亡くし生きる意味を無くして自暴自棄になった男の再生ドラマ。当然コメディだし面白いけどウルっと来ちゃった。主人公は周りを突き放し毒づきまくる男なのに同時に喪失感や心の痛みが見える、すばらしい演技を見せてたと思う。主人公を支える周りの人たちの素敵さはフィクションぽいけど、良いドラマを観た満足感がすごい。ペネロピ・ウィルトン演じる同じ境遇の年配女性との会話がお気に入り。あと、登場から行く末が予想できたというか期待しちゃったナース役に、「エキストラ」で友人役だったアシュリー・ジェンセンを配置してくれたのが嬉しかったかな。


    エイリアニスト


    ダニエル・ブリュール、ルーク・エヴァンス、ダコタ・ファニング主演。19世紀が舞台の猟奇連続殺人を精神医学の見地から追うサスペンス。男娼の少年ばかりが狙われ、その無残な惨殺死体などグロ映像もガンガン出てくるヤバいやつ。グレー掛かった映像とぐわぁぁ〜ん...って感じの恐ろしげな音楽で雰囲気も盛り上がるとともに、俳優陣の素晴らしさでグイグイ引き込まれた。ただ、結末だけは絶賛とまでは言えなかったかな。捜査チームのユダヤ人兄弟もお気に入り。


    オザークへようこそ season1


    麻薬カルテル、資金洗浄 と興味ナシなワードが目に入ったのでパスするところだったけど、よく見たらジェイソン・ベイトマン主演だったので観ることに。これが大当たり!10話を2日でイッキ見しちゃったよ!確かに麻薬カルテル絡みで暴力的な部分もあるサスペンスだけど、ジェイソンはやっぱりそれに振り回される一般人役。そして見ていて楽しい "凄まじく優秀なやり手のファイナンシャル・プランナー" というキャラ。カッコいい。一つ問題解決できそうになっては次の問題が起き...と常に家族を命の危険に晒すピンチに見舞われ続ける面白い展開で見出すと止まらない。ジェイソンは3エピソードを監督!


    KIZU-傷-(Sharp Objects)


    エイミー・アダムス、パトリシア・クラークソンという名前に惹かれて録画したけど、すごく引き込まれるドラマだった。これでキレイに解決して希望あふれる終わり方したらガッカリするトコだけど、そんなわけない。スッキリもせず後味悪く終わってくれててゾワワってなった。この暗さ、好き。あと、微妙に気になっちゃうあの刑事役はクリス・メッシーナ。名前に覚えがあるなと思ったら、ずっと前にも私「いい加減、この名前を覚えたい」と書いていた人だった。こりゃ無理だな。存在すらすぐ忘れちゃうんだもん...。でも見かける度に気になるんだよ。


    グッド・オーメンズ


    M.シーンとD.テナント主演。クリスチャンの方々の怒りを買った全6話のコメディ。神(F.マクドーマンド)がナレーションで話して聞かせてくれる風な物語は皮肉たっぷりで楽しいけど、このドラマはなによりも天使と悪魔の禁断の友情!腐女子の妄想を掻き立てる胸キュン ブロマンスが最大の魅力でしょう!二人ともオッサンだけど、悪魔はスタイリッシュで十分にカッコいいし天使はやたらカワイイ!素直に仲良くできないテイの二人だけど、誰がどうみてもお互いへの愛が素直にタダ漏れになっちゃってんの。堪んないよなー!6000年の間に次々と変化していく衣装・ヘアも見もの。M.シーンによる「撮影中は実際デヴィッドに恋しちゃってた」との発言もあり、キャーキャーが止まらない!!




















    【覚え書き・映画】2019年前半 /4

    ホーム・アゲイン】(2017年)

    40を迎えたシングルマザーの家に3人の20代好青年たちを居候させる話。映画制作チームである3青年の動向や、主人公家族の生活との交わりなど面白くなりそうだけど、これ、ラブコメなんだよね。13も年下のイケメンたちにチヤホヤされるリース・Wがなんかイタく思えちゃってイマイチのれなかったな。別居した夫役はM.シーン。(そろそろあの腹を引っ込めてほしい感じがする)


    ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜】(2016年)

    フランス映画。新車の速度制御システムの故障により高速道路を暴走し続けることになった家族のコメディ。見るからに何かやらかしてるオジイに終始イラつかされるものの、子供っぽい笑い満載でキライじゃなかった。気分や笑いのツボ違いで評価が分かれるタイプのやつ。


    ユニコーン・ストア】(2017年)

    ブリー・ラーソン監督・主演のファンタジードラマ。夢を持ち続けるのはいいけど、それ以前にこの主人公の性格を見てるのがつらかった。しかし『あなたの欲しい物、必要な物を売ります』かぁ。夢あるねー。そんな時にユニコーンなんかでいいのん??と思っちゃう私は夢がない人間ってことか。


    ラスト・スキャンダル〜あるハリウッドスターの禁じられた情事〜】(2013年)

    スキャンダルの多かったという俳優エロール・フリン。けどケヴィン・クラインが演じたここでの彼は、ただの気の良いおバカ?って印象。K.クラインだから悪い人に見えないだけかもね。S.サランドン演じるステージママもわりと娘のことをちゃんと想っているように見えたけど、それじゃ済まないんでしょうね。


    レディ・バード】(2017年)

    片田舎から大都会へ出ることを夢見る女子高生の日常。衝突ばかりの母親との関係も、話はするし一緒に出かけるしで別にそんな酷い関係でもないじゃないのという感じだし、子どもがただ単に子どもでありココから成長しますよって話なだけ。特に珍しい話じゃないけどじっくり観ちゃうのはシアーシャ・ローナンとローリー・メトカーフの魅力かな。


    レディ・プレイヤー1】(2018年)

    街中でVRゴーグルをつけた人々が参加してる様など面白い部分もあったものの、ゲームは知らないしアニメにも思い入れは無いしで、そういう意味ではあまり楽しめていないし、物語もそれほどでもないし、長いしたまにダレるし...。しかしM.ライランスが出てきただけで印象大幅アップ!「シャイニング」くらいは先に観ておけば良かったなー。


    ロマンティックじゃない?】(2019年)

    レベル・ウィルソン主演、王道な "ラブコメあるある" を散々茶化した挙げ句にバッチリ王道に落ち着くという作りの、ちょっと面白いラブコメ。


    我が家のおバカで愛しいアニキ】(2011年)

    P.ラッド主演だけど存在も知らなかったコメディ。[まず相手を信じる]を信条とするバカ正直男と、彼のせいで迷惑を被る姉妹たちの話で悪くないけどそう大して面白いわけじゃない。けど豪華キャストがいい。E.バンクス、アダム・S、ラシダ・J、Z.デシャネル、E.モーティマー、S.クーガン、K.ハーン、T.J.ミラー、H.ダンシー他。


    ワンダーストラック】(2017年)

    居場所を失いそれぞれNYへ向かった1977年の少年と1927年の少女、2つの時代を交互に描くトッド・ヘインズ作品。エキサイティングな冒険も事件も無く平坦だけど、視覚的魅力が多くて全く退屈がなかった。サイレント映画女優を演じるJ.ムーアってイイネ!
























    【覚え書き・映画】2019年前半 /4

    ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない】(2014年)

    アクセル・シュタイン主演、M.ブライブトロイとバディになるアクションコメディ。これは楽しい!平凡で真面目な主人公の豹変した後のキャラがウザ過ぎるとはいえ、それを抑え込むために乱暴なチンピラ男が常識人にキャラ替えせざるを得なくなる様が好き!(比較するのはおかしいけど)個人的には例のティル&マティアスの超絶不評アクションコメディの出来の悪さを思い知らされた感じ。あんなので喜んでちゃダメなんだな。ミラン・ペシェルやティル・シュヴァイガーもゲスト出演!☆


    はじまりのうた】(2013年)

    K.ナイトレイに関するイマイチな記事を読んだせいでパスしちゃってたのをやっと観た。やっぱり音楽愛にあふれたステキ映画。A.レヴィーンの見事な歌声はもちろんのこと、何気にキーラのキュートな素朴系の歌声にも聴き入っちゃう。


    はじまりへの旅】(2016年)

    山の中で食から学問まで自給自足の家族。各家庭独自の教育方針はあっていいと思うけど、やはり将来を考えてあげるのが基本で、極端に走る必要はないよな。全体的には面白く観られた。やはりジョージ・マッケイに目が行く。S.ザーン久しぶりに見たな。


    パーティで女の子に話しかけるには】(2017年)

    J.C.ミッチェル作品。'77年ロンドン、内気なパンクキッズが紛れ込んだカルトの館で美少女と出会い...。パンク文化界隈の様子から始まり楽しく観ているところに、よくわからないものが混じってきてビックリしつつも目が離せなくて、かなり面白かったけど訳が解らない!なんだこれ?すごい好き。パンクの親玉風N.キッドマンもいいね。☆


    パーフェクト・ルーム】(2014年)

    ベルギーの大ヒット映画のハリウッドリメイク版。5人の男が共同で買った秘密の部屋・・・だけど第三者を入れる目的がある時点で秘密なんか無理やんか。しかし、話はそんな所じゃない面白い展開で良かった!「豪華キャストで」となってたけど2人しか知らなくて??だったけど、スタートレック、プリズンブレイク、トランスフォーマーと私が観ない系統の人たちばかりだったのね。


    The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ】(2017年)

    ソフィア・コッポラ作品。南北戦争さなか、森で保護した敵の負傷兵を女子寄宿学校に匿う話。もっと何か面白いことが起きることを期待したんだけど・・・。


    引き裂かれたカーテン】(1966年)

    あ、P.ニューマンかっこいいな。なんの説明もなく置いてけぼりにされて納得しない婚約者をこれだから女は...と厄介者扱いする初めの方は、かなりヤな感じの映画だなと見てたけど、ハラハラさせてくれるバスのシーンなどはすごく面白かった。あとドイツ人同士の会話は字幕なしのドイツ語になってるリアリティが好き。


    ブルーム・オブ・イエスタデイ】(2016年)

    元ナチス親衛隊大佐の孫とホロコースト被害者の孫のラブコメ。コメディ味が強いけど、ナチの家系の子孫の人生に注目させる作りになっているのが珍しいかも?目当てのJ.J.リーファースは、主人公の上役で真面目っぽいけど実はお笑い要員でもあってナイス。


    フレンジー】(1972年)

    ヒッチコック作品。ツイてない男が殺人事件に巻き込まれる緊張感のあるサスペンスで、わりとムゴい系の描写まであるのに、妙にコミカルな表現が散りばめられてて観やすい映画だった。面白い。

































    【覚え書き・映画】2019年前半 /4

    シャークネード エクストリーム・ミッション】(2015年)

    このシリーズに期待する通りの内容。そして今度は宇宙にまで!!相変わらずスピーディーな展開がいいね。


    シャークネード4】(2016年)

    前作では宇宙にまで行っちゃって次はどうすんのかと思ったら、サメよりもトルネードが次々に変化!もぉグッチャグチャ(笑)


    人生、ブラボー!】(2011年)

    フランス語カナダ映画。V.ヴォーンのハリウッドリメイク版を観たはずながら記憶にないけど、コッチは全編楽しかった!若い頃に小銭稼ぎで何度も行った精子提供のせいで、数十年後になって主人公独身男に533人もの子どもがいることが発覚!ダメ男だったけど実は子ども好きで優しいおっさん、という主人公役がなんかカワイイ。☆


    スリー・ビルボード】(2017年)

    アカデミー賞等、各賞で話題になった人間ドラマ。頭に血が上りっぱなしな母親をF.マクドーマンドがやる姿が想像できて、大好きだけど気持ちに余裕がないと無理...としばらくパスしてたけど、観てみれば自然に引き込んでくれるからやっぱりスゴイ。粋な署長W.ハレルソンはいい役。☆


    チワワは見ていた ポルノ女優と未亡人の秘密】(2012年)

    若者と老人の交流系でありがちではあるけど、掘り出し物のインディ系ステキ映画。真面目で魅力的な主人公(こんないい子いるモンなのか知らんけど)に夢中になっちゃった。見た目もブリジット・フォンダっぽくて好き。腹が立つほど邦題のセンスが酷い。☆


    デイビッド・ブレント:ライフ・オン・ザ・ロード】(2016年)

    「The Office」があんまり好きじゃなかったのでこのスピンオフは見なくても別にいいか...くらいだったけど、Netflixに加入したからには見ないとね!中身は当然あいかわらずのイタさで見てるのが辛い!しかし最後のギグのあとにビールを受け取った瞬間のあの表情!リッキーっていい役者なんだよなぁ〜


    ときめきサイエンス】(1985年)

    観たいとメモしてあったので録画したけど、結局何目当てだったのかわからず。Oingo Boingoの主題歌か?いかにも80年代なヘンテコSFファンタジーで、たまにはいいかもね。コンピュータで理想の美女を作る過程がなんか笑える。B.パクストン、R.ダウニーもいいけど、主演のアンソニー・マイケル・ホールが可愛かった。


    寝取られ男のラブ♂バカンス】(2008年)

    ずっと前にこれのスピンオフ「伝説のロックスター再生計画」を観てR.ブランド演じるロックスターをイヤがった覚えがあるけど、コチラを観ると意外に愛嬌のあるヤツで悪くない。同じく両方に出てるJ.ヒルは同じ人物じゃないのかー。作者であり主演のJ.シーゲルはやっぱりプヨプヨの裸体を披露。


    ノクターナル・アニマルズ】(2016年)

    元夫から送られてきた小説(彼の作品)に込められた意味や最後のシーンの意味など色々考えちゃうけど、なにより次々と現れる豪華キャストに気を取られる。元夫役のジェイク・Gが劇中劇の主人公も演じ、その妻役を実際のヒロインA.アダムスでなくI.フィッシャーがやってるって。ついにやりよったな、って感じ(既にあったのか知らないけど)。



























    【覚え書き・映画】2019年前半 /4

    あしたは最高のはじまり】(2016年)

    いい加減で楽天的なお気楽生活を送る男が突然シングルファーザーになって成長していくハートウォーミング系。はじまりは父母どちらも一見クソだけど、こんなパパと暮らしたいと思わせる温かい男を演じるオマール・シーは絶品。内容はアリガチだけどテッパン。


    アンジェラの灰】(1999年)

    '30年代アイルランドのド底辺家族の暗ーい映画かと思ってなんとなく後回しにしていたけど、彼らの劣悪な環境・境遇の割に悲壮感ばかりが漂う作りじゃなかった。クズではあっても優しくて憎みきれない父親をR.カーライルが好演。ただ本当に壮絶で辛い。☆


    The Unloved】(2009年)

    R.カーライル目当てで買ったDVDで鑑賞。S・モートンの脚本・監督作品。暴力が原因で親権を取り上げられた父親から離れ、児童養護施設に入れられた11歳の少女。母親と暮らすことも叶わず静かに孤独な暮らしを続けるしかないこんな幼い少女の話は非常に苦しい。どうかこんな子どもが減りますように。


    きみに読む物語】(2004年)

    評判の良さは知っていたけどなんとなくパスしてたヤツをついに鑑賞。けど、残念ながらあんまり好みじゃなかったな。R.マクアダムス(のキャラ)のダメ女っぷりにイラっとしちゃったのと、あまりにも都合の良すぎる男たちにも呆れたのと...色々。ま、R.ゴズリングは、よく見るタイプのハマリ役だったような気がする。


    現地(にいない)特派員】(2016年)

    R.ジャヴェイス監督・脚本・主演、E.バナ、K.マクドナルド共演。風刺のキツくないユルめのコメディ。状況的にはヒヤヒヤモンなのにちゃんと楽しいからすごい。悪妻が歌う自作曲はリッキー作のオリジナル!


    恋のベビーカー大作戦】(2012年)

    主人公役のラファエル・ペルソナーズは素敵だし彼女役のシャルロット・ル・ボンも美人で見た目は楽しめたけど、内容には全然ノレなかった。


    婚約者の友人】(2016年)

    F.オゾン作品、'32年作品のリメイク。周囲に比べ柔軟で大らかとは言え、やはり真実を知らないままでいられた両親は、亡き息子の婚約者の思いやりに救われていたと思う。許せるか許せないかと考えること自体も辛いもん。美しいピエール・ニネ演じる繊細で今にも壊れそうな青年もいい。☆


    サイコ】(1960年)

    ヒッチコックの有名作だけど観るまで内容は全く知らず。まだ観てない人の目に入れたくないので詳細は書かないけど、面白かった。ヒッチコックとトリュフォーの対談によると原作は酷い駄作らしいけど、それをこんなに面白く見せてくれた監督に感謝でしょう。☆


    ザ・サークル】(2017年)

    オンオフすべてを透明化してこの世から隠し事がなくなれば不正がなくなる、という理想を本当に上手く叶える方法があるのなら個人的には特に反対はしないけど、実際には間違いなく問題が起きる無理な話。結局はどこまで出すかは個々の自己責任で、これを観て考える余地は特にないかな。




























    【日記・年末総括】2018年 私のお気に入り

    今年観た映画の中からお気に入りを5作選びました。良かった!って印象があるものの実際は詳しくは内容を覚えてなかったりしてるので感想は短いですが、機会があったらまた観たいと思ってる作品です。

    【ザ・ギフト】(2015年)


    前半は気持ち悪いストーカー的な話だなと冷めた目で眺めていたけど、いやいや全然。そんな生ぬるい映画じゃない。ジェイソン・ベイトマンを被害者夫婦にキャスティングしたのもグッドアイディアだし、この展開、結末は面白すぎる。"わからない" 状態で終わる映画にも弱いのかもしれない。脚本・監督・製作・主演(助演?)ジョエル・エドガートン。すごい。

    【タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら】(2010年)


    残虐シーンでことごとく笑わせてくれた爆笑スラッシャーコメディ!すごく面白かった。スプラッターでゲラゲラ笑うっていいね。

    【雨の日は会えない、晴れた日は君を想う】(2015年)


    「ナイトクローラー」もそうだけど、心の無い男 (この場合は "空虚になっちゃってる" )を演じるジェイク・ジレンホールはたまらないですね。暴力的だったりしながら "心" という繊細な部分を描いた素敵な映画だったと思う。

    【ザ・ハント ナチスに狙われた男】(2017年)


    "絶対逃さない男" クルト中佐に追われる男の極寒サバイバルというキツい話ながら、人の温かさの連鎖にウルウルそしてドキドキ。辛い境遇にありながらユーモアを忘れない主人公のキャラクタもいいし、クライマックスで最高潮のハラハラを体感。とても良い映画でした。ナチス将校の役だけど、ドイツ語でシャウトするジョナサン・リーズ・マイヤーズもとても素敵でした。

    【裏窓】(1954年)


    初めて見た動いてるグレイス・ケリーはやはり素晴らしく美しくて、予想外に色っぽい人でした。事件の有無すらはっきりしないまま推測で話が進んでいくのが面白いですね。主人公の部屋とそこから見える中庭と向かいのアパートという素敵なセットそのままのジオラマを作れるキット売ってないかなー。欲しいなー

    ↓これすごいですね。


    実はヒッチコックの映画14タイトルのBlu-ray BOXを買ったんですよ。新品を6000円で。安いですよね。輸入盤なんですが日本語字幕も入っているのでいいですよ。私が本来観たくて検索したのは「レベッカ」だったんですが、残念ながらここには収録されていません。「レベッカ」は現在、画質のボロそうな廉価版しか出ていないみたいなんですね。高画質で出るのを待っています。




    今年はハーブや小さい葉物野菜の水耕栽培を始めてみました。サラダ用ミックスから始めましたが、バジルが好きなので結局バジルを連続して作ってました。

    それから、ドールハウスとかミニチュア遊園地とかクリスマスツリー型のオルゴール付きオブジェ...(これも遊園地だろうか?)とか、DIYキットを買って細かい作業にハマってました。ま、最後まで丁寧な作業を持続させるのが超苦手なので、ところどころ「こんなのできるか!」と端折ったり独自アレンジを加えたりして見本通りにはできてないんですけどね。それなりに形になればOKのスタンスで楽しんでます。

    そしてなんと、算数を始めました。昔から数字に弱く、今でもちょっとでも単純じゃない計算に出会うと発狂しそうになるので、ちょっと基本を学び直そうと思いまして。幸い身近に数学を教えるのが得意な人がいるので、遠慮なく教えてもらってます。(小学校の算数を教わるレベルってわけ。)

    音楽は、もう新しいものは追ってませんでした。マニックスとスウェードの新譜を買ったのと、あとはドイツの知らないアーティストの曲を色々集めて編集して聴いていたり。その流れで旧譜だけど RADIO DORIA(俳優のヤン・ヨーゼフ・リーファースのバンド)の1stアルバムの方を買って聴いてるくらい。

    そしてドイツ語はDuolingo毎日学習1500日を超えています。進歩はほとんどしてません。キリッ



    ということで皆さま、よいお年を。








































    【年末総括】2018年に観た映画

    今年は昨年の反省を踏まえて一言感想なんかをつけて記録しておきました。
    ただやっぱり一つの映画についてよく考えないので、その映画の良さや面白さにちゃんと気づかないまま、観終わった時の印象でテキトーにABCをつけたところ、Bばっかになっちゃったんですよね。こんな鑑賞の仕方じゃもったいない作品もあるでしょうに。ていうか一度観ただけでよく考えなくてもちゃんと理解できる人が羨ましい。


    タイトル印象簡易感想/あらすじ/出演者 等
    アイ・ソー・ザ・ライトB2015伝記ものとしてはそう大して面白くはなかったけど、トムヒの歌声がハンク・ウィリアムスよりも魅力的に感じられて良かった。
    アガサ/愛の失踪事件B1979V.レッドグレーヴが素敵なのは期待通り。画像に惹かれず結局007も観なかった私は、ついに若いT.ダルトンの美貌に触れてホクホク。内容は地味だったな。
    あなたの旅立ち、綴りますB2017社会的成功者ではあるものの辛辣なクソババアであるために自分を慕う人がいないことを知っている老婆が、自分の訃報記事の生前執筆を若いライターに依頼。ホント、シャーリー・マクレーンって好きにならずにいられない。年の功でもあるのでしょうが一筋縄ではいかない人物をまだまだ演って見せてほしい。この手の役がピッタリのA.サイフリッドも手堅い。
    雨の日は会えない、晴れた日は君を想うA2015原題は「Demolition」。これは好き。妻や結婚生活に無関心、突然の妻の交通事故死にも無感情。そんな男が、非常にエキセントリックなやり方/考え方ながら彼なりに心を取り戻していく。J.ジレンホールがすごく上手く見せてくれていた。
    ある天文学者の恋文B2016「PS I Love You」を思い出す話。とにかくジェレミー・アイアンズとオルガ・キュリレンコが魅力的なので夢中で見れた。まぁ、身勝手な話はあるけども。
    アンソニーのハッピー・モーテルB1996ウェス・アンダーソン長編デビュー作で、まだ "いかにもなウェス色" はない。主演のオーウェンとルークが違ったタイプの可愛さを撒き散らしてて楽しかった。
    アンフレンデッドB2015グループチャット中に正体不明の人物がまぎれていて・・・。ここまでのホラーだとは知らずに観てなかなか楽しめた。ドロドロな人間関係がかなりヤな感じ。
    生きていた男B1958死んだはずの兄を名乗る男が訪ねてきたことにより混乱が生じるミステリ。観てる間中、真相を色々と予想し続けたけれど、なるほど。思いつけなかった。終劇後にプロデューサーが出てきて「結末を絶対に人に話さないでね」と言われたので言いません。
    IT/イット “それ”が見えたら、終わり。B2017スタンド・バイ・ミーを連想する少年たちの冒険活劇って趣のホラー。ジェイデン・リーバハー演じる主人公からしてウィル・ウィートン風だし、C.フェルドマン系やJ.オコンネル系のキャラもいて楽しい。続編は観ないかも。
    インターベンションB2016友人(・姉妹)の生活に対する余計な口出しを計画。その首謀者となったメラニー・リンスキーのキャラはデスパのスーザンを思わせて結構イライラした。
    ウェディング・テーブルB2017アナ・ケンドリック主演。内容は別にどうでもいいけど、主要登場人物の一人にS.マーチャントがいただけでちょっと印象アップ。
    ウェディング・バトル アウトな男たち B2016ジェイムス・フランコとブライアン・クランストンのコメディ。堅物だけど頑固過ぎないパパのキャラと、クランストンのあの表情を見てるだけで元が取れる、みたいな感じ。楽しかった。
    宇宙戦争B19532005年スピルバーグ版も観てないし普段観る気にはならない系統だけど、R.カーライルが来年(?)のTVシリーズに出るらしいので観てみた。昔の映画らしいお気楽さのお陰で意外と普通に楽しめた。宇宙人の姿は見たくなかったけど。
    裏窓A1954なるほど、ヒッチコックの代表作の一つと言われる作品はさすがに面白い。主人公が自室から覗く、向かいのアパートの住人たちの窓と中庭を眺めては人間模様をひたすら推測。そして終盤まできっちり引っ張り続ける事件性の有無にワクワク。山岡久乃っぽいナースのキャラがいいね。
    エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方B2015ジャド・アパトー監督、エイミー・シューマー脚本、主演。相手役はビル・ヘイダー(丁度いい)。T.スウィントンの怪演はいつも楽しい。こんなトコにあんな役でエズラ・ミラー?!
    踊る大紐育(ニューヨーク)B19491日だけNYで休暇を過ごす3人の水兵の話。ジーン・ケリー目当てだけど、小柄で華奢なヴェラ=エレンの可愛らしい身のこなしに釘付けに。動く若いシナトラは初見だったけど、やる気があるのか微妙に感じる所もチョコチョコあって...
    オリエント急行殺人事件B2017映像は美しいしブラナーはじめキャストの演技も文句ないし内容も別に悪くないけど、スーシェのあのコチラまで頭痛くなってくるほどの強い葛藤を見たあとでは、軽く見えちゃって・・・
    俺たちに明日はないB1967フェイ・ダナウェイのキャラと見た目に惚れた。想像していたより軽く観られたけど、ブランシュのギャーギャーだけは我慢できない。
    カサノヴァ最後の恋B1992アラン・ドロンもいいけどファブリス・ルキーニにつられて観た。2人の名コンビっぷりも楽しいし、年をとったカサノヴァが恋した若い娘から浴びせられた容赦ない言葉が強烈。
    華氏451C2018現代版に生まれ変わった華氏451にすごく期待したけど良くなかった。現代に合わせて変更されてるっぽいルールがはっきりしなくて分かりにくいし中途半端。M.シャノンの鉄板キャラだけは完璧!
    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスB2017ベイビー・グルート超かわいい!!内容は前作のが面白かった印象だけど大きな不満はないかな。楽しいから良い。CD買っちゃった。
    カフェ・ソサエティB2016J.アイゼンバーグ、K.スチュワート、S.カレル、B.ライヴリー出演、ウディ・アレン作品。'30年代ハリウッドの雰囲気があったかのかどうか微妙。話も私にはあまり引っかからずすぐ忘れてしまいそう。
    ガール・オン・ザ・トレインB2016いつも記憶がないアル中女が事件の真相を探る。どんよりとした鬱なサスペンスが妙に心地いい。エミリー・ブラント、レベッカ・ファーガソン、ヘイリー・ベネット、3人ともよかった。
    奇蹟がくれた数式A2015学者を演じるジェレミー・アイアンズはやはり良い。重要なものが差別や派閥、個人の利害でないがしろにされる苦労と成功の話に弱い。
    サ・ギフトA2015ヤな話だけど道理にかなった話で唸らされた。ジェイソンン・ベイトマンをあの役に当てたのもすばらしい作戦。
    92歳のパリジェンヌA2015なんとなく衰えを感じる年となり漠然と不安を感じているところに、具体的に考える一例を見た気がする。似た考え方だけど"決心"する段階じゃないからか、ただ滅入っただけに終わったかな。
    疑惑の影B1942ヒッチコック。ヒロインのテレサ・ライトが可愛い。家族を守るため疑惑を口に出せない苦悩、そして忍び寄る危機。じわじわ来るスリルが良いけど、「疑惑」をもっと疑惑レベルで引っ張ってくれた方が引き込まれたような気がする。
    キングスマン:ゴールデン・サークルB2017楽しかったけどやはり失速感はあるかな。脇役や悪役の豪華スターにもワクワク。カウボーイな登場のC.テイタムにはなるほど!と思ったけど最後の姿には(続編への?)不安を感じた。
    クリムゾン・ピークA2015ギレルモ・デル・トロのゴシックホラー。朽ちそうな屋敷の造形・色彩と、ワシコウスカ、チャステイン、ヒドルストンという透明感系の3人が掛け合わさって、絶品の "雰囲気モノ" に。
    グレイテスト・ショーマンB2017ヒゲ姐さんキアラ・セトルの歌声がすごい素敵!それと曲芸師を演じたゼンデイヤという全く知らなかった女優の歌を含むパフォーマンスにもすごく引き込まれた。その相方となるザック・エフロンもやっぱバカにできないんだな。
    結婚の条件B1988若いK.ベーコン、E.マクガヴァン、A.ボールドウィンが可愛いコメディドラマ。オトナになる気持ちの準備のできないまま結婚した青年が、徐々に成長していく様がリアルっぽい。あの悪友にはちょっとイラっとする。
    孤独のススメA2013オランダ映画。脱力系の(いい意味で)変な映画かと思いきや、途中から「何やらせとンの」と引き気味になるものの意外な事実や変化にちょっと心温まる、やっぱりちょっと "変な" 良い映画だった。
    GO NOWB1995劇中でも言及のあるフェイセスのロニー・レインと同じ多発性硬化症という病にかかった男とその恋人との関係。難病ものだけどラブストーリーであることとと、悪ノリ男集団(サッカーチーム)のシーンも多いせいか、重くなりすぎずに考えさせられる佳作になっていた。
    高慢と偏見とゾンビB2016C.ファースのドラマをついに観ちゃって「高慢と偏見」にハートを掴まれてる間に観たからか結構楽しめた。ゾンビと戦う貴族の話でありながら、「高慢と偏見」の世界観をしっかりキープしてて、元の恋愛や家族の話もちゃんと進んでいく構成にウケる。もっとB級かと思ってたけどわりとソコソコな配役だった。
    コロニアB201570年代チリに実在したカルト教団の拷問施設からの脱出劇。残酷な描写はほとんどないスリリングなエンタメサスペンス。D.ブリュール目当て。
    サバービコン 仮面を被った街B2017「虐げるのは反対よ。でも私は白人だけの街だと思って引っ越してきたのよ。」コーエン兄弟+G.クルーニー脚本、クルーニー監督、M.デイモン、J.ムーアなど主演の犯罪(コメディ)ドラマ。前半も興味を引くけど、後半オスカー・アイザック登場後の畳み掛けがいい。
    しあわせはどこにあるB2014サイモン・ペッグ、ロザムンド・パイク 手堅いテーマ+やたら派手なエピソードの連続で楽しかった
    幸せへのキセキB2011キャメロン・クロウ映画。音楽がヨンシー!出来過ぎで嘘っぽい話だけど実話らしい。軽快に始まり困難を乗り越え感動のゴール、と安心して観られるヤツ。肩にサルを乗せっぱなしのパトリック・フュジットがいい。
    Jの悲劇C2004D.クレイグ、R.エヴァンス、S.モートン、B.ナイの他B.ウィショー、A.リンカーンもちょい役で出ていたりとちょっと豪華な顔ぶれ。最初の気球のシークエンスがすごく良かったのに、つまらない話に発展していったのがとても残念。ダニエルはメガネで見た目がすごくかっこいい。
    シェイプ・オブ・ウォーターB2017こんなにガッツリ純愛ラブストーリーとは知らなかった。S.ホーキンスのキュートさと、"いつもの" キャラを間違いなく演じるM.シャノンで楽しく観られた。ドックのシーンでは "カレ" がやけにカッコよく見えたりして。
    司祭A1994元々差別が厳しそうなイメージがある地域でしかも宗教がらみとなると大変なことになりそうですが、味方がいて良かった。トム・ウィルキンソンの存在がなかったら繰り返しは観にくいところだったな。
    ジーサンズ はじめての強盗B2017M.ケイン、M.フリーマン、A.アーキン!!内容はタイトルから想像できる範囲の楽しいコメディ。脇役も含めキャスト全体が良くて安心感が半端ない。
    知りすぎていた男B1956ヒッチコック作品。J.スチュワート、D.デイ主演。有名曲「ケ・セラ・セラ」がこの映画のオリジナル曲とは知らなかった。歌を利用する仕掛けが良かったし、アルバート・ホールでのセリフの聞こえない緊迫シーンも良かったけど、それ以外があんまり好みじゃなかった。
    白い帽子の女B2015ブラピ、アンジー、M.ロラン、M.プポー。70年代フランス映画風の趣にこだわった感じの映画。J.バーキンが歌う「Jane B」 × 車を走らせる行きと帰りのシーンが一番いい。プポーとロランはいつもステキ。
    シング・ストリート 未来へのうたA2015見た目もしゃべりも荒んでるけど身になる助言を与えてくれる兄が素晴らしい!父はエイダン・ギレン、母はMDケネディ
    スウィート17モンスターA2016身に覚えのある十代の痛々しさと成長。
    スノーデンA2016スノーデンによるNSA内部告発についてわかりやすく描かれている。とにかくJGLのハマりっぷりが良い。彼はやっぱこの手のイメージだよね。
    セブンス・サン 魔使いの弟子C2014ベン・バーンズの美貌を堪能するのみ。
    ゾンビーワールドへようこそA2015軽快なノリの青春ゾンビコメディ!「Scouts Guide to the Zombie Apocalypse」という原題の方がハマってて、スカウトの知識を生かして戦う所がいい。随所に散りばめられたおバカな笑いどころが楽しかった。
    ダイバージェントB2014三部作の1作目。近未来の新システムとそこで起きている問題を説明した導入章。シェイリーン・ウッドリーに昨年見慣れていなかったら魅力が分からずキツかったかも。テオ・ジェイムズが素敵なので良かった。
    ダイバージェントNEOB2015シェイリーンの見た目が可愛くなった!内容もコチラのが好きかも。
    ダウンサイズB2017M.デイモン、C.ヴァルツ(ニヤケキャラが良い)等。人間を1/14に縮小する技術が開発された世界。体が小さい分生活費等がぐっと抑えられるため普通の人も専用村でリッチに暮らせる。こういうSFって楽しい。縮小化の悪用問題、普通人間とミニ人間の不平等、ミニ人間の中の格差等、何が起きるかは色んな可能性があって面白いけど、後半は短い時間に色々詰め込み過ぎな気がしてくる。
    たかが世界の終わりB2016第一希望が全部通りましたみたいなスターの集結!さすがG.ドラン監督。N.バイ、V.カッセル、M.コティヤール、L.セドゥが待つ家にG.ウリエルが12年ぶりに帰省。緊張感とギクシャク、怒鳴り合い...とにかく全員が不器用で観てて疲れた。
    タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらA2010残虐シーンがイチイチ笑えるホラーコメディ。2人はただツイてないだけ!分かりやすい教訓もいいですね。
    ダッズアーミーB2016ゆるくてなんとなく楽しいけど、とりたてて面白いわけでもなかった。馴染みのある出演者が多くてラッキー。
    ダーティー・グランパB2016ブッ飛び女好きオジイのデ・ニーロはいいけど、Z.エフロンが堅物役??と驚いたけどやっぱりムチャクチャになっていくのね♪このコはそうでなきゃー!
    タンブルダウン 彼の遺した恋の歌B2015J.サダイキスとR.ホールの、かなりジメっとしたドラマ。セクシーな道化要員のJ.マンガニエロがなんかかわいそう。
    逃走迷路B1942ヒッチコック。最初の放火のシーンはおぉ!となったけど、なんとなくわかりにくい話だった。無実の罪で追われ逃走する主人公が出会う人々は、結構いい感じ。最後の見どころらしきシーンはそんなに好きじゃなかった。ところでフリークショーのメンツはだいたい決まってるモンなのかな?
    ナイスガイズ!B2016悪役のM.ボマー目当てで既に米盤DVDで観ていたけど今度は日本語字幕で。具体的には記憶にないけど、こんなこと言っているって解ってなかっただろうなーと思える部分も多少有り。ユルいノリのバディもののワリに話が少し複雑。楽しい。
    ネイバーズ2B2016セス、ローズ、ザック+C.モレッツ。基本的には敵が女子になったってだけ。別に問題ないけど特に必要でもなかった。
    パッセンジャーA2016たまに宇宙船のヤツ(笑)も観てみると楽しい。L.ローレンスもいいけど個人的にはC.プラットが安心して観られるね。M.シーンのアンドロイドっぷりも良し。
    バッドガイズ!!B2015A.スカルスガルドは美しいけど悪徳警官は見ていてイライラする。後半はいい話っぽいけどイマイチ印象に残らない。品のよさげな悪役にテオ・ジェイムズは似合ってる。
    花嫁の父B1950娘の結婚に対する心のザワザワから準備にあたふたしながら式までなんとか終えるまでの様子を花嫁の父の視点で描くコメディ。話はなんてことないけどちょうどいいユーモアが楽しい。
    パパVS新しいパパ2B2017なんで2なんか作ったんだか。私ですらご飯食べながらテキトーに観ただけだし。内容云々よりウィルとマークってメンツの魅力の無さだろうけども。
    ハリウッド・スキャンダルB2016女優の卵役リリー・コリンズが可愛い。W.ベイティはおかしくなった人を演じるイメージが強すぎる。
    ハリーの災難B1955ヒッチコックのゆるいダーク・コメディ。シャーリー・マクレーンが凄くかわいい。映画デビュー作だってー。内容は死体を巡るおかしなコメディ。コントっぽくていい感じ。
    バルカン超特急B1938ヒッチコック作品。マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレイヴ主演。列車内でこつ然と消えた老婦人の謎がメインで面白いし、旅先のホテルから始まる楽しい群像劇な入り方で楽に楽しめた。主演女優がかわいい。
    ハンガーB1983T.スコット作品。ドヌーヴもいいけどボウイは特に吸血鬼が似合いすぎるのに、すぐに老化特殊メイクで誰だかわかんなくなるのがもったいない。一瞬だけ出演の名もないナンパ男としてW.デフォーが!
    ザ・ハント ナチスに狙われた男A2017ナチス将校役のJ.R.マイヤーズ目当てで買って見たけど思いの外好きなヤツだった。んなバカなと思うような偶然や幸運が何度も起きるけど、はじめに 信じられない出来事はすべて事実が元になってます ということわりがあったので、逃げる主人公を素直に応援しながら見れた。ドイツ語でシャウトするジョナサンも素敵!
    ビー★サムバディ カレはアイドル!B2016ノッティングヒル系ティーン映画。アイドルの彼が見た目も演技もイマイチだからかあまりノレない。
    美女と野獣A2017アニメも未見、内容もほぼ知らないまま、ユアン目当てだけで見た。最初はOUATのベルの設定を補えて面白いってな楽しみ方だったけど、いやぁ単純に見た目も表現もすごいステキな映画だったじゃないの!ただ、ダンが一時期の丹精な顔じゃなくなってたせいで、最後に残念な印象を残したのがイタい。
    ヒッチコック/トリュフォーB2015'62年のトリュフォーによるヒッチコックへのインタビュー+10人の現代の大物映画監督のコメント。有名作もほとんど見ていないのでこの解説を頼りに見てみたいと思う反面、数年前に見たヒッチの暴露作品の影響と、ココでも垣間見える彼の人となりのせいでなんとなく乗り気になれない部分も。
    ファンキーランドB2012原題「Why Stop Now?」。いい子で優秀なのに世話のかかる母親に足を引っ張られてる息子を演じるJ.アイゼンバーグは魅力的。母親にイライラしちゃう。
    フィフティ・シェイズ・ダーカーB2017ダコタは前作より良くなった感じがしたけど、ジェイミーの演技(と顔)がやはり好きになれなくて困る。相変わらず彼はほぼ上半身しか脱がないし。そして内容にはもう飽きてる(笑)
    BRICKB2005J.G=Lらしいインディ映画でイイ感じだけど、これが高校生の話かと思うとどうも萎える。エミリー・デ・レイヴィンが出てた。
    ブルーに生まれついてB2015チェットにドラッグのイメージは持っていたけど、やはり演奏をソコに頼るのかと思うと聴く気は失せますね。イーサンのサングラスの顔はチェットというよりビル・エヴァンスぽくない?
    ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐB20151930年頃の作家トマス・ウルフと名編集者の関係、実話。C.ファースはいいけど、J.ロウ演じるトマスの人柄にウンザリ。ホントにあんな人が怒られる度に素直に改心してたんだろうか?
    HOTDOG
    (ガン・ドッグ)
    B2018ティル&マティアスのバディ・コメディ!IMDbではとんでもなく低い評価だけど、このコンビに期待するものすべてが詰め込まれててファンとしてはすごく楽しかった。恒例の(?)マティアスのお尻丸出しもあるし、その手の下等な笑いなので観る方もそのレベルで観とかないとね♪
    ホームメイト!C2017何も期待してなかったから別にいいけどどうでもいい映画。ドーナル・グリーソンは彼らしいひ弱な乙女青年でいいけど、T.H.チャーチとC.アップルゲイト演じる夫婦が心底どうでもいい。
    マイ・ファニー・レディA2014「ペーパームーン」のピーター・ボグダノヴィッチ監督作。前向きなウディ・アレンって感じで楽しいドタバタ群像劇!主演のO.ウィルソンはいつも通りキュートだし、他にも好みの出演者が目白押し!
    マギーズ・プラン 幸せのあとしまつB2015ひたすら自分勝手なヤツらの三角関係。ヒロインは善人キャラではあるだろうけど、どうも不快だった。サバサバ系J.ムーアが救いだったのと、B.ヘイダーとM.ルドルフ演じる(私にとって)理想的夫婦のお陰で多少は楽しめたけど...
    マザーズ・デイB2016J.アニストン、K.ハドソン、J.ロバーツ、J.サダイキスとか個人的には好きなんだけど、メインに揃えちゃうと一昔前感が漂ってう〜んとなっちゃうね。楽しいからいいけど。
    マジカル・ガールB2014陰鬱なスペイン映画。長山洋子の歌も印象的。
    マダム・フローレンス! 夢見るふたりB2016優しい嘘はいいけど、これの場合ぜんぶお金で片を付けるからか、どうも気持ちの良い話に思えないような...
    Mr.&Mrs. スパイB2016ザック・ガリフィアナキス、アイラ・フィッシャー、ジョン・ハム、ガル・ガドット。4人の持ち味が丁度よく活きてて、思ったより楽しい映画だった。
    ミッドナイト・スペシャルB2016マイケル・シャノン主演のSF。ジョエル・エドガートン、ジェイデン・リーバハー、アダム・ドライヴァーと、気になる人が続々出て来るし印象的なシーンもあるけど、結局わけがわからない。
    胸騒ぎのシチリアB2015古いヨーロッパ映画のような内容だなと思ったら、やはり68年のA.ドロン映画のリメイクらしい。わりと好きな類だけどR.ファインズがうるさすぎてちょっと...。T.スウィントンのロックスター姿っていいよね。
    メッセージB2016面白かったしいい映画だったけど、どうもヤツらから与えられた "武器" がいいモノに思えなくて。
    めまいB1958ヒッチコック作品、J.スチュワート、K.ノヴァク。ミステリアスな前半は好きだけど、後半の主人公がイヤ過ぎて...。色々な映像表現を駆使するのは面白く、特にめまい映像に「ほほぅ」と思った。
    メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!B2016メリッサらしい下ネタ多めのクズ女コメディ。P.ディンクレイジがやたら見た目がステキだったのと、メリッサのタートルネックによる驚愕の小顔効果が印象的。
    メン・イン・キャットB2016気楽にながら観するくらいで丁度いいありがちな感じ。適材適所なキャスティングがいいけど、猫が実際の猫とは違った漫画チックな動きでちょっとガッカリ。
    LION/ライオン 〜25年目のただいま〜A2016この子役の子犬のような可愛さったら!デヴ・パテルの出る映画っていつも見やすい素敵な映画だなー。グーグルアースのこれ以上ないくらいの素晴らしい使い方もいい。テクノロジーばんざい。良かったね。
    ライク、シェア、フォローB2017YouTuberトラブルのホラー。小さい子に見せておくといいのかも。
    ライフB2017宇宙ステーション内で未知の生命体と対峙。普段あまり観ないジャンルなのでたまに観てみるとなかなか楽しめる。映像がとてもきれい。
    ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティーB2017男たちのドタバタを想像してたら女グループ。男グループでありがちな映画だけど女でも全然問題なし。でもスカヨハがまだこんなのやるのかーと驚き。
    ラ・ラ・ランドB2016どうしよう・・・期待しすぎてしまったのかあんまり楽しめなかった。背景やライティングなどはステキに思えるところが多く、ジャズは楽しめたしキャストが歌う歌も良い曲だったけど、単純に楽しくなかった・・・のかな?
    LOOP/ループ 時に囚われた男B2016ハンガリーのタイムループ・サスペンス。ちょっと変わってるけど、まぁまぁ楽しめた。
    ルームA2015たとえ元の生活に戻る/普通の生活に順応することができても、どこかでうっかり傷をほじくる人に出会うかもしれないと思うと...。あの父親のような思考も想像できるしイヤな話だな。とりあえず被害者の顔は公にしない方がいい。
    ローガン・ラッキーB2017S.ソダーバーグ監督、C.テイタム、A.ドライヴァー、D,クレイグ主演。ふつうに楽しい犯罪コメディ。
    ロープB1948ヒッチコック。カラー作品。80分ワンカットで撮られたという舞台劇風映画。半分コントみたいな設定の話。脚本家がインタビューで、死体があるか無いかわからないのが面白いポイントだったのに変えられたと文句を言っていたけど、死体が無いかもしれないパターンなんて...どうなってんだろ?原作が気になる。
    ロンドン、人生はじめますB2017D.キートンは、困ったことになってても強い意思を持ってやってみせるわ!みたいな役が似合う。でもこの主人公、結局自己中なだけなのか、なんだか変な感じに終わってて残念。そこで自分が実際に暮らすのは...となるのは解るけどさ。
    われらが背きし者B2016情に厚いイイ人過ぎる大学教授を演じるユアン!見た目もここ最近ではサイコーだった!内容は、つまらなくはないけどなんか納得いかないかな。アツいMI6のD.ルイス、悪徳政治家J.ノーサム、ロシアンマフィアのS.スカルスガルド、とキャストがとても良いし、知らない脇役までイケメンが目白押し。






    【覚え書き・テレビ】2018年に観たTVシリーズ

    今年も Amazonプライム・ビデオ、スターチャンネル、FOX、AXNミステリー、ひかりTVビデオ、そして一部はDVD-BOXを購入して、テレビシリーズもいろいろ観ちゃいました♪
    観てる途中の「マーベラス・ミセス・メイゼル season2」は除いて22タイトルです。

    録画してあるけどまだ観れていないのが2つ。『ゴーン・ガール』のギリアン・フリン原作、エイミー・アダムス主演の「KIZU-傷-」と、ダン・スティーヴンスが美しく映ってる様子の「レギオン」はシーズン2だけ。1を観ていないので、観られたらその後観る予定でHDに置きっぱなし。


    【アフェア 情事の行方 season2】
    シーズン1が予想外に楽しめたので期待してたけど、その期待を上回って楽しめた。今思うと前シーズンはやっぱただの不倫ドラマやん?って気がしちゃう。同じ時間を主人公2人それぞれの視点で描かれたのが特徴でしたが、今回はそれぞれの配偶者を含む4人のそれぞれの視点を描かれてして、すごい見応え。ノアのクズっぷりにイラつくけどね。シーズン通して引っ張られる謎もそれなりにドキドキしたし、最終話にはかなり驚いたし。やっぱりよくできたドラマだと思う。


    【アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺】
    エミー賞リミテッドシリーズ部門作品賞・主演男優賞など受賞。ACSは前の作品も良かったけど、かなりシリアスというか熱い感じなので気分的に後回しににしてた。でもマット・ボマーが途中の一話を監督したというので慌てて見た。やっぱりおもしろい!!今回は主演のダレン・クリスの熱演にものすごく引き込まれた。精神的な異常が明らかながら頭の良さと好青年ぽさを駆使する事件のあらましが分かっていく感じがたまらない。


    【アトランタ:略奪の季節】
    ドナルド・グローヴァー製作主演のラッパー界隈の話で、ユルいコメディな作りだけどわりと社会派ってのが面白いドラマのシーズン2。今回は主要キャラそれぞれが主人公になった回も多くオムニバスドラマ風にも思えたけど、それぞれキャラが立ってて既にどのキャラにも愛着が持たせて貰えてるためか問題なく楽しめた。

    【アガサ・クリスティー 検察側の証人(2016)】
    お気に入りの映画「情婦」のTVミニシリーズ版。正直細部は忘れてしまったけど、あの映画のようなユーモラスな感じは全くなく、弁護士(トビー・ジョーンズ)が終始深刻だったことが印象的。終わりの方があまり納得行かなかった覚えがある。原作(戯曲)を知らないので誰が悪いのかは知らない。

    【アントラージュ★オレタチノハリウッドseason4〜8】
    シーズン3までしか見れずにいて長らく悶々としていたこのドラマがついにAmazonプライム・ビデオで全部配信されたので大喜びで観た。一気に観たせいなのか、ちょっと時間が経つとどんなエピソードがあったかあんまり思い浮かばなかったりするけど、観てる間はとにかく楽しいんですよ。やっぱり大好き。

    【ウエストワールド season2】
    前半がどうも退屈で観るのやめようかと思ったくらいだったけど、中盤の派手さにつられて楽しめるようになったんですが、終わってみるとやっぱり複雑な話で色々とわからない(忘れてる)部分も多く、もう一周すると発見が多いだろうなということで。またゆっくり見直したいです。それにしてもタンディ・ニュートンがやっぱりかっこいいな。彼女に同行してた脚本家の存在も良かった。

    【クラッシング season1】
    ジャド・アパトー製作、多分企画から何からピート・ホームズが全部ってとこ?スタンダップコメディアンである主人公が売れてないのでそのステージは全然面白くないし、特に魅力的な見た目でもキャラでもないしで私が文句なしに惹かれる内容とも思えないのに妙に引き込まれて一気に観ちゃった。T.J.ミラー以外の回代わりゲストスターがほぼわからないのが残念だった。

    【GRIMM season6】 
    前シーズンの後半でこんなヤな展開になっていたことをすっかり忘れてた。もう終わっても仕方ないね、って感じのどうでも良さを感じながら最後まで見届けた。最後に思い切った展開にしてんなーと感心しながら観てたけど、やっぱハッピーエンドにせざるを得ないんでしょうね。味方にしないと長引いちゃうから仕方ないんでしょうけど、ダイアナがいい子に育っちゃってるのも肩すかしだったかな。

    【高慢と偏見】
    昔、C.ファースの名前につられて録画したけど少しだけ観てやめたことがあり、そのまま敬遠してきたこの名作。最近オーディオブックを聴いたところにたまたま放送があったので、ついにもう一度トライする気になった。(映画「プライドと偏見」は昔観たと思うけど完全に忘れてる)
    今見てもやはりほとんどのキャストと衣装(ベネット姉妹)に見た目の魅力を感じないし、頼みのC.ファースもモミアゲだし。でも、一通り話を聴いてすでに登場人物に愛着のようなものが芽生えていたので、それだけでかなり楽しく観られた。ベネット母のキャラの凄まじさが圧巻!もちろんキャラ的にはキライで仕方ないんだけど、よくぞここまでやってくださいました!って感じです。他にも賢いリジー、優しいジェーン、キュートな(?笑)ビングリーなど、見守りたいキャラも多く、続きが待ち遠しいくらいだった。人気のダーシーは、個人的にはまぁ...。

    【シリコンバレー season1〜5】
    マイク・ジャッジによる、ITベンチャー企業を立ち上げ奮闘する若者たちのコメディ。ひとつ屋根の下に暮らすオタクチームのやりとりがすごく楽しい。デネシュをおちょくるニヒルなギルフォイルと、リチャード大好きで優秀なジャレッドがお気に入り。IT技術は当然ちゃんとはわからないけど「そういうことなのね〜」と全く問題なく楽しめる。長く続いてほしいな〜


    【DEUCE/ポルノストリート in NY】
    ジェイムズ・フランコの大ファンってわけじゃないけど、彼の出演作にはつい引き込まれちゃう。70年代のNY、娼婦がズラリと立ち並ぶ通りが舞台の性風俗もの。娼婦とヒモの関係や、マフィアを含むその界隈での持ちつ持たれつの各ビジネスなど興味深いですね。ヒモに頼らずあくまで一人を貫くキャンディ(マギー・ジレンホール)がカッコいい。このドラマはすごくオススメ!来月にはシーズン2が放送されるってー♪


    【BARRY season1】
    ビル・ヘイダー企画・製作・主演のブラックコメディ。殺し屋の仕事と演技クラス参加を掛け持ちする心に闇を抱えた男が人生の再起をはかる話。役を演じるために自分の経験を脳裏に呼び起こす。それに伴い現実の人生も改めて考えさせられる。シリアスなテーマなのにちょくちょくズッコケさせてくれるとてもおもしろいドラマ。アンソニー・キャリガン演じるノーホー・ハンクのキャラがお気に入り。エミー賞コメディ部門主演男優賞・助演男優賞受賞作品。なるほど。

    【HERE AND NOW〜家族のカタチ〜】
    謎を引っ張ってきた挙げ句にスッキリさせない終わり方で不満が出る系。でも超常現象なのでどういう"真相"を出してくれても「あぁ・・・うーん・・・」とか「なんだそりゃ?!」とかいう感想になってもおかしくないので、こんな終わり方のが私は好きかもしれない。
    ティム・ディケイが悪者のようになったのは悲しい。

    【フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ】
    1話完結のSFドラマ。全部が大絶賛できる話でもないけど、だいたい面白い。映像も美しいので観ていて楽しい。各話にスターが出てて毎度楽しみだった。・・・けど、そういえば最後まで観終えてなかった。続き観なきゃなー。 

    【弁護士ビリー・マクブライド season2】
    LA市長選挙とメキシコの麻薬カルテル絡みの殺人。シーズン1より面白い話になってた。物足りない終わり方に驚きつつも、現実味を持たせれば実際こんなモンなのかもとまぁ納得?地味な終わり方には変わりないけども。

    【HOMELAND season7】
    クインがいなくなったからどうかな?と思っていたけど、やっぱり面白かったですね。今回キャリーに協力するFBIのダンテが好きだった。あと、途中から作戦に駆り出されたチームにジェイムズ・ダーシーがいたけど、そんなに目立ってなかった。

    【マーベラス・ミセス・メイゼル】
    50年代NY。スタンダップコメディアンを目指すも全然ダメな夫を持つ良家出身の主婦ミッジ。実は彼女の方がスタンダップの圧倒的才能があった!というコメディ。毎度披露される彼女のステージが痛快で面白くてサイコー。彼女のマネージャーとなったぶっきら棒のスージーも相当口が立って面白い。オススメ!


    【モザイク〜誰がオリヴィア・レイクを殺したか】 
    シャロン・ストーンが出てる最初の方はあまり惹かれないまま観てたけど、その後真相を探るクダリはまぁまぁ楽しめた。大して心に残ったわけでもないけど。

    【ヤング・ポープ 美しき異端児】
    ポープとしてどこまで異色なのかな?と期待して見た。無茶苦茶やりよるなって感じだとどうなんだろ?と思っていたけど、あくまでポープはポープ。しかもかなり優秀・・・というか偉大で尊敬できる存在なので、気持ちよく楽しめた。それにしてもジュード・ロウの顔と声って、なんか安心する。ホームって感じ。ホームだったことはないけど。


    【You Are Wanted season2】 
    更にスリリングな展開となり、シリアスモードのマティアスのカッコよさが全開!ひゅ〜 真面目なドラマなのでもちろんお尻は出しません。ご自慢の上半身だけ。バシっ!アゥっ!的な。


    【Lost in Austen(ジェーン・オースティンに恋して)】
    元々はElliot Cowan(イケメンじゃない)が気になって観たがってた作品だけど、このとき私の中で起きてた「高慢と偏見」ブーム(は言い過ぎ)のついでについに観ることに。
    「高慢と偏見」の大ファンの現代女性が「高慢と偏見」の世界に放り込まれる話。自分がベネット家に滞在することで物語内の人間関係が狂っていくことに焦って軌道修正を試みたり、よく知ってる登場人物と実際に会って話すことによって本には書かれていなかった事情を知ったりと、なかなか楽しい内容だった。エリオットは前髪があるせいかカッコよく見えた。

    【ワンス・アポン・ア・タイム season5】
    エマがダークワンになっての話は悪くない..というか、ダークワンのダガーの秘密がわかったりして面白いけど、キャメロットが舞台の話はあまり気に入ってない。アーサー王がいやだから。しかしエマのあの姿はカッコいい!戻ってからの顔もメイクを変えたのか、以前より可愛くなった気がする。そしてダークワンじゃなくなったゴールドも面白い。なんかかわいい。
    後半のアンダーワールドの方が好きだったな。ハデスはムカつくけど過去に死んだキャラの再登場とかいいんでない?




    来年はデヴィッド・テナントとマイケル・シーンの「Good Omens」を楽しみにしています。それと「ダウントン・アビー」が更に撮影されているようですが、これは映画なんですかね??いずれにしても楽しみですね。

    あと、エリオット・カウアンのことを調べていて知ったんですが、「The Spanish Princess」っていうのもやるそうですね。キャサリン・オブ・アラゴンの話らしく、エリオットはヘンリー7世をやっているようです。これも...日本では放送は無いかもしれないですねー...。あれば観てみたいけど。


























































    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Favorites

    Sub-Blog


    Movies
    【あ行】-------------------------
    アイ・スパイ
    愛とセックスとセレブリティ
    愛の涯 私は風になった
    アイランド
    青い棘
    赤ちゃんの逆襲
    悪女
    悪魔のルームメイト
    アクロス・ザ・ユニバース
    憧れのウェディング・ベル
    アザーガイズ俺たち踊るハイパー刑事
    アザーズ
    明日の私に着がえたら
    アダルトボーイズ青春白書
    アデルの恋の物語
    あなただけ今晩は
    あなたは私のムコになる
    アーネスト式プロポーズ
    あの頃ペニー・レインと
    あの日、欲望の大地で
    アバウト・アダム アダムにも秘密がある
    アパートの鍵貸します
    雨に唄えば
    アメリ
    アメリカン・サイコ
    アメリカン・スウィートハート
    アメリカン・スプレンダー
    アメリカン・ドリームズ
    アメリカン・パイパイパイ...
    アラフォー女子のベイビー・プラン
    ある公爵夫人の生涯
    アルフレード アルフレード
    イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所
    イヴの総て
    イエスマン"YES"は人生のパスワード
    イグジステンズ
    Ego
    イタリア的、恋愛マニュアル
    いつも2人で
    偽りなき者
    インクハート/魔法の声
    インシディアス
    インセプション
    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    イントゥ・ザ・ブルー
    インビジブル
    Wer wenn nicht wir
    ヴィゴ
    ヴィーナス
    ザ・ウォーク
    ウォーク・ハード-ロックへの階段
    ウォーム・ボディーズ
    ウォリスとエドワード 英国...
    失われた週末
    ウソから始まる恋と仕事の成功術
    ウソツキは結婚のはじまり
    嘘つきは恋の始まり
    宇宙人ポール
    美しい人
    美しいひと
    ウッドストックがやってくる!
    ウディ・アレンの夢と犯罪
    ウルトラ I LOVE YOU !
    麗しのサブリナ
    噂のアゲメンに恋をした!
    噂の二人
    噂のモーガン夫妻
    運命の元カレ
    永遠の僕たち
    映画に愛をこめて アメリカの夜
    エイリアン バスターズ
    EVA<エヴァ>
    エグザム
    エージェント・ゾーハン
    エスター
    エッジウェア卿殺人事件
    悦楽晩餐会/または誰と寝る...
    エディ・マーフィの劇的1週間
    エド・ウッド
    Emmaエマ
    エリザベス
    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    エルヴィスとニクソン
    L.A.コンフィデンシャル
    遠距離恋愛 彼女の決断
    エンドレスナイト
    お熱いのがお好き
    お熱い夜をあなたに
    おいしい生活
    王子と踊子
    お家をさがそう
    お買いもの中毒な私!
    オーケストラ!
    おしゃれ泥棒
    オスカー・ワイルド
    お葬式に乾杯!
    男と女の不都合な真実
    おとなのけんか
    オドレイトトゥinハッピーエンド
    お願い!プレイメイト
    オブザーブ・アンド・レポート
    オペラハット
    おまけつき新婚生活
    オー!マイ・ゴースト
    オリエント急行殺人事件
    オールド・ドッグ
    俺たちステップブラザーズ
    俺たちダンクシューター
    俺たちニュースキャスター
    俺たちフィギュアスケーター
    俺のムスコ
    おわらない物語 アビバの場合
    女相続人

    【か行】-------------------------
    カイロの紫のバラ
    Keinohrhasen
    華氏451
    かぞくモメはじめました
    カップルズ・リトリート
    家庭
    Kammerflimmern
    ガリバー旅行記
    カルテット!人生のオペラハウス
    華麗なる恋の舞台で
    華麗なる週末
    彼が二度愛したS
    カントリー・ストロング
    カンパニーマン
    カンパニー・メン
    奇術師フーディーニ〜妖しき幻想
    奇人たちの晩餐会

    奇人たちの晩餐会 USA
    奇跡のシンフォニー
    キット・キトリッジ・アメリカンガールミステリー
    キッドナッパー
    きみがぼくを見つけた日
    キミに逢えたら!
    君への誓い
    キャデラック・レコード
    CUBE
    今日、キミに会えたら
    銀河ヒッチハイク・ガイド
    キング・オブ・ポップの素顔
    Küss mich, Frosch
    くたばれ!ユナイテッド
    グッバイ・レーニン!
    クライアント・リスト
    グランド・ブダペスト・ホテル
    クリスタル殺人事件
    クリスティーナの好きなこと
    グレッグのおきて
    グレッグのダメ日記
    クロッシング
    ケース39
    ゲット・ア・チャンス
    ゲット・ショーティ
    ゲット・スマート
    消されたヘッドライン
    ケミカル51
    幻影師アイゼンハイム
    小悪魔はなぜモテる?!
    恋する遺伝子
    恋する宇宙
    恋するベーカリー
    恋するポルノグラフィティ
    恋するモンテカルロ
    恋するリストランテ
    恋する履歴書
    恋とニュースのつくり方
    恋のエチュード
    恋のスラムダンク
    恋は邪魔者
    恋人たちのパレード
    恋人よ帰れ!わが胸に
    恋をしましょう
    氷の接吻
    氷の微笑2
    黒衣の花嫁
    ココ・アヴァン・シャネル
    Kokowääh
    9日目〜ヒトラーに捧げる祈り〜
    50回目のファースト・キス
    50歳の恋愛白書
    ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト
    ゴーストライター
    ゴスフォード・パーク
    五線譜のラブレター
    コッホ先生と僕らの革命
    コニー&カーラ
    (500)日のサマー
    ゴーメンガースト
    コントロール
    コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト
    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    今夜はトーク・ハード

    【さ行】-------------------------
    最強のふたり
    最高の人生をあなたと
    最後に恋に勝つルール
    最低で最高のサリー
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    ザ・ゲスト
    誘う女
    殺意の夏
    砂漠でサーモン・フィッシング
    サブウェイ123 激突
    サボテンの花
    さよならの微笑
    サロゲート
    ザ・ワーズ 盗まれた人生
    31年目の夫婦げんか
    39歳からの女性がモテる理由
    3時10分、決断のとき
    幸せがおカネで買えるワケ
    幸せになるための恋のレシピ
    しあわせの雨傘
    幸せのきずな
    幸せのジンクス
    幸せの始まりは
    幸せはシャンソニア劇場から
    J・エドガー
    シェイクスピア21-マクベス
    SHAME-シェイム-
    ジェイン・オースティンの読書会
    料理長(シェフ)殿、ご用心
    シェフ!三ツ星レストランの...
    シェルター
    死海殺人事件
    40男のバージンロード
    40オトコの恋愛事情
    詩人、愛の告白
    七年目の浮気
    失踪
    シドニー・ホワイトと7人のオタク
    シネマニア
    シモーヌ
    ジャッキー・ブラウン
    ジャックとジル
    シャレード
    シャロウ・グレイブ
    シャーロック・ホームズ
    JUICE
    終電車
    17歳の肖像
    ジュリー&ジュリア
    ジュリア
    ジュリエットからの手紙
    Schlussmacher
    情婦
    処刑人
    処刑人II
    女性上位時代
    ショート・カッツ
    ショーン・オブ・ザ・デッド
    白雪姫と鏡の女王
    白いドレスの女
    シングルス
    紳士は金髪がお好き
    人生はビギナーズ
    人生万歳!
    シンディにおまかせ
    親密すぎるうちあけ話
    スウィーニートッドフリート街の悪魔の理髪師
    スクール・オブ・ロック
    スコット・ピルグリム vs. 邪悪な元カレ軍団
    スタスキー&ハッチ
    ステイ・フレンズ
    スティル・クレイジー
    ストーンズ・イン・エグザイル
    スーパー!
    スパイダーウィックの謎
    スーパー・チューズデー正義を売った日
    スパニッシュ・アパートメント
    スプライス
    スペース・ステーション76
    すべてをあなたに
    スモーキング・ハイ
    スモール・アパートメント ワケアリ...
    ズーランダー
    Slumming
    360
    スリーデイズ
    探偵<スルース>
    スルース
    セックス・アンド・ザ・シティ
    セックス・アンド・ザ・シティ2
    SEXテープ
    セブンティーン・アゲイン
    セレステ∞ジェシー
    ゼロ時間の謎
    善意の向こう側
    戦争より愛のカンケイ
    聖トリニアンズ女学院
    ぜんぶ、フィデルのせい
    ソウルメン
    そして誰もいなくなった
    ソーシャル・ネットワーク
    その土曜日、7時58分
    それでも恋するバルセロナ
    そんな彼なら捨てちゃえば?
    ゾンビーノ
    ゾンビランド

    【た行】-------------------------
    第9地区
    タイピスト!
    ダーウィン・アワード
    タイムマシン
    ダウト〜あるカトリック学校で〜
    ザ・タウン
    抱きたいカンケイ
    たった一人のあなたのために
    タトゥー
    ダブル・ジョパディー
    チェンジ・アップ/オレはどっちで...
    チェンジリング
    地球は女で回ってる
    地中海殺人事件
    チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
    沈黙の女/老フィールド館の惨劇
    ツイスター
    ツイン・タウン
    Zweiohrküken
    Der Nanny
    テイカーズ
    Diamant noir
    Die kommenden Tage
    テイク・シェルター
    DISCO
    デイブレイカー
    ティーンエイジ・パパラッチ
    デーヴ
    テキサス・チェーンソー ビギニング
    テッセラクト
    デート&ナイト
    デート・ウィズ・ドリュー
    テネイシャスD
    デュー・デート 出産まで...
    天使と悪魔
    デンジャラス・ビューティー
    10日間で男を上手にフル方法
    22ジャンプストリート
    24アワー・パーティ・ピープル
    Dr.Alemán
    Dr.パルナサスの鏡
    ドッジボール
    突然炎のごとく
    隣の女
    トプカピ
    ドム・ヘミングウェイ
    ドライヴ
    トラブル・イン・ハリウッド
    トラブルマリッジ カレと私とデュプリー...
    トランジット
    ドリーマーズ
    トリュフォーの思春期
    泥棒は幸せのはじまり
    ドン・ジョン

    【な行】-------------------------
    Night Train to Lisbon
    ナイト・ミュージアム2
    ナイル殺人事件
    9〜9番目の奇妙な人形〜
    ナインスゲート
    流されて・・・
    NOTHING
    逃げ去る恋
    26世紀青年
    2番目のキス
    200本のたばこ
    ニューイヤーズ・イブ
    ニューヨーク,アイラブユー
    NY式ハッピーセラピー
    摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に
    ねえ!キスしてよ
    猫が行方不明
    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    ノッティングヒルの恋人
    ノーウェアボーイ ひとりぼっち...
    ノーマ・ジーンとマリリン
    The Normal Heart


    【は行】-------------------------
    Haider lebt
    ハイ・フィデリティ
    パイレーツ・ロック
    ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
    バウンティー・ハンター
    ハサミを持って突っ走る
    バスキア
    バースデイ・ガール
    バス停留所
    8月の家族たち
    八月の鯨
    バッド・ティーチャー
    バッドトリップ!消えたNo.1...
    ハッピーニートおちこぼれ兄...
    ハートブレイカー
    パーフェクト・ホスト
    Barfuss
    パブリック・エネミーズ
    BUBBLE
    バラ色の選択
    PARIS-パリ-
    パリ、恋人たちの2日間
    パリ、ジュテーム
    パリで一緒に
    巴里のアメリカ人
    パリより愛をこめて
    バルニーのちょっとした心配事
    バレンタインデー
    バーン・アフター・リーディング
    バンガー・シスターズ
    ハングオーバー!消えた花ムコ...
    ハングオーバー!! 史上最悪の...
    ハングオーバー!!!最後の反省会
    バンク・ジョブ
    ハンナとその姉妹
    バンバン・クラブ-真実の戦場
    P.S.アイラブユー
    ピザボーイ 史上最凶のご注文
    ヒストリー・ボーイズ
    ザ・ビーチ
    ビッグ・ピクチャー 顔のない...
    ビッグ・フィッシュ
    ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥...
    必死の逃亡者
    ヒトラーの贋札
    ピノキオ(アニメ)
    日の名残り
    ビーバス&バットヘッド Do America
    ビフォア・サンセット
    ヒューマンネイチュア
    昼下りの情事
    昼下り、ローマの恋
    ファースト・ワイフ・クラブ
    ファイブ ある勇敢な女性たち...
    ファクトリー・ウーマン
    ファクトリー・ガール
    Vaterfreuden
    ファニー・ピープル
    フィフス・エレメント
    フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
    50/50 フィフティ・フィフティ
    フィリップ、きみを愛してる!
    フォーガットン
    フォー・クリスマス
    フォーチュン・クッキー
    フォロー・ミー
    舞台よりすてきな生活
    ふたりのパラダイス
    普通じゃない
    譜めくりの女
    ブライズメイズ 史上最悪の...
    プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    ブライダル・ウォーズ
    プライドと偏見
    Bright Young Things
    Frau Ella
    ブラザーサンタ
    プリシラ
    ブーリン家の姉妹
    フールズ・ゴールド
    ブルーノ
    ブルーバレンタイン
    フル・モンティ
    ブルワース
    プレミアム・ラッシュ
    フレンチなしあわせのみつけ方
    ブロークン・イングリッシュ
    ブロークン・フラワーズ
    フロスト×ニクソン
    フローズン・タイム
    プロデューサーズ
    ブロードウェイと銃弾
    ブロンド・ライフ
    ベイビー・ママ
    ベッドタイム・ストーリー
    ペティグルーさんの運命の1日
    ベティの小さな秘密
    ペネロピ
    ベルベット・ゴールドマイン
    ベルリン陥落 1945
    ヘンダーソン夫人の贈り物
    BOY A
    僕が結婚を決めたワケ
    ぼくたちの奉仕活動
    ボクの人生を変えた5日間
    僕の大事なコレクション
    僕の大切な人と、そのクソガキ
    僕のニューヨークライフ
    ボラット 栄光ナル国家カザフスタンの...
    ポリー my love
    ポルノ☆スターへの道
    ホール・パス・帰ってきた夢の...
    What a Man
    ボン・ヴォヤージュ 運命の36時間
    本を作る男-シュタイデルとの旅

    【ま行】-------------------------
    マイ・ビッグ・ファット・ドリーム
    マイファミリー・ウェディング
    マイ・フェア・レディ
    マイ・ライフ、マイ・ファミリー
    Mouth to Mouth
    マジック・マイク
    マチェーテ
    マッチポイント
    マディソン郡の橋
    ザ・マペッツ
    ザ・マペッツ/ワールド・ツアー
    真夜中のピアニスト
    マリーゴールド・ホテルで会いましょう
    マーリー 世界一おバカな犬が...
    マリリン 7日間の恋
    ミックマック
    Mr.ズーキーパーの婚活動物園
    ミッドナイト・イン・パリ
    ミート・ザ・ジェンキンズ
    ミート・ザ・ペアレンツ2
    ミート・ザ・ペアレンツ3
    ミドルメン/アダルト業界で...
    ミスター・アーサー
    Mr.ゴールデンボール/史上最低の...
    Mr.ボディガード
    ミリオンズ
    ミルク・マネー
    みんなで一緒に暮らしたら
    みんな私に恋をする
    ムード・インディゴ
    ザ・メキシカン
    メタルヘッド
    もうひとりの女
    もうひとりのシェイクスピア
    もしも昨日が選べたら
    モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
    モネ・ゲーム
    モリエール 恋こそ喜劇
    モンスター上司
    モンテーニュ通りのカフェ

    【や・ら行・わ】------------------
    約束の葡萄畑 あるワイン醸造家...
    屋根裏部屋のマリアたち
    ヤング≒アダルト
    ヤング・ゼネレーション
    誘惑/セダクション
    ユーロトリップ
    妖精ファイター
    夜霧の恋人たち
    40歳からの家族ケーカク
    ライラにお手あげ
    ラヴェンダーの咲く庭で
    ラースと、その彼女
    ラスベガスをぶっつぶせ
    ラッキー・ブレイク
    ラブ・アクチュアリー
    ラブ・アゲイン
    ラブ・ザ・ハード・ウェイ
    ラブソングができるまで
    ラブ&ドラッグ
    ラブ・ダイアリーズ
    ラブ・ユー・モア(短編)
    ラブリー・オールドメン
    ラモーナのおきて
    ラリー・フリント
    ランナウェイズ
    ラン・ファットボーイ・ラン
    リープイヤー うるう年のプロポーズ
    理想の彼氏
    理想の女(ひと)
    リトル・ヴォイス
    リプリー
    リプリー 暴かれた贋作
    リベリオン
    リミットレス
    リリィ、はちみつ色の秘密
    リンカーン弁護士
    ルックアウト/見張り
    ル・ディヴォース
    LOOPER/ルーパー
    RUBBELDIEKATZ
    ルパン
    ルビー・スパークス
    ル・ブレ
    レイクビュー・テラス 危険な隣人
    霊幻道士3/キョンシーの七不思議
    レイヤー・ケーキ
    レインディア・ゲーム
    レッド・バロン
    レポゼッション・メン
    レボリューショナリー・ロード
    レボリューション6
    恋愛アパート
    恋愛上手になるために
    恋愛日記
    ロシアン・ドールズ
    ロストボーイ
    ROCKER 40歳のロック☆デビュー
    ロックスター
    ロックンローラ
    ロード・ジム
    ロードトリップ パパは誰にも止め...
    ローマでアモーレ
    ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
    ロンドン・ドッグス
    ワイルド・オブ・ザ・デッド
    わが命つきるとも
    わが教え子、ヒトラー
    わすれた恋のはじめかた
    私がクマにキレた理由
    私の愛情の対象
    わたしの可愛い人-シェリ
    私のように美しい娘
    ONCE ダブリンの街角で
    ワンダとダイヤと優しい奴ら
    ワンダーラスト



    ブログ内検索


    Facebook


    categories

    洋画

    どこかでなにかしらしています

    ::更新情報・その他プチ日記::
    Facebook未登録でもご覧頂けます
    「いいね!」大歓迎です☆


    ■Tumblr



    Amazonで検索



    profile

    の自己紹介

    powered by
    似顔絵イラストメーカー



    links

    archives


    selected entries

    Amazon Recommend

    others

    recent trackback

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    sponsored links